NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2022年版】バンコクからアユタヤへの行き方4選!帰り方も合わせて紹介

本記事では、バンコクからアユタヤへの行き方・帰り方をご紹介。鉄道、ロットゥー、タクシー、ツアーなどさまざまな方法があるので、自分の目的に合った移動手段を選んでくださいね。

更新日:
NEWT編集部

アユタヤは、バンコクから日帰りで行ける世界遺産の街。仏塔やねはん像などが数多く残されているため、遺跡巡りを楽しめます。

本記事では、バンコクからアユタヤへの行き方・帰り方をご紹介。鉄道、ロットゥー、タクシー、ツアーなどさまざまな方法があるので、自分の目的に合った移動手段を選んでくださいね。

Contents

バンコクからアユタヤに行く方法は?

はじめにアユタヤまでの距離は?


photo by shutterstock

アユタヤは、バンコクから北に約80㎞離れた場所にあり、東京から箱根くらいまでの距離。日帰りでも行くことができ、観光客にも人気の目的地です。

バンコクからアユタヤまでの行き方は4つ!


photo by shutterstock

1番簡単で最も使われているのは「鉄道」。約1時間半ほどのローカル線を楽しめます。本数も多くて運賃も安いので、効率よくリーズナブルに移動したい人にはぴったり!

ほかに、タイの景色をゆったり眺めながら行きたい方は「ロットゥー」もおすすめです。現地の人たちも一緒に乗り合って向かうのは、ひと味違う体験ができますよ。価格も比較的安めです。

また、安心・安全・快適な移動を重視する方は「タクシー」か「ツアー」での手配がよいでしょう。海外旅行初心者の方も安心です。

このように移動手段によって、所要時間や価格はさまざま。出発場所や時間、値段などそれぞれ詳しく説明するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

またアユタヤからバンコクへの帰り方も紹介するので、参考にしてください。

1. バンコクからアユタヤまで鉄道でアクセス!

約1時間半~2時間でアクセスできる!


photo by Tonhom1009 / shutterstock

鉄道は本数が多く、運賃も安いのでおすすめの移動手段のひとつ。バンコクのフアランポーン駅から出発します。フアランポーン駅までは地下鉄MRTで直結しているので、バンコク中心部からのアクセスも良好です。

鉄道に揺られながら、旅情緒あふれるタイらしい風景を満喫できます。ローカルな魅力を感じたい人におすすめです。

金額は鉄道の種類や等級によって変わる!


photo by Anirut Thailand/ shutterstock

バンコク(フアランポーン駅)からアユタヤ駅※片道

※1THB=3.54円で計算

運賃は、表のとおり等級によってさまざま。列車の種類は、

  • 通勤車(Commuter)
  • 普通(Ordinary)
  • 快速(Rapid)
  • 特急(Express)
  • 超特急(Special Express)

とあり、午後発の超特急の列車には、寝台付きの等級もあります。
逆に通勤車は3等のみで15THBで乗車できるなど、それぞれ特徴があるので、事前に時間と等級、運賃を確認しておくのがおすすめです。所要時間や金額などの詳細はこちらの公式サイトをご確認ください。

また鉄道は遅れやすいので、余裕をもったスケジュールを立てておくとスムーズに移動できますよ。1日24便(2022年2月25日現在)出ているので、使い勝手はよさそうです!

鉄道で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 所要時間が短い
  • 等級によって運賃を選べる
  • 本数が多い

デメリット

  • 等級によっては快適でない
  • 鉄道が遅れることがある

帰り方はアユタヤ駅でチケットを購入するだけ!


photo by Gritsana P / shutterstock

帰りは、到着した駅からフアランポーン駅行きに乗ればOK。アユタヤ駅でチケットを購入できます。効率よく帰れるよう、アユタヤに到着した際に鉄道のスケジュールを確認しておき、その時間を意識しながら観光をすることをおすすめします。

鉄道は、安く行きたいローカルな雰囲気を楽しみたい人におすすめ!


photo by shutterstock

鉄道では約1時間半~2時間、価格も安いので、リーズナブルな旅行を望む方におすすめ!本数も多く出ているので、ご自身のスケジュールに合わせて移動できますよ。

2. バンコクからアユタヤまでロットゥーでアクセス!

約1時間~1時間半でアクセスできる!


photo by NATTAPON JUIJAIYEN / shutterstock

ロットゥーとはバンコク市街と郊外を結ぶ、小型バンを改造した乗り合いバス。バスよりも小回りがきくため所要時間が短く、価格も安いのが特徴です。現地の人も利用することが多いので、ローカルな雰囲気を楽しめます。

金額は1人70THB(約250円)※片道


photo by shutterstock

バンコクからアユタヤ行きのロットゥーは、「モーチットミニバスステーション」から運行しています。BTSモーチット駅が最寄りですが、駅からは少し距離が離れているので、タクシーで向かうのがおすすめです。また北バスターミナルとは異なる場所なのでご注意ください!

バスターミナルでは「アユタヤ行き」のBブースでチケットを購入します。料金は片道70THB(約250円)。チケットを購入したら乗り場に向かいましょう。ロットゥーは、出発時間が決まっていないのが特徴。バスが満席(8名~12名ほど)になったら出発するので、事前に席を確保しバスの車内で出発を待ちます。

到着場所は、ナレスワン通りやバンコク行きの出発地など、乗車しているお客さんによって異なります。目的地に近づいたら、GoogleMapなどで現在地を確認しておくと安心です。

ロットゥーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 価格が安い
  • 頻繁に出発している
  • ローカルを味わえる

デメリット

  • 時刻表がない
  • 快適でない
  • 到着場所が異なる
  • 現地の人がほとんど

ロットゥーの帰り方はバンコク行きの乗り場でチケットを購入!

帰りは、ナレスワン通りにある乗り場でチケットを購入します。GoogleMapで「バンコク行きロットゥー乗り場」と日本語で検索すると出てきます!そして帰りの到着場所は、モーチット駅近くで降ろしてもらえるのでBTSやMRTにすぐ乗り継ぎができます。

ロットゥーは、早く行きたい人におすすめ!


photo by shutterstock

ロットゥーは現地の人が最も使う交通手段なので、ローカルな気分を味わいたい方にぴったり。また小回りが効く小型バンのため、バスやタクシーよりも所要時間が短いことも特徴のひとつ。それぞれの乗り場と降り場は複雑なので、事前に確認しておきましょう!

旅情緒を味わいたい方や目的地に早く着きたい方におすすめです!

3. バンコクからアユタヤまでタクシーでアクセス!

約1時間半でアクセスできる!


photo by Ruslan Kokarev / shutterstock

バンコクからアユタヤまで手軽に行きたい、複数人でシェアしてお得に行きたいという方にはタクシーがおすすめ。駅やバスターミナルまで向かう必要がなく、ホテルや空港、街中など出発場所を自由に決められるのも魅力です。寄り道も可能ですが、価格は値段交渉が必要。ぼったくりには注意して、相場を把握した上で交渉しましょう!

金額は交渉によって変わる!


photo by shutterstock

アユタヤからタクシーで行く場合、ホテルや空港で手配してもらうか、または街中で流しのタクシーを拾って移動します。メーターを使って価格を提示してくれる場合もあれば、メーターを使わずに交渉で価格を決める場合もあります。

ぼったくりに遭わないためには、まずは相場を知っておくことが大切。アユタヤまでの移動相場は900THB~(約3200円)です。交渉に自信がない方はホテルのスタッフに手配をしてもらいましょう。

交渉に苦手意識を感じる方には、タクシー配車アプリの「グラブタクシー」がおすすめ。事前にドライバーの情報を把握したり、価格を決めたりできるので安心・安全に利用できます。

タクシーで移動するメリット&デメリット
メリット

  • 好きな時間・好きな場所から乗車できる
  • 好きなタイミングで休憩できる(寄り道も可能)
  • 複数人でシェアすればコスパがいい

デメリット

  • バスよりも価格が高め
  • 価格交渉が必要

帰りのタクシーは、あまりおすすめできません!


photo by CatwalkPhotos / shutterstock

アユタヤからバンコクまでの帰りもタクシーを使いたい方は多いかもしれませんが、流しのタクシーはなかなか見つからないこともあります。また、アユタヤは観光地。周辺でタクシーを拾うと高い金額をふっかけられることも。

事前に「グラブタクシー」で予約をしておくか、帰り道だけ鉄道やロットゥーを利用することをおすすめします。

ただ、日帰りの場合はタクシーを1日チャーターして観光すると便利です!移動手段としてだけでなく、観光地やレストランに立ち寄りながら旅を楽しめます。

タクシーは、旅をカスタマイズしたい人におすすめ!


photo by shutterstock

タクシーでの移動のメリットは、なんといってもその自由度の高さ。ホテルの前、空港、街中など好きな場所・好きなタイミングで乗車できます。途中に観光地に立ち寄ったり好きなときに休憩ができたりとご自身のペースでの移動が可能です。複数人で行けば、タクシー代もリーズナブルに。仲間やファミリーで楽しく快適に移動したいときにおすすめ!

一方で、価格交渉や安全性などを事前に把握しておくことが大切。ドライバーとの価格交渉が必要となる場合もあるので、事前に相場を把握したりホテルのスタッフに手伝ってもらったりすると安心です!

4. バンコクからアユタヤまでツアーでアクセス!

約1時間半でアクセスできる!


photo by shutterstock

バンコクからアユタヤまでは、送迎サービスや日帰りツアーなどが数多くのツアー会社より催行されています。とくにバンコク発の日帰りツアーでは気軽に効率よくアユタヤを楽しめるので観光客に人気です。

送迎のみの場合や観光付きツアー、フリータイムなど、種類によって金額や所要時間が変わるので、最適なものを選んでくださいね。

金額は1700THB(約6,000円)~!


photo by shutterstock

アユタヤのツアーは、送迎のみよりも観光付きのツアーが人気。1700THB(約6,000円)くらいと比較的リーズナブルに楽しめます。

  • バンコクを出発(送迎)
  • 昼食付き
  • 日本語ガイドによる遺跡巡り
  • 象乗り体験

がついているツアーがほとんどです。基本はほかの観光客と一緒に参加しますが、追加代金で貸し切りも選択可能。価格を重視するかプライベート感を重視するかで最適な方を選べます。バンコクまでの帰り方を気にしなくてよいのもよいですよね!

メリット&デメリット

メリット

  • ホテルまでの送迎がある
  • 安心・安全・快適に移動ができる
  • 観光も一緒に楽しめる

デメリット

  • 金額が高め
  • 混載ツアーの場合、自由度が低い

ツアーは、効率よく観光も楽しみたい人におすすめ!


photo by shutterstock

アユタヤまでのツアーは送迎のみのサービスよりも、観光付きのツアーが多め。バンコク発着で観光付き、食事付きのツアーが人気です。日本語ガイドによる遺跡の解説も聞けるので、効率よく観光を楽しみたい方はぜひ選んでみてくださいね。初心者の方でも安心して楽しめますよ!

目的に合わせてバンコクからアユタヤに行こう!


photo by shutterstock

本記事では、バンコクからアユタヤまで、鉄道、ロットゥー、タクシー、ツアーの4つの移動手段について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段は鉄道。金額が安いのはもちろん、鉄道の本数が多いのでそれぞれのスケジュールに合わせて自由度高く移動できます。車窓から見えるタイらしい景色も楽しめますよ!

アユタヤに早く到着したい方、バックパッカーなどには、現地の方も利用するロットゥーでの移動がおすすめ。日本では経験できない思い出を作れるでしょう。

そして快適・安全に移動したい方には、タクシーやツアーでの移動がおすすめです。価格は高くなるものの、快適にご自身のペースで自由度高く移動できます。日帰りの観光付きツアーも効率よく名所を巡ることができますよ。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段でアユタヤまでの移動を楽しんでくださいね。

cover photo by shutterstock

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる