ロサンゼルス旅行・ツアー

おトクなロサンゼルス旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなロサンゼルス旅行・ツアーをみつけましょう✈️

ロサンゼルス旅行・ツアーのポイント

  1. 晴天が多い爽やかな気候のため年中たのしめる🌴

  2. ハリウッドなど有名な観光スポットが盛りだくさん🌟

  3. リゾートとしての顔も持ち、ゆったりと過ごせるビーチが魅力的!

出発空港ごとのロサンゼルスの旅行・ツアー

北海道発のロサンゼルスの旅行・ツアー

北海道発のロサンゼルスのおトクな旅行・ツアー

中部発のロサンゼルスの旅行・ツアー

中部発のロサンゼルスのおトクな旅行・ツアー

九州発のロサンゼルスの旅行・ツアー

九州発のロサンゼルスのおトクな旅行・ツアー

ロサンゼルス渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

アメリカ入国のためにはESTAの事前申請・取得が必要になります。詳しくはESTAの公式サイトからご確認ください。

アメリカ出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2023年10月2日現在

ロサンゼルスの旅行・ツアーにおすすめの動画

ロサンゼルス旅行におすすめのエリア

  • ロサンゼルスのダウンタウン

    ダウンタウン

    都市開発が進み、治安も改善されたエリアです。若者や観光客に人気で、高級ホテルやビルが立ち並びます。ファッション・ディストリクトやレストランが充実しています。また、現代美術館やNBAのスタジアムなど、アートやスポーツも楽しめます。Union Stationというターミナル駅があり、他のエリアや都市への移動も便利です。高層ビルが多く、洗練されたショッピングや観光スポットとして注目されています。

  • ロサンゼルスのハリウッド

    ハリウッド

    映画スタジオやロケ地、レッドカーペットの舞台などがあります。特にハリウッドサインは有名で、自分で撮影することができます。また、ハリウッド近くのハイキングコースからもサインを見ることができます。ハリウッド周辺にはレストランやホテルもあります。ハリウッド・アンド・ハイランドセンターやオベーション・ハリウッドは観光名所であり、ドルビーシアターやチャイニーズ・シアターは映画の歴史的な場所です。

  • ロサンゼルスのサウスベイ

    サウスベイ

    カリフォルニア州ロサンゼルス市の南西部で、トーランスを中心にロングビーチ、レドンドビーチ、マンハッタンビーチなどを含む地域です。治安が良く、観光スポットのロングビーチがあります。ロングビーチは太平洋に面し、マリンスポーツが盛んです。トーランスは日系企業や日本人が多く、日本語の環境や日本食レストランが揃っています。マンハッタンビーチは落ち着いた雰囲気とアートな雰囲気があります。

  • ロサンゼルスのビバリーヒルズ

    ビバリーヒルズ

    ビバリーヒルズは高級住宅地であり、世界的に有名な観光スポットである。ロデオドライブやトゥー・ロデオは高級ブランドのショッピングエリアとして知られており、ビバリーヒルズのサインやビバリーウィルシャー、ザ・ビバリーヒルズ・ホテルなども人気のスポットとなっている。また、ウィル・ロジャース記念公園やグレイストーン邸も訪れる価値がある。セレブに出くわす可能性もあり、魅力的な街として注目されている。

ロサンゼルス旅行におすすめの観光スポット

  • ロサンゼルスのハリウッドサイン

    ハリウッドサイン

    ハリウッドの象徴であり、2023年に100周年を迎えた。当初は撤去予定だったが、映画産業の成長により国際的なシンボルとなった。サインは壊れたり減ったりしたが、寄付や修復作業により現在も残っている。街中から見るにはハリウッドアンドハイランドがおすすめで、グリフィス天文台やハイキングコースからも見ることができる。さまざまな場所でハリウッドサインを楽しむことができます。

  • ロサンゼルスのウォーク・オブ・フェイム

    ウォーク・オブ・フェイム

    映画や音楽などの分野で活躍したスターの名前が刻まれた歩道で、スターの名前と写真を撮ることができます。ドルビーシアターもあるハリウッドのメインストリートに位置し、毎年増え続ける星型のプレートが設置されています。ハリウッドのスターたちが参加するセレモニーも公開され、エンターテイメントの中心地として賑わっています。訪れる際には大好きなスターのプレートを探して写真を撮るのがおすすめです。

  • ロサンゼルスのサンタモニカ

    サンタモニカ

    広々としたビーチとリゾート気分を味わえる場所です。桟橋にはショップやアクティビティ施設があり、遊園地のパシフィックパークもあります。また、有名なシェフのレストランやファーマーズマーケットも魅力的です。買い物のホットスポットとしても知られ、アートギャラリーやパフォーミングアートも楽しめます。国際的な海辺の街とカリフォルニアのビーチタウンを組み合わせた場所で、週末の避暑地として人気です。

  • ロサンゼルスのグリフィス天文台

    グリフィス天文台

    グリフィス天文台はアレイの中心に位置し、天体望遠鏡やプラネタリウムなどを備え、宇宙に関する展示品もあります。1935年に開所し、改修工事も行われたこの観光スポットは数多くの人々に訪れられましたまた、ツァイスの望遠鏡を使って星を観察することもできます。 通常は月や明るい惑星が観察でき、特別な天体イベントがあるときはその星を観察することもできます。

  • ロサンゼルスのロデオ ドライブ

    ロデオ ドライブ

    世界的高級ブランドが集まる街でショッピング。ロデオ ドライブはロサンゼルス西部にあるショッピングストリートです。高級ブランドショップが立ち並び、ルイ・ヴィトンやシャネル、カルティエ、グッチなど世界的ブランドのショップがあります。コンセプトはラグジュアリー、ファッション、エンターテインメントが交差する活気あふれる街となっていて、ストリートは洗練された空間が広がっていますよ。

  • ロサンゼルスのドジャー スタジアム

    ドジャー スタジアム

    メジャーで3番目に古い球団ドジャースの本拠地で盛り上がる。ドジャー スタジアムはロサンゼルス・ドジャースの本拠地でMLBで3番目に古いスタジアムです。1962年に開場したドジャースタジアムは2020年に改修工事が完了し、新しくなりました。球場内だけでなく、飲食店やショップなどが増え、子どもたちが遊べるキッズエリアもできましたので、だれでも楽しめる観光スポットになっていますよ。ドジャー スタジアムではさまざまなツアーが行われています。スタジアムの見学や2020年のワールドシリーズのトロフィーを見るなど、ファンにはたまらない内容になっていますよ。

  • ロサンゼルスのエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

    エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

    ロサンゼルス・エンゼルスの本拠地でMLBで4番目に古いスタジアム。エンゼルスといえば、近年大活躍している大谷翔平選手が所属しているチームとしても有名です。ホームプレートゲートには、球団のマークが入った巨大なキャップのオブジェが飾られています。他のゲートから入場することもできますが、迫力満点のエンゼルスのシンボルともいえる巨大キャップから入場するのがおすすめですよ。

  • ロサンゼルスのベニス・ビーチ

    ベニス・ビーチ

    活気あふれる芸術のビーチシティ。ベニス・ビーチは、サンタモニカと隣接している高級ビーチシティでありながら、ストリートパフォーマーの発祥の地として知られています。ビーチ沿いにあるカラフルなショップやレストラン、至るところに描かれている色鮮やかなグラフィックアートやウォールアートを楽しめるのが魅力です。

  • ロサンゼルスのメルローズ・アベニュー

    メルローズ・アベニュー

    個性的な古着屋さんをはじめ高級ブランドのお店までが立ち並ぶショッピングストリート。ロサンゼルスの流行はこのここから生まれると言われるほど、ファッションに長けたおしゃれな若者たちがこぞって訪れる場所です。全長10キロを一直線に立ち並ぶお店の間には、カフェやレストランも多く、ひと休みしながらお店をまわるのがおすすめですよ。また、ファッションだけではなく、至るところにフォトジェニックスポットが点在しているのも魅力のひとつです。ロサンゼルスらしい華やかなウォールアートから、個性的な外観のショップまで、写真好きにはたまらない映えスポットが盛りだくさん。

  • ロサンゼルスのザ・オリジナル・ファーマーズ・マーケット

    ザ・オリジナル・ファーマーズ・マーケット

    ロサンゼルスの中心地にあるファーマーズマーケットは、安くて新鮮な食材やおいしい料理が楽しめます。1934年にお店の人たちがトラックから新鮮な食材を売る青空市から始まりました。3カ月後には屋台を作り、それが今も続いている歴史のあるマーケットです。現在では、観光客や著名人にも人気で、あのマリリンモンローやビートルズも訪れています。よくテレビ取材も入っているので、旅行中に運良くスターに出会えるかもしれませんね。ファーマーズマーケットには多くのお店が入っています。ベーカリー、お肉の専門店、生鮮食品、加工食品が置いてあるスーパーマーケットなど、種類豊富な食材がいっぱい。レストランも豊富で、多国籍料理を楽しむことができますよ。

  • ロサンゼルスのブラッドベリー ビルディング

    ブラッドベリー ビルディング

    ロサンゼルスの中心地にある歴史的建造物。1893年に開館し100年以上も経っていますがビクトリア様式の美しい内装を見られるのが魅力。今ではほとんど見ることができないオープン ケージ エレベーターがあったり、大理石の階段や華やかな鉄の手すりがあったりするので、撮影すると旅行写真がとても映えますよ。

  • ロサンゼルスのリトルトーキョー

    リトルトーキョー

    アメリカ最大の日本人街。日本の飲食店や日系ホテル、日本の建造物がならび、観光客やロサンゼルスに住む日系の人たちに親しまれている場所です。戦争によって存続が危機的状況になったこともありますが、さまざまな取り組みによって現在までコミュニティが残っています。近くには日本食を中心に置いているスーパーマーケットもあるので、日本食が恋しくなったらリトルトーキョーに来るのはいかがでしょうか。

ロサンゼルスの基本情報

言語
英語
宗教
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教など
通貨
ロサンゼルスでは、通貨としてアメリカドルが使用されます。レストランやホテルでのサービスに対しては、チップを渡すことが一般的です。日本との違いは、チップが必要な場合が多いことです。
費用
ロサンゼルス旅行の費用の目安は5泊7日で約18万円〜です。 事前にかかる費用: ・航空券代:往復で約7万円~約30万円 ・ホテル代:1泊で約1万5千円〜 ・WiーFi代:1日あたり1,000円〜 ・海外保険代:約1万5千円〜 ・ESTA代:約3,000円〜 現地でかかる費用: ・食事代:1日あたり約1万円〜 ・交通費:1日あたり約500円〜 ・観光やオプショナルツアー代:1スポットあたり約3,000円〜 ・お土産代:約1万円〜 これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
アメリカへの90日以内の観光(米国における乗り継ぎ含む)の場合、ビザを取得する必要はありません。ただし、アメリカ行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証(ESTA)を取得する必要があります。事前にESTAの認証を取得していない場合、航空機等への搭乗や米国への入国を拒否されますのでご注意ください。一度ESTAの認証を受けると2年間有効です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になりますのでご注意ください。
日本との時差
ロサンゼルスは日本と時差があります。サマータイムがあるため時期によって異なり、16〜17時間の時差があります。
気候
ロサンゼルスは、日本と比較して温暖な気候です。夏は最高気温が摂氏30度前後で、乾燥しています。冬は最高気温が摂氏20度前後で、比較的暖かいです。ただし、夜間は気温が下がるため、上着が必要なこともあります。日本と比較すると、年間を通して降水量が少なく、晴天が多い傾向にあります。また、海に面しているため、湿度が低く、過ごしやすいと言われています。
治安
ロサンゼルスは治安が悪いというイメージがありますが、最近は改善されてきています。しかし、観光客が多い場所や夜間は注意が必要です。日本と比べると、警察の存在感が薄く、犯罪率が高い傾向にあります。観光地での犯罪やスリなどには特に注意が必要です。また、車の盗難や車上荒らしも多いため、レンタカーを利用する場合は駐車場に注意しましょう。
物価
ロサンゼルスは日本と比べて物価が高い傾向にあります。特に、宿泊費や食事代は高めです。ただし、交通費や観光名所の入場料は日本と比べて安い傾向にあります。また、アメリカの一部の州では消費税がかかるため、実際に支払う金額は予想よりも高くなることがあります。
交通手段
ロサンゼルスは車社会で、公共交通機関があまり発達していません。渋滞が激しいため、時間に余裕を持って移動することが重要です。日本と比べると、車の利用が一般的で、公共交通機関の利用率が低いため、移動手段には注意が必要です。
インターネット
ロサンゼルスでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えない、SIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
ロサンゼルスのコンセントは、細長い形状の穴が2つと、その下に丸い穴が空いている三叉タイプが一般的です。電圧は110V~120Vです。
飲水
ロサンゼルスの水道水は安全に飲むことができます。ただし、地域によっては日本と水質が異なる硬水の地域もあります。気になる方は、ミネラルウォーターを購入して飲むことをおすすめします。
トイレ
日本と比べて公衆トイレの数は少ないです。そのため、なるべくホテルやデパート、ショッピングモールなどのトイレを利用することをおすすめです。公園やビーチの公衆トイレは無料で利用できますが、清潔さや治安には注意が必要です。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

ロサンゼルスのよくある質問

  • 日本からロサンゼルスのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からロサンゼルス国際空港まで直行便で約10時間20分が目安です。
  • ロサンゼルスのおすすめの旅行日数は何日ですか?
    5泊7日以上がおすすめです。
  • ロサンゼルス旅行のベストシーズンはいつですか?
    「ロサンゼルス」は春から秋(4月から10月)がおすすめです。一年を通して温暖ですが、春から秋は特に過ごしやすく、ビーチやアウトドア活動に最適です。
  • ロサンゼルス旅行の費用の安い時期はいつですか?
    1月下旬~2月、5月下旬~6月、10月が比較的安くお得です。1年を通してあまり価格差がない旅行先ですが、少しでもロサンゼルス旅行に安く行きたい方は、チェックしてみるのがおすすめです。
  • ロサンゼルス旅行の交通手段におすすめアプリは何ですか?
    「Uber(ウーバー)」、「Lyft(リフト)」、「BestParking(ベストパーキング)」などのアプリがおすすめです。「Uber(ウーバー)」はタクシーと同じように利用できる配車サービスです。アプリを使って予約し、日時と場所を指定して目的地まで送迎してもらえます。タクシーよりも安価で、行き先を事前に指定できるので英語が不安な方でも安心して利用可能です。ドライバーはプロではなく一般人も登録できるため、事前にドライバーの評判を確認し、安全性を確認するように注意しましょう。「Lyft(リフト)」はUberと同様の配車サービスです。「BestParking(ベストパーキング)」は周辺の駐車場と駐車料金を表示してくれるアプリです。特に大都市での駐車場探しに便利です。
  • ロサンゼルス旅行で安く食事するコツは何ですか?
    食費やお土産代を節約したいなら、スーパーをうまく活用するのがおすすめです。 アメリカで外食をすると、テイクアウトやファストフード店など以外ではチップを渡す必要があります。1回くらいのチップならそれほど高額にはなりませんが、回数が重なると意外と大きな金額になるなんてことも。 暖かい季節なら、スーパーで食材を購入し、ビーチでピクニックもできます。スーパーで簡単に食べられるものを購入して、ロサンゼルスの海風を感じながらランチしてみるのもいいですね。
  • ロサンゼルスに来たら絶対に食べておきたい!有名な食べ物は何ですか?
    ハンバーガー、ホットドック、タコスなどが有名です。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F

NEWT(ニュート)
スマートに海外旅行

NEWTアプリ画面イメージ

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、
海外旅行の情報をお届けします✈️
  • LINE
  • X
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube