NEWTスマートに海外旅行
おトクなシンガポールツアー

おトクなシンガポールツアー

日付を入力して、NEWT(ニュート)のシンガポールツアーの最新料金をチェックしましょう✈️

シンガポールの海外旅行・ツアー

    • 検索結果
    • 615
SALE

シンガポール

/ 4-7日間

メガトク価格👐観光に便利な駅チカホテル泊。行きは深夜発、帰りは朝発

  • ホテル ボス
    • 乗継便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 早朝発
SALE
LUXURY

シンガポール

/ 4-7日間

メガトク価格👐シンガポール中心部のラグジュアリーホテルに宿泊!行きは深夜発、帰りは朝発

  • コンラッド センテニアル シンガポール
    • 乗継便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 早朝発

シンガポール

/ 4-7日間

観光もグルメもたっぷり楽しめる!便利な立地のホテルにステイ。行きも帰りも機内泊

  • ホテル グランドパシフィック
    • 乗継便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール

/ 4-7日間

観光もグルメもたっぷり楽しむ!駅直結のホテルにステイ。行きは朝発、帰りは機内泊

  • Vホテル ラベンダー
    • 乗継便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール

/ 4-7日間

高コスパなシンガポール旅!ホテルはNEWTおまかせ。行きは朝発、帰りは機内泊

  • 3つ星クラスホテル(ホテルおまかせ)
    • 乗継便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール

/ 4-7日間

バスタブつきのホテルがポイント!快適シンガポール旅プラン。行きも帰りも朝発

  • ホテル グランドパシフィック
    • 直行便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 午前発
LUXURY

シンガポール

/ 4-7日間

中心部の5つ星ホテルを楽しむワンランク上のシンガポール旅行!行きも帰りも朝発

  • カールトン シティ ホテル シンガポール
    • 直行便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 午前発

シンガポール

/ 4-7日間

観光や買い物の拠点にぴったり!駅チカ4つ星ホテルで快適ステイ。行きも帰りも朝発

  • ペニンシュラ エクセシオール
    • 直行便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 午前発
LUXURY

シンガポール

/ 3-7日間

モダンなデザインの5つ星高層ホテルに宿泊!行きは朝発、帰りは午後発

  • カールトン シティ ホテル シンガポール
    • 直行便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 午後発

シンガポール

/ 4-7日間

バスタブつきホテルで疲れ知らずのシンガポールステイ!行きは深夜発、帰りは午後発

  • ホテル グランドパシフィック
    • 直行便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 午後発

シンガポール

/ 4-7日間

コンビニ完備&駅チカで便利なホテルに宿泊!プールやジム完備。行きも帰りも機内泊

  • ホテル ボス
    • 乗継便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール

/ 3-7日間

コスパ重視のシンガポール旅。ホテルはNEWTおまかせ!行きは朝発、帰りは午後発

  • 3つ星クラスホテル(ホテルおまかせ)
    • 直行便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 午後発

シンガポール

/ 4-7日間

おトクにシンガポールを楽しむホテルおまかせプラン!行きも帰りも機内泊

  • 3つ星クラスホテル(ホテルおまかせ)
    • 乗継便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール

/ 4-7日間

全部屋バスタブつきのホテルでリフレッシュ旅を満喫!行きは朝発、帰りは機内泊

  • ホテル グランドパシフィック
    • 乗継便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール

/ 3-7日間

周辺に観光スポット充実!好立地&快適なホテルに宿泊。行きは朝発、帰りは午後発

  • ホテル グランドパシフィック
    • 直行便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 午後発

シンガポール

/ 4-7日間

人気エリアのホテルに宿泊!シンガポールの魅力をたっぷり満喫。行きも帰りも機内泊

  • ヨークホテル
    • 乗継便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール

/ 4-7日間

ホテルはおまかせ!おトクに旅するシンガポール。行きは深夜発、帰りは午後発

  • 3つ星クラスホテル(ホテルおまかせ)
    • 直行便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 午後発

シンガポール

/ 4-7日間

周辺に買い物スポットたっぷり!高級5つ星ホテルに宿泊。行きは朝発、帰りは機内泊

  • M ホテル シンガポール シティ センター
    • 乗継便
        • 行き
        • 午前発
        • 帰り
        • 夕刻発
LUXURY

シンガポール

/ 4-7日間

眺望自慢の5つ星高層ホテルでのんびり滞在を楽しむプラン。行きも帰りも深夜発

  • カールトン シティ ホテル シンガポール
    • 直行便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 夜発

シンガポール

/ 4-7日間

大都会の中の癒やしの5つ星ホテルで至福のステイを満喫。行きも帰りも機内泊

  • シャングリ ラ シンガポール
    • 乗継便
        • 行き
        • 夜発
        • 帰り
        • 夕刻発

シンガポール旅行におすすめの観光スポット

  • シンガポールのマリーナベイサンズ

    マリーナベイサンズ

    絶景を眺められる屋上インフィニティプール マリーナベイサンズはシンガポールを代表する複合型リゾート。ホテルだけでなく、カジノやレストラン、ショップ、スパ、ナイトクラブ、ミュージアム、展望デッキなどの施設が入っており、1日たっぷり楽しめます。とくに57階にあるインフィニティプールは、マリーナベイサンズに宿泊している方だけが利用できる特別な空間。シンガポールのすばらしい景色を一望しながら、水遊びや日光浴ができる贅沢な時間を過ごせます。

  • シンガポールのマーライオンパーク

    マーライオンパーク

    シンガポール随一の観光スポット マーライオンパークも、シンガポールを観光するなら絶対に行きたいスポット。上半身がライオン、下半身は魚の形。口から勢い良く水が吹き出している姿を一度は目にしたことがあるという方も多いのでは? シンガポールには7つの政府公認マーライオンがありますが、マーライオンパークにあるものが一番有名。マーライオンパークには、こちらの写真にある70トンのマーライオンと記念撮影にぴったりな3トンマーライオンの2体が設置されています。写真を撮影する角度によっては、マリーナベイサンズを背景に映り込ませることも可能です。

  • シンガポールのユニバーサルスタジオシンガポール

    ユニバーサルスタジオシンガポール

    ユニバーサルスタジオシンガポールは、東南アジアでここにしかないユニバーサルスタジオ。日本の大阪にあるユニバーサルスタジオジャパンよりも敷地自体は小さいものの、ハリウッド、ニューヨーク、Sci-Fi シティ、古代エジプト、ロストワールド、ファーファーアウェイといった6つのエリアがあります。ユニバーサルスタジオシンガポールにしかないアトラクションやユニバーサルスタジオジャパンにはないアトラクションも多く、幅広い年代が楽しめる施設が目白押し!

  • シンガポールのオーチャード・ロード

    オーチャード・ロード

    1日中ショッピングが楽しめるエリア! シンガポールでショッピングを楽しみたいなら、オーチャードロードがおすすめ。洋服から食べ物、お土産まで、全てがここのエリアで揃います。シンガポールビジターセンターでは、オーチャードロード周辺にあるおすすめの観光地やレストランなどを紹介してもらえます。

  • シンガポールのシンガポール動物園

    シンガポール動物園

    熱帯雨林に住む動物と会える! 最初に紹介するシンガポール動物園は、アフリカなどの熱帯雨林を中心に暮らしている動物を300種、2,800匹以上展示しています。 アシカに水をかけてもらえるスプラッシュフレンズや動物と触れ合えるアニマルフレンズなど、毎日さまざまショーが目白押し!壊れやすい森という意味のFragile Forest(フラジャイル フォレスト)では、ナマケモノやオニオオハシなどの動物が暮らしています。

  • シンガポールのカトン

    カトン

    シンガポール随一のフォトジェニックスポット カトンエリアは、プラナカン文化が広がっているエリア。プラナカン文化とは、15世紀に中国人からやってきた移民がマレーシアに住む人々と子孫を残し、作り上げてきたオリジナルの文化のことを指します。中国やマレーシア、ヨーロッパなどの文化がミックスされており、シンガポールでしか見れない食文化や街並みが広がっています。

  • シンガポールのシンガポールフライヤー

    シンガポールフライヤー

    アジアで一番の高さを誇る観覧車。最高到達点は165メートルで、シンガポール市街やマリーナベイサンズなどの景色を360度パノラマで楽しむことができます。日中の眺めも素晴らしいですが、特に夜のライトアップされた景色が美しく、ロマンチックな雰囲気が漂います。

  • シンガポールのシー・アクアリウム

    シー・アクアリウム

    セントーサ島にある、10万を超える生物を鑑賞できる巨大水族館。ダイバーがエサを与えたり、マンタと一緒にダンスをするショーをはじめ、マスコットと一緒に写真を撮影できるイベントも開催されています。オーシャンレストランでは、頭上をゆったりと泳ぐ魚を眺めながらおいしい食事を楽しめます。

  • シンガポールのION sky

    ION sky

    ION Skは、シンガポールの高層ビル「ION Orchard」にある展望台です。ここからはシンガポールの美しい景色を一望することができ、特に夜景は素晴らしいです。展望台内にはカフェやショップもあり、ゆっくりと過ごすことができます。入場料はなんと無料。4階のエレベーターから一気にアクセスできるので、気軽に立ち寄れるところもうれしいポイントです。専用のアプリをダウンロードすれば、スマホを景色にかざすことでシンガポールを代表するスポットの場所を教えてくれます。

  • シンガポールのリバーワンダーズ

    リバーワンダーズ

    リバーワンダーズはシンガポールを象徴する観光地です。川沿いに美しい風景が広がり、巡航船でのツアーが人気です。豪華なグランドプレイヤード楽園や光り輝くマリーナベイサンズも見逃せません。また、リバーワンダーズパークではワンダーフルライトショーやウルトラツリーを楽しめます。川にまつわる動物がたくさん、世界最大級の淡水水族館。リバーワンダーズは、その名の通り川に関連する動物を観察できるスポット。世界最大級の淡水水族館としても知られており、マナティやオオカワウソなどの珍しい動物が展示されています。日本人に人気のあるジャイアントパンダとも出会えます。ゆっくりと動く姿や笹を美味しそうに食べる姿は、何時間でも見ていられますよね。

  • シンガポールのアラブストリート

    アラブストリート

    シンガポールのアラブストリートは、中東の雰囲気を楽しめる魅力的な観光地。美しいモスクやアラブ風の建物が並び、伝統的なアラブ料理やお土産も楽しめます。また、カラフルで個性豊かなショップやカフェもたくさんあり、夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれますよ。

  • シンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

    世界中のさまざまな場所に生息している150万本以上の植物を鑑賞できます。光と音楽のガーデン ラプソディというショーが開催されており、ショーの内容は季節に合わせて入れ替わるので、行く度に違うショーを楽しめますよ。フラワードームは世界で一番大きい温室として、ギネス記録に登録されています。フラワードームには大きなバオバブの木をはじめ、サボテンやアロエなどの多肉植物、カリフォルニアや南アフリカ、南アメリカなどのガーデンを再現したエリアがあり、見どころ満載ですよ。

  • シンガポールのアートサイエンス ミュージアム

    アートサイエンス ミュージアム

    芸術と科学の融合をテーマにした魅力的なミュージアム。5000平方という広大な敷地の中に、21のギャラリーがあります。それぞれのギャラリーでは、期間限定でイベントやワークショップが開催されており、シンガポールのみならず世界各国の文化やアートを感じられるスポットです。常設されているVRギャラリーでは、VRヘッドセットとコントローラーを活用して、人気アーティストの作品をより迫力のある環境で鑑賞できます。アートサイエンス・ミュージアムのロビーにはSWEETSPOT(スウィートスポット)があります。ミュージアム内の散策でちょっと疲れてしまったときは、このカフェでドリンクや軽食をするのもいいですね。

  • シンガポールのアジア文明博物館

    アジア文明博物館

    アジアの歴史と文化に興味がある方は必見。アジア文明博物館では、シンガポールだけでなくアジア各国の芸術作品を展示しています。1階のエリアでは、シルクロードの歴史。2階のエリアでは、宗教や信仰。3階のエリアでは、生地の素材をテーマに服装やファッションに関する作品を楽しめます。日本語でのツアーも開催されています。実施されている日程は限られているので、事前に公式サイトで確認することをおすすめします。

  • シンガポールのエスプラネード シアターズ オン ザ ベイ

    エスプラネード シアターズ オン ザ ベイ

    コンサートホールや劇場、ホールなどが入っており、さまざまな催し物が開催されています。レストランやカフェ、ギフトショップなどのお店もあるので、コンサート前や後にお腹や喉の渇きを潤すこともできますよ。コンサートホールの設備や歴史を知ることができるツアーも開催中。普段は立ち入ることのできない裏側も見れますよ。豪華な施設とモダンなデザインで、オペラ、音楽コンサート、演劇など多様な公演が行われています。エキサイティングな公演と芸術の魅力を体験していただける絶好の場所です。

  • シンガポールのパラワンビーチ

    パラワンビーチ

    透明度の高い海と真っ白な砂浜が特徴で、リラックスした時間を過ごすことができます。また、周辺には美しい自然景観や珊瑚礁もあり、シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティも楽しめます。アジア最南端ポイントへ行ける吊り橋もかかっています。パラワンビーチでゆっくりと日光浴を楽しむというのもいいですが、シンガポールで初めてできた水上アクアパークであるハイドロダッシュで走ったり。海にダイブしたりと、マリンアクティビティを満喫するというのもおすすめ。エリアごとに利用できる年齢や身長が制限されていますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

  • シンガポールのセントーサ・ボードウォーク

    セントーサ・ボードウォーク

    セントーサ島とビボシティショッピングモールを結んでいる遊歩道。ケーブルカーに沿って作られており、周囲には色あざやかな熱帯植物が植えられています。セントーサ・ボードウォークはただセントーサ島へ行くためだけのスポットではありません。幻想的な夕日や太陽光でキラキラと光り輝く水面も魅力的。静かで歩きやすく、海風を感じながら散策することができます。ロマンチックな景色を眺められる隠れスポットなので訪れてみてくださいね。

  • シンガポールのアジア大陸最南端ポイント

    アジア大陸最南端ポイント

    吊り橋を渡った先にある2つの展望台。アジア大陸最南端ポイントは、パラワンビーチからかかっている橋を渡った先にあるスポット。アジア大陸の最南端と言われている場所に位置しており、無料の展望台からは、南シナ海などを眺められます。アジア大陸最南端ポイントにある2つの展望台は、360度すべて海で囲まれており、広々とした美しい背景をバックに思い出に残る写真を残せますよ。

  • シンガポールのシンガポールケーブルカー

    シンガポールケーブルカー

    美しい景色を楽しみながら移動できる人気の観光スポットです。マウント フェーバー、ハーバーフロント、セントーサ島を結ぶ乗り物で、乗車するとシンガポールの街やマリーナベイサンズなどの有名なランドマークが一望できます。ケーブルカーは360度窓で囲まれているため、美しい景色を余すことなく鑑賞できます。ハーバーフロントステーションから眺めるシンガポールハーバーの景色は圧巻ですよ。海抜100メートルから眺める景色は、地上から見るものとは一味違います。シンガポールケーブルカーは1日乗り放題のチケットも販売されています。チケットはオンラインの方が安く購入できますよ。

  • シンガポールのシンガポール国立博物館

    シンガポール国立博物館

    国内最古の博物館であるシンガポール国立博物館はシンガポールの歴史や文化を知れるだけでなく、芸術などの展示も行われています。数ある常設展の中にはチームラボが手がける、「ストーリー オブ ザ フォレスト」という作品が展示されています。1887年に建てられたシンガポール国立博物館は、その建物自体が歴史的な観光スポットとして知られています。展示では多岐にわたるテーマが取り上げられており、貴重なコレクションを見ることができますよ。

  • シンガポールのクラーク・キー

    クラーク・キー

    賑やかな街並みや美しい公園が魅力的。レストランやバー、クラブなどが立ち並んでおり、夜はライトアップされた幻想的な空間に変化します。お腹いっぱい美味しい料理を食べたあとは、シンガポール川沿いを散策するのもおすすめ。クラーク・キーがあった場所は、かつて船が行き交う埠頭として使われていました。商業の中心地として使用されていたスポットで、多くの人が集まってきたため、ショップやレストランも多く立ち並んでいたんだとか。その当時の賑わいを表すように、復元されたショップハウスや倉庫が立ち並んでいます。

  • シンガポールのナイトサファリ

    ナイトサファリ

    シンガポールにあるナイトサファリは日中は営業していなく、まさに夜だけの動物園。日中は寝ていることの多い野生動物の生き生きした様子を観察できるだけでなく、マレーバクなどの絶滅危惧種に指定されている動物も多く観察できます。専用トラムに乗ってパーク内を回ることができ、ガイドの解説も受けながら夜の動物たちの生態を学ぶことができます。また、ウォーキングトレイルを歩いて動物たちに近づくこともでき、迫力あるショーも楽しむことができます。園内を快適に散策できるように、ベビーカーや車椅子などのレンタルも行われていますよ。

  • シンガポールのリトルインディア

    リトルインディア

    インドの文化や雰囲気が感じられる魅力的な地区。アラブストリートから10分ほど歩いた先に位置します。この場所には元々競馬場があり、そこで活躍していた馬の売買を任されていたのが、移民として移り住んできたインド人。競馬場がなくなった現代でも、インド人や彼らの文化は色濃く残り続けています。南インドや北インドなどの伝統的な料理を堪能できるだけでなく、モスクやヒンドゥー教寺院、教会などの宗教施設も多く立ち並んでいます。ムスタファ・センターは24時間営業のショッピングモールで、食料品や電子機器、インド土産などさまざまなアイテムを販売しています。時間を気にせずアクセスできるので、夜遅くのフライトでシンガポールに到着した時にの散策におすすめですよ。

  • シンガポールのチャイナタウン

    チャイナタウン

    伝統的なショップハウスや寺院、マーケットが広がり、美味しい中華料理やお土産も楽しめますよ。中華料理を楽しめるレストランだけでなく、散策しているとシンガポールではなく中国を旅しているような気分に。チャイナタウンは中国系移民の居留地として開かれた土地で、長い歴史を経て現在のような観光客が集まる街に進化していきました。チャイナタウン・ヘリテージ・センターでは移民した当時の暮らしなどを展示しており、彼らの生活や取り巻いていた状況を学べます。チャイナタウンにある露店では、他のエリアでは購入できないスパイスや料理、土産物などが豊富に販売されています。

  • シンガポールのラッフルズホテル

    ラッフルズホテル

    1887年に創業してから、長く営業を続けているシンガポールを代表するホテル。植民地時代に建てられていることもあり、イギリスらしい優雅な雰囲気を感じられます。ラッフルズホテルシンガポールの名前は、シンガポールの創設者であるスタンフォード ラッフルズからきています。最近大規模な改装工事が行われ、新たにレストランやバー、ブティックなどがオープンしました。敷地は4分の1をトロピカルなガーデンが占めており、庭を散策すれば自然や美しい花々を観察できますよ。115ある客室は全てスイート仕様。歴史と最新設備を兼ね備えた魅力的なお部屋が広がっています。シンガポールスプリングスというカクテルが生まれたホテルとしても知られています。

シンガポールの基本情報

公用語
マレー語、英語、中国語、タミール語
宗教
仏教、イスラム教、キリスト、ヒンズー教
ビザ
シンガポールへの3か月以内の観光の場合、ビザを取得する必要はありません。 ただし、入国時に次の条件を満たしている必要があります。 1)入国時に、14~30日間の滞在許可印が押されますので、必ず許可された滞在日数を確認してください。それ以上滞在する場合は、許可期限前に延長許可の手続きを行う必要があります。この手続きを行わないと、不法滞在となり、出国の際に罰金が科される可能性がありますのでご注意ください。なお、シンガポール政府当局であるICA(Immigration and Checkpoints Authority)のホームページ上で延長手続きが可能ですので、詳細については、同ホームページ(http://www.ica.gov.sg )をご参照ください。 2)パスポートの有効期限が入国日から数えて6か月以上であること。 3)シンガポール入国にあたっては、電子入国カード(SG Arrival Card)の提出が義務付けられています。シンガポール到着の72時間前までにICAのホームページより電子入国カード(SG Arrival Card)を提出してください。詳しくは、ICAのホームページ(https://www.ica.gov.sg/enteringanddeparting/entry_requirements/e-arrival-card )をご参照ください。
通貨
シンガポールでは、通貨としてシンガポールドルが使用されています。
費用
シンガポール旅行3泊4日の場合、1人約12万6,000円が目安です。 事前にかかる費用: ・航空券代:往復4万円~ ・ホテル代:3万円~ ・WiーFi代:1,000円~4,000円前後 ・海外保険代:1,000円~ 現地でかかる費用: ・食事代:2万8,000円~ ・交通費:4,000円~ ・オプショナルツアー代:2万円~ ・お土産代:約1万円~ これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
日本との時差
シンガポールと日本の時差は1時間です。サマータイムは実施されていません。日本がAM10時のとき、シンガポールはAM9時です。
気候
シンガポールは一年中暑く、平均気温は摂氏27度から31度です。日本と比較すると、年中暑く湿度も高いため、日本よりも蒸し暑いと感じるかもしれません。また、シンガポールは一年中雨が降るため、傘やレインコートが必要です。日本とは異なり、四季がないため、季節による気温の変化はありません。
治安
シンガポールは非常に治安が良い国です。夜間でも安心して街を歩くことができます。ただし、厳しい法律があるため、喫煙やゴミ捨てなどのマナー違反は罰金が科せられることがあります。
物価
シンガポールは日本と比べて物価が高いです。特に食事や宿泊費が高く、観光地でも高額な入場料がかかることがあります。ただし、公共交通機関は充実しており、料金も安価です。
交通手段
MRT(地下鉄)が主要な移動手段であり、路線網は広く便利です。バスも頻繁に運行されており、広範囲にアクセスできます。さらに、タクシーやライドシェアサービス(Grab)も利用可能です。渋滞については、シンガポールは交通管理が優れており、一般的には比較的スムーズです。ただし、ラッシュアワーや特定の道路での工事など、一部の地域や時間帯では渋滞が発生することがあります。
インターネット
シンガポールでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
シンガポールでは、コンセント形状は日本と異なるGタイプ(BFタイプ)です。また電圧も日本と異なり、220-240Vとなっています。日本の電化製品を使用する場合は、変圧器が必要になる場合があります。
飲水
シンガポールの水道水は、直接飲むことができます。暑い気候のため、施設には冷水器が設置されており、これも直接飲むことが可能です。ただし、シンガポールの水道水には日本の水と異なり、虫歯予防を目的としてフッ素が含まれています。これは国の取り組みの一環ですが、フッ素を継続的に飲用水から摂取することに対する健康上の懸念も存在します。そのため、気になる方はミネラルウォーターを飲用することをおすすめします。
トイレ
シンガポールでは、市内には清潔なトイレが広く存在し、その使用方法は日本とほぼ同じです。一部では有料のトイレも見られますので、20セント程度の小銭を備えておくことがおすすめです。また、注意すべき点として、公共のトイレで流さなかった場合には罰金が課せられる可能性があります。使用後は必ず水を流すようにしましょう。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

シンガポールのよくある質問

  • 日本からシンガポールのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からシンガポール・チャンギ国際空港まで直行便で約6時30分〜7時間30分程が目安です。
  • シンガポールのおすすめ旅行日数は何日ですか?
    3泊4日以上がおすすめです。
  • シンガポール旅行のベストシーズンはいつですか?
    雨の少ない3月~10月がベストシーズンです。ホテルのプールやビーチなどを満喫するなら、この時期がおすすめです。
  • シンガポール旅行の費用の安い時期はいつですか?
    11月〜12月、1月〜2月、4月が比較的安くお得です。
  • シンガポールではチップを払う必要はありますか?
    レストランやホテルでは、サービス料が含まれているため、基本的にチップの支払いは必要ありません。
  • シンガポール旅行の観光とアクティビティの費用を安くするコツは何ですか?
    無料で楽しめる観光スポットに行くのがおすすめです。マーライオン公園、ガーデンズバイザベイ(ガーデン自体は入場無料)、シンガポール植物園、アラブストリート(サルタンモスク)、リトルインディア、カトン地区など有名な観光スポットでも無料で満喫できます。
  • シンガポール旅行の食費を安くするコツは何ですか?
    食事をローカル向けの食堂や屋台、フードコートなどで食べるのがおすすめです。シンガポールにはホーカーズと呼ばれる屋台がたくさんあり、中華系、マレー系、インド系など多国籍の料理がリーズナブルに楽しめます。チキンライスとヨン・トー・フーがとくにおすすめです。チキンライスはお店によって味が変わるので食べ比べが楽しめます。ヨン・トー・フーは、好きな具材を選べる麺料理です。具材はフィッシュボールやさつま揚げ、のりなどさまざま。スープはあっさりしているので、胃もたれの時にぴったりです。
  • シンガポール旅行におすすめの配車アプリは何ですか?
    Grabがおすすめです。東南アジアで人気の配車サービスアプリです。 アプリ内で目的地設定や支払いが完結するので、過剰に料金を請求される心配もなく、安心して利用することができます。
  • シンガポール旅行におすすめのナビゲーションアプリは何ですか?
    SG Busesがおすすめです。シンガポールのバスのルートを簡単に調べることができるアプリです。シンガポールのバスは日本とは違い、バスの前面に行き先が書いていません。行き先が番号で表示されるため、わかりにくいことがあります。SG Busesアプリを使って、上手にバスを乗り継ぎましょう。
  • シンガポール旅行の際に注意すべき感染症・病気は何ですか?
    デング熱などが挙げられます。 特定の蚊を媒介してデングウイルスに感染することで発症する感染症です。蚊によって広がる病気に感染しないよう、虫除け対策をしっかり行いましょう。

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

NEWT(ニュート)
スマートに海外旅行

NEWTアプリ画面イメージ

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、
海外旅行の情報をお届けします✈️
  • LINE
  • X
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube