バンコク旅行・ツアー

おトクなバンコク旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなバンコク旅行・ツアーをみつけましょう✈️

バンコク旅行・ツアーのポイント

  1. 日本から約6時間!LCC利用でお得な旅行を✈️

  2. 昔ながらの景色と、近代的な都会の景色のどちらも楽しめる!

  3. 本格的なタイ料理に舌つづみ✨グルメ旅にぴったり♪

出発空港ごとのバンコクの旅行・ツアー

中部発のバンコクの旅行・ツアー

中部発のバンコクのおトクな旅行・ツアー

バンコク旅行におすすめのJAL利用ツアー

世界で最も優れたエコノミークラスに認定されたJALで行くバンコク。JALの上質なサービスで快適なフライトを楽しみながら、バンコクの魅力的な都市を巡ることが可能です。足元の広い最新シート、充実の機内サービスとともに快適なひとときを。JALと共に、素敵なバンコク旅行をお楽しみください。

バンコク渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

2023年4月29日以降、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書や陰性証明書等の提示は不要です。

タイ出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2024年5月14日現在

バンコクの旅行・ツアーにおすすめの動画

バンコク旅行におすすめのエリア

  • バンコクのサイアム・チットロム

    サイアム・チットロム

    BTSのサイアム駅を中心にチットロム駅からナショナルスタジアム駅付近に広がる繁華街。多くの観光スポットが集まるエリアです。古都アユタヤ王朝の代表的な寺院として有名なワット・アルンや、バンコクのシンボル的存在である王宮や仏教寺院など、歴史的な観光名所を訪れることができます。また、ショッピングモールもたくさんあり、サイアムパラゴンやセントラルワールドなどがあります。さらに、タイ料理のレストランや屋台も多数あり、美味しい食事を楽しむことができます。

  • バンコクの中華街(ヤワラート)

    中華街(ヤワラート)

    バンコクの中華街、ヤワラートは、アジアでも有数の大きさと規模を誇る人気の観光地です。ここでは、本格的な中華料理をはじめ、タイのデザートや屋台料理など、多彩なグルメを楽しむことができます。情緒あふれるお店がたくさんあり、バンコクの中でも特に美味しいローカルグルメが集まることで知られています。その他にも有名なお寺があったり、市場での買い物を楽しんだり、おしゃれなカフェやバーに行ったりと、多彩な楽しみ方ができる街です。

  • バンコクのシーロム・サトーン

    シーロム・サトーン

    バンコクきってのビジネス街。この地域にはショッピングモールやレストランも多く、観光だけでなくショッピングやグルメを楽しめる場所としても魅力的です。食事や買い物も充実する便利なエリアであると同時に、夜になるとタニヤ通りやパッポン通りが栄え始め、ナイトマーケットが広がって一転して夜の街に変わります。またサトーン近郊はホテルや各国大使館なども多く、比較的閑静なエリアといってよいでしょう。タイの文化や都市の雰囲気を堪能することができ、初めての旅行にもぴったりです。

バンコク旅行におすすめの観光スポット

バンコク旅行におすすめのグルメ

  • バンコクのパッタイ

    パッタイ

    パッタイは、平打ち麵のライスヌードルに甘酸っぱいソース、卵、エビ、もやし、ニラなどを入れて一緒に炒めたタイ風焼きそばです。備えつけのライムをしぼると酸っぱさが引き立ち、さっぱり食べられます。現地でおいしいパッタイを食べたい方におすすめのお店がディップサマイ。バンコクの中でも群を抜いた老舗店で、本店は連日長い列ができています。大型ショッピングセンターのアイコンサイアムの中にも支店があり、ここは本店よりも並ばずに入れることが多いです。人気メニューはパッタイを卵で包んだパッタイホーカイ。お店独特のソースで仕上げており、クチコミも高評価です。

  • バンコクのカオマンガイ

    カオマンガイ

    カオマンガイは豊かな香りも楽しめるタイのチキンライスです。ゆでた鶏肉と、そのゆで汁で炊いたご飯を合わせて食べる料理です。鶏肉を丸ごとゆでているので、柔らかくジューシーな仕上がりになっているのもポイント。ゆでた鶏肉だけでなく、揚げた鶏肉もあります。カリっと香ばしくおいしいので、屋台やフードコートで見かけたら食べてみてください。おすすめのカオマンガイレストランはゴーアン カオマンガイ プラトゥーナム。全店員さんがピンク色のユニフォームを着ていることからピンクのカオマンガイで親しまれています。つけダレが絶妙で、ペロッと完食できちゃいます。連日行列ができる人気店なので、ランチやディナー時間以外がおすすめです。

  • バンコクのガパオライス

    ガパオライス

    ガパオライスはさまざまな食材とバジルの炒めごはんです。実はガパオとはタイ語でバジルという意味なんです。具材によって名前もかわり、ガパオ・ムーが豚肉、ガパオ・ガイが鶏肉、ガパオ・ターレ―がシーフードです。なのでお店でガパオと注文すると「具材の種類は?」と聞かれることが多いので、どの具材にするか事前に決めておくとよいでしょう。またガパオだけだと、ご飯や目玉焼きなしで出てくることが多いです。ほしい時は、ご飯(カーオ・ドゥアイ)、目玉焼き(カイ・ダーウ・ドゥアイ)と注文しましょう。

  • バンコクのトムヤムクン

    トムヤムクン

    トムヤムクンは世界三大スープに数えられる、辛い・甘い・酸っぱいの三拍子がそろったタイのスープです。甘味と辛味、酸味の絶妙なバランスがクセになり、病みつきになります。香りをだすためにレモングラスも入っていますが、これらは食べられないので注意してくださいね。また、トムヤムクンに麺をいれたトムヤム・ヌードルもおすすめです。トムヤムクンは屋台からレストランまで、さまざまなお店で食べることができます。そんな中、地元民の間で「おいしいトムヤムクンが食べられる。」と話題になっているのがピーオー。身やみそがたっぷり詰まった大きなエビを使っており、濃厚なスープになっています。究極のトムヤムクンを味わってみたい方におすすめです。

  • バンコクのカオニャオ・マムアン

    カオニャオ・マムアン

    カオニャオ・マムアンは、マンゴーともち米にココナッツミルクをかけた新感覚スイーツです。ココナッツミルクで炊いたもち米に、ココナッツミルクソースをたっぷりかけて完熟のマンゴーと一緒に食べます。お米を甘くして食べるのに抵抗があるかもしれませんが、一度食べ始めると病みつきになります。バンコクでおすすめのお店はマンゴー・タンゴです。マンゴー専門店で、いろいろなマンゴースイーツがそろっています。おしゃれな店内でおいしいカオニャオ・マムアンを食べることができるので、ぜひ店内で食べてみてくださいね。

  • バンコクのロティ

    ロティ

    子どもから大人まで愛されているパリパリの甘いクレープ。ロティはインドやパキスタンなどで食べられている無発酵パンの一種ですが、タイでは砂糖や練乳などをかけて食べるスイーツなんです。主にタイの屋台で食べることができます。バターでカリッと焼き上げた、パリパリのクレープは絶品。デザートは別腹なのであっという間に完食してしまいます。ロティの屋台は場所によっては、なかなか見ることのないレア屋台なので、ぜひ見かけたら買って食べてみてくださいね。

バンコクの基本情報

公用語
タイ語
宗教
仏教、イスラム教、その他
通貨
バンコクでは、タクシーやレストランでチップを渡すことが一般的です。通貨はタイバーツですが、米ドルやユーロでも支払いが可能な場合があります。
費用
バンコク旅行の費用の目安は、3泊4日で1人約9万1,000円〜です。 事前にかかる費用: ・航空券代:4万円~10万円(エコノミークラス往復1名) ・ホテル代:5,000円~5万円(1泊1部屋あたり) ・WiーFi代:1,000円~3,000円前後(4日間) ・海外保険代:1,000円(3泊4日)~ 現地でかかる費用: ・食事代:1日あたり約3,000円~ ・交通費:1日あたり約2,000円~ ・観光やオプショナルツアー代:1日あたり約3,000円~ ・お土産代:約1万円~ これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
タイへの30日以内の観光の場合、ビザを取得する必要はありません。 ただし、入国時に次の条件を満たしている必要があります。 1)パスポートの有効期限が入国日から数えて6か月以上であること。 2)一人当たり10,000バーツ、一家族当たり20,000バーツ相当の現金や資金を所持していること。 3)30日以内に出国することが確認できること。(例:航空券、電車、バス、船のチケットなど)
日本との時差
バンコクと日本の時差は2時間です。日本がAM10時のとき、バンコクはAM8時です。
気候
バンコクは熱帯気候で、年間を通して暑く湿度が高いです。平均気温は28度から32度で、最高気温は40度を超えることもあります。また、日本のような四季があるわけではなく、雨季と乾季に分かれます。雨季は5月から10月までで、降水量が多く、気温も高いです。乾季は11月から4月までで、気温はやや下がりますが、湿度が低く過ごしやすいです。
治安
バンコクでは観光客を狙ったスリや置き引きがあるため貴重品の管理に注意が必要です。また、タクシーやトゥクトゥクの運転手とのトラブルにも注意が必要です。
物価
バンコクは日本と比べて物価が安いです。食事や交通費、宿泊費などが格安で、観光客にとって魅力的な都市です。ただし、高級ホテルやレストランなどは日本と同じくらいの価格帯になることもあります。
交通手段
バンコクはタクシーやバス、地下鉄などの交通手段が充実していますが、渋滞が激しいことで知られています。特に朝夕の通勤時間帯は混雑するため、時間に余裕を持って移動することが重要です。また、タクシーを利用する際にはメーターを確認し、交渉による料金を避けることが望ましいです。
インターネット
タイでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
バンコクでは、電源プラグは日本と同じAタイプが使われています。ただし、電圧は日本と異なり、タイは220Vです。そのため、日本で使っている電化製品を持参する場合は、電圧に対応しているか確認する必要があります。
飲水
タイの水道水は水質が悪く、飲むことができません。ミネラルウォーターを購入して飲むようにしましょう。また、ホテル内で提供される水は一般的に安全ですが、有料であることが多いです。
トイレ
タイのトイレは洋式と和式の2種類があります。ほとんどの場所で洋式トイレが使用され、快適に利用することができます。ただし、一部の観光地や地方では和式トイレも見られます。和式トイレでは、壁に背を向けて使用します。トイレットペーパーはないことが多いので、外出時にはポケットティッシュを持参すると安心です。流す際は水を掬って流します。高級ホテルや一部の場所ではトイレットペーパー流すことも可能ですが、一般的には、ゴミ箱に捨てることになるので注意しましょう。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

バンコクのよくある質問

  • 日本からバンコクのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からスワンナプーム国際空港まで直行便で約6時間50分が目安です。
  • おすすめの旅行日数は何日ですか?
    2泊3日以上がおすすめです。
  • バンコク旅行のベストシーズンはいつですか?
    バンコクでは乾季の時期がもっとも過ごしやすいため、快適に旅行するなら10月中旬〜2月中旬がおすすめです。他の時期も、雨具やひんやりグッズを持ち歩くなど対策すれば、存分に楽しむことができます。
  • 費用の安い時期はいつですか?
    6月が比較的安くお得です。
  • バンコク旅行での注意点は何ですか?
    常に自己防衛を意識し、人目の多い場所を選んで歩いたり、貴重品を身につけたまま眠らないように注意しましょう。声をかけられた際には警戒し、特に運転手や案内人を募集する人には注意が必要です。また、緊急時には警察、救急車、消防などに電話して適切な対応を求めることが大切です。
  • バンコク旅行におすすめの配車アプリは何ですか?
    Grabがおすすめです。東南アジアで人気の配車サービスアプリです。 アプリ内で目的地設定や支払いが完結するので、過剰に料金を請求される心配もなく、安心して利用することができます。
  • バンコク旅行におすすめの交通案内アプリは何ですか?
    Moovitがおすすめです。タイの公共交通機関のルートや時刻表を調べるのに便利なアプリです。バス、電車、ボートなどさまざまな交通手段に対応しています。
  • バンコク旅行におすすめのグルメ系アプリは何ですか?
    Wongnaiがおすすめです。日本の「食べログ」のようなグルメアプリで、タイにあるレストランやカフェの情報が掲載されていて、口コミなども見ることができます。
  • バンコクの有名な食べ物は何ですか?
    パッタイ(タイ風焼きそば)、カオマンガイ(チキンライス)、トムヤムクンなどが有名です。パッタイの具材はお店によって変わりますが、エビやもやし、干しエビ、厚揚げ、ニラ、卵を使ったものが一般的です。味付けはナンプラーやココナッツシュガー、タマリンド果汁などを使うとエスニックになります。また横にはライムやバターピーナッツが添えられ、さっぱりといただける料理です。カオマンガイは日本でいうケチャップを使ったチキンライスとは異なり、ほろほろと崩れるくらいしっとりとゆでられた鶏肉をご飯の上にのせた料理。米は鶏肉のゆで汁を使って炊かれており、肉の旨味が染み込んだご飯になっています。また、香辛料やハーブをきかせた甘辛いタレがついており、かけていただきます。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F