ニューヨーク旅行・ツアー

おトクなニューヨーク旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなニューヨーク旅行・ツアーをみつけましょう✈️

ニューヨーク旅行・ツアーのポイント

  1. 一生に1度は行ってみたい!世界を代表する刺激的な街🗽

  2. 最新のファッション・アート・フードなど、見どころたくさん!

  3. 高層ビルやホテルから望むマンハッタンの夜景は圧巻🌃

出発空港ごとのニューヨークの旅行・ツアー

北海道発のニューヨークの旅行・ツアー

北海道発のニューヨークのおトクな旅行・ツアー

中部発のニューヨークの旅行・ツアー

中部発のニューヨークのおトクな旅行・ツアー

関西発のニューヨークの旅行・ツアー

関西発のニューヨークのおトクな旅行・ツアー

九州発のニューヨークの旅行・ツアー

九州発のニューヨークのおトクな旅行・ツアー

ニューヨーク渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

アメリカ入国のためにはESTAの事前申請・取得が必要になります。詳しくはESTAの公式サイトからご確認ください。

アメリカ出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2023年9月27日現在

ニューヨークの旅行・ツアーにおすすめの動画

ニューヨーク旅行におすすめのエリア

  • ニューヨークのマンハッタン

    マンハッタン

    世界的な観光スポットと金融の中心、流行の発信地でありニューヨークの象徴。セントラルパークを中心にアッパーイースト、アッパーウエスト、アッパーマンハッタンに分かれます。アッパータウンは住宅地で、有名な美術館や文化施設があります。ミッドタウンはビジネスエリアであり、ビルや観光スポットが集中しています。タイムズスクエアやブロードウェイの劇場街が賑やかで活気に満ちています。

  • ニューヨークのクイーンズ

    クイーンズ

    ニューヨークの中でも最も広い行政区で、多様性に富んだ地区として知られています。JFK空港やラガーディア空港があり、観光客にとって便利な立地です。MOMAの別館である「MOMA PS1」があり、コンテンポラリーアートや若手アーティストの作品が展示されています。また、多民族が住む地区ならではの様々な国の料理が楽しめるのも魅力です。何度かNYを訪れたことのある人には、ぜひ訪れてもらいたいエリアです。

  • ニューヨークのブルックリン

    ブルックリン

    ブルックリンは人口が最も多く、住宅街として発展し、文化の発信地でもある。観光名所としてはブルックリンブリッジやウィリアムズバーグが有名で、治安も良く、飲食店やカフェ、古着屋が多い下町のような都会なエリア。倉庫や工場地帯だった過去を持ち、現在は再開発によって洗練されたおしゃれな街に変わっている。フォトジェニックな街並みやアーティストが集まる魅力的なエリアです。

  • ニューヨークのブロンクス

    ブロンクス

    ブロンクスはヒップホップやグラフィティの発祥地で、サウスブロンクスは過去に治安の悪さで知られていましたが、90年代から改善されてきました。映画や作品でブロンクスの歴史を垣間見ることができます。観光名所としてはヤンキー・スタジアムがあり、野球やサッカーの試合が楽しめます。

  • ニューヨークのスタテンアイランド

    スタテンアイランド

    マンハッタンとブルックリン、ニュージャージー州と隣接しています。地理的には島ですが、地学的にはハドソン川の一支流によって内陸と隔てられた一部です。交通面ではスタテンアイランド鉄道やフェリーが利用され、観光スポットとして自由の女神や観覧車などが人気です。

ニューヨーク旅行におすすめのスポット

  • ニューヨークのタイムズスクエア

    タイムズスクエア

    世界的に有名な観光地であり、最も多くの観光客が訪れる場所です。LEDディスプレイによる文字や映像が表示され、驚くべき景観を提供しています。有名な赤い階段やエンターテイナーがおり、ショッピングやミュージカルも楽しめます。周辺には博物館や多くのホテルがあり、アクセスも便利です。壮観な景色を是非楽しんでください。

  • ニューヨークのセントラルパーク

    セントラルパーク

    セントラルパークは、マンハッタンの中心に位置する大きな公園であり、自然を大切にしたオアシスです。ゆっくりと散策できます。四季折々の景色が楽しめるおすすめの観光スポットであり、ジョンレノンの記念スポットであるストロベリーフィールズもあります。

  • ニューヨークのメトロポリタン美術館

    メトロポリタン美術館

    ニューヨーク最大の美術館であり、METとして親しまれています。ルーブル美術館やナショナルギャラリー、エルミタージュ美術館と並ぶ世界的な名声を持つ美術館です。建物自体も評価が高く、展示品の種類も豊富でエジプト展示や日本の美術品もあります。戦国時代の武器や甲冑、日本刀、屏風、浮世絵、仏像など、多彩な作品があります。ニューヨーク旅行でアートを楽しみたい人にはおすすめの場所です。

  • ニューヨークの自由の女神

    自由の女神

    ニューヨークの自由の女神像は1984年に世界遺産に登録されました。フランスから贈られたこの像はアメリカの自由と民主主義の象徴であり、リバティ島に位置しています。像の特徴は全長93mで、右手にたいまつ、左手には独立宣言書があり、足元には壊れた鎖があります。観光客は展望台からニューヨークの景色を楽しむことができます。自由の女神像はアメリカの象徴であり、移民の子孫にとって特別な意味を持つ場所です。

  • ニューヨークのエンパイアステートビル

    エンパイアステートビル

    ニューヨークのマンハッタンにある102階建ての超高層ビルで、かつて世界一高いビルでした。ニューヨークの象徴であり、特徴的なデザインとスカイラインを形成しています。その偉大な技術と時代を超越する魅力は称賛されており、アールデコ調のデザインが特徴的です。

  • ニューヨークのロックフェラーセンターのトップ オブ ザ ロック

    ロックフェラーセンターのトップ オブ ザ ロック

    ロックフェラーセンターのトップ オブ ザ ロックは、マンハッタンの商業ビル内にある人気の観光スポットです。最上階からはマンハッタンの街並みが一望でき、セントラルパークやエンパイアステートビルも見えます。ツアーも開催されており、歴史や建築について学ぶことができます。ロックフェラーセンターを訪れた際には、景色だけでなく歴史や建築にも注目してみましょう。

  • ニューヨークのブルックリン橋

    ブルックリン橋

    マンハッタンとブルックリンを繋ぐ吊り橋。ブルックリン橋は、1883年5月に開通した世界初の鋼鉄ワイヤーを使用した吊り橋です。長い間、マンハッタンとブルックリンをつなぐ橋はこのブルックリン橋1つだけでした。ニューヨークのビル群をバックにきらめく橋の夜景も魅力のひとつ。全長約1.8キロメートルです。歩道があるので、橋を歩いて渡ることができます。橋からはマンハッタンの美しいスカイラインを望むことができ、特に夕日や夜景は圧巻です。また、自転車でも渡ることができるので、自転車愛好家にもおすすめです。ブルックリン側には素敵な公園やカフェがあり、散歩や休憩にも最適です。

  • ニューヨークのニューヨーク近代美術館

    ニューヨーク近代美術館

    通称MoMA(モマ)と呼ばれていて、近年リニューアルオープンしたことでも有名な美術館。ゴッホやピカソ、モネなど美術界で知らない人はいない有名画家の作品が多く展示されています。以前よりもギャラリーが広くなっていて、さまざまなアーティストの作品が展示されるようになりました。中庭も配置されていて、他にも館内には休憩スペースがいくつもあります。美術作品を楽しみながら、ゆったりと過ごせる空間となっています。

  • ニューヨークのブロードウェイミュージカル

    ブロードウェイミュージカル

    ミュージカルが上演されるようになったのは1850年頃。ここから、徐々にブロードウェイがミュージカルの街として有名になっていきます。今では、日本人を含めてブロードウェイミュージカルは夢の舞台となりました。現在は、さまざまな種類のミュージカルが上演されている人気スポット。華やかな舞台セット、豪華な衣装、素晴らしいパフォーマンスが織りなすストーリーは、観客を圧倒します。定番作品から最新作まで様々なジャンルのミュージカルが上演されており、心躍る時間を過ごすことができますよ。

  • ニューヨークの911メモリアル博物館(グラウンド・ゼロ)

    911メモリアル博物館(グラウンド・ゼロ)

    911アメリカ同時多発テロの悲惨さを伝えるスポット。ワールドトレードセンターが崩壊して多くの犠牲者を出した、911アメリカ同時多発テロ事件。既に事件発生から20年が経過しています。911メモリアル博物館は、事件の悲惨さや多くの人々の活躍を讃えるために建てられました。柱の一部や焦げた救急車、電話ボックスや消防士が残したヘルメットなど事件に関わるさまざまなものが展示されています。他にも生存者の階段と呼ばれる避難するために使われたとされる階段も残っています。二度と起きてはいけない911アメリカ同時多発テロ事件を忘れないためにも、ニューヨークに来たら一度は訪れてみたいスポットです。

  • ニューヨークのブルックリン ブリッジ パーク

    ブルックリン ブリッジ パーク

    ブルックリンのイーストリバー沿いの水辺にある公園。ブルックリン橋の真下に位置している人気の癒やし観光スポットです。ここからはマンハッタンのスカイラインを一望することができ、写真撮影やピクニックに最適です。また、スポーツを楽しめる場所やサイクリングロード、ジョギングコースも用意されています。公園内には遊び場やボート乗り場もあり、家族連れにもおすすめです。時間に余裕のある方は観光の合間に、ゆったりと自然を楽しんでみてもいいかもしれませんね。

  • ニューヨークのストーンウォールイン

    ストーンウォールイン

    LGBTの人々の聖地といわれているストーンウォールイン。ストーンウォールの反乱が起きてから約50年が経ちました。ストーンウォールの反乱は、異性の服装をしていた客を警察が逮捕したことから始まったLGBTの人々による暴動事件です。この事件は、映画化もされ、多くの人に知れ渡るようになりました。現在はバーとして営業しており、毎晩のようにイベントが開催されています。20歳以下の方は入場できないので、気を付けてください。

ニューヨークの基本情報

公用語
英語
宗教
キリスト教・ユダヤ教・イスラム教など
通貨
ニューヨークでは、通貨として米ドルが使用されます。レストランやタクシーなどのサービス業では、チップを渡すことが一般的です。日本との違いは、チップが必要な場面が多いことです。また、レストランでは税金が別途加算されるため、メニューの価格には注意が必要です。
費用
ニューヨーク旅行の費用の目安は、4泊6日で1人28万円〜です。 事前にかかる費用: ・航空券代:往復約15万円~ ・ホテル代:合計約8万円~/1泊2万円(スタンダードクラスのホテルに宿泊の場合) ・ESTA申請料金:約3,000円 ・WiーFi代:約3,000円(1日500円のポケットWi-Fiをレンタルした場合) ・海外保険代:約2,500円 現地でかかる費用: ・食事代:約2万6,000円(昼はカフェやファストフード店、夜はレストランを利用した場合) ・交通費:約4,455円(メトロカード7日間乗り放題を利用した場合) ・オプショナルツアー代: ・お土産代:約3,000円(チョコレート、マグカップ、エコバッグなどを購入) これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
アメリカへの90日以内の観光(米国における乗り継ぎ含む)の場合、ビザを取得する必要はありません。ただし、アメリカ行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証(ESTA)を取得する必要があります。事前にESTAの認証を取得していない場合、航空機等への搭乗や米国への入国を拒否されますのでご注意ください。一度ESTAの認証を受けると2年間有効です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になりますのでご注意ください。
日本との時差
ニューヨークは日本と時差があります。サマータイムがあるため時期によって異なり、13〜14時間の時差があります。
気候
4月〜6月、10月〜11月 一年の中でも過ごしやすく温暖ですが、朝晩と日中の気温差があります。7月〜9月は日差しが強く、30度を超える真夏日も。12月〜3月は平均の最低気温は-2度でマンハッタンのビル風も相まり、体感温度としては凍えるような寒さになります。
治安
ニューヨークは大都市なので、治安については注意が必要です。特に夜間や人通りの少ない場所では、犯罪に巻き込まれる可能性があります。日本と比べると、警察の存在感が薄く、自己防衛の意識が必要です。また、観光地や地下鉄などでは、スリや置き引きにも注意が必要です。しかし、観光客が多いエリアや観光名所は、警備が厳重になっているため、比較的安心して観光することができます。
物価
ニューヨークは日本と比べて物価が高いです。特に宿泊費や食事代が高く、観光地であるマンハッタン地区は特に高額です。ただし、交通費は比較的安く、地下鉄やバスが便利であるため、移動にはおすすめです。また、ショッピングやエンターテイメントに関しては、日本と比べて多彩で充実しています。
交通手段
ニューヨークは交通手段が豊富で、地下鉄やバス、タクシー、Uberなどが利用できます。ただし、渋滞が激しいため、時間帯によっては移動に時間がかかることがあります。また、タクシーやUberは高額になることがあるため、予算に合わせた移動手段を選ぶことが大切です。日本と比べると、交通手段の種類が多く、24時間運行している地下鉄もあるため、利便性が高いと言えますが、渋滞が激しい点は留意が必要です。
インターネット
ニューヨークでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えない、SIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
ニューヨークのコンセントは、細長い形状の穴が2つと、その下に丸い穴が空いている三叉タイプが一般的です。電圧は110V~120Vです。
飲水
ニューヨークの水道水は安全に飲むことができます。ただし、地域によっては日本と水質が異なる硬水の地域もあります。気になる方は、ミネラルウォーターを購入して飲むことをおすすめします。
トイレ
日本と比べて公衆トイレの数は少ないです。そのため、なるべくホテルやデパート、ショッピングモールなどのトイレを利用することをおすすめです。公園やビーチの公衆トイレは無料で利用できますが、清潔さや治安には注意が必要です。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

ニューヨークのよくある質問

  • 日本からのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からジョン・F・ケネディ国際空港まで直行便で約12時間30分が目安です。
  • ニューヨークのおすすめの旅行日数は何日ですか?
    4泊6日以上がおすすめです。
  • ニューヨーク旅行のベストシーズンはいつですか?
    ニューヨークのベストシーズンは、春(4月から6月)と秋(9月から11月)です。春は穏やかで花々が咲き誇り、秋は紅葉が美しく、観光に最適な気候です。
  • ニューヨーク旅行の費用の安い時期はいつですか?
    1月~2月が比較的安くお得です。
  • ニューヨーク旅行の交通手段におすすめアプリは何ですか?
    「Uber(ウーバー)」、「Lyft(リフト)」、「BestParking(ベストパーキング)」などのアプリがおすすめです。「Uber(ウーバー)」はタクシーと同じように利用できる配車サービスです。アプリを使って予約し、日時と場所を指定して目的地まで送迎してもらえます。タクシーよりも安価で、行き先を事前に指定できるので英語が不安な方でも安心して利用可能です。ドライバーはプロではなく一般人も登録できるため、事前にドライバーの評判を確認し、安全性を確認するように注意しましょう。「Lyft(リフト)」はUberと同様の配車サービスです。「BestParking(ベストパーキング)」は周辺の駐車場と駐車料金を表示してくれるアプリです。特に大都市での駐車場探しに便利です。
  • ニューヨーク旅行で安く食事するコツは何ですか?
    スーパーやデリ(お惣菜屋さん)でテイクアウトするのをおすすめします。例えばベーグルを購入する際、スーパーの場合は約1ドル(約139円)、デリの場合は約5ドル(約684)で購入可能です。※2023年5月1日のレート(1ドル137円)で計算しています。
  • ニューヨークの有名な食べ物は何ですか?
    ハンバーガー、ステーキ、ロブスターなどが有名です。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F

NEWT(ニュート)
スマートに海外旅行

NEWTアプリ画面イメージ

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、
海外旅行の情報をお届けします✈️
  • LINE
  • X
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube