インドネシア旅行・ツアー

おトクなインドネシア旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなインドネシア旅行・ツアーをみつけましょう✈️

インドネシア旅行・ツアーのポイント

  1. バリ島の美しいビーチ、クタやウブドでリラックス🏖️

  2. インドネシアコーヒーや木彫り製品など、現地ならでは体験にキュン☕

  3. 寺院や自然巡りも日本語を話す人も多く安心🌳

出発空港ごとのインドネシアの旅行・ツアー

北海道発のインドネシアの旅行・ツアー

北海道発のインドネシアのおトクな旅行・ツアー

インドネシア渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

2023年4月29日以降、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書や陰性証明書等の提示は不要です。

インドネシア出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2024年2月14日現在

インドネシアの旅行・ツアーにおすすめの動画

インドネシア旅行におすすめの島

  • インドネシアのジャワ島

    ジャワ島

    インドネシアの中心となるジャワ島は、政治・経済の中枢であり、多くの世界遺産が残る遺跡があります。ボロブドゥールやプランバナン、サンギランなどの遺跡は王宮文化の美しさを伝えています。また、ジャワ島の文化では古典的な舞踊やガムランの音楽が特に重要であり、伝統工芸のインドネシアさらさも注目されています。ジャワ島はサーフィンスポットとしても知られ、西ジャワのビーチが人気です。

  • インドネシアのスマトラ島

    スマトラ島

    観光スポットや絶滅危機の生物が存在する長大な島。スマトラ島の観光は主にメダンから出発し、オラン・ウータンやスマトラ・タイガーの生息地を巡る。パダン料理は一般的であり、特徴的な建築様式や動植物も存在する。また、スマトラ島ではサーフィンが盛んで、ニアスやムンタワイ諸島などで世界的なサーフィンイベントが行われている。

  • インドネシアのカリマンタン島

    カリマンタン島

    カリマンタンは、インドネシア領のボルネオ島の一部で、広大な熱帯雨林や保護区で知られています。先住民族が暮らし、豊富な天然資源と野生動物が存在します。マハカム川のクルーズやボルネオ島の観光名所が人気で、日本からも近いリゾート地です。カリマンタン島は地理的に山がちで、インドネシアが大部分を領有しています。また、鉱物資源が豊富で、川沿いには豊かな自然が広がっています。

  • インドネシアのバリ島

    バリ島

    バリ・ヒンドゥー教徒が多く、他にもさまざまな信仰文化が深く根付いている。世界有数のビーチリゾート地であり、火山やジャングルなどの大自然や寺院、市場などの観光スポットも魅力的。一年中温暖で湿度が高い。服装は基本的に日本の夏休みの服装が適しているが、雨期や乾季の気温変化に応じた準備が必要。

  • インドネシアのヌサトゥンガラ諸島

    ヌサトゥンガラ諸島

    スンバワ島やコモド島はサーファーに人気であり、コモド島はコモドオオトカゲが生息することで知られる。コモド島は国立公園であり、美しい珊瑚礁と海洋生物が広がる。フローレス島はヨーロッパ文化の影響があり、豊かな自然と異なる民族の伝統文化が魅力。スンバ島は伝統的な文化が残り、スンバワ語とビマ語を話す異なる民族が住む。スンバワ島ではサーフィンが盛ん。

  • インドネシアのスラウェシ島

    スラウェシ島

    インドネシアの中央部に位置し、マカッサルが最大都市で、美しい自然があり、特にマナド周辺はダイビングスポットとして知られている。トラジャ族の居住地やタナトラジャの山岳地帯も人気の秘境観光地。ボルネオ島の東側に位置し、透明度の高い海や山々が魅力的で、タルシウス、シーラカンス、バビルサなどの固有の動植物が豊富に生息している。

インドネシア旅行におすすめのエリア

  • インドネシアのジャカルタ

    ジャカルタ

    インドネシアの首都で、ジャワ島の北西部に位置しています。旧市街と新市街に分かれ、ユニークな景色やモダンなエリアが魅力です。政治、経済、文化の中心地であり、多様性国家を感じることができる博物館や歴史的建造物もあります。観光地も充実しており、タクシーでの移動が便利です。

  • インドネシアのスラバヤ

    スラバヤ

    インドネシアの東ジャワ州の州都で、第2の都市です。貿易港としても栄える港湾都市です。青いドーム屋根のアル・アクバルモスクやサンポルナ博物館、スラマドゥ大橋、スラバヤ動物園やスラバヤ・カーニバルパークも人気の観光スポットです。ショッピングモールやグルメも楽しめます。

  • インドネシアのブカシ

    ブカシ

    観光名所や遊びスポットが充実しており、人気の都市です。ジャカルタから車で40分のアクセス可能で、日本食レストランやショッピングモールもあります。雪国を体験できるテーマパーク「トランス・スノー・ワールド・ブカシ」などがおすすめスポットです。

  • インドネシアのバンドゥン

    バンドゥン

    避暑地として人気で、カフェやショッピングエリアも充実しています。オランダ植民地時代の建物が残る優雅な街並みやアジア・アフリカ会議の開催地など歴史的な要素もあります。高原の位置から涼しく過ごしやすく、リゾートやレストランも充実しています。また、ファッションとアウトレットショッピングでも知られています。文化的な魅力と快適な環境が人々を惹きつける都市です。

  • インドネシアのマカッサル

    マカッサル

    スラウェシ島最大の都市で、漁業が盛んな魅力的な街です。水産ビジネスにおいて重要な地域です。かつては香辛料の貿易拠点でもあり、多様な民族が交流しました。また、美味しいトラジャコーヒーや観光地も楽しめます。特に有名なのがロッテルダム要塞で、歴史的な建造物や博物館があります。ロサリビーチでは海の景色と美味しいマカッサル料理を楽しむことができます。風光明媚な場所で、料理や風景を満喫するには最適な場所です。

  • インドネシアのジョグジャカルタ

    ジョグジャカルタ

    インドネシアの中部に位置する観光都市であり、世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡群やプランバナン寺院遺跡群が見どころです。ジャワ島の中心地として栄えた古都であり、仏教やヒンドゥー教の文化が根付いています。中心地は路地が入り組んでおり、地元の人々の暮らしを垣間見ることができます。ジャカルタ大学など有名大学もあり、教育研究都市としての側面も持ちます。

インドネシア旅行におすすめの観光スポット

  • インドネシアのタナロット寺院

    タナロット寺院

    海に浮かぶバリの六大寺院 タナロット寺院は、ケディリ地区にあるバリ島の人気観光スポット。16世紀にジャワ島の僧侶たちによって建てられた歴史のある寺院です。岩の上に建っていることから、海に浮かぶ寺院としても知られています。 潮が引いている時間帯のみ歩いて寺院の周りまで近寄れますが、潮が満ちている時間帯は道が海に沈んでしまうため近くにはいけません。干潮時でもところどころに海水は残っているので、ビーチサンダルなどの濡れても問題ない靴がおすすめです。

  • インドネシアのグヌン・レウセル国立公園

    グヌン・レウセル国立公園

    北スマトラとアチェ特別州に広がる国立公園です。インドネシア最大かつ多様性豊かな国立公園の一つであり、スマトラゾウやスマトラサイ、スマトラトラなどが生息しています。ユネスコ世界遺産に指定されています。

  • インドネシアのトバ湖

    トバ湖

    世界最大のカルデラ湖であり、広さと深さの点で注目されています。トバ湖周辺には美しい山々が広がり、バイクや車で探検することもできます。湖畔にはレストランやカフェもあり、ゆったりとくつろげる場所です。アクセスも便利で、公共バスやレンタカーを利用することができます。自然の驚異であり、美しい景色と独自の文化を楽しむことができます。

  • インドネシアのボロブドゥール寺院

    ボロブドゥール寺院

    世界最大の石造遺跡群です。今では世界最大の仏教遺跡として観光客に人気で、世界遺産に登録されています。寺院の内部には仏像や美しいレリーフがあり、世界三大仏教遺跡の一つです。

  • インドネシアのコモド国立公園

    コモド国立公園

    ユネスコ世界遺産で、絶滅危惧種のコモドドラゴンを中心に多様な動物が生息しています。公園にはコモド島、リンカ島、パダル島などが含まれ、豊かな自然景観や美しい海が魅力です。ダイビングやシュノーケリングも楽しめ、多種多様な海洋生物が見られます。また、ピンクビーチも注目を集めています。広大な面積を誇り、観光客はハイキングや動物観察を楽しむことができます。世界遺産に指定されました。

  • インドネシアのタンジュン・プティン国立公園

    タンジュン・プティン国立公園

    タンジュンプティン国立公園は、野生のオランウータンを観察できるスポットで、保護種のテングザルやアカモンキー、クマなども生息しています。リハビリ施設では絶滅危惧種のオランウータンの保護活動が行われています。屋形船での川沿いのツアーや餌付け観察など、貴重な体験ができます。カリマンタン島の一部であるこの公園は、熱帯雨林と多様な動植物が広がる、世界的に有名な自然の宝です。

インドネシアの基本情報

公用語
インドネシア語
宗教
イスラム教、キリスト教、その他
通貨
インドネシアでは、通貨はルピアです。現地での支払いにはルピアが必要です。また、レストランやホテルでのサービスに対してチップを渡すことが一般的です。チップの相場は10%程度です。
日本との時差
インドネシアと日本の時差は1時間~3時間です。サマータイムはありません。日本がAM10時のとき、ジャカルタはAM8時、バリ島はAM9時です。
気候
インドネシアは熱帯気候で、年間を通して暑く湿度が高いです。特に6月から9月は乾季で、気温は30℃以上になることが多いです。一方、11月から2月は雨季で、気温は25℃前後になります。日本と比較すると、年間を通して気温が高く、湿度も高いため、暑さや蒸し暑さに慣れる必要があります。
治安
インドネシアの治安は、観光地や主要都市では比較的安全ですが、一部の地域では治安が悪いことがあります。特に、ジャカルタやバリ島などの観光地では、盗難や置き引きが発生することがあります。また、夜間の外出や、人気のない場所での一人歩きは避けることが望ましいです。
物価
インドネシアは日本に比べて物価が安いです。特に食事や交通費が格安で、観光地でもリーズナブルな価格で楽しめます。ただし、高級ホテルやブランド品などは日本と同じくらいの価格帯になることがあります。
交通手段
インドネシアは交通手段が豊富で、タクシーやバス、オートバイタクシーなどが利用できます。ただし、渋滞が激しいため、移動には時間をかける必要があります。信号があっても車が進入してくることがあるため、横断歩道を渡る際には十分に注意しましょう。
電源プラグ
インドネシアでは、電源プラグが日本と異なるため、変換プラグが必要です。インドネシアの電圧は100V~240Vで、周波数は50Hz~60Hzです。
おすすめの旅行日数
5泊7日
エリア情報
インドネシアは東南アジアに位置する国で、首都はジャカルタです。人口は約2億人で、多様な民族が暮らしています。公用語はインドネシア語ですが、英語も広く使われています。インドネシアは多くの島々から成り立っており、ビーチリゾートや文化遺産が豊富です。また、食文化も多様で、スパイシーな料理が特徴的です。日本との違いとしては、宗教がイスラム教が多数派であることや、交通事情が混雑していることが挙げられます。

インドネシアのよくある質問

  • 日本からインドネシアのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からスカルノハッタ国際空港まで直行便で約7時間50分が目安です。
  • 費用はどのくらいですか?
    5泊7日の場合、約11万円~が目安です。(航空機代往復約5万円~、ホテル代約2万5千円~、食事代約3万5千円~を含む。)
  • 費用の安い時期はいつですか?
    2月が比較的安くお得です。
  • インドネシアの有名な食べ物は何ですか?
    ナシゴレン(インドネシア風炒飯)、ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)などが有名です。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F

NEWT(ニュート)
スマートに海外旅行

NEWTアプリ画面イメージ

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、
海外旅行の情報をお届けします✈️
  • LINE
  • X
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube