ペナン旅行・ツアー

おトクなペナン旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなペナン旅行・ツアーをみつけましょう✈️

ペナン旅行・ツアーのポイント

  1. 様々な文化が融合したエキゾチックな雰囲気を楽しむ🇲🇾

  2. 美しいビーチでリゾート気分🏖️

  3. フードコートでローカルグルメを満喫🍜

ペナン渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

2023年4月29日以降、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書や陰性証明書等の提示は不要です。

マレーシア出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2024年7月5日現在

ペナン旅行におすすめのエリア

  • ペナンのジョージタウン

    ジョージタウン

    ジョージタウンはペナンの中心地で、ショッピングからグルメ、観光スポットまでなんでも揃う地域です。植民地時代の建造物が残っていたり、様々な宗教の施設が建っていたりと、ペナンならではのユニークな雰囲気を味わえます。中国、インド、西洋の文化が融合するエキゾチックな街並みと、色濃く残るそれぞれの文化が評価され、2008年には世界文化遺産に登録されました。「アートの街」という別名を持つジョージタウンは、ストリートアートが多く、SNS映えする写真を撮りたい方にもぴったり。ペナンの美しい街並みとアートを眺めながら街歩きをするだけでも楽しめるでしょう。他にはない独特な雰囲気が漂う、ペナン島の目玉エリアです。

  • ペナンのタンジュン・トコン

    タンジュン・トコン

    タンジュン・トコンは、ペナン島の北東海岸に位置するエリアです。かつては漁村として栄えていました。ペナン島の中心地「ジョージタウン地区」やペナン屈指のビーチリゾート「パトゥ・フェリンギ地区」からすぐの場所にあり、商業施設や高層マンションが立ち並ぶ高級住宅街としても知られています。立地の良さや住みやすさから、外国からの移住先としても人気を集めるエリアです。海沿いには観光客向けの大型リゾートホテルや貸別荘が多く、活気ある街並みとゆったりとしたリゾートステイを楽しみたい観光客から大人気。ローカルに愛されるレストランやスパが多いこのエリアは、現地の暮らしを近くで体感したい方におすすめです。

  • ペナンのパトゥ・フェリンギ

    パトゥ・フェリンギ

    パトゥ・フェリンギはペナン随一のビーチリゾートエリアです。パトゥ・フェリンギビーチ沿いには多くの高級リゾートホテルが建ち並び、ゆったりとしたリゾートステイを求める観光客から人気があります。ジョージタウンから日帰りでアクセスできる距離なので、気軽にアクセスできるでしょう。街全体がのんびりとしていて、ジョージタウンのエネルギッシュさとは一味違った魅力のあるエリアです。このエリアはマリンアクティビティを楽しめるエリアとしても知られていて、パラセーリングやバナナボート、ジェットスキーなど、スリリングなアクティビティを体験できます。夕陽の時間帯は美しい夕焼けと共に、海沿いのレストランで食事をしたり、ビーチを散歩をするのもおすすめです。

ペナン旅行におすすめの観光スポット

ペナンの基本情報

公用語
マレー語、中国語
宗教
イスラム教、仏教、ヒンズー教
通貨
マレーシア・リンギット(RM)
ビザ
90日間以内の滞在であればビザは必要ありません、ただし、復路の航空券と入国時に6ヶ月以上の有効期限を有するパスポートが必要です。
日本との時差
ペナンと日本の時差は-1時間です。ペナンより日本の方が1時間進んでいます。
気候
ペナン島は赤道付近に位置する島で、一年を通して気候の変化が少なく温暖な気候が特徴です。年間平均気温は28度、平均最高気温は31度と高く、年間降水量が多い島としても知られています。5月から10月が雨季、11月から4月が乾季とされています。雨季は特にスコールが多いので、突然降る雨に注意が必要です。日本の夏と比べても蒸し暑さを感じる気候です。
治安
ペナンの治安はマレーシアの他の地域と同じく、比較的良好です。殺人や強盗などの凶悪犯罪は多くありませんが、観光客を狙ったスリやひったくりなどの軽犯罪が多発しています。特に人の多い観光地や、ビーチで海水浴をする際は荷物の管理に注意が必要です。暗くなってからの時間帯は、1人で路地裏や人の少ないエリアを歩くのは避けましょう。
物価
ペナンの物価は日本と比べて半分程度です。一般的なランチは500円〜1500円程度、ディナーは1000〜3000円程度と、日本よりも安めの価格設定です。ローカル屋台では1品500円以下のことが多くさらに安く済ませられるでしょう。ミネラルウォーター500mlのペットボトルの値段は大体50円〜70円程です。
交通手段
ペナン島の主な交通手段はタクシー、バス、配車アプリです。バスは低価格で移動できますが、時間通りに来ないことがほとんど。時間に余裕がある際にはおすすめの交通手段です。タクシーに乗車する際は、観光客を狙ったぼったくりに注意が必要です。適正な価格を交渉しましょう。配車が必要な際は、配車アプリ「Grab」を利用すると便利です。最初に料金が提示されるため、タクシーのようにぼったくりに遭いにくいというメリットがあります。
インターネット
ペナン島は一部のカフェやレストランでフリーwifiが利用できます。また、ほとんどのリゾートホテルでwifiが飛んでいる場合が多いです。場所によっては繋がりにくい場合もあるので、日本からwifiをレンタルしたり、simを購入していくことをおすすめします。
電源プラグ
ペナンではBFタイプ(Gタイプ)のコンセントを使用しており、電圧は220〜240Vです。日本のコンセントはAタイプ、電圧は100Vなので、変換プラグと変圧器の両方が必要になります。ホテルによっては貸し出しがありますが、数に限りがあるため日本から持参するのがおすすめです。電圧の合わない電化製品を利用すると、故障や発火の恐れがあります。持っていく電化製品が海外対応かどうかを事前に確認しましょう。
飲水
マレーシアの水道水は十分に殺菌されていないため、飲み水には適していません。歯磨きの際のうがいに利用する程度は特に問題ありません。浄水器を利用するか沸騰させると飲むことができますが、不安な場合はミネラルウォーターを購入することをおすすめします。
トイレ
マレーシアはイスラム文化が根強い国であることから、トイレもイスラム様式の場合が多いです。紙を使わずに便器の横のシャワーを使って流すスタイルが多く、トイレットペーパーがない可能性もあります。場所によっては手洗い場付近にトイレットペーパーが設置されています。その場合は、設置されたトイレットペーパーから必要な分だけを取り、それを持って個室に入りましょう。そもそもトイレットペーパーがない場合もあるので、水に流せるティッシュペーパーを持ち歩くことをおすすめします。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

ペナンのよくある質問

  • 日本からのフライト時間はどのくらいですか?
    現在、日本からペナンまでの直行便はありません。クアラルンプールを経由してペナンまで行くのが一般的です。日本からクアラルンプール間は直行便が就航しており、7時間〜8時間程度で到着します。クアラルンプールからペナン国際空港までのフライト時間は1時間程度です。
  • 費用はどのくらいですか?
    ペナン旅行3泊5日の場合、一人当たりの旅行費の目安は10万円〜15万円です。 ・往復航空券 5万円〜 ・ホテル代 4万円〜 ・食費 2万円〜 ・交通費 2万円〜 宿泊先や移動手段、観光する場所、ツアーやアクティビティによっても価格が大きく変わってきます。 お土産代やツアー代を含めて計算しましょう。
  • 費用の安い時期はいつですか?
    費用を抑えて渡航したい場合、ベストシーズンを避けることをおすすめします。ペナンのベストシーズンは乾季にあたる12月〜3月です。雨が少ないため海の透明度も高く、マリンアクティビティや海水浴を楽しむ観光客で賑わいます。逆に、4月〜11月の雨季ははオフシーズンといわれ、ホテルや航空券の価格も下がる傾向にあります。7月〜10月は風も強く、マリンアクティビティができない可能性も。スコールが降ることはありますが、1日中雨が降り続ける日はあまりありません。費用を抑えて渡航したい場合は乾季が狙い目です。
  • ペナンの有名な食べ物は何ですか?
    アジア有数の美食の街として有名なペナン。中国、マレー、インドの文化が融合することから様々なルーツを持った料理を堪能できます。ペナン島の名物といえば、中国の福建省から伝わったとされる「ホッケンミー」や、ペナン島発祥とされる「アッサムラクサ」です。海に囲まれたペナンらしく、エビやサバなどの海産物使った味付けが特徴的。ペナンに来たら絶対に外せない注目のグルメです。ペナンにはフードコートや屋台が多く、ローカルフードを楽しめる街としても知られています。様々な料理を少しずつ楽しみたい方におすすめです。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F