カナダ旅行・ツアー

おトクなカナダ旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなカナダ旅行・ツアーをみつけましょう✈️

カナダ旅行・ツアーのポイント

  1. ナイアガラの滝やカナディアンロッキーで感動的な大自然🌲を満喫!

  2. 遭遇率が高い🌌聖地・イエローナイフで幻想的なオーロラを楽しむ!

  3. 治安が良いから1人旅✈️も安心して楽しみ尽くせる!

出発空港ごとのカナダの旅行・ツアー

北海道発のカナダの旅行・ツアー

北海道発のカナダのおトクな旅行・ツアー

中部発のカナダの旅行・ツアー

中部発のカナダのおトクな旅行・ツアー

関西発のカナダの旅行・ツアー

関西発のカナダのおトクな旅行・ツアー

九州発のカナダの旅行・ツアー

九州発のカナダのおトクな旅行・ツアー

カナダ渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

カナダ入国のためにはeTAの事前申請・取得手続きが必要となります。詳しくはeTAの公式サイトからご確認ください。

カナダ出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2023年10月3日現在

カナダ旅行におすすめの人気観光エリア

  • カナダのトロント

    トロント

    文化的な多様性に富み、あらゆる種類のレストランやショッピング、観光スポットがあります。世界的に有名なナイアガラの滝や CNタワーやエッジウォークのようなアトラクションもあり、訪れる価値があります。また、ほかにも、美術館や博物館、美しいハーバーフロントなど見どころが満載。ニューヨークからも近く、 治安も良く、人々もとても親切。衛生面も良く、水道水も飲むことができます。移民の国らしく、本格的な各国料理を楽しむことができるレストランも豊富で、グルメを楽しむのにも最適です。

  • カナダのバンクーバー

    バンクーバー

    世界でもっとも暮らしやすい街としても有名なバンクーバー。都会的な側面がありながらも、豊かな自然に恵まれた人気観光地です。治安が非常に良い街で日本からのアクセスも良く、日本人の留学先としても人気があります。大手旅行サイトで「世界一の公園」と称されている「スタンレーパーク」をはじめ、美しいビーチに、まるでヨーロッパのような街並みを楽しめるエリアなど、見どころ満載。公共交通機関も発達しているので、観光をするのにも便利です。 また、港町ならではの新鮮なシーフードを使用した地元グルメなどのほか、本格的なアジア料理のお店も豊富にそろっており、グルメを楽しむのにも最適です。

  • カナダのモントリオール

    モントリオール

    スタイリッシュな建物に囲まれた大人気の観光地です。著名な観光スポットから、時間に余裕があれば訪れることができる隠れた穴場まで、見るべき観光スポットがたくさんあります。観光スポットは市街地に集中しているため、日帰り旅行で簡単に回ることができます。カナダにおけるフランス語圏の中心地になっており、優雅でモダンな雰囲気が漂っています。街の中は、旧市街とダウンタウンの2つに大きく分けられています。旧市街は、石畳の道と教会などのレトロな雰囲気が広がっており、一方で、ダウンタウンは、高層ビルが立ち並び、巨大な地下街が開け、近代的な雰囲気になっています。

  • カナダのカルガリー

    カルガリー

    ロッキー山脈の入り口に位置する美しい都市です。雄大な景色や自然の中でのアウトドアアクティビティはもちろんのこと、伝統的なカウボーイの街としても知られており、古き良き時代の風景も見ることができる人気の観光地です。ウエスタン文化や博物館、美術館などの文化体験も楽しめます。また、夏にはロデオやフェスティバルなどのイベントも盛り上がり、冬にはスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツもおすすめです。食事も美味しく、特にステーキやカナダ産のビーフが有名です。バンフやレイクルイーズなどの注目スポットへのアクセスも良いため、カナダ旅行の拠点としてもおすすめです。

  • カナダのオタワ

    オタワ

    カナダのオンタリオ州にある首都です。美しい自然の景色を楽しむことができる街になっています。世界遺産に登録されている「リドー運河」や、イギリス統治時代の美しい教会などの見どころもあり、オタワの近郊にはナイアガラの滝やトロントなど、他のカナダ都市へのアクセスも良く、観光旅行には最適のスポットです。 また、地元の人たちが良く利用するマーケットも人気で、お洒落なカフェやレストランもそろっています。世界中から集められた美術品が展示されている国立美術館も必見です。

  • カナダのエドモントン

    エドモントン

    エドモントンは、カナダの西部に位置しているアルバータ州にある都市で、州都になっています。文化や行政、教育が盛んな都市として知られています。年間を通して「ザ・フェスティバル・シティ」と呼ばれるイベント行事が開催されており、市内には、「ウェスト・エドモントン・モール」という北米最大のショッピングモールや、北米最大の歴史公園「フォート・エドモントン」があり、年間を通じて多くの観光客が世界各地から訪れる旅行先になっています。自然と都市が調和した美しい街です。夏はフェスティバルが盛り上がり、冬は楽しいスポーツやクリスマスマーケットが開催されます。また、自然豊かなロッキー山脈へのアクセスも良好であり、美しい景色を楽しめます。

カナダ旅行におすすめの人気観光スポット

  • カナダのナイアガラの滝

    ナイアガラの滝

    北米を代表する絶景の1つで、豊かな自然に囲まれた魅力的な観光地です。世界三大滝布のひとつで、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州の国境上に位置しています。カナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝の3つから構成されており、滝から流れた水は、北米五大湖のひとつオンタリオ湖へ。雄大かつダイナミックな水の流れに思わず圧倒されてしまうでしょう。ナイアガラの滝では、通年で夜のイルミネーションも実施しています。カラフルに彩られたナイアガラの滝は、昼とは違った幻想的な印象に。花火が打ちあがる時期もあるので、その時期に合わせて行ってみるのもよいかもしれません。

  • カナダのCNタワー

    CNタワー

    北米最高峰の自由の女神像を上回る世界有数の超高層タワー。タワー内には、展望台があり、トロント市内やオンタリオ湖を一望することができます。トロント市内にいれば必ず目に入るほどの存在感なので、観光の目印として利用するのもおすすめですよ。CNタワーのなかには2つのレストランがあり、煌びやかな夜景を楽しみながら、おいしい食事を堪能できるのが魅力です。360 The Restaurantでは座席が少しづつ回転し、さまざまな角度からカナダの絶景を楽しむことが可能。高級感あふれる空間なので、カップルや夫婦でロマンチックなひとときを過ごすのにぴったりですよ。

  • カナダのスタンレーパーク

    スタンレーパーク

    広大な面積を誇り、散策やベンチでくつろいだりするのに最適な場所です。水族館やプールもあり、四季に応じてさまざまな表情を見せてくれるスタンレーパークは、地元民の憩いの場として親しまれています。色とりどりの草花に囲まれた豊かな自然。カナダ国定史跡に登録されているだけでなく、世界のうつくしい公園ランキングにも選出。周辺の観光スポットからもアクセスしやすく、屋内にあるので、雨の日のおでかけでも安心です。

  • カナダのギャスタウン

    ギャスタウン

    レトロなインテリアなどが魅力的な観光スポット。石畳の道とレンガ造りの建造物が、レトロな雰囲気を演出しています。カフェやショップ、レストランも多く、散策しながら昔ながらの雰囲気を楽しむことができます。最近では、クラシカルなカフェやブティックショップなどが増えており、若者を中心に人気を集めています。最大の見どころは、世界で唯一の蒸気を動力とした時計です。15分ごとに蒸気の力で汽笛を鳴らし、時間を知らせてくれます。夜には街全体がライトアップされ、お昼とは違った雰囲気に。映画の中の世界のように幻想的な風景が広がります。バンクーバー屈指のおしゃれエリアなので、SNS映えもばつぐん。

  • カナダのモントリオール旧市街(オールドモントリオール)

    モントリオール旧市街(オールドモントリオール)

    セントローレンス川岸に位置する、古くからの建物が並ぶ美しい街並みが魅力的な観光スポットです。街の中心には、美しいノートルダム大聖堂があり、周辺にはおしゃれなカフェやレストラン、ショップがたくさんあります。のんびりと散策するのにぴったり。モントリオールの中心地ということもあり、高級ブティックをはじめとする雑貨店も多いので、ここでならセンスの光るお土産を見つけられるはず。

  • カナダのノートルダム大聖堂

    ノートルダム大聖堂

    ヨーロッパ風ゴシック建築の美しい教会です。煌びやかな内装にうっとり旧市街に堂々とそびえたつノートルダム大聖堂。荘厳なバシリカ式聖堂で、ガイドブックにも多く掲載されていることから連日多くの観光客が訪れています。最大の特徴は、北米でもっともうつくしい寺院と評されるゴージャスな内装。金色に輝く祭壇を中心に、青く光るライト、精巧な作りのステンドグラスなど、どこを見ても豪華絢爛な空間が広がっています。また、周辺にはかわいらしいカフェやレストラン、ショップがたくさんあるので、街歩きやショッピングも楽しめます。

カナダの基本情報

公用語
英語、フランス語
宗教
キリスト教
通貨
カナダでは通貨としてカナダドルが使用されています。
費用
カナダ旅行の費用の目安は、5泊7日で30万円〜です。 事前にかかる費用: ・航空券代:往復で約15万円~約38万円 ・ホテル代:1泊で約1万円程度〜 ・WiーFi代:約5,000円〜 ・海外保険代:約2,500円 ・eTA代:約740円 現地でかかる費用: ・食事代:1日あたり約1万円〜 ・交通費:1日あたり約1,500円〜 ・観光とオプショナルツアー代:1スポットあたり約2,000円〜 ・お土産代:約1万円〜 ・チップ代:食事の合計金額に対して10〜15%程度(高級店の場合は20%前後) これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
(1) 日本からカナダへ航空機で入国する際は、3か月以内の観光目的での滞在の場合、特別な査証は不要です。ただし、米国のESTAと同様に、事前にパスポート情報などをオンラインで登録し、電子渡航認証(Electronic Travel Authorization、略称:eTA)を取得する必要があります。ただし、永住者カードを持っている場合はこの要件は適用されません。また、陸路や海路でのカナダ入国はこの要件の対象外です。2015年8月1日以前に就労許可や就学許可を取得した人が、カナダから出国し、空路で再入国する場合もeTAが必要です。 (2) eTAの申請は、カナダ政府の専用ウェブサイトから行う必要があります。eTAを取得していない場合、カナダ行きの航空機に搭乗できません。また、日本とカナダの二重国籍者はeTAの申請ができませんので、旅行の際にはカナダのパスポートを持参してください。
日本との時差
カナダと日本の時差はあります。カナダの地域によって異なります。夏時間がある地域もありますので、事前に確認が必要です。
気候
カナダは日本と比較して、気候が寒冷です。特に冬は氷点下になることも珍しくありません。夏でも平均気温は20℃前後で、日本のように暑いというわけではありません。また、カナダは広大な国土を持っているため、地域によって気候が異なります。例えば、バンクーバーは比較的温暖で、夏でも25℃を超えることがありますが、トロントは夏でも30℃を超えることがあります。
治安
カナダは非常に治安が良い国です。犯罪率が低く、警察の存在感も強いため、安心して旅行を楽しむことができます。日本と比較すると、カナダは広大な国土を持ち、人口密度が低いため、犯罪率が低い傾向にあります。また、銃規制が厳しく、銃犯罪も少ないため、安全面においても優れています。ただし、大都市部では一般的な犯罪やスリなどには注意が必要です。
物価
カナダは日本と比べて物価が高めです。特に食料品や交通費が高く、観光地でも高額な入場料がかかることがあります。しかし、カナダは広大な国土を持ち、自然が豊かなため、自然を楽しむアクティビティやアウトドアスポーツが盛んです。また、カナダは多文化国家であり、様々な文化や言語が混在しているため、異文化体験ができる魅力的な国です。
交通手段
カナダは広大な国であり、交通手段は車が主流です。高速道路は整備されており、渋滞はあまり起こりません。ただし、冬季は積雪による交通規制があるため、注意が必要です。また、都市部では公共交通機関も充実していますが、日本と比べると本数が少ないため、時間に余裕を持って移動することをおすすめします。
インターネット
カナダでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
カナダでは、カナダの電源プラグ・コンセントの形状は、日本と同じAタイプです。電圧は110V~120Vです。
飲水
カナダの水道水は安全に飲むことができますが、一部の地域ではミネラル分が豊富な場合があります。胃腸が敏感な方にはミネラルウォーターの利用をおすすめします。
トイレ
トイレは、カナダではウォッシュルームやレストルームと呼ばれています。カナダの街中には一般的な公衆トイレが少ないため、外出前にトイレを済ませたり、レストランやデパートなど立ち寄る際に利用することをおすすめします。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

カナダのよくある質問

  • 日本からカナダのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からバンクーバー国際空港まで直行便で約9時間が目安です。
  • カナダのおすすめの旅行日数は何日ですか?
    5泊7日以上がおすすめです。
  • カナダ旅行のベストシーズンはいつですか?
    ベストシーズンは夏の6月〜9月です。 この時期はどの地域も晴天の日が多く、湿度も低くて快適です。
  • カナダ旅行の費用の安い時期はいつですか?
    年末年始の連休後の1月~3月が比較的安くお得です。
  • カナダではチップを払う必要はありますか?
    レストランやタクシーなどでサービスに満足した場合は、チップを渡すことが一般的です。合計金額の10%〜20%が相場です。
  • カナダ旅行の交通手段におすすめアプリは何ですか?
    Uber(ウーバー)がおすすめです。Uberはタクシーと同じように利用できる配車サービスです。アプリを使って予約し、日時と場所を指定して目的地まで送迎してもらえます。タクシーよりも安価で、行き先を事前に指定できるので言葉が通じなくても安心して利用可能です。ドライバーはプロではなく一般人も登録できるため、事前にドライバーの評判を確認し、安全性を確認するように注意しましょう。
  • カナダ旅行におすすめの交通案内アプリは何ですか?
    Transitがおすすめです。カナダの電車やバスなどの公共交通機関を利用する際に便利なアプリです。出発や到着時刻、目的地までのルートを確認できます。
  • カナダの有名な食べ物は何ですか?
    ロブスター、プーティン(グレイビーソースとチーズがかかったポテト)などが有名です。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F

NEWT(ニュート)
スマートに海外旅行

NEWTアプリ画面イメージ

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、
海外旅行の情報をお届けします✈️
  • LINE
  • X
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube