NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】カナダ・カルガリーでおすすめの観光地13選!人気の名所などを紹介

カルガリーには、カルガリータワーやセントラル図書館などの市民からも観光客からも愛される観光スポットがたくさんあります! 今回は、カナダ・カルガリー旅行でおすすめの観光スポットを紹介!旅行プランを立てるときの参考にしてみてくださいね!

ライター
NEWT編集部

カルガリーには、カルガリータワーやセントラル図書館などの市民からも観光客からも愛される観光スポットがたくさんあります!

今回は、カナダ・カルガリー旅行でおすすめの観光スポットを紹介!住みやすく、魅力のある街として移住者も多いカルガリー。旅行プランを立てるときの参考にしてみてくださいね!

Contents

カナダ・カルガリーには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

カルガリーは一度は訪れたい有名な観光スポットやアクティビティ、グルメなどが魅力あふれる都市です。カルガリー国際空港は街の中心部からほど近く、ヨーロッパやアメリカ、東京からも定期便があり、カナダの空の玄関としての役割も担います。

カルガリー市の人口は123万人以上(2016年)で、約118万人(2023年2月)の広島市より少し多いくらいです。産油地でもあるカルガリーは人口増加傾向をたどっており、平均年齢が36.4歳(2011年統計)と若い特徴を持ちます。

そんな活気あふれるカルガリーを、有名どころから穴場スポットまで厳選しました。1つずつチェックしていきましょう!

カルガリーで絶対行きたいおすすめ観光地8選

まずは、初めてのカルガリー旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介します!カルガリーの街はコンパクトで観光地がそれほど離れていないので、効率的にスポット巡りをすることが可能です。

行くところに迷ったらまずはこれから紹介する8つの観光地をプランに入れてみてくださいね。

カルガリータワー

カルガリーのシンボル!高さ191メートルのロッキー山脈が見れる絶景スポット


photo by Unsplash

カルガリータワーは、高さ191メートルのカルガリーを代表する観光スポットです。最上階には展望デッキがあり、カルガリーの街を一望できます!また、はるか遠くのロッキー山脈もきれいに見えますよ!

地上155メートルの高さにあるレストランのSKY 360は、席がゆっくり回転するので、移り行く景色を見ながら食事を楽しめます。特別な日や大切な人とランチやディナーを楽しむのもおすすめです!


photo by Unsplash 

カルガリータワーは、1967年にイギリス連邦加盟100周年を記念して建てられました。無料ガイドのツアーでは、カルガリーの歴史や観光スポットの情報などを聞くことができます。

向かいにあるグレンボウ博物館とセットで訪問すると、この街の歴史を深く理解できますよ。夏は夜22時まで営業しているので、夜景を見に行くのもおすすめ!

カルガリータワー(Calgary Tower)の基本情報
住所:101 9 Ave SW, Calgary, AB T2P 1J9 カナダ 
電話:+14032667171
営業時間:6月~8月 10:00~22:00 
     9月~5月 月・火曜 15:00~21:00、水~日曜 10:00~21:00
休業日:なし
アクセス: グレンボウ博物館やオリンピックプラザから徒歩すぐ
料金:
大人 21カナダドル(約2,020円)※オンラインは19カナダドル(約1,830円)
4~12歳 10カナダドル(約960円)※オンラインは9カナダドル(約870円)
65歳以上 19カナダドル(約1,830円)※オンラインは17カナダドル(約1,640円)
※2023年3月20日のレート、1カナダドル=96.38円で計算
公式サイト:https://www.calgarytower.com/

グレンボウ博物館

100万点以上の展示&先住民の文化を楽しめる博物館


​​https://www.flickr.com/photos/xiquinho/37604746732
42515-Calgary by xiquinhosilva is licensed under CC BY 2.0

グレンボウ博物館は、100万点を超える工芸品や芸術品などを展示する、カナダ西部で最大規模のミュージアムです。カナダの先住民族ブラックフット族に関する貴重な資料を観覧できます。

この博物館はもともと、弁護士や実業家として活躍したエリック・ハービーの個人コレクションだったのです!1966年に市に寄贈され、博物館としてオープンしました。

階層ごとにアート、歴史、ポップカルチャーなどのさまざまなテーマの展示があり、来場者を楽しませてくれますよ。


https://www.flickr.com/photos/ansonchappell/32537407493
Calgary Glenbow Museum by Anson Chappell is licensed under CC BY-ND 2.0

世界の武具についてのギャラリーでは、日本の鎧や兜が展示されています。現地の人にも日本のカルチャーに触れる機会を提供しているのですね。幅広いジャンルの展示が見られるグレンボウ博物館はカルガリー観光には欠かせません。ぜひ、訪れてみてくださいね!

※2023年4月現在、グレンボウ博物館は臨時休業中です。2023年6月下旬に再開予定。

グレンボウ博物館(Glenbow Museum)の基本情報
住所:130 9 Ave SE, Calgary, AB T2G 0P3 カナダ
電話:+14032684100
営業時間:最新情報は公式サイトをご確認ください
休業日:-
アクセス: カルガリータワー向かい
料金:無料
※最新情報はご確認ください
公式サイト:https://www.glenbow.org/

カルガリー・スタンピード

カウボーイ気分を味わえる!毎年7月に行われる人気イベント


photo by pixabay

カルガリー・スタピートは、7月上旬に10日間にわたって開催される世界最大規模の屋外のロデオイベントです。毎年100万人以上の来場者が訪れ、カルガリーの街がカウボーイ一色に染まります!西部開拓時代の雰囲気を楽しめますよ。

カルガリースタンピードは、世界最高峰のロデオ競技をはじめ、チャックワゴンレースやパレード、有名アーティストによるコンサートなどが開催されています。花火や移動式遊園地などのアトラクションもあるので、子連れにもおすすめです!


photo by pixabay

このお祭りは、勇敢なカウボーイだったガイ・ウィーディックが、失われつつある西部開拓時代の栄光をたたえるためのイベントとして1912年に開催したのがきっかけです。

以来、目覚ましい発展を遂げ、西部開拓時代やカウボーイの伝承と、カルガリーの近代的かつ多文化的な存在感をアピールするイベントへと進化しました。

10日間に及ぶロデオイベントの賞金はなんと150万カナダドル!迫力満点で大盛り上がりのカルガリースタンピートに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

カルガリースタンピート(Calgary Stamped)の基本情報
住所:1410 Olympic Way SE, Calgary, AB T2G 2W1 カナダ
電話:+14032610101
開催日:毎年7月上旬
アクセス: カルガリータワーから南へ車で約6分
料金:最新情報はご確認ください
公式サイト:https://www.calgarystampede.com/

カルガリー動物園

1,200以上の動物がいる!カナダで2番目に大きい動物園


photo by Unsplash

カルガリー動物園は、カナダで最も人気のある動物園のひとつ。カナダ国内で2番目の大きさを誇り、なんと1,200種以上もの動物が飼育されています。

約48万平方メートルの広い敷地は7つのゾーンに分かれており、パンダやペンギン、キツネザルなど多種多様な動物がいます。

カルガリー動物園は、カナダで最も訪問者が多い動物園として、2015年にトリップアドバイザーの賞を受けました。


photo by pixabay

また、この動物園には、絶滅に瀕している種や動物を研究、保護する世界的に認められた機関が整えられています。この保護組織によって、多くの人々に自然の美しさと、野生生物への脅威を伝えてきました。

自然や環境についてもっと知りたいという人にとっては、発見と探求の場となることでしょう。

また、子供に向けた体験型のキャンプを実施しており、見る・作る・体感するといったアクティビティを通して没入感ある自然界の探求が可能!

春休みや夏休みに開催されており、公式サイトから申し込み可能です。カルガリーで子供と一緒に生き物の再発見をするのもおすすめです。

カルガリー動物園(Calgary Zoo)の基本情報
住所: 210 St. George's Drive NE, Calgary, AB T2E 7V6 カナダ
電話:+14032329300
営業時間:9:00~17:00
休業日:12月25日のみ
アクセス: カルガリー中心部から車で約10分、トム・キャンベルズ・ヒル自然公園向かい
料金:大人 29.95カナダドル(約2,890円)、子供(3~5歳) 19.95カナダドル(約1,920円)、シニア 27.95カナダドル(約2,690円)、3歳未満 無料 
※全て連邦付加価値税(GST)が別途加算
※2023年3月20日のレート、1カナダドル=96.38円で計算
公式サイト:https://www.calgaryzoo.com/

カナダオリンピック公園

アクティビティも楽しめる!1988年のオリンピックメイン会場となった場所


photo by pixabay

カナダオリンピック公園は、博物館とアクティビティを体験できる複合施設です。1988年に開催された冬季オリンピックのメイン会場として使われ、ボブスレー、リュージュ、ノルディック競技が行われました。

現在は、オリンピックのメダルやユニホームを展示した博物館があり、様々なスポーツについて学べる魅力的な施設です。


photo by Unsplash

カナダオリンピック公園では、冬はダウンヒルスキー、スノーボード、スキージャンプ、クロスカントリースキー、ボブスレー、夏はサイクリング、フェスティバル、ジップライン、などのアクティビティが体験できます!

さらに、年間を通して、アリーナ、フィットネスセンター、屋内アイストラックなど、さまざまな屋内設備が用意されています。家族や友達と施設を利用してみるのも旅の思い出になりますよ。

カナダオリンピック公園(Canada Olympic Park)の基本情報
住所: Canada Olympic Rd SW Calgary AB T3B, Canada Olympic Rd SW, Calgary, AB, カナダ
電話:+1403-247-5452
営業時間:季節により異なる
休業日:季節により異なる
アクセス: カルガリー中心部から車で約20分
料金:要確認
※2023年3月20日のレート、1カナダドル=96.38円で計算
公式サイト:https://www.winsport.ca/

州立恐竜公園

ガイドツアーがおすすめ!最大級の化石がみられる公園


photo by Unsplash

州立恐竜公園は、世界最大級の恐竜化石層が残る自然公園です。発掘される化石はおよそ7,500万年前、白亜紀のもの!公園は1979年にユネスコ世界遺産に登録されています。広大な園内では、恐竜化石を見たり触れたりできるほか、珍しい動植物も観察できますよ。

ここでは39もの恐竜の種が発見され、500以上の標本が世界中の博物館に移送・展示されているのです!


photo by Unsplash

この施設では、ハイキングツアーや学習体験、ガイド付きの採掘ツアー、ファミリーツアーなどのバラエティ豊かなツアーが準備されているのが魅力です!ハイキングやツアーは公式サイトから事前予約が必要です。

カルガリー中心部から車で約2時間と少し遠いですが、行ってみる価値は十分にありますよ。ピクニックエリアもあるので1日中楽しめます!

州立恐竜自然公園(Dinosaur Provincial Park)の基本情報
住所:Dinosaur Provincial Park, Alberta, カナダ
電話:+14033784342
営業時間:9:00~17:00(時期により異なる)
休業日:要確認
アクセス:カルガリー中心部から車で約2時間
料金(展示ギャラリー入場料):2カナダドル(約190円)
※2023年3月20日のレート、1カナダドル=96.38円で計算
公式サイト:https://albertaparks.ca/parks/south/dinosaur-pp/

ザ・ミリタリーミュージアムズ

タイルで作られたモザイク画が印象的!カナダの戦争に関する歴史を学べる


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ザ・ミリタリーミュージアムズは、カナダ西部で最大の陸・海・空の3軍博物館であり、カナダで2番目に大きい軍事博物館です。入館すると、約240枚のタイルを使ったモザイク画、名誉の壁が迎えてくれます。

館内は約10の展示ホールに分かれており、陸軍、海軍、空軍の展示を観覧したり、実戦の様子を再現した模型を見たりできます。陸軍では、1885年の反乱で戦った看護師パーソンズや、第二次世界大戦で機密文書を点検したケー・マッカラムの展示が人気です!

第一次・第二次世界大戦から様々な紛争、現代の平和維持活動まで、カナダがその足跡を残したすべての戦争について触れることができます。カナダ目線の見解もありますが、実際にザ・ミリタリーミュージアムを訪れることにより見識を深めることができるでしょう。

ザ・ミリタリーミュージアム(The Military Museums)の基本情報
住所: 4520 Crowchild Trail SW, Calgary, AB T2T 5J4 カナダ
電話:+14034102340
営業時間:9:00~17:00
休業日:クリスマス、ボクシングデー、元日
アクセス: カルガリー中心部から車で約15分、マスターズ・アカデミー &大学隣
料金:大人 15カナダドル(約1,450円)、学生・7~17歳・65歳以上 5カナダドル(約481円)、7歳未満 無料
※65歳以上の方は火曜日無料
※2023年3月20日のレート、1カナダドル=96.38円で計算
公式サイト:https://themilitarymuseums.ca/

プリンシズアイランドパーク

アクティビティが充実!市民の憩いの場ともなっている公園


photo by pixabay

プリンシズアイランドパークは、自然豊かな都市公園です。都市のオアシスとも呼ばれ、カルガリー市民の憩いの場として親しまれています。

この公園は、市内中心部を流れるボー川の中州にあります。もともとプリンス家が所有していた土地で、その後、公園として整備されました。自然を感じながら歩いたり、休んだりして、花畑や噴水がある公園で癒しの時間を過ごせるでしょう。


photo by pixabay

また、プリンシズアイランドパークでは年間を通して音楽イベントやライブなどの魅力的な催しが開催されるので、人々が集う多目的エリアでもあります。なんと冬場にはスケートリンクが登場することも!デートのホットスポットとしても人気です。

公園からは厳選スポットのピースブリッジが見え、カルガリーダウンタウンのビル群も眺められます。プリンシズアイランドパークは、自然とアクティビティ、都市のコミュニティが融合した、特別な観光スポットといえるでしょう。

プリンシズアイランドパーク(Prince's Island Park)の基本情報
住所:698 Eau Claire Ave SW, Calgary, AB T2P 5N4 カナダ
電話:+14032682489
営業時間:5:00~23:00
休業日:なし
アクセス:カルガリー中心部、ボー川中州のプリンシズ島内 
料金:無料
公式サイト:https://www.calgary.ca/parks/princes-island-park.html

カルガリーの知る人ぞ知る穴場観光地5選

ここから知る人ぞ知る、穴場スポットを紹介していきます。カルガリー市民に愛される憩いの場や生活のインフラなどを観光地としてプランに入れてみてはいかがでしょうか。

セントラル図書館

2018年にオープン!おしゃれな外観&モダンな内装の新名所

photo by Unsplash

セントラル図書館は、カルガリーに数ある公共図書館の中でも2018年にオープンした新しい図書館です。4階建ての大きな建物と、幾何学的なデザインがおしゃれな外観に驚くことでしょう。なんと、1階部分は電車が通るという珍しい建築なんです!

図書館の中は、入り組んだ階段や自然光が入り込むおしゃれな窓、丸くて可愛らしい照明などモダンな建築が印象的。カナダ産の木材を使用し、空間を広く使った温かみのある落ち着いた雰囲気です。


photo by Unsplash

魅力は建物だけではなく、動画撮影用のスタジオやパフォーマンスホールを併設し、キッズスペースも完備。会議室や学習スペース、無料Wi-Fiもあります!公共施設としては申し分のない設備といえるでしょう。

落ち着いた空間でゆっくりと過ごせますよ。セントラル図書館に足を運び、芸術的な建築美を堪能してくださいね。

セントラル図書館(Central Library)の基本情報
住所: 800 3 St SE, Calgary, AB T2G 2E7 カナダ
電話:+14032602600
営業時間:月~木 9:00~20:00、金 9:00~18:00、土 9:00~17:00、日 12:00~17:00
休業日:公式サイトをご確認ください
アクセス:カルガリー市庁舎向かい
料金:無料
公式サイト:https://calgarylibrary.ca/

ピースブリッジ

人と自転車だけが通れる!近代的なデザインのトンネル状の橋


photo by pixabay

ピースブリッジは、人と自転車が自由に渡れるカルガリーの公共の橋です。この橋は、ボウ川をまたぎカルガリーのダウンタウンと、サニーサイドの活気あるコミュニティを結んでいます。サニーサイドはカルガリーの中で最も古いコミュニティの一つ。

長さ約130メートル、幅約6メートルのこの橋はとても特徴的なデザインをしています。三角とひし形のパターンデザインで、近代的な橋のなかでは他の構造物と異なる芸術要素をそなえています。


photo by pixabay

カルガリー市民と観光客にとって象徴的な橋であるこの橋は、夏季の1日あたりの訪問者はなんと約9,000人!ピースの名にふさわしく、橋は異なるコミュニティの人々をつなぎ、平和と団結を強めているといえますね。

ピースブリッジは、カルガリーならではのインフラであり、この街の良さを際立たせる存在といえるでしょう。。カルガリーを訪れた際はぜひ、橋を渡ってみてくださいね!

ピースブリッジ(Peace Bridge)の基本情報
住所: Peace Bridge, Calgary, AB, カナダ
電話:+14032682489
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: カルガリー中心部から車で約15分
料金:無料
公式サイト:https://calgary.ca/

フィッシュ・クリーク州立公園

レストランやカフェもある!カナダならではの景色を楽しめる公園


photo by pixabay

フィッシュクリーク州立公園は、カナダで2番目に大きな公園で、東西に約19キロメートルにわたって広がっています。

この公園の魅力は多彩なアクティビティを楽しめること!ハイキングやサイクリング、バードウォッチング、フィッシング、ゴルフ、釣り、水泳、スキーなど、さまざまな体験ができますよ。

雄大なロッキー山脈のふもとに位置するフィッシュクリーク州立公園は、屋外のレクリエーションに適している場所といえます。


photo by Unsplash

小道の長さは、舗装されたものと未舗装のものを合わせて100キロメートルを超えます!北米最大級の都市公園を散策するには一日では足りないでしょう。

施設にはビジターセンターや環境学習センター、売店などがあり、学生やファミリー、観光客まで幅広い層の人々が楽しめます。

また、公園内にあるカフェやレストランは、観光客に人気です!カナダやロッキー山脈の大自然を感じてみたいのであれば、フィッシュ・クリーク州立公園に行って、屋外でアクティブに過ごしてみませんか。

フィッシュ・クリーク州立公園(Fish Creek Provincial Park)の基本情報
住所:フィッシュ・クリーク州立公園, カナダ Alberta, Calgary
電話:+14032975293
営業時間:4~9月 8:00~22:00、10~3月 8:00~20:00
休業日:なし
アクセス: カルガリー中心部から車で約20分
料金:要確認(利用する施設により異なる)
公式サイト:https://albertaparks.ca/parks/kananaskis/fish-creek-pp/

ヘリテージ パーク

19世紀〜20世紀のカナダ西部の雰囲気を楽しめる博物館


photo by pixabay
※画像はイメージです

ヘリテージ パークは、19世紀から20世紀初頭のカナダ西部を再現した博物館。ヘリテージパーク歴史村とも呼ばれています。

約50ヘクタールの広大な敷地内には、原住民の住まいやレトロな商店、毛皮の取引所などがあり、当時の北米経済を支えた毛皮貿易の学習もできます。また、隣接するグレンモア貯水池では、豊かな自然を感じながらカヌーやボートでアクティビティも堪能できますよ。

あちこちに西部開拓時代の衣装を着たスタッフがいて、来場者を楽しませてくれます。散策途中で、昔ながらのアイスクリームを食べたり、オープンテラスのあるレストランで食事をしたりするのもいいでしょう。

テーマパークのような凝ったコンセプトが魅力のヘリテージパークは、大人も子供も楽しめるスポットです。季節によって閉鎖される区域もあるので、事前に公式ホームページで確認してくださいね。

ヘリテージ パーク(Heritage Park)の基本情報
住所: 1900 Heritage Dr SW, Calgary, AB T2V 2X3 カナダ
電話:+14032688500
営業時間:10:00~17:00
※園内の施設により異なる
休業日:季節により異なるため公式サイトをご確認ください
アクセス: カルガリー中心部から車で約17分、地下鉄Heritage Park駅から徒歩約7分
料金:大人 14.95カナダドル(約1,440円)、子供(3~15歳)8.95カナダドル(約860円)
※2023年3月20日のレート、1カナダドル=96.38円で計算
公式サイト:https://www.heritagepark.ca/

ステファンアベニュー

歩行者天国!さまざまなショッピングが楽しめる通り


photo by pixabay
※画像はイメージです

ステファンアベニューは、カルガリーのダウンタウンにある8番アベニュー・サウスウェストの通りのことです。カフェやブランド店など、高級感のある店が軒を連ねていることで知られています。

カウボーイグッズを扱うRiley&McCormickのお店や、老舗デパートのThe Bayもこの通りにあります。

また、日中はMacleod Trail(主要道路)から4番ストリートまでのエリアは歩行者天国となっており、大道芸人やストリート・アーティストがパフォーマンスを行うことも。

日本とは違った雰囲気の歩行者天国に行ってパフォーマンスやグルメ、ショッピングを楽しんでくださいね!

ステファンアベニュー(Stephan Avenue)の基本情報
住所:Stephen Avenue Walk, 8 Avenue Southwest, カルガリー アルバータ カナダ
営業時間:店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス: カルガリー中心部
料金:-

カルガリー観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのカルガリー。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。

グルメは、長い時間オープンしている魅力的なお店も多く、夜の酒場では地元の人と交流も生まれるかもしれません。おすすめのスケジュール例は以下の通りです。

<スケジュール例>

1日目 カルガリー到着→カルガリータワーで絶景を眺める→Side Walk Citizen Bakeryでダウンタウンを眺めながらランチ→グレンボウ博物館で地元の歴史を学ぶ→Charbarでディナー

2日目 ホテルで朝食→Side Walk Citizen Bakeryで軽食をテイクアウト→州立恐竜公園へレンタカー行く→カルガリー中心部に戻ってLast Best Brewing&Distillingで地元の人とお酒で交流

3日目 ホテルで朝食→セントラル図書館で建築美に触れる→Trolley 5でランチ&クラフトビールを味わう→CF チノック・センターでショッピングとお土産探し→帰国

カルガリーは、中心部の観光から郊外の観光、そして夜のレストランやバーを巡るなど、1日中見どころがいっぱい!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。

ぜひ自分好みのカルガリー旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

カナダ・カルガリーの人気観光スポットを満喫しよう


photo by pixabay

この記事では、カナダ・カルガリーのおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるカルガリーでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ、紹介した観光地を参考に、カルガリー旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年3月20日のレート、1カナダドル=96.38円で計算しています。

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

カナダの東京発のおすすめツアー

カナダ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報