NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】カナダ・エドモントンのおすすめ観光地10選!名所や穴場を厳選

エドモントンには、フォート・エドモントン公園やエルク・アイランド国立公園などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、カナダ・エドモントン旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、エドモントン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

エドモントンには、フォート・エドモントン公園やエルク・アイランド国立公園などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、カナダ・エドモントン旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、エドモントン旅行の参考にしてくださいね!

Contents

カナダ・エドモントンには人気の観光地がたくさん!


photo by unsplash

カナダのアルバータ州の中心に位置するエドモントン。年間を通してさまざまなイベントが開催されていることから、フェスティバル・シティとしても知られています。

そんなエドモントンには、カナダの歴史を学べる史跡テーマパークや北米最大のショッピングモール、野生動物を間近で見られる国立公園などの観光地が盛りだくさん!ダウンタウン周辺にある観光スポットには、バスや地下鉄で簡単にアクセスできます。

今回はエドモントンの人気観光地をご紹介!絶対行きたい有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

初めてのエドモントン旅行で行きたい有名観光地5選

まずは初めてのエドモントン旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます。観光スポットを巡るときは、LRTと呼ばれる公共交通機関を利用するのがおすすめです。

フォート・エドモントン公園

カナダの歴史を学べる史跡テーマパーク


https://www.flickr.com/photos/mastermaq/36894696671
Fort Edmonton Park by Mack Male is licensed under CC BY-SA 2.0

18世紀から20世紀頃までのカナダの街並みを楽しめる、フォード・エドモントン公園。カナダ最大の史跡テーマパークで、広大な敷地内は1846年・1885年・1905年・1920年の4つのエリアに分かれており、それぞれで当時の生活様式にまつわる展示が実施されています。

たとえば、1846年のエリアでは交易市場を見学できたり、ビーズ細工体験をしたりすることが可能です。また、1885年のエリアでは当時の様子を再現した農場や鍛冶屋も。

当時の衣装を着たガイドさんが案内を担当してくれるので、身も心もカナダ気分に浸れるのがうれしいですね。


https://www.flickr.com/photos/mastermaq/36847300456
Fort Edmonton Park by Mack Male is licensed under CC BY-SA 2.0

家族連れで訪れるという方には、1905年代の鉄道ブームを再現したコーナーがうってつけ!

SL機関車や自動車に実際に乗ることができ、エドモントンが近代都市へと成長した過程を肌で感じることができます。1920年代エリアにある、クラシカルなカフェでのんびり過ごすのもおすすめですよ。

ほかにも、当時のパン作りを体験できたり、さまざまな時代の伝統衣装を着れたりと楽しみ方も無限大!先住民の時代から現代に至るまで、当時の生活を体験しながら歴史を学べる貴重なスポットです。ぜひ時間をたっぷりとって、昔のカナダへとタイムスリップしてみては?

フォート・エドモントン公園(Fort Edmonton Park)の基本情報
住所:7000 143 St NW, Edmonton, AB T6H 4P3
電話:+1 780-496-7381
営業時間:10:00~17:00
休業日:なし
アクセス: ダウンタウンから車で約12分
料金:大人 26.2カナダドル(約2,675円)、65歳以上・3歳~17歳 20.9カナダドル(約2,134円)
※2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算
公式サイト:https://www.fortedmontonpark.ca/

ウェスト・エドモントン・モール

雨の日にもおすすめ!北米最大のショッピングモール


https://www.flickr.com/photos/gotovan/22080575776
West Edmonton Mall, Edmonton, Alberta by GoToVan is licensed under CC BY 2.0

エドモントン観光ではずせないのが、ウェスト・エドモントン・モールです。北米最大のショッピングモールで、年間で約3,000万人もの人が利用しているんだとか。

約800の専門店、100以上のレストランをそなえており、総面積はなんと57万平米!食事からショッピングまで何でもそろうため、1日中居ても飽きることはありません。

特に充実しているのが、エンターテインメント施設!屋内遊園地や映画館、ゴルフ場、スケート場、スパ、水族館など、商業施設とは思えないほど多くの施設がそろっています。

子どもから大人まで楽しめる施設が盛りだくさんなので、ショッピングモール内を全て回りたいという方は複数日に分けていくのがおすすめです。


https://www.flickr.com/photos/iqremix/14804741844
West Edmonton Mall by IQRemix is licensed under CC BY-SA 2.0

ウェスト・エドモントン・モールの中でも特に訪れていただきたいのが、こちらのワールド・ウォーターパーク。北米最大の屋内プールで、迫力満点の17のスライダーやサーフィンを楽しめる波のプールなどがあります。屋内なので、夏はもちろん冬でも楽しめるのが最大の魅力です。

ショッピングモールでは、エドモントンならではのお土産もたくさん販売されています。ぜひ色々な店舗を見て回りながら、思い出に残るお土産品を探してみてはいかがでしょうか?

ウェスト・エドモントン・モール(West edmonton mall)の基本情報
住所:8882 170 St NW, Edmonton, AB T5T 4J2
電話:+1  780-444-5321
営業時間:10:00~21:00 ※店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス: ダウンタウンからバスで約30分
料金:無料
※館内のエンターテインメント施設の利用には別途追加料金が必要です
公式サイト:https://www.wem.ca/

エルク・アイランド国立公園

カナダ最古の野生動物保護区でエルクやバイソンを見よう!


photo by unsplash

エドモントンの中心部から東に車で1時間ほどの場所にある、エルク・アイランド国立公園。1906年に設立されたカナダ最古の野生動物保護区で、連日多くの観光客が訪れる人気スポットです。

元々、絶滅の危機に瀕していたエルクの保護を目的に設立され、現在ではエルクのほかにバイソンやヘラジカ、ビーバー、ワシなどの野生動物が生息しています。

バイソンが活発になるのは7月から8月とのことなので、動いているエルクを見たいという場合は、その時期に合わせて訪れるのがおすすめです。エルクを観察する際は車内からとなるので、ツアーを予約していない場合はレンタカーで訪れるようにしましょう。


photo by unsplash

せっかくエルク・アイランド国立公園に訪れるのであれば、夜まで滞在するのがおすすめです。実は、うつくしい星空を眺められることでも有名で、冬の時期にはオーロラを鑑賞できることもあるんだとか。

周囲に遮るものがないため、まるで絵画のようにきれいな絶景を堪能できますよ。ただし、冬のエドモントンは極寒となるので、訪れる際は防寒具を忘れずに持参してくださいね。

エルク・アイランド国立公園(Elk Island National Park)の基本情報
住所:1-54401 Range Road 203,Fort Saskatchewan AB,T8L 0V3
電話:+1 780-922-5790
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ダウンタウンから車で約1時間
入場料:大人 8.5カナダドル(約868円)、シニア 7.25カナダドル(約740円)
※2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算
公式サイト:https://parks.canada.ca/pn-np/ab/elkisland

アルバータ州議会議事堂

レッグの愛称で親しまれる荘厳な政府機関


photo by pixabay

荘厳な雰囲気がただようアルバータ州議会議事堂は、1912年の設立以降、地元民からレッグの愛称で親しまれています。中央にそびえるドームに大理石の柱、オークの彫刻と、どこを見渡しても豪華な造りが特徴です。建築の傑作とも称される外観に、思わず目を奪われるでしょう。

セキュリティチェックを受ける必要がありますが、州議事堂の内部も見学が可能です。図書館や歴史展示室などがあり、希望すれば無料ツアーに参加することができます。


photo by unsplash

夜になるとライトアップが実施され、昼とはまた違った雰囲気に。彫刻や装飾もはっきりと見えるので、写真撮影を楽しむのもおすすめです。

議事堂の前には豊かな緑が広がっており、地元民の憩いの場としても人気のスポット。周囲にはレストランやカフェも多いので、食事とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか?

アルバータ州議会議事堂(Legislative Assembly of Alberta)の基本情報
住所: 9820 - 107 Street, NW,Edmonton, Alberta T5K 1E7
電話:+1 780-427-7362
営業時間:平日 6:00~18:00、土曜 12:00~17:00
休業日:日曜
アクセス: ETSガバメント センター駅から徒歩約9分
料金:見学自由
公式サイト:https://www.assembly.ab.ca/visit/plan-your-visit/getting-here

アルバータ美術館

曲線を描いた外観が目を引く人気美術館


photo by unsplash

ダウンタウンを歩いていると突如現れる、アルバータ美術館。オーロラをイメージしたという、曲線を描いた外観が特徴で、アート好きだけでなく建築好きの方からも注目を集める美術館です。

館内は3つのフロアに分かれており、カナダ国内で制作されたアートを中心に、約6,000点以上もの作品が展示されています。

クリス・クラン、マレーネ・クリエイツといった地元アーティストの作品はもちろん、歴史的な彫刻やコンテンポラリー作品の展示も。モダンテイストの個性的なアート作品を楽しめるのも魅力のひとつです。


​​https://www.flickr.com/photos/iqremix/26554042415
Art Gallery of Alberta by IQRemix is licensed under CC BY-SA 2.0

アートコレクションはもちろん、館内の建築もぜひ見ておきたいところ。高い吹き抜け天井は少し特殊な造りになっており、どのようにバランスを取っているのかと不思議に感じてしまいます。

アルバータ美術館にはギフトショップも併設されています。キーホルダーや缶バッジなど、多種多様な雑貨が販売されているので、アート好きな方へのお土産として購入するのもおすすめですよ。

アルバータ美術館(Art Gallery of Alberta)の基本情報
住所: 2 Sir Winston Churchill Square,Edmonton, Alberta,Canada T5J 2C1
電話:+1 780-422-6223
営業時間:水曜、金曜~日曜 11:00~17:00、木曜 11:00~19:00
※毎月最終木曜日の16:00~19:00までは入場無料
休業日:月曜・火曜
アクセス: LRT チャーチル駅から徒歩約1分
料金:大人 14カナダドル(約1,429円)、65歳以上・学生※要ID 10カナダドル(約1,021円)、18歳未満 無料
※2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算
公式サイト:https://www.youraga.ca/

時間があったら行きたいエドモントンの穴場観光地5選

ここからは、知る人ぞ知るエドモントンの穴場スポットをご紹介します。子ども連れに人気の博物館やピラミッド型の植物園など、どれも気になる場所ばかり!時間があればぜひとも行きたい観光地なので、お見逃しなく!

ロイヤルアルバータ博物館

子連れにおすすめ!自然史や人類学を学べる博物館


https://www.flickr.com/photos/iqremix/44275123925
New Royal Alberta Museum by IQRemix is licensed under CC BY-SA 2.0

家族連れで観光をするという場合は、ロイヤルアルバータ博物館に足を運んでみては?カナダ西部最大の博物館で、広大な展示スペースでは約500万点を超えるコレクションが展示されています。

館内は4つの展示室に分かれており、先住民の歴史や動物の生態、アルバータの地学など、魅力的な展示が盛りだくさん!恐竜の展示物が多いことから、子どもたちからも愛される人気博物館です。

常設展はもちろん、定期的なイベント展示も実施されています。気になる方は公式ホームページを確認してみてくださいね。

ロイヤルアルバータ博物館(Royal Alberta Museum)の基本情報
住所: 9810 103a Avenue NW,Edmonton, Alberta, Canada,T5J 0G2
電話:+1 825-468-6000
営業時間:水曜、金曜~日曜 10:00~16:00、木曜 10:00~20:00
※サマータイム(2023年5月25日から8月31日)の営業時間です
休業日:月曜、火曜
アクセス: LRT チャーチル駅から徒歩約3分
料金:大人 21カナダドル(約2.144円)、65歳以上 14カナダドル(約1,429円)、7歳~17歳 10カナダドル(約1,021円)、6歳以下 無料
※2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算
公式サイト:https://royalalbertamuseum.ca/

ホワイトアベニュー

おしゃれなショップが立ち並ぶ繁華街


photo by unsplash

エドモントン屈指のおしゃれエリアとして注目されているホワイトアベニュー。レトロな街並みを残したショップやレストラン・バー、カフェなどが立ち並び、歩いているだけでも十分楽しむことができます。

エドモントンの中でも国際色豊かなエリアなので、海外旅行ならではの雰囲気を満喫できるのも魅力です。カナダ有数のショッピングエリアとしても知られているため、お土産探しにもぴったりですよ。


photo by pixabay
※画像はイメージです

ホワイトアベニューでは、週に2回ファーマーズマーケットが開催されています。新鮮な野菜や果物などが並び、なかにはハンドメイドの雑貨や衣類を販売しているお店も!

常に多くの人でにぎわっており、カナダらしい活気あふれる雰囲気を味わうことができます。ショッピングモールよりお手頃価格で販売されている商品も多いので、ぜひ色々なお店を回って買い物を楽しんでくださいね!

ホワイトアベニュー(Whyte district)の基本情報
住所: #302, 10314 Whyte Ave.Edmonton, AB T6E 1Z8
電話:+1 780-437-4182
営業時間:24時間 ※店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス:ダウンタウンから車で約8分
料金:散策自由
公式サイト:https://oldstrathcona.ca/

アルバータ航空博物館

航空機の展示も!カナダの航空の歴史を見学


https://www.flickr.com/photos/cbweather/9364357578
Pacific Western B737 at the Alberta Aviation Museum by Alan Sim is licensed under CC BY-SA 2.0

観光客が少なく、エドモントンの穴場スポットとしておすすめなのが、アルバータ航空博物館です。約8万5千平米もの広大な館内は、大きく航空機コレクションエリアと修復エリアに分かれています。

航空機コーナーでは、実際に使用されていたカナダ空軍の航空機やジェット戦闘機などを展示。フライトシュミレーターで航空機の操縦体験をしたり、空軍として活躍した元パイロットに会えたりと、体験プログラムも充実しています。


https://www.flickr.com/photos/cbweather/9365137640
Bell 47G at the Alberta Aviation Museum by Alan Sim is licensed under CC BY-SA 2.0

一方修復エリアでは、航空機の修復過程を見学することが可能です。実は、博物館内で見られる航空機コレクションの半分以上は、元々難破船だったといいます。

30年以上にわたって、ねじれた金属片や壊れた木材を修復させ、航空機に生まれ変わらせてきたそうです。航空機の仕組みや歴史について学べるアルバータ航空博物館は、飛行機好きにとってはたまらない空間といえるでしょう。

アルバーター航空博物館(Alberta Aviation Museum)の基本情報
住所: 11410 Kingsway NW,Edmonton, Alberta T5G 0X4
電話:+1  780-451-1175
営業時間(9月~5月):火曜~金曜 10:00~16:00、土曜・日曜 10:00~17:00
※6月~8月は毎日10:00~17:00の営業
休業日:月曜、クリスマス、ボクシングデー、元旦
アクセス:ダウンタウンから車で約5分
料金:大人 15カナダドル(約1.531円)、60歳以上・学生 12カナダドル(約1,225円)、13歳~17歳 10.5カナダドル(約1,072円)、6歳~12歳 9.5カナダドル(約970円)、5歳以下 無料
※2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算
公式サイト:https://albertaaviationmuseum.com/

ムタート植物園

ピラミッド型の植物園で癒しのひとときを


photo by pixabay

ピラミッド型の外観が印象的なムタート植物園は、市営の温室植物園として1976年に開園しました。ガラス張りになった4つの温室では、乾燥、温帯、トロピカルといった気候別に植物が植えられています。

約700種類の色彩豊かな植物に囲まれた園内は、まさに癒しの空間。観光途中の休憩として立ち寄ってみるのもおすすめです。

植物園には、ギフトショップやカフェなども併設されています。カフェでは、温室で栽培されたハーブやグリーンサラダを使用したメニューを提供。地元の食材を使用したメニューは種類も豊富で、視覚だけでなく味覚でも植物園を満喫することができますよ。

ムタート植物園(Muttart Conservatory)の基本情報
住所: 9626 96A Street, Edmonton, Alberta
電話:+1 780-442-5311
営業時間:月曜・火曜、金曜~日曜 10:00~17:00、水曜・木曜 10:00~21:00
休業日:12月25日
アクセス: ダウンタウンから車で約5分
料金:大人 14.95カナダドル(約1.526円)、シニア・青年 12.95カナダドル(約1,322円)、2歳~12歳 7.75カナダドル(約791円)、2歳以下 無料
※2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算
公式サイト:https://www.edmonton.ca/attractions_events/muttart-conservatory

エドモントンバレー動物園

市が運営する動物園でかわいい動物と触れ合おう


https://www.flickr.com/photos/iqremix/9495645239
Edmonton Valley Zoo by IQRemix is licensed under CC BY-SA 2.0

動物好きな方は、エドモントンバレー動物園へ訪れるのがおすすめです!エドモント市が運営する動物園で、園内にはユキヒョウやオオカミ、サーバルキャットなど約350種類以上の動物が飼育されています。特にキュートすぎるレッサーパンダは見逃せません!

直接触れ合える動物も多く、家族連れにも人気の観光スポット。自然に近い状態で飼育されているため、のびのびと元気に生活する動物たちを見学できますよ。


https://www.flickr.com/photos/iqremix/9498178391
Edmonton Valley Zoo by IQRemix is licensed under CC BY-SA 2.0

エドモントンバレー動物園は市営ということもあり、レッサーパンダやキツネザルといった動物の保護に力を入れています。支援グッズの購入で寄付をすることも可能なので、訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。

エドモントンバレー動物園(Edmonton Valley Zoo)の基本情報
住所: 13315 Buena Vista Road, Edmonton, Alberta
電話:+1 780-442-5311
営業時間:9:00~17:00(2023年5月6日から9月4日まで)
※最新情報はご確認ください
休業日:なし
※最新情報はご確認ください
アクセス:ダウンタウンからバスで約40分
料金:大人 15.95カナダドル(約1.628円)、65歳以上・13歳から17歳 12.95カナダドル(約1,322円)、2歳~12歳 9.95カナダドル(約1,016円)
※2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算
公式サイト:https://www.edmonton.ca/attractions_events/edmonton-valley-zoo

エドモントン観光に必要な日数とおすすめモデルコース


photo by unsplash

エドモントンは、文化と自然にあふれた人気観光地!一度は訪れたい有名スポットから時間があればいきたい穴場スポットまで、見どころも満載です。

エドモントンの博物館や植物園といったスポットはダウンタウンから少し離れているため、余裕を持って1泊2日の日数で訪れるのがおすすめです。それぞれの観光地でゆっくり過ごしたいという場合は、2泊3日で巡るといいでしょう。

ここからは、定番スポットを巡る1泊2日のコースと、エドモントンをとことん満喫する2泊3日のコースをご紹介します!エドモントン旅行に行く際はぜひ参考にしてくださいね!

エドモントンの人気スポットを巡る1泊2日のモデルコース


photo by pixabay

エドモントン観光に時間を取れないという方は、人気の定番スポットを巡る王道コースがおすすめ!短い時間でもエドモントンを満喫できるプランとなっています。市内だけであれば、観光ツアーを使って効率よく回るのも良いかもしれません!


photo by unsplash

<スケジュール例>

1日目 フォート・エドモントン公園→アルバータ州議会議事堂→ウェスト・エドモントン・モールでお土産探し、ディナー→ダウンタウンのホテルに宿泊

2日目 エルク・アイランド国立公園→ホワイトアベニューを散策→帰国

エルク・アイランド国立公園はダウンタウンからかなり離れているため、国際免許を取得している方はレンタカーでアクセスするのがおすすめです。バスや鉄道などの公共交通機関がないため、免許がない場合はツアーを利用しましょう。

エドモントンを朝から夜まで満喫する2泊3日のモデルコース


photo by unsplash

魅力いっぱいのエドモントンは、朝から夜までめいいっぱい楽しむのがおすすめ!時間がある2日目・3日目には、博物館巡りを満喫するのもいいでしょう。


photo by unsplash

<スケジュール例>

1日目 アルバータ州議会議事堂→ムタート植物園→フォート・エドモントン公園→ウェスト・エドモントン・モールでお土産探し、ディナー→ダウンタウンのホテルに宿泊

2日目 エルク・アイランド国立公園→ダウンタウンに戻り、宿泊

3日目 ロイヤルアルバータ博物館→アルバータ美術館→ホワイトアベニューを散策→帰国

エドモントンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、エドモントンのおすすめの観光スポットをご紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるエドモントンでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、エドモントン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年5月18日のレート、1カナダドル=102.13円で計算しています。

cover photo by unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

カナダの東京発のおすすめツアー

カナダ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報