ハノイ旅行・ツアー

おトクなハノイ旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなハノイ旅行・ツアーをみつけましょう✈️

ハノイ旅行・ツアーのポイント

  1. 古き良きベトナムの歴史を感じる、ノスタルジックな街を散策🕰

  2. フォーやブンチャーなど絶品ローカルグルメを味わえる🍜

  3. 世界遺産のハロン湾をはじめ、周辺に絶景スポットが盛りたくさん🏞

出発空港ごとのハノイの旅行・ツアー

北海道発のハノイの旅行・ツアー

北海道発のハノイのおトクな旅行・ツアー

ハノイ渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

2023年4月29日以降、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書や陰性証明書等の提示は不要です。

ベトナム出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2023年10月2日現在

ハノイの旅行・ツアーにおすすめの動画

ハノイ旅行におすすめの人気観光エリア

  • ハノイのバーディン区

    バーディン区

    ハノイの重要な政府機関が集まる場所で、日本人街や日本大使館、日本食レストランも多く、日本人に人気のエリアです。近年は発展が著しく、電車工事や大型マンションの建設が進んでいます。観光スポットとしては、ホーチミン廟、ホーチミン博物館、タンロン遺跡、国旗掲揚台などがあります。また、鎮国寺やトゥーレ公園、西湖も人気のある場所です。周辺にはハノイ デーウー ホテルなどの宿泊施設もあります。

  • ハノイのハイバーチュン区

    ハイバーチュン区

    政府機関が集まる重要な場所であり、日本人街として知られ、日本大使館や日本食レストランが多くあります。また、近年は電車工事や大型建築が進み、発展しています。下町の雰囲気もあり、ホム市など魅力的なスポットがあります。夜には異国情緒溢れる建物がライトアップされ、ベトナムらしさを楽しめます。グルメも豊富で、有名店や地元の店でベトナム料理を楽しむことができます。

  • ハノイのホアンキエム区

    ホアンキエム区

    ハノイの観光名所で、ホアンキエム湖周辺に広がっています。おすすめの観光スポットは、ホアンキエム湖、ドンスアンマーケット、玉山祠、タンロン水上人形劇場などです。また、ホアンキエム湖近くにはソフィテル レジェンド メトロポール ハノイ ホテルやサマーセット グランド ハノイ サービスド レジデンスなどの豪華なホテルもあります。

  • ハノイのタイホー区

    タイホー区

    町の中心部に位置するタイホー区は、ハノイ市内でも特に伝統的な地区の一つです。寺院や神殿が多数あり、歴史的かつ文化的な背景を深く感じることができます。また、タイホー湖やその周辺には、緑豊かな公園や美しい景観が広がっており、市内の喧騒とは一線を画すリラックスできるスポットもあります。一方、ブティックや、おしゃれなビストロなども充実し、斬新な文化とファッションの中心地となっています。さらに、地元の食べ物屋台や市場も多数あり、伝統的なベトナム料理を堪能できます。

ハノイ旅行におすすめの人気観光スポット

  • ハノイのハロン湾

    ハロン湾

    ハロン湾は、世界遺産に登録された美しい観光地で、島々や奇妙な形をした岩など、3000以上の独特な自然が魅力のひとつです。ベトナム北部の首都ハノイから約4時間の距離にあり、クルーズ旅行やカヤック体験など、多彩な観光が楽しめます。約2億5000万年前の海底の生物の遺体からなる石灰岩が、海水や風雨などの自然の力で創られた独特な岩々は、まるで水墨画のような美しさです。また、2019年からは、環境保護の観点からプラスチック類の持ち込みが禁止されているため、マナーを守り、見学に適したスリップ防止の履物を履くように注意が必要です。ハロン湾の神秘的で美しい自然をぜひ体感してください。

  • ハノイのタンロン水上人形劇場

    タンロン水上人形劇場

    ベトナムの伝統芸能の水上人形劇を楽しむことができる観光スポットです。舞台が水面に浮かぶため、人形が水上からでてくる演出が見どころです。公演には、ベトナムの民族衣装を着た人形が登場し、舞台上で様々な物語を披露します。音楽やライトの演出も見逃せません。口伝えで受け継がれた伝統芸能を見ることができるため、ベトナムの文化を感じたい方にはおすすめの観光スポットです。

  • ハノイのバッチャン村

    バッチャン村

    ハノイから車で約40分の距離にある、焼き物で有名な村。バッチャン焼きはトンボやハス模様が描かれた陶器が特徴。また、特徴的な登り窯や職人の作業風景を見ることも可能です。ただし、カフェやレストランは少ないため、食事の計画や水の持参が必要です。

  • ハノイのハノイ大教会

    ハノイ大教会

    ベトナムの首都ハノイにある美しいゴシック様式の教会です。特に夜間にはライトアップされた姿が幻想的で、ロマンティックな雰囲気を味わえます。教会内ではミサや信者によるイベントも盛んに実施されており、本格的なカトリック教会を訪れたことがない方にもおすすめの場所。教会内にはイタリア・ベネチア産の美しい色合いのステンドグラスが使用されており、幻想的な雰囲気を全身で味わえますよ。

  • ハノイのホアンキエム湖

    ホアンキエム湖

    ランドマークである伝説の湖。ハノイ市の中心部に位置し、古くは紅河が氾濫してできた湖とされています。夜に散策するとハノイのライトアップされたビル群や街の様子、ライトアップされた塔も見られます。昼間は別の観光名所を観光して、夜に地元のローカルフードを楽しみながら、ライトアップされた公園を散歩するのがおすすめです。

  • ハノイのハノイ旧市街36通り

    ハノイ旧市街36通り

    ハノイの旧市街通りは36通りと呼ばれ、36の同業者組合によって区分けされた広大な地域です。その中には多様な文化や歴史、伝統的な街並みが残っています。フレッシュな食材を使ったベトナム料理を楽しめる食堂や、世界的にも有名なエッグコーヒー店など、グルメスポットも多数あります。ハノイの旧市街は歩いて楽しめるエリアなので、歴史と文化を感じる街散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • ハノイの文廟

    文廟

    1070年創建の孔子を祀る廟で、ハノイの象徴的な観光スポット。1076年に創設されたベトナム初の大学や、科挙合格者の名前が刻まれた82個の石碑があり、石碑は世界の遺産に登録されています。700年以上の長きに渡って学者や政治的な指導者など、数々の偉人を輩出してきた歴史のある大学の講堂を見学できるのが魅力の一つ。敷地内にはベトナムで実施されてきた科挙の歴史や文化的な軌跡、文廟の歴史・文化について伝える展示などもあります。

  • ハノイのベトナム軍事歴史博物館

    ベトナム軍事歴史博物館

    1975年のベトナム戦争におけるサイゴン陥落についての歴史的な記録をおさめた博物館。博物館に入場すると、当時使われていた当時の武器・戦車の展示に出迎えられ、当時の戦闘のイメージが鮮明に頭に浮かぶでしょう。当時の戦闘をジオラマで再現した展示があり、戦闘の様子をリアルに学べます。フラッグタワーの内部は登ることができ、タンロン遺跡(旧ハノイ城)の景色を一望できるのも魅力ですよ。

  • ハノイのホーチミン廟

    ホーチミン廟

    ベトナム建国の父ホー・チ・ミンの遺体が安置されている廟です。建物はベトナム産の天然素材が使用されており、ホー・チ・ミンの遺体は特別な処置が施され、きれいな状態のままガラスケースで保管されています。今でもベトナム全土から多くのベトナム人が訪れ、弔問する様子が見てとれるでしょう。1時間に1度行われる衛兵交代式も迫力があって人気なので、ぜひ見てみてくださいね。ただし、あくまでも墓であることは念頭に置いて、失礼な服装や態度は避けるようにするのがマナーです。訪れる際には、肩とひざをおおえる衣服を着用し、敬意をもって参拝しましょう。

  • ハノイのハノイ歌劇場

    ハノイ歌劇場

    フランス統治時代に建設されたオペラハウスで、中世フランスの当時の建築様式を体感でき、ライトアップされた外観も魅力的です。建物は3フロアに分かれ、ゲストを迎えるメインホール、要人を迎え入れるミラールーム、一般向けのオーディエンスルームがあります。また、お土産ショップやコーヒーショップもあるので、観劇の前後にショッピングやコーヒーブレイクを満喫したい方にもおすすめ。建物自体も見どころの一つであり、19世紀フランスの建築スタイルを反映しています。ここでは、オペラやバレエ、音楽会など、様々な演目が楽しめます。ハノイ歌劇場を訪れると、豪華な装飾や優れた音響効果に圧倒さますよ。

  • ハノイのドンスアン市場

    ドンスアン市場

    ハノイで最大規模を誇る活気にみちた市場。1階は食品と日用雑貨がひしめき合い、バッチャン焼やハス茶などのおみやげ品を購入できます。2、3階は衣料品や布地の店が並んでいます。水上人形劇場から徒歩約20分。6時~18時で営業。市場のまわりにも、花やフルーツを売る路上市場が広がり、屋台もたくさん並んでいます。夜になれば、さらに屋台がひしめき、フォーやブンチャーなどのベトナムの名物料理を安く食べることもできますよ。

ハノイの基本情報

公用語
ベトナム語
宗教
仏教・キリスト教・イスラム教・カオダイ教・ホアハオ教
通貨
ハノイでは、通貨としてベトナムドンが使用されています。レストランやホテルでのチップは一般的ではありませんが、サービスが良かった場合には少額のチップを渡すこともできます。
費用
ハノイ旅行にかかる3泊4日の費用の相場は1人あたり約8万円〜です。 ・航空券代:5万円~ ・ホテル代:1万5,000円~ ・食費:1万円~ ・交通費:3,000円~ ・観光&アクティビティ費用:3,000円~ ・おみやげ費用:約5,000円~ ・その他(海外旅行保険、Wi-Fiなど) これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
ベトナムへの45日以内の観光であればビザを取得する必要はありません。 ※2023年8月15日から、滞在期間が15日から45日に変更となりました。 ただし、ベトナム入国時点でパスポートの有効期間が6か月以上あり、帰国またはトランジット出国のチケットを保持し、ベトナム国内法により入国禁止措置を受けていないことが条件となります。
日本との時差
ハノイと日本の時差は2時間です。サマータイムは実施されていません。日本の方が、2時間進んでいます。
気候
ハノイは日本と比較して、夏は30℃以上になることが多く、湿度も高いため蒸し暑いです。冬は20℃前後で、日本の秋のような気候です。日本と比べると、年間を通して湿度が高く、特に夏は暑く蒸し暑いです。
治安
ハノイは治安が比較的良いですが、観光客に対する詐欺や盗難があるため、注意が必要です。夜道は暗い場所が多いため、注意が必要です。
物価
ハノイは日本と比べて物価が安いです。食事や交通費、宿泊費などが格安で、観光客にとって魅力的な都市です。ただし、観光地やショッピングモールなどでは日本と同じくらいの価格帯があります。また、交渉次第で値段を下げてくれることもあるので、値段交渉に慣れているとよりお得に旅行を楽しめます。
交通手段
ハノイは交通渋滞が激しい都市です。特にバイクが多く、道路は混雑しています。公共交通機関もあるものの、不便なため、タクシーやバイクタクシーを利用することが多いです。日本と比べると、交通ルールが緩く、車線もあまり守られていないため、注意が必要です。
インターネット
ハノイでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
ハノイでは、Cタイプが使われていますが日本と同じあタイプもそのまま利用できることが多いです。電圧は日本と異なるため、電化製品を持参する場合は製品によっては変圧器を使用することをおすすめします。
日本からのアクセス
成田からベトナム航空と日本航空の直行便が毎日2便。大阪からベトナム航空と日本航空の共同運行便が毎日。名古屋からベトナム航空と日本航空の共同運行便が毎日1便です。
市内交通
空港から市内までは約40km。タクシーかリムジンシャトルバスで約1時間。市内の交通機関は市バス、タクシー、バイクタクシー、シクロなどがある。タクシーの初乗り料金は約1万VND。乗車時にメーターの作動を確認し、事前交渉をしましょう。
飲水
ハノイの水道水は衛生的ではないため、飲むのは控えましょう。代わりにミネラルウォーターを購入して、安全な水分補給を心掛けましょう。特にハノイやダナンでは硬水であり、ミネラル分が過剰でお腹を壊す可能性があります。歯磨きには水道水を使っても良いですが、気になる場合は、ミネラルウォーターを利用することをおすすめします。
トイレ
ハノイでは公衆トイレが少なく、有料で清潔さに欠ける場合が多いです。そのため、なるべくホテルやレストランで利用するようにしましょう。また、トイレットペーパーがないトイレもあるので、水に流せるティッシュペーパーを持参することをおすすめします。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

ハノイのよくある質問

  • 日本からハノイのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からノイバイ国際空港まで直行便で約6時間が目安です。
  • ハノイのおすすめの旅行日数は何日ですか?
    3泊4日以上がおすすめです。
  • ハノイ旅行のベストシーズンはいつですか?
    11月〜4月です。ベストシーズンでは、雨が降りにくい乾季でカラッとした天気が続き、観光がしやすい気候です。とくにハノイからのハロン湾の観光を考えている方は、ベトナム旅行のベストシーズンを狙って行くのがおすすめです。
  • ハノイ旅行の費用の安い時期はいつですか?
    5月~9月が比較的安くお得です。
  • ハノイではチップを払う必要はありますか?
    一般的にチップを払う必要はありません。
  • ハノイ旅行におすすめの配車アプリは何ですか?
    Grabがおすすめです。東南アジアで人気の配車サービスアプリです。 アプリ内で目的地設定や支払いが完結するので、過剰に料金を請求される心配もなく、安心して利用することができます。
  • ハノイの有名な食べ物は何ですか?
    チャーカー(味付けした白身魚の揚げ焼きと野菜炒め)、ブンチャー(肉つけ麺)などが有名です。
  • ハノイの旧市街でおすすめのスポットはありますか??
    ハンバック通り、ハンティエック通り、ランオン通り、ハンマー通り、ハンクワット通りなどが有名です。ハンバック通りはシルバーや金などの貴金属が並んでいて、軒先では彫金師たちが作業する姿を見ることができます。旅行会社やミニホテルも多いです。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F

NEWT(ニュート)
スマートに海外旅行

NEWTアプリ画面イメージ

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、
海外旅行の情報をお届けします✈️
  • LINE
  • X
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube