バンクーバー観光

バンクーバー観光におすすめのスポット

バンクーバーの定番から最新のおすすめの観光スポットまで幅広くご紹介

バンクーバー旅行・ツアーのポイント

  1. 夜景も見逃せない!ウォーターフロントの街並みを満喫🚢

  2. ゆたかな自然を堪能!ハイキングや登山も楽しめる癒しの旅🌳

  3. 本格中華も!サーモンなどの新鮮シーフードグルメも魅力的🐟

バンクーバー旅行におすすめの人気観光スポット

バンクーバーの基本情報

公用語
英語、フランス語
宗教
キリスト教
通貨
バンクーバーでは、通貨としてカナダドルが使用されています。レストランやホテルでのサービスに対しては、チップを渡すことが一般的です。
費用
バンクーバー旅行の費用の目安は、5泊7日で30万円〜です。 事前にかかる費用: ・航空券代:(東京発 往復1名分) 安い時期(日本の長期休暇以外):15万円~27万円ほど(燃油・諸税込み)が相場 高い時期(GWや夏休み、年末年始):22万円~32万円ほど(燃油・諸税込み)が相場 ・ホテル代:(1泊1室2人分) リーズナブルなシティホテル:1万円~2万円前後 スタンダードホテル:2万円~3万円前後 高級ホテル:4万円~6万円前後 ・WiーFi代:約5,000円〜 ・海外保険代:約2,500円 ・eTA代:約740円 現地でかかる費用: ・食事代:1日あたり約1万円〜 ・交通費:1日あたり約1,500円〜 ・観光とオプショナルツアー代:1スポットあたり約2,000円〜 ・お土産代:約1万円〜 ・チップ代:食事の合計金額に対して10〜15%程度(高級店の場合は20%前後) これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
(1) 日本からカナダへ航空機で入国する際は、3か月以内の観光目的での滞在の場合、特別な査証は不要です。ただし、米国のESTAと同様に、事前にパスポート情報などをオンラインで登録し、電子渡航認証(Electronic Travel Authorization、略称:eTA)を取得する必要があります。ただし、永住者カードを持っている場合はこの要件は適用されません。また、陸路や海路でのカナダ入国はこの要件の対象外です。2015年8月1日以前に就労許可や就学許可を取得した人が、カナダから出国し、空路で再入国する場合もeTAが必要です。 (2) eTAの申請は、カナダ政府の専用ウェブサイトから行う必要があります。eTAを取得していない場合、カナダ行きの航空機に搭乗できません。また、日本とカナダの二重国籍者はeTAの申請ができませんので、旅行の際にはカナダのパスポートを持参してください。
日本との時差
バンクーバーは日本と時差があります。サマータイムがあるため時期によって異なり、16〜17時間の時差があります。
気候
バンクーバーは日本と比較して温暖な気候です。夏は平均気温が摂氏20度から25度程度で、冬は摂氏0度から5度程度です。日本の冬に比べると比較的暖かいですが、夏は日本と同じくらいの気温です。
治安
バンクーバーは比較的治安が良いとされています。ただし、夜間の一人歩きや、人気のない場所での行動には注意が必要です。また、自転車や車の盗難が多いため、貴重品は常に持ち歩かずに宿泊先のセーフティボックスに預けることをおすすめします。
物価
バンクーバーは日本と比べて物価が高めです。特に食事や交通費が高く、観光地の入場料も日本より高めです。ただし、アウトドアアクティビティや自然の美しさは日本とは異なる魅力があります。
交通手段
バンクーバーは公共交通機関が充実しており、バスや地下鉄、トラムなどがあります。渋滞も日本の都市に比べると比較的少なく、車での移動もスムーズです。ただし、冬季には積雪があるため、運転には注意が必要です。
インターネット
バンクーバーでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
バンクーバーでは、電源プラグは日本と同じAタイプです。電圧は110V~120Vです。
飲水
バンクーバーの水道水は安全に飲むことができますが、一部の地域ではミネラル分が豊富な場合があります。胃腸が敏感な方にはミネラルウォーターの利用をおすすめします。
トイレ
トイレは、バンクーバーではウォッシュルームやレストルームと呼ばれています。カナダの街中には一般的な公衆トイレが少ないため、外出前にトイレを済ませたり、レストランやデパートなど立ち寄る際に利用することをおすすめします。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

NEWTのおすすめ

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F