タイ料理ランキングTOP18!絶対食べたい人気のタイ料理メニューを厳選

今回は約12年間タイで暮らした筆者が、タイ料理のおすすめメニューをランキング形式でご紹介します。バンコクで人気のお店も厳選したので参考にしてみてくださいね。

NEWT編集部

タイ料理はすきですか?近年日本でもタイ料理屋さんが増えており、人気がありますよね!今回は約12年間タイで暮らした筆者が、タイ料理のおすすめメニューをランキング形式でご紹介します。バンコクで人気のお店も厳選したので参考にしてみてくださいね。

Contents

タイ現地で人気のタイ料理が食べたい!

タイ料理とは?


photo by shutterstock

タイ料理は、東南アジアを代表するエスニック料理!米類のガパオや麺類のパッタイ、スープのトムヤムクンなど、たくさんの種類があります。

タイ料理の味は一言であらわすと、どうでしょうか?辛い・酸っぱい・甘いの三拍子がそろっていませんか?これはパクチーやマナオ(ライム)、ココナッツミルク、ナンプラー(魚醤)などの豊富な調味料を使っているので、独特な味になっているんだとか!

また香りを出すために、レモングラスなども入っています。こちらは食べられないのでご注意を!


photo by shutterstock

今回はそんなタイ料理のおすすめメニューを、約12年間タイで暮らした筆者が厳選してご紹介します!麺類や米類、スープ&カレー、お肉&海鮮類、サラダ、スイーツなどそれぞれランキング形式でご紹介します。バンコクで食べられる人気店も厳選したので、タイ旅行の参考にしてみてくださいね。

タイ料理の麺類TOP3

第1位. パッタイ

もちもちの米麺に具材たっぷりのタイ風焼きそば


photo by shutterstock

日本でも人気のパッタイは、平打ち麵のライスヌードルに甘酸っぱいソース、卵、エビ、もやし、ニラなどを入れて一緒に炒めたタイ風焼きそばです!備えつけのライムをしぼると酸っぱさが引き立ち、さっぱり食べられます。


photo by shutterstock

現地でおいしいパッタイを食べたい方におすすめのお店がディップサマ。バンコクの中でも群を抜いた老舗店で、本店は連日長い列ができています。大型ショッピングセンターのアイコンサイアムの中にも支店があり、本店よりも並ばずに入れることが多いです。人気メニューはパッタイを卵で包んだパッタイホーカイ。お店独特のソースで仕上げており、クチコミも高評価です!

第2位. バミー

麺の種類が豊富な屋台定番のタイ風ラーメン


photo by shutterstock

バミーは優しい薄味のタイ風ラーメンです。タイ屋台の多くがバミーで、地元民から愛される料理!お店によっては麺の種類をバミー以外の太麺のセンヤイや細麵のセンレック、極細麺のセンミーなどに変えることもできます。
また、バミーにはスープありのバミー・ナームとスープなしのバミー・へーンがあるので注文する時は伝えましょう!


photo by shutterstock

バンコクでおすすめのバミー店はBTSトンロー駅の近くにあるバミーコンセリー。シンプルな具材と優しい味付けで長年愛されている老舗店です。店内で食べる時は、調味料が置いてあることが多いので、自分好みの味に調整して食べてみてくださいね!

第3位. カオソーイ

コクが深いタイ北部の揚げカレーラーメン


photo by shutterstock

カオソーイは、タイ北部のチェンマイなどで食べられている揚げカレーラーメンです。ココナッツミルクの入ったカレースープにパリッとした揚げた麺とゆでた麺、具材をいれて味わいます。カレースープは辛味と甘味が両方楽しめる味で、揚げた麺との相性もばつぐん!


photo by shutterstock

バンコクでカオソーイを食べるなら、ミシュランガイドにも掲載されたオン トン カオソーイがおすすめ!チェンマイの人気店がバンコクに進出したお店で、変わったカオソーイが食べられます。それはなんと汁なしのカオソーイ。バミーの汁なしはありますが、カオソーイの汁なしは珍しいです!ちょっと変わったカオソーイを食べてみたい方は訪れてみてくださいね。

タイ料理の米類TOP3

第1位. カオマンガイ

豊かな香りも楽しめるタイのチキンライス


photo by shutterstock

カオマンガイはタイの人気グルメ!ゆでた鶏肉と、そのゆで汁で炊いたご飯を合わせて食べる料理です。鶏肉を丸ごとゆでているので、柔らかくジューシーな仕上がりになっているのもポイント。ゆでた鶏肉だけでなく、揚げた鶏肉もあります。カリっと香ばしくおいしいので、屋台やフードコートで見かけたら食べてみてください!


photo by shutterstock

おすすめのカオマンガイレストランはゴーアン カオマンガイ プラトゥーナム。全店員さんがピンク色のユニフォームを着ていることからピンクのカオマンガイで親しまれています。つけダレが絶妙で、ペロッと完食できちゃいます。連日行列ができる人気店なので、ランチやディナー時間以外がおすすめです!

第2位. カオパット

具材が豊富でおいしいタイ風チャーハン


photo by shutterstock

シンプルな味付けで食べやすく日本人におすすめなカオパット。大皿でシェアをするのが定番の食べ方です。
具材によって種類が変わり、カオパット・プー(カニ)やカオパット・クン(エビ)、カオパット・ムー(ブタ)、カオパット・ガイ(トリ)などがあります。


photo by shutterstock

カオパットは屋台やレストランで食べることができますが、お米が水っぽい、味付けがケチャップなど、お店によって当たり外れがあります。失敗したくない方におすすめのお店はアーグカオパットです。カオパット専門店でパラっとした仕上がりを楽しめます。人気メニューはカオパット・プー(カニ)。具材たっぷりで食べごたえがあります!

第3位. ガパオライス

さまざまな食材とバジルがきいた炒め物


photo by shutterstock

近年日本でもタイ料理の定番メニューになりつつある、ガパオ。写真のような料理だと思われがちですが、実はガパオとはタイ語でバジルという意味なのです!

具材によって名前もかわり、ガパオ・ムーが豚肉、ガパオ・ガイが鶏肉、ガパオ・ターレ―がシーフードです。なのでお店でガパオと注文すると「具材の種類は?」と聞かれることが多いので、どの具材にするか事前に決めておくとよいでしょう。

またガパオだけだと、ご飯や目玉焼きなしで出てくることが多いです。ほしい時は、ご飯(カーオ・ドゥアイ)、目玉焼き(カイ・ダーウ・ドゥアイ)と注文しましょう!


photo by shutterstock

バンコクでおすすめのガパオ専門店はガパオ・ターペーです。BRSアソーク駅にあり、常に混んでいる人気店!デリバリーも殺到するので約1時間待つこともあるんだとか。

そんな人気店でおすすめなのがガパオ・ムー(豚肉)。豚ひき肉をカリカリに炒め揚げされていて、おいしい味付けがたまらないです!ご飯や卵がすすむ一品にいかがですか?

タイ料理のスープ&カレーTOP3

第1位. トムヤムクン

辛い・甘い・酸っぱいの三拍子がそろった世界三大スープ


photo by shutterstock

トムヤムクンはタイで有名な料理のひとつ。甘味と辛味、酸味の絶妙なバランスがクセになり、病みつきになります。香りをだすためにレモングラスも入っており、これらは食べられないので注意してくださいね。また、トムヤムクンに麺をいれたトムヤム・ヌードルもおすすめです!


photo by shutterstock

トムヤムクンは屋台からレストランまで、さまざまなお店で食べることができます。そんな中、地元民の間で「おいしいトムヤムクンが食べられる!」と話題になっているのがピーオー。身やみそがたっぷり詰まった大きなエビを使っており、濃厚なスープになっています。究極のトムヤムクンを味わってみたい方におすすめです!

第2位.ゲーン・マッサマン

世界で最もおいしい食べ物1位を獲得したご当地カレー


photo by shutterstock

マッサマンカレーは、アメリカの情報サイトCNNGoの「世界で最もおいしい50種類の食べ物」で1位になった人気メニュー!タイ南部で親しまれているご当地カレーです。鶏肉とじゃがいもを煮込んで、ココナッツミルクを加えているのでマイルドな味わいになっています。


photo by shutterstock

バンコクでおいしいマッサマンカレーが食べられるお店は、ザ・ローカルです!ミシュランにも選ばれている、おしゃれな一軒家レストラン。牛タンが入っているマッサマンカレーは、日本人にも人気。厚みがある牛タンは柔らかくて、ほろっと口のなかでとろけます。贅沢なマッサマンカレーを食べたい方におすすめです!

第3位. タイスキ

タイの伝統的なしゃぶしゃぶ料理


photo by shutterstock

タイスキは、ヘルシーな鍋料理です。シンプルなスープに具材をたっぷりいれて煮込み、甘辛いソースにつけて食べます。タレはお好みでニンニクや唐辛子、ライムをいれて自分好みの味にしましょう!
鍋に入れる具材は白菜や空心菜などの野菜、豚肉、海鮮類から魚のつみれ、ワンタン、春雨などもあります。〆にごはんや卵、小ネギをいれて作る、タイスキ雑炊もおすすめです。


photo by shutterstock

バンコクでおすすめのタイスキは2店舗あります。まずは店舗数が多いMKです。ショッピングセンターに入っていることが多く、地元民にも親しまれているローカルな店!

メニューは鍋以外の点心もあり、豊富でコスパも良いです。続いてはMKよりも高級感のあるコカレストラン。接待や会食におすすめです。メニューはほとんどMKと同じですが、スープの種類が多いのでお好みで注文できます。タイスキは連日タイ料理で飽きた方におすすめです!

タイ料理のお肉&海鮮類TOP3

第1位. ガイヤーン

独特のタレが病みつきになる、タイ風焼き鳥


photo by shutterstock

ガイヤーンはタイ風の焼き鳥!骨付きや串焼きなどさまざまな種類があります。屋台では串焼きが多く、独特の甘辛いタレに漬け込んでいるため、味がしみてとてもおいしいです。ぜひカオニャオ(もち米)と一緒に食べてみてくださいね。


photo by shutterstock

レストランにあるガイヤーンは、骨付きの鶏肉が多いです。おすすめのお店はサバイジャイ、日本人も多く住んでいるエカマイにあります。このお店のガイヤーンは、ちょうどよい焼き加減でジューシーな仕上がり!カリカリのガーリックもたっぷりのっていて、ビールが進む一品です。

第2位. プーパッポンカリー

カニの旨みを存分に感じられるカレー炒め


photo by shutterstock

タイの名物料理、プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)!とろとろの卵と絡みあって、絶妙なおいしさを引き出します。料理の中にはカニの殻ごと入っているものもあるので注意してください。

殻をはずすにはヌア・プーパッポンカリーと注文すればよいのですが、見た目が少しが寂しくなります。初めて食べる方は、カニの殻が入った状態で食べてみてください!夢中になって殻をとるのも楽しみのひとつです。


photo by shutterstock

バンコクで外せないお店は、プーパッポンカリー発祥店ソンブーン・シーフードです!長年にわたって愛されてきた絶品料理を楽しめます。シーフード料理も充実しているので、単品だけでなく、いろいろ注文してシェアするのがおすすめです。

ソンブーン・シーフードは本店と支店があり、本店はトゥクトゥクを利用した時に違うお店に連れていかれる詐欺もあるので、ショッピングセンターの中にある支店が行きやすく安全です!

第3位. トートマン・クン

カリっとぷりっとおいしいタイ風エビのすり身揚げ


photo by shutterstock

子どもに人気のタイ料理、トートマン・クンです!外はカリっと、中はエビのぷりっとした食感が楽しめる料理。わたしも子どもの時から大好きで、毎回注文していました!

味にパンチがほしい方は、チリソースをつけてみてください。味が引き立ち、おいしさが増します。お店によってはハチミツのようなとても甘いソースもあるので、はじめに少し味見してから食べてみてくださいね。


photo by shutterstock

トートマン・クンは、ほとんどのレストランで食べられる人気メニューです。専門店はないのですが、多くの海鮮料理をあつかう、シーフードレストランで食べるのがおすすめです!本格的なトートマン・クンを味わうことができますよ。

タイ料理のサラダTOP3

第1位. ソム・タム

栄養価の高い、美容におすすめな青パパイヤサラダ


photo by shutterstock

タイ北部の郷土料理、ソム・タムはトマトやインゲン、パパイヤ、唐辛子、ピーナッツ、干しエビなどを混ぜ合わせたサラダです。鉢に入れて棒で叩きながら作りますが、その叩く音でソムタム作りが上手か下手かが分かるとも言われています!

ソムタムの味は甘くて酸っぱく辛味も感じられるので、まさにタイ料理を代表する料理のひとつ。ソムタムは全部で30種類ほどあり、黒いカニを使った(ソムタム・プー)は屋台で食べるときに衛生上よくないので、気をつけましょう。


photo by shutterstock

ソムタムの専門店はバンコクにたくさんあります。その中でおすすめなお店がバーン・ソムタムです!BTSエカマイ駅の近くにあり、豊富な種類のソムタムがそろっています。定番のソムタム・タイをはじめ、パパイヤを揚げたソムタム・トート、フルーツを使ったソムタム・ポマライなど変わりメニューもあるので試してみては?

第2位. ヤムウンセン
女性に人気のヘルシーなピリ辛春雨サラダ


photo by shutterstock

ヤムウンセンはヘルシーなタイ風の春雨サラダで、女性に人気があります。エビやイカなどのシーフードから豚のひき肉やキクラゲなどが入っているものもあり、パクチーの風味がいいアクセントになっておいしいですよ!


photo by shutterstock

ヤムウンセンはレストランで食べることができます。専門店はないのですが、海鮮類をたっぷり使ったメニューなので、シーフードレストランで食べるのがおすすめです!

第3位. パックブンファイデーン

ビールのつまみに最高な空芯菜のガーリック炒め


photo by shutterstock

空芯菜をニンニクとオイスターソースで炒めた料理で、ビールとの相性がばつぐんのメニュー!空芯菜は強火で炒められるので食感がシャキシャキしており、ガーリック香りや味のパンチがたまらなく心地よいです。屋台やレストランで注文できるので、ぜひビールのつまみに食べてみてください。

タイ料理のスイーツTOP3

第1位. カオニャオ・マムアン

マンゴーともち米にココナッツミルクをかけた新感覚スイーツ  


photo by shutterstock

カオニャオ・マムアンは、タイで最も有名なスイーツではないでしょうか。ココナッツミルクで炊いたもち米に、ココナッツミルクソースをたっぷりかけて完熟のマンゴーと一緒に食べます!お米を甘くして食べるのに抵抗があるかもしれませんが、一度食べ始めると病みつきになります。



バンコクでおすすめのお店はマンゴー・タンゴです。マンゴー専門店で、いろいろなマンゴースイーツがそろっています。おしゃれな店内でおいしいカオニャオ・マムアンを食べることができるので、ぜひ店内で食べてみてくださいね。

第2位. ロティ

 子どもから大人まで愛されているパリパリの甘いクレープ


photo by shutterstock

ロティはインドやパキスタンなどで食べられている無発酵パンの一種ですが、タイでは砂糖や練乳などをかけて食べるスイーツなのです。主にタイの屋台で食べることができます!


photo by shutterstock

バターでカリッと焼き上げた、パリパリのクレープは絶品。デザートは別腹なのであっという間に完食してしまいます!ロティの屋台は場所によっては、なかなか見ることのないレア屋台なので、ぜひ見かけたら買って食べてみてくださいね。

第3位. ロティ・サイマイ

生地にわたあめを巻いたタイ風のクレープ


photo by shutterstock

ロティ・サイマイは先ほどのパリパリに揚げたクレープとは違って、生地にわたあめを巻いて作るスイーツです。わたあめだけで食べると甘すぎて飽きてしまいそうですが、生地に巻くことで絶妙な甘さになりおいしく食べられますよ!


photo by shutterstock

こちらも屋台の人気メニューで、袋いっぱいに入ったわたあめが目印です!ぜひ見つけたら、購入してみてくださいね。

おいしいタイ料理を堪能しよう  


photo by shutterstock

タイ料理で食べてみたいメニューは見つかりましたか?タイ料理は甘い・辛い・酸っぱいの三拍子そろった独特の料理から、日本人も食べやすい料理まで幅広くあります。今回紹介したタイ料理はどれもおすすめのものばかりなので、ぜひ食べてみてくださいね!

cover photo by shutterstock

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️