アンカラ旅行・ツアー

おトクなアンカラ旅行・ツアー |格安からラグジュアリーまで

NEWT(ニュート)でおトクなアンカラ旅行・ツアーをみつけましょう✈️

アンカラ旅行・ツアーのポイント

  1. トルコの首都で古代ローマの雰囲気を堪能🌇

  2. トルコの歴史を感じる豊富な観光スポットが点在🏰

  3. 古代と現代の融合が楽しめるおしゃれなスポットに注目✨👀

アンカラ渡航のルール

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新たな手続方法が必要となります。 予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報を確認の上お手続きをお願いいたします。

出発前

2023年4月29日以降、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書や陰性証明書等の提示は不要です。

トルコ出国後

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

日本入国前

2023年4月29日以降、有効なワクチン接種証明書と出国前検査証明書が不要になりました。到着時検査と入国後待機はございません。

2024年6月11日現在

アンカラ旅行におすすめのエリア

  • アンカラのクズライ地区

    クズライ地区

    クズライ地区は、街の中心部に位置する、アンカラ観光で多くの人が訪れる有名エリア。古くからの伝統と現代の融合が見られるエリアであり、歴史的な建造物や現代的なショップ、レストランが共存しています。また、有名観光スポットである「アタテュルク廟」まですぐと主要な観光地へのアクセスが便利なのもおすすめポイント。歴史的な建造物や博物館を訪れた後に、地元の雰囲気を楽しむには最適な場所です。路地には、伝統的な工芸品や手作りの商品を扱うお店が立ち並び、よりディープなアンカラの雰囲気を感じることができます。

  • アンカラのアルトゥンダー地区

    アルトゥンダー地区

    アンカラの歴史を感じつつ、多くの観光客で賑わう魅力的なエリアが、アルトゥンダー地区。アンカラの中心部に位置し、多くの観光名所や文化施設が集まっています。その中でも特に有名なのが「アンカラ城」です。古代から続く城壁が広がり、歴史的な建造物や美しい景観を楽しめるなど、アンカラらしさを感じることができるでしょう。また、文化の中心地としても知られており、美術館や劇場、音楽ホールなどが点在しています。古い街並みとモダンな施設が共存している、アンカラに来たらぜひ訪れてほしい有名エリアです。

  • アンカラのウルス地区

    ウルス地区

    ウルス地区は、アンカラの中心部に位置する活気溢れるエリアで、アンカラで最も古い地域の一つと言われています。歴史的な価値が街全体に息づいており、古代からの建造物を利用したホテルやショップが多いのが魅力の一つです。その中には、中世の雰囲気を感じさせる趣のある宿泊施設も多くあり、古き良き時代の雰囲気を感じながら快適な滞在を楽しむことができます。また、地元の工芸品や伝統的な商品を扱う市場や店舗もあり、地元の文化やお土産を購入するのもいいでしょう。古くからの歴史的な建造物や伝統的な雰囲気が漂う一方で、現代的なショップやカフェも点在しており、多様性に富んだエリアとして人気を集めています。

  • アンカラのオラン地区

    オラン地区

    オラン地区は、美しい景観や豊かな自然を肌で感じることのできるエリアです。伝統的なアンカラの雰囲気を感じるつつも、現代的なショップやレストランが多いのがおすすめポイント。地元の人々や観光客が訪れる「パノラ アルシュヴェリシュ ヴェ ヤシャム メルケジ」と「クズエフェクトショッピングセンター」の2つの大規模ショッピングモールがあります。近代的なショッピングモールであり、さまざまなブランドの店舗やレストラン、エンターテイメント施設が揃っています。地元の伝統工芸品やアンティークショップも多く、アンカラの多様性と魅力を存分に堪能できる場所と言えるでしょう。

  • アンカラのシンカン地区

    シンカン地区

    シンカン地区は、都心から30キロほど離れた静かな住宅街であり、落ち着いた雰囲気と利便性を兼ね備えているのが魅力。広々とした街路や緑豊かな公園が点在し、地元住民の方々がのんびりと暮らしている、アンカラらしい雰囲気を感じることのできるエリアです。シンカン地区には、伝統的なトルコの建築様式が特徴的な住宅が立ち並んでいるので、風情ある街並みの中、散歩や探索を楽しむのに最適な場所です。また、シンカン地区には地元のレストランやカフェが多くあり、地元の料理や雰囲気を楽しむことができます。特に夜には、地元の人々が集まって賑わいを見せる場所もあり、地域の活気を感じたい人にぴったりです。※写真はイメージです。

アンカラ旅行におすすめの観光スポット

アンカラの基本情報

公用語
トルコ語
宗教
イスラム教(スンニ派、アレヴィー派)、ギリシャ正教徒、アルメニア正教徒、ユダヤ教徒他
通貨
トルコリラ(TL)
ビザ
日本とトルコは、観光やビジネス会議など短期的な目的での訪問においてはビザが免除されています。3か月(90日)以内の短期滞在についても、トルコを訪れる際にビザを取得する必要はありません。長期滞在を希望する場合、または滞在許可証(イカメット)を取得せずに続けて滞在を希望する場合には、別途ビザや滞在許可の取得が必要となるので、注意が必要です。
日本との時差
日本との時差は約-6時間で、アンカラの方が6時間遅れています。例えば、日本が12:00の時、アンカラは5:00です。サマータイムは実施されていないので、年間を通して時差は同じです。
気候
アンカラは、日本同様に四季があり、一年を通して過ごしやすいのが特徴。6月〜9月までの夏の時期は平均で25℃、冬は平均気温が−5℃と寒いので、訪れる季節で調整をするようにしましょう。また、場所によっては朝晩の寒暖差が激しい場合もあるので、脱ぎ着しやすい服で訪れるのがおすすめです。
治安
アンカラの治安は一般的に良好で、第一の都市であるイスタンブールよりも安心して過ごせるという声もあり、旅行者が安心して滞在できる環境が整っています。主要観光地や商業地域、住宅地では警察の巡回が行われ、比較的安全なのが魅力。しかし、状況は常に変化するため、旅行前に最新の情報を入手し、現地の法律や習慣に従うことが重要です。地元の人は夜遅くまで街を散策することもあるようですが、深夜や暗がりの場所では一般的な注意が必要です。財布や貴重品の盗難、詐欺、スリなどに巻き込まれないよう、貴重品を持ち歩かず、人混みに注意するなど基本的な対策が重要です。
物価
アンカラの物価は、日本と比べて低くなっていますが、地域によって物価が大きく異なることもあります。観光地や市中心部では、飲食店やショッピングの価格がやや高めになっており、地元の市場や郊外に行くと、リーズナブルな価格で日常品を購入することができます。シンプルなローカルフードであれば一食あたり約20〜30トルコリラ(日本円で100円前後)から購入可能ですが、より洗練された料理を提供するレストランや観光地近くの飲食店では、一食あたり100トルコリラ(日本円で約500円)以上かかることも珍しくありません。
交通手段
アンカラはトルコの首都ということで、効率的な公共交通機関が整っています。地下鉄やバス、トロリーバスなどの路線網が広く、市内各地をスムーズに移動できます。地下鉄は主要な観光地やビジネス地区を結んでおり、混雑を避けるためにも便利です。また、タクシーも豊富にあり、比較的リーズナブルな料金で利用できます。さらに、自転車や電動スクーターを利用したシェアリングサービスもおすすめです。
インターネット
アンカラではインターネット接続が良好で、カフェやレストラン、ホテルなど公共の場所で無料Wi-Fiが提供されています。高速ブロードバンドも普及しており、観光中も安心です。快適なネット環境をキープしたい人は、ポケットWi-FiやSIMカードを準備するのがいいでしょう。
電源プラグ
アンカラでは、一般的にタイプCおよびタイプFの電源プラグが使用されています。電圧は220V、周波数は50Hzです。日本はタイプAが標準なので、訪れる際は変換アダプターを用意しておくようにしましょう。
飲水
アンカラでは、市内の水道水は飲用可能な基準に達していますが、味が好まれない場合が多いようです。衛生面が気になる人や、好みの味ではない場合は、ミネラルウォーターを購入するのがおすすめです。
トイレ
アンカラのトイレは利用者の快適さを考慮したトイレが提供されています。特に、観光地や商業施設では設備が整っているので利用しやすいことでしょう。また、トイレの清掃や消毒などの衛生管理もしっかりと行われているので、衛生面も万全です。多くの公共トイレは有料なので、小銭を用意しておくのがおすすめ。トイレが詰まる原因となるため、トイレットペーパーは流さずに、設置されてあるゴミ箱へ捨てるようにしましょう。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

アンカラのよくある質問

  • 日本からのフライト時間はどのくらいですか?
    日本からアンカラへの直行便はなく、乗り継ぎが必須になります。アンカラの空港は「アンカラ・エセンボーア国際空港」で、イスタンブール経由で行くのがおすすめです。イスタンブールにはトルコ航空が運航する日本からの直行便があり、イスタンブール空港からアンカラ・エセンボーア国際空港へは国内線で約1時間のフライト、またはバスで約6時間の移動です。トルコ航空の他にもカタール航空が成田空港と羽田空港からイスタンブールに就航しており、ドーハ経由でアンカラへ向かうこともできます。
  • 費用はどのくらいですか?
    イスタンブール旅行3泊4日の場合、一人当たりの旅行費の目安は50万円前後です。 ・往復航空券 40万円〜 ・ホテル代 3万円〜 ・食費 1万円〜 ・交通費 3,000円〜 アンカラへは宿泊費や航空券代が大きな費用の一部を占めるので、移動費を考慮して旅行費用を計画することが重要です。さらに、土産物や観光名所での入場料などの費用も予算に含めて計算をしていきましょう。
  • 費用の安い時期はいつですか?
    アンカラは春から秋にかけてがハイシーズンに当たるため、12月〜2月が費用を抑えるにはおすすめの時期です。冬は観光客の数が少ないため、現地での飲食費や交通費の割引が適用されることがあります。ですが、冬季は寒さに備えた服装や防寒対策が必要のため、防寒対策をした上で旅行を計画することが重要です。
  • アンカラの有名な食べ物は何ですか?
    アンカラの名物料理の中でも特に有名なのは「アンカラ風ケバブ」です。日本でも主流な「ドネルケバブ」は肉と野菜を包んでいますが、アンカラ風ケバブはお肉だけなのが特徴。羊肉や牛肉などの肉を炭火でじっくり焼き上げており、独特の香りとジューシーな肉の味わいが魅力の一品です。また、「アンカラ・タヴァ」という、タヴァ(フライパン)で焼かれた料理もおすすめ。牛肉や鶏肉、野菜などをタヴァで調理した料理が多くあり、焼いた肉や野菜にスパイスを加えたり、ソースをかけたりして味付けされるものもあります。地域やレシピによって異なるバリエーションがあるので、食べ比べをしてみるのもいいでしょう。

NEWTのおすすめ

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F