NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】タイの12月の気温は?おすすめの服装や持ち物を解説

タイの12月の気温やおすすめの服装・持ち物について徹底解説!タイの12月は乾季で雨が少ないベストシーズン!1年の中でも快適な気候の季節です。 バンコクやチェンマイなどのタイの各都市の気温・気候やおすすめの服装を解説しているので、ぜひタイ旅行の参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

タイの12月の気温やおすすめの服装・持ち物について徹底解説!タイの12月は乾季で雨が少ないベストシーズン!1年の中でも快適な気候の季節です。

バンコクやチェンマイなどのタイの各都市の気温・気候やおすすめの服装を解説しているので、ぜひタイ旅行の参考にしてくださいね。

Contents

タイの12月の気温は?

photo by pixabay

タイは熱帯モンスーン気候で暑季・雨季・乾季の3つの季節があります。

  • 暑季:3月~5月
  • 雨季:6月~10月
  • 乾季:11月~2月

タイのほとんどの地域は12月は乾季にあたり、雨がほとんど降らず、晴れた日が多くなります。他の季節に比べて過ごしやすい気温なので、観光にもぴったり。

しかし、12月は朝夕が冷え込み、17℃前後になることもあるので、上着はマストアイテムです。この記事では、タイの12月の気温や服装についてわかりやすく解説します。各都市の平均気温や降水量などをまとめているので、タイ旅行の参考にしてくださいね。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

バンコク

28.9℃

34.2℃

25.4℃

12mm

チェンマイ

25.2℃

31.8℃

20.3℃

10mm

プーケット

28.1℃

32.5℃

24.7℃

103.2mm

サムイ島

26.7℃

29 ℃

24 ℃

87 mm

タイの12月の気温・気候・服装を都市別に紹介!

タイの12月の気温を都市別に紹介します。平均気温、最高気温、最低気温、降水量をまとめた上で、この季節におすすめの服装や気候の特徴を解説。タイ旅行の持ち物を用意する際の参考にしてくださいね。

\NEWTでおトクなタイ旅行をチェック/

タイ・バンコクの12月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

photo by Unsplash

12月のバンコクの平均気温は28.9℃です。乾季で観光にはおすすめのシーズン!クリスマスや年末のお祭りモードで街も美しく彩られています。

晴天が続くので、日中の暑さ対策は必須です。帽子やサングラスなど、日焼け止めアイテムも持参しましょう。朝夕の日差しがない時間は肌寒くなるので、薄手のカーディガンやジャケットなど、羽織アイテムも持っておくと安心です。バンコクのショッピングモールや公共交通機関は冷房がとても強いので、その点でも上着は便利!

雨季ではないですが、東南アジア独特のスコールに見舞われることもあるので雨雲も持っておくことをおすすめします。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

バンコク

28.9℃

34.2℃

25.4℃

12mm

タイ・チェンマイの12月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

photo by Unsplash

人気の観光地のひとつであるチェンマイは山岳地帯なので寒暖差が大きく、天気も変わりやすい地域です。日中はTシャツやショートパンツなど真夏の格好で過ごせますが、夜間になると場所によっては10℃くらいになることもあるので薄手の上着やカーディガンなどを準備しておきましょう。寺院観光の際は、足や肩、腹部が露出した服装はNGなので、そこでも上着があると便利です。 

天気も不安定なので、雨具も常に持っておくことをおすすめします。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

チェンマイ

25.2℃

31.8℃

20.3℃

10mm

タイ・プーケットの12月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

photo by pixabay

タイ屈指のビーチリゾート、プーケットは12月がベストシーズン。クリスマスや年末の連休も重なって多くの観光客が訪れます。日差しが強いので、帽子やサングラス、ラッシュガードなど日焼け対策グッズは必ず持参しましょう。しかし、夜間は気温が25℃前後になるので薄手の長袖やジャケットもあると便利。

また、プーケットにはカタビーチという乾季のみダイビングを受け入れているスポットがあります。せっかくのベストシーズン旅行、美しい海中の世界を楽しんでみては?

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

プーケット

28.1℃

32.5℃

24.7℃

103.2mm

タイ・サムイ島の12月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

photo by pixabay

他の地域と違い、サムイ島は10月〜1月が雨季に当たるので要注意。スコールに見舞われることも多いので、雨具は必須です。海が荒れるとオプションツアーなどは催行中止になることもあるのでツアーを申し込む際は催行条件や緊急連絡先を事前に確認しておきましょう。

海やプールにも入れますが、体感温度は涼しめ。夜間は気温が下がるので上着を常に持っておくことをおすすめします。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

サムイ島

26.7℃

29 ℃

24 ℃

87 mm

12月のタイ旅行についての注意点

最後に、12月にタイ旅行をする際の注意点について解説。基本的には乾季でベストシーズンのタイですが、肌寒い日や気候が不安定なこともあるため、服装や持ち物を調整する必要があります。注意点を確認して、快適なタイ旅行を楽しみましょう。

エリアによって雨季・乾季が異なるので注意する

photo by pixabay

上記で紹介した通り、12月はタイのほとんどの地域が乾季でベストシーズンですが、サムイ島ではまだ雨季になります。

また、訪れる地域によって気温の寒暖差も異なるので、特に周遊旅行を計画する場合は持ち物もしっかり確認しましょう。

12月のタイでは夜の冷え込みに注意する

photo by pixabay

年中、蒸し暑いイメージのタイですが12月は最低気温が20℃前後になり、特に夜間は日差しがないので冷え込みます。また、タイのショッピングモールは冷房がかなり強く、室内や国内線は体が冷えてしまうことも。常に持ち運びやすい上着を持っておくことをおすすめします!

急な雨に備えて雨具も必須!

photo by Unsplash

乾季といえども、熱帯性気候で天気が変わりやすいです。突然のスコールや雨に見舞われることもあります。折り畳み傘やレインコートなど雨具を持っておくと便利ですよ。

オプショナルツアーを申し込む際は、雨の場合、催行されるかやキャンセル料なども確認しておきましょう。

カウントダウンの混雑に注意しよう

photo by pixabay

毎年、盛大なカウントダウンが行われるタイ。特に首都のバンコクはいたるところで花火が打ち上がったり、イベントが行われていたりと大変盛り上がります。 

その分、BTSやバスなどの公共交通機関は大変な混雑になります。スリやひったくりに注意して行動しましょう。

タイの12月の気温をチェックして快適な旅行を!


この記事では、タイの12月の気温について紹介しました。12月のタイはベストシーズンですが気温の寒暖差や天気の移り変わりも激しいため、最適な服装や持ち物を用意するのが大切です。ぜひ事前に気温や気候をチェックして、タイ旅行を快適に楽しんでくださいね。

※この記事の情報は、2024年5月2日現在のものです。紹介した平均気温と降水量、気候は年により異なるため、旅行前には最新情報を確認してください。

cover photo by Unsplash




おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

タイの東京発のおすすめツアー

タイ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる