NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

タイガーキングダムでトラと直接触れ合える!値段や予約方法などを解説

タイへ行ったらはずせないおすすめスポット・タイガーキングダム。この記事では、見どころや楽しみ方、アクセス方法、トラとふれあう際の注意点などを解説!

ライター
NEWT編集部

タイへ行ったらはずせないおすすめスポット・タイガーキングダム。プーケットとチェンマイの2か所あります。この記事では、タイガーキングダムの見どころや楽しみ方、アクセス方法、トラとふれあう際の注意点などを解説!タイガーキングダムへ行く前に情報をチェックして、トラとのふれあいを楽しみましょう!

Contents

タイガーキングダムの基本情報


photo by Unsplash

タイガーキングダムはタイのプーケットとチェンマイにあり、赤ちゃんトラから大人のトラと直接ふれあえる施設。日本ではなかなかできない体験ができるので、プーケットやチェンマイへ訪れる際はぜひ足を運んでほしいスポットです!
プーケットとチェンマイへのアクセスや予約方法は追って紹介します。

タイガーキングダムとは?



タイガーキングダムは、タイ屈指の人気スポット!トラと記念撮影や直接ふれあう体験ができます。日本ではなかなかできない体験なのでおすすめです。トラは、赤ちゃんから一番大きなジャイアントまで、サイズによってふれあいの料金や利用条件が異なります。

なお、おりの中に入るのは少し怖いという方には赤ちゃんトラがおすすめ!可愛らしい赤ちゃんトラとふれあって特別なひとときを過ごしましょう。ただ、トラは成長がはやいため、赤ちゃんトラを選びたくても赤ちゃんトラがいない場合もあります。

タイガーキングダムの特徴



タイガーキングダムはお客さんがおりの中に入り、直接トラとスキンシップがとれるスリリングな施設です。おりの中では約15分ほどトラとふれあうことができます。

危険性はないのか不安になる人もいるかもしれませんが、飼育員さんも複数名いるのでご安心を。ただし、もし事故に巻き込まれてしまった場合は自己責任となります。ふれあう前にサインが必要なのでご注意ください。

タイガーキングダム観光における注意点


photo by shutterstock

タイガーキングダムは注意点がいくつかあります。行く前に必ず確認しましょう。

トラのサイズによって年齢や身長制限がある


photo by shutterstock

タイガーキングダムではトラのサイズによって、年齢や身長制限が設けられています。

Giant(2.5歳以上の最大のサイズ):18歳以上または身長160センチ以上
Big(1.5〜2.5歳までの大型サイズ):18歳以上または身長160センチ以上
Medium(1〜1.5歳までの中型サイズ):17歳以上または身長160センチ以上
Small(生後7〜12ヶ月の小型サイズ):16歳以上または身長150センチ以上
Smallest(生後2〜6ヶ月の最小サイズ):全年齢対象ですが、16歳未満の場合は大人の同伴が必要

トラのサイズによっては、身長要件が適用されることがあるため、チケット購入時に確認をしてくださいね。

プーケットにはチーターもいます。チーターは4歳以上となっていますが、4歳未満でも参加できる場合があります。また10歳未満の子どもは大人の同伴が必要です。

トラとのふれあいで禁止事項をチェック!



トラとふれあう際に、カメラのフラッシュは禁止、トラの頭や前足を触ってはいけない、走ったり叫んだりしてはいけないなどルールがあるので必ず確認しましょう。

ふれあい前に契約書へのサインが必須

タイガーキングダムでは、もしも事故が起こった場合、すべて自己責任となります。ふれあい前に契約書へのサインが必要となるので、必ず内容を確認してからサインするようにしましょう。

汚れてもいい服装がおすすめ

トラと撮影するときに、トラに触ったり、地べたに座ったりするため、汚れてもいい服装がおすすめです。

長時間の移動を前提に予定を立てる

プーケットは中心地から車で約15分ほど、チェンマイの場合は中心地から車で30〜40分ほどの場所にあります。タイガーキングダムでの滞在時間も考えると、予定を詰めすぎないように余裕をもったスケジュールを組むとよいでしょう!

プーケットのタイガーキングダム



ここからは、プーケットとチェンマイのタイガーキングダムについてご紹介します。まずはプーケット!プーケットは中心地から車で約15分ほどなので、プーケット旅行に合わせて訪れるのがおすすめです。

タイガーキングダムの見学方法は?事前予約は必要?


photo by Unsplash

タイガーキングダムプーケットでは、撮影しないでトラがいるエリアに入場する場合、500バーツ(約2,000円)かかります。撮影する場合は、トラのサイズ毎に下記の料金を支払う流れになります。事前予約は必須ではありませんが、並ぶこともあるため予約しておくとスムーズです。

トラ
Giant(2.5歳以上の最大のサイズ):1,200バーツ(約4,800円)
Big(1.5〜2.5歳までの大型サイズ):1,000バーツ(約4,0000円)
Medium(1〜1.5歳までの中型サイズ):900バーツ(約3,600円)
Small(生後7〜12ヶ月の小型サイズ):900バーツ(約3,600円)
Smallest(生後2〜6ヶ月の最小サイズ):1,300バーツ(約5,200円)
Newborn(月齢1歳):2,500バーツ(約1万円)

チーター
Cheetah(チーター):1,500バーツ(約6,000円)

なお、2匹選んでのパッケージプランもあるため、当日選んでみるのもおすすめ!

タイガーキングダム観光に要する時間



タイガーキングダムでは約15分間のふれあいタイムがあるほか、園内をまわることも可能です。1〜2時間ほど時間をかけてゆっくりまわりましょう!

レストランやカフェがある

園内にはスイーツや軽食が食べられるレストランがあります。また、タイガーキングダム限定のぬいぐるみやTシャツなどのお土産も売っていますよ。

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ



タイガーキングダムもあわせて、プーケットを効率的にまわりたい人には、オプショナルツアーもおすすめ!日本語ガイドツアーであれば、英語やタイ語ができなくても安心です。

プーケットのタイガーキングダムへのアクセス・行き方


photo by Unsplash

タイガーキングダム観光の拠点となる都市はプーケット。プーケットからタクシーやトゥクトゥクを利用して、タイガーキングダムへ行く方法が一般的です。

プーケット市内からタイガーキングダムまでのだいたいの目安は500バーツくらい。配車アプリのGrab(グラブ)やBolt(ボルト)を利用するとタクシーの手配もスムーズですよ。

チェンマイのタイガーキングダム



続いては、チェンマイのタイガーキングダムについてご紹介します。チェンマイのタイガーキングダムは中心地から車で約30〜40分ほどなので、時間に余裕を持って足を運んでくださいね!

タイガーキングダムの見学方法は?予約は必要?


photo by @0323gne / Instagram

タイガーキングダムチェンマイでもトラのサイズ毎に下記の料金を支払う流れになります。撮影しないでトラがいるエリアに入場する場合、250バーツ(約1,000円)かかります。
トラとふれあう場合は入場料込みの値段です。

トラ
Giant(2.5歳以上の最大のサイズ):1,300バーツ(約5,200円)
Big(1.5〜2.5歳までの大型サイズ):799バーツ(約3,200円)
Medium(1〜1.5歳までの中型サイズ):799バーツ(約3,200円)
Small(生後7〜12ヶ月の小型サイズ):799バーツ(約3,200円)
Smallest(生後2〜6ヶ月の最小サイズ):1,200バーツ(約4,800円)
Newborn(月齢1歳):2,000バーツ(約8,000円)

チェンマイではチーターの代わりにホワイトタイガーがいます。プーケット同様、2匹選んでのパッケージプランもありますよ!

タイガーキングダム観光に要する時間



タイガーキングダムチェンマイでは、15分ほどふれあい体験が楽しめるだけでなく、園内にもトラがたくさんいます。1〜2時間かけて、園内を巡ってみるのがおすすめです。

エントランスからワクワク!お土産ショップ



エントランスにはトラやチーターのおきものがお出迎え!
入り口付近にぬいぐるみやTシャツ、ポストカードなどのお土産物屋さんがあります。
飲み物やアイスも買えるので、トラとふれあう前に一息つきましょう!

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ


photo by shutterstock

チェンマイはゾウやヘビなどの動物とふれあえる施設がたくさんあるため、効率的に回りたい場合はオプショナルツアーを利用してみましょう。また、チェンマイ市内から少し遠いため、送迎付きツアーを予約するのもおすすめです!

チェンマイのタイガーキングダムへのアクセス・行き方



タイガーキングダムチェンマイの拠点となる都市はチェンマイ。
チェンマイからタクシーを利用して、タイガーキングダムへ行く方法が一般的です。

チェンマイ市内からタイガーキングダムまでのだいたいの目安は600〜700バーツくらいで、車で約30〜40分と少し時間がかかります配車アプリのGrab(グラブ)やBolt(ボルト)を利用するとタクシーの手配もスムーズですが、送迎ツアーなどを利用するのも良いでしょう。

タイガーキングダムでトラとふれあおう

この記事では、タイガーキングダムに関する見どころや、ふれあう際の注意点や料金、アクセスなどをご紹介しました。タイガーキングダムは、日本では味わえないスリリングな体験をしたい方にとって、一度は行ってみたい人気の観光スポットです。ぜひ紹介した情報を参考に、タイガーキングダムでトラとのふれあいを楽しんでみてくださいね!

タイガーキングダム・プーケットの基本情報
住所: 118/88 Moo 7, Kathu, Phuket, タイ
電話:+6676323311
営業時間:9:00~17:30
休業日:ー
アクセス: プーケット市内から車で約15分
料金:850バーツ(約3,400円)から
※2023年 10月11日のレート、1バーツ=4円で計算

タイガーキングダム・チェンマイの基本情報
住所:51/1 Moo 7 Rim-Tai, Mae-Rim Chiang Mai, Thailand
電話:+66612682669
営業時間:9:00~17:00
休業日:ー
アクセス: プーケット市内から車で約30分〜40分
料金:入園のみ250バーツ(約1,000円)、799バーツ(約3,196円)から
※2023年 10月11日のレート、1バーツ=4円で計算

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

タイの東京発のおすすめツアー

タイ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる