NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】タイ・チェンマイ国際空港を徹底解説!乗り継ぎ方法からラウンジまで

タイ・チェンマイ旅行の起点となるチェンマイ国際空港。この記事では、チェンマイ国際空港のラウンジやレストラン、免税店、空港から市内へのアクセス方法などについて徹底解説!空港内での乗り継ぎ方法やおすすめの過ごし方もご紹介します。

ライター
NEWT編集部

タイ・チェンマイ旅行の起点となるチェンマイ国際空港。この記事では、チェンマイ国際空港のラウンジやレストラン、免税店、空港から市内へのアクセス方法などについて徹底解説!

空港内での乗り継ぎ方法やおすすめの過ごし方もご紹介します。事前にリサーチして、スムーズなチェンマイ旅行を実現してみてくださいね!

Contents

チェンマイ国際空港とは?

By Lerdsuwa - Own work, CC BY-SA 3.0,

チェンマイ国際空港(空港コード:CNX)は、豊かな自然が広がるタイ第二の都市・チェンマイ最大の国際空港。

華やかな大都会であるバンコクとは異なり、歴史と自然が調和する美しい街並みが広がるチェンマイは、海外の観光客にも人気の旅行先です。特にコムローイ祭りの時期には、多くの旅行客がチェンマイ国際空港を利用します。

2023年10月現在、日本からチェンマイへの直行便は就航しておらず、乗り継ぎが必要となります。バンコクからのトランジットでは、ドンムアン国際空港から就航している航空会社が多いので便利。

チェンマイ国際空港は主にタイ・ベトジェットエア(VZ)、タイ・エアアジア(FD)、タイ・スマイル(WE)、バンコクエアウェイズ(PG)、ノックエア(DD)、タイ・ライオン・エア(SL)の6社が就航しています。

チェンマイ国際空港のターミナルは1ヶ所!

photo by Unsplash

チェンマイ国際空港は2階建てのコンパクトな規模感であるため、ターミナルが1つしかありません。ターミナル内は徒歩で歩き回れるような広さなので、チェックインから搭乗までの移動距離が少なくて便利です。

またチェンマイ国際空港の入り口には警備員が常駐しており、空港内に入るためにはセキュリティーチェックが必要となります。空港の出口を出てしまった場合には、入口で再度セキュリティーチェックを受ける必要があるのでご注意ください。

photo by pixabay

チェンマイ国際空港のターミナル内は非常にシンプルな構造となっており、入口に入ると1階にチェックインカウンターがずらりと並んでいます。左サイドには国際線ターミナルがあり、右サイドには国内線ターミナルがあります。

2階には飲食店やマッサージ屋さんが立ち並んでおり、反対側には保安検査場があるので、ショッピングや食事を楽しんだあとはすぐに搭乗エリアに向かうことができます。

コンパクトな規模感であるものの、飲食店やお土産ショップ、マッサージ屋さんまでそろっているので待ち時間も飽きることなく過ごせるので便利です。

チェンマイ国際空港のラウンジは?

photo by Unsplash

チェンマイ国際空港には、国際線と国内線ともにいくつかの空港ラウンジがあり、プライオリティパスで利用できるラウンジがほとんどです。以下がチェンマイ国際空港にあるラウンジ一覧となっています。

国内線ターミナルにあるラウンジ

  • The Coral Executive Lounge
  • Bangkok Airways Blue Ribbon Club Lounge
  • Thai Airways Royal Orchid Lounge
  • Bangkok Airways Boutique Lounge

国際線ターミナルにあるラウンジ

  • The Coral Executive Lounge

空港ラウンジの利用条件などの最新情報は、必ず公式サイトでご確認ください。

バンコク・エアウェイズ・ブティック・ラウンジ

Bangkok Airways Economy Class Lounge, Chiang Mai International Airport, Thailand by David McKelvey is licensed under CC BY 2.0

バンコク・エアウェイズ・ブティック・ラウンジ(Bangkok Airways Boutique Lounge)は国内線にある空港ラウンジです。航空会社のイメージカラーであるスカイブルーを基調としたインテリアと、開放感あふれる空間が魅力!

ラウンジにはソファが多く設置されており、サンドウィッチなどの軽食やソフトドリンクも用意されているので、ゆっくりとくつろげるでしょう。

こちらのラウンジはプライオリティパスまたはバンコク・エアウィズの航空券を持っていれば誰でも入室できます。なお、滞在可能時間は最長3時間までです。

ザ・コーラル・エグゼクティブ・ラウンジ

photo by Unsplash ※写真はイメージです

 ザ・コーラル・エグゼクティブ・ラウンジ(The Coral Executive Lounge)は国内線、国際線どちらにもある空港ラウンジです。タイの雰囲気を感じながらも高級感ばつぐんのインテリアと、天井が高く広々とした空間が魅力!

こちらのラウンジでは、タイ料理をメインとした種類豊富なメニューとデザートがビュッフェ式で楽しめます。また、ドリンクはアルコールも提供しているので待ち時間も優雅に過ごせるでしょう。

こちらのラウンジの利用条件は、プライオリティパスまたはタイ航空の指定ラウンジとなっており、最長3時間まで滞在が可能です。

チェンマイ国際空港での過ごし方

チェンマイ国際空港は、コンパクトな規模感でありながらも、ファーストフードやカフェといった飲食店がいくつかあるので待ち時間にもぴったりです。

またタイのお土産が買えるショップや、国際線ターミナルには免税店もあります。フライト前にショッピングを楽しんだり、カフェでひと休みしたりと過ごし方はさまざま。

ここでは、チェンマイ国際空港でのおすすめの過ごし方をご紹介します。

飲食スポットで食事をとる

photo by pixabay ※写真はイメージです

国内線ターミナルのエアサイドエリアには、バーガーキングやマクドナルドなどのチェーン店があります。またタイ国内で人気のカフェもいくつかあるので、待ち時間にひと休みしたい時に便利です。

タイ料理をメインとしたレストランや、ドイ・チャン・コーヒー(DOI CHAANG COFFEE)など、タイで人気のチェーン店があるので、出発前にタイならではの食事やドリンクを楽しむのもおすすめですよ!

photo by pixabay

国際線ターミナルのエアサイドエリアには、カフェを中心とした飲食店が立ち並んでいます。プーケット島発祥のタイで人気のレストラン、ビル・ベントレー・パブ(Bill Bentley Pub)では、本格的なメキシコ料理から伝統的なタイ料理まで楽しむことができます。

また、空港内にはタイのチェーンコーヒー店であるブラック・キャニオン・コーヒー(BLACK CANYON COFFEE)の店舗が複数あり、Wi-Fiやコンセントも完備されているので、待ち時間にスマホを充電したり、仕事をしたりしたい方にはうれしいですね!

どちらのターミナルビルにも、軽食が食べられるカフェや有名なファーストフード店があるので、早めにチェックインして気になるお店でゆっくり過ごすのもおすすめですよ。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ

International Checkin Counters, Chiang Mai Airport, Thailand by David McKelvey is licensed under CC BY 2.0

国内線ターミナルには、タイの飲食料品を中心としたお土産屋さんがいくつかあります。国内線ということもあり、商品も地元の人向けの本屋さんや雑貨店が揃っています。

また、タイのお菓子や商品が並んでいる有名なお土産店・ロイヤルプロジェクト(ROYAL PROJECT)があるので、現地ならではのお土産を買いたい人は特におすすめですよ!

Love the lighting of the duty free shop sign in CM airport! by shankar s. is licensed under CC BY 2.0

国際線ターミナル内には、KING POWERの免税店があります。グッチやシャネルといったハイブランドから、LAMCOMEなどの高級コスメ、さらにタバコやお酒まで多彩なジャンルのブランドが勢揃いしています。

他にもタイで人気のドライフルーツや、お菓子が買えるお土産ショップもあるので、フライト前の待ち時間で、ショッピングやお土産探しをしながら過ごすのもおすすめです。

タイマッサージでリフレッシュ

photo by Unsplash

タイ旅行の際に一度は受けたことがある人も多いタイ古式マッサージ。チェンマイ空港内にもいくつかフットマッサージ店があります。

誰でも入れるエリアには1店舗、国際線と国内線ターミナルどちらにも1店舗ずつマッサージ店があるので、フライト前に旅の疲れを癒やしてみてはいかがですか?

チェンマイ国際空港に近いホテル

深夜便や早朝便を利用する方は、チェンマイ国際空港周辺のホテルに宿泊するのが便利です。また、チェンマイ国際空港からチェンマイ市内までの距離は近いので、空港に着いたらすぐに移動して、チェンマイ市内のホテルを予約するのもおすすめですよ。

空港に寝泊まりするのは、盗難やスリなどに巻き込まれる可能性もあるため、おすすめできません。以下では、チェンマイ空港周辺のおすすめのホテルをいくつかご紹介します。

ヴィシー@スアンパーク ホテル & サービス アパートメント

photo by Expedia

ヴィシー@スアンパーク ホテル & サービス アパートメントは、チェンマイ国際空港から徒歩13分の場所にあるアパートメントスタイルの4つ星ホテルです。施設内にはカフェとレストランがあり、周辺には大きなショッピングモールがあります。

リゾート感あふれるデザインのお部屋には、エアコン、冷蔵庫、液晶テレビ、シャワー、バスタブ、アメニティを完備。バスルームは広々した空間なので、旅の疲れをゆっくり癒やすことができますよ!

また屋外プールもあり、早朝から夜まで自由に入ることができます。プールにはジャグジーや子ども用のプールもあるので、家族連れの方にもおすすめですよ!

ヴィシー@スアンパーク ホテル & サービス アパートメント(VC@Suanpaak Hotel & Serviced Apartments​​)の基本情報

住所

61 หมู่ 3 ถนนสนามบิน Tambon Pa Daet, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200 タイ

電話

+66 53 275 333

チェックイン

14:00

チェックアウト

12:00

料金

13,836円/1泊

※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年10月21日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

チェンマイ国際空港から徒歩で約13分

公式サイト

https://www.vcsuanpaak.com/

ウェルネス チェンマイ ホテル

photo by Expedia

ウェルネス チェンマイ ホテルは、チェンマイ国際空港から車で4分の場所にあるアパートスタイルのホテルです。屋外プールも併設されているので、フライト前まで存分に旅気分が味わえるでしょう。

ブラウンを貴重とした落ち着いたデザインとアットホームな空間は、まるで家にいるかのような居心地良さを感じられるのも魅力。お部屋には、エアコン、冷蔵庫、液晶テレビ、シャワー、バスタブ、アメニティ、さらには簡易キッチンも完備されています。

チェンマイの中心地からも近く、リーズナブルな価格なので、長期滞在をしたい方におすすめのホテルですよ!

ウェルネス チェンマイ ホテル(Wellness Chiangmai Hotel)の基本情報

住所

239 ม.7 ถนนเชียงใหม่ ฮอด Pa Daet Sub-district, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai, タイ

電話

+66 52 000 333

チェックイン

14:00

チェックアウト

12:00

料金

13,836円/1泊

※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年10月21日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

チェンマイ国際空港から車で約4分

公式サイト

http://www.wellnessresidencechiangmai.com/

チェンマイ国際空港からチェンマイ市内へのアクセス

チェンマイ空港からチェンマイ市内へのアクセス方法は、おもに6つです。

  • 空港タクシー
  • 空港シャトルバス
  • トゥクトゥク
  • ソンテウ
  • 市内循環バス
  • ホテル送迎リムジン

ホテルやツアーによっては空港からホテルまでの送迎リムジンがついている場合もあります。

自分でホテルまで向かう場合は、空港タクシーまたは空港シャトルバスを利用するのがおすすめ。ここからは空港タクシーと空港シャトルバスを使って市内まで行く方法について詳しく解説します。

空港タクシーの場合

photo by Unsplash 

空港タクシーは、チェンマイ国際空港出口の目の前にあるタクシーカウンターで受付をして利用できます。メータータクシーとは違い、エリアによってあらかじめ料金が決まっており、タクシーカウンターで目的地を伝えると、料金と乗るタクシーを案内してくれます。

  • 旧市街内エリア(約20分):150バーツ(約616円)〜160バーツ(約657円)
  • 旧市街外エリア(約25分):200バーツ(約821円)程度
  • 遠方エリア(30分以上):250バーツ(約1,026円)〜350バーツ(約1,437円)

旧市街があるチェンマイの中心地まで車で20分程度なので、そのエリアを基準に料金が定められていますが、ハイシーズンやタクシーの大きさによっても料金は異なるのでご注意ください。

また、メータータクシーとは異なり、あらかじめ料金が決められているのでぼったくりなどの心配もなく、正規の金額で目的地に行くことができます。初めてタイ旅行に行く方や、コミュニケーションが心配な方は、空港タクシーを利用するのがおすすめ!

空港シャトルバスの場合

photo by Unsplash ※写真はイメージです

リーズナブルに市内まで行きたい方におすすめなのが、空港シャトルバス。10人が乗車できるマイクロバスとなっており、目的地によっても料金は異なりますが、1人40バーツ(約165円)〜60バーツ(約247円)で行くことができます。

利用方法は、チェンマイ空港内の空港シャトルバス受付にて目的地を伝え、ルートごとのマイクロバスに乗り込むだけです。

ただし、通常のシャトルバスとは異なり時間で出発するのではなく、人数が集まり次第の出発となるため、定員数に達するまでシャトルバス内で待つことになります。そのため、時間に余裕がある方や家族や友人とグループ旅行をする方におすすめのアクセス方法です!

チェンマイ国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

この記事では、チェンマイ国際空港からチェンマイ市内までのアクセス方法や、空港ラウンジの様子、空港周辺のホテルついて解説してきました。

空港での時間を最後まで楽しめば、タイ・チェンマイ旅行もぐっと充実したものになるはず。ターミナル内の施設を事前に調べ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?

※記事内の金額は2023年10月22日のレート、1バーツ=4.10円で計算しています。
※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。


cover photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

タイの東京発のおすすめツアー

タイ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる