NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】バンコクからチェンマイへの行き方4選!初心者は飛行機がおすすめ

タイの人気観光地・チェンマイは、バンコクからの日帰り旅行も可能!この記事ではバンコクからチェンマイへの行き方をご紹介!飛行機やバス、鉄道・寝台列車、タクシーなどさまざまな方法がある中で、初心者にもおすすめの行き方をお伝えします。

ライター
NEWT編集部

タイ第2の都市であるチェンマイは、バンコクから北へ約720キロメートルに位置し、自然豊かな美しい古都として知られています。飛行機を使えば、バンコクからチェンマイは日帰り旅行も可能!

今回はバンコクからチェンマイへの行き方・方法をご紹介!飛行機やバス、鉄道・寝台列車、タクシーなどさまざまな方法がある中で、初心者にもおすすめの行き方をお伝えします。

Contents

バンコクからチェンマイへの行き方は?

バンコクからチェンマイまでの距離は?


photo by shutterstock

チェンマイはバンコクから北に約720キロメートル離れた場所に位置し、日本に置き換えると東京から青森や岡山くらいの距離になります。飛行機を使えば、日帰り旅行も可能な距離感です。

バンコクからチェンマイまでのアクセス方法は4つ!


photo by shutterstock

バンコクからチェンマイまでの移動方法で、多くの人に使われて最も簡単なのは、飛行機!スワンナプーム国際空港またはドンムアン空港から発着していて、約1時間10分でアクセスできます。

少し時間がかかりますが、タイのローカルな雰囲気を楽しみながらのんびり移動したい方には、鉄道・寝台列車がおすすめです。そして、とにかく移動費用をリーズナブルに抑えたい方には、バス。プライベート気分を満喫したい方にはタクシーという方法もあります。

今回はこの4つの行き方について、それぞれのかかる料金や時間、メリット&デメリットもふくめて、詳しくご紹介します。ご自身の予算や旅のスタイルにあった行き方を選んでみてくださいね!

1. バンコクからチェンマイまで飛行機での行き方!

約1時間10分でアクセスできる!


photo by shutterstock

バンコクからチェンマイまで1番早く移動できるのは飛行機で、フライト時間は約1時間10分!

早いだけでなく、飛行機の本数も朝から夜まで、さまざまな時間に運行しているのもポイントのひとつ。チェンマイ空港から市内中心部までは車で約20~30分の距離なので、到着後の時間もそれほどかかりません。旅行期間の短い方や海外旅行初心者の方におすすめです!

金額は航空会社や出発する空港によって変わる!


photo by shutterstock

バンコクには、スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の2つの空港があり、タイ国際航空やタイ・エアアジアなどの主要の航空会社がチェンマイへ就航しています。

  • ドンムアン空港発:ノックエア、タイ・エアアジア・タイ・ライオン・エア

往復の最安値4,500円~

  • スワンナプーム国際空港発:タイ国際航空、タイ・スマイル、タイ・エアアジア、タイ・ベトジェットエア、バンコクエアウェイズ

往復の最安値5,000円~

※共同運航便も含まれています
※航空券の料金はシーズンや条件によって変動します

金額は出発地や利用時期、航空会社の条件によって変動し、往復約4,500円~で航空券を購入することができます。

飛行機で移動するメリット

  • バンコクからチェンマイまで短時間で移動ができる
  • フライト本数が多いので、スケジュールが立てやすい
  • 快適に移動できる

飛行機で移動するデメリット

  • 他の移動方法に比べて料金が高い
  • シーズンによって料金が変動する
  • 出発時間より早めに空港に到着しないといけない
  • 航空会社が多いので予約が面倒

飛行機は、短時間で行きたい初心者におすすめ!


photo by shutterstock

最も短い時間で移動できる飛行機は、タイ旅行初心者におすすめ。日帰り旅行もできるので、短期間で滞在する方にもぴったりです!チェンマイからバンコクに帰る日が決まっていれば、往復で購入しておくのがおすすめですよ。

チェンマイまでは航空会社の数が多くて、金額もシーズンによってばらばら。また、航空会社によっては英語で予約しなくてはいけないものもあるので、タイ旅行初心者の方が飛行機を予約する場合は、旅行会社での申し込みやツアー参加もおすすめですよ。

2. バンコクからチェンマイまでバスでアクセス!

約9時間半~11時間でアクセスできる!


photo by shutterstock

バンコクからチェンマイまでバスで移動すると、所要時間は約9時間半~11時間。

タイ国営のトランスポート社のほかにバンコク・バスライン、ナコンチャイエア NCAなど、いくつかのバス会社がチェンマイまでの路線を運行しています。詳しい時間はこちらの公式サイトをご確認ください。

金額は等級によって変わる!


photo by shutterstock

運行会社により違いがありますが、バスの金額はおおむね以下の通りです。

①VIPバス:片道800タイバーツ(約3,100円~)

②1等バス:片道600タイバーツ(約2,330円~)

③2等バス:片道530タイバーツ(約2,060円~)

運行会社や等級によってバスの料金は異なるので、詳しい料金は各運行会社の公式サイトをご確認ください。

バスは、等級によって価格が異なります。それぞれの特徴は例えば以下のようなものです。
VIPバス
3列シート、エアコン、トイレ、シートのマッサージ機能・フットレスト、毛布、ネックピロー、車内での軽食、サービスエリアでの食事提供
1等
4列シート、エアコン、トイレ、フットレスト、毛布、軽食付き
2等
4列シート、エアコン、トイレ

バス会社によって条件は異なりますが、等級によってサービスや設備は異なります。長時間の移動になるので、バスの中でどのように過ごしたいかを優先して選ぶとよいでしょう。


photo by ideation90 / shutterstock

バスは主にバンコクの北バスターミナル(モーチット)から出ています。最寄り駅はBTSモーチット駅、MRTチャトゥチャック公園駅ですが、少し距離があるためタクシーか路線バスでアクセスすると便利です。

バスチケットはターミナルの窓口でも購入できますが、VIPバスや1等バスは売り切れてしまう場合があるので、事前にネット予約でチケットを確保するのがおすすめです!こちらの公式サイトから購入できます。

バスで移動するメリット

  • 移動費用を安く抑えられる
  • タイの風景を眺めながらローカル気分で移動できる
  • サービスエリアに立ち寄れる

バスで移動するデメリット

  • 時間がかかる(渋滞もあり)
  • 設備やサービスが不十分なこともある
  • 疲れがたまる

バスは、金額を抑えてローカル感を楽しみたい人におすすめ!


photo by nitinut380 / shutterstock

バスは移動に約9時間半以上かかり、渋滞にはまればさらに遅れる場合もあります。

しかし、飛行機の移動よりも料金が安いので、旅費を抑えたい方やバックパッカーにおすすめです!タイののんびりとした風景を楽しみながら移動できるので、違ったタイの魅力を感じられるかもしれません!

3. バンコクからチェンマイまで鉄道でアクセス!

約11時間~14時間でアクセスできる!


photo by Pawarin Prapukdee / shutterstock

バンコクからチェンマイへは鉄道でもアクセスすることができます。2023年3月現在は1日4本運行しており、始発から終点まで乗っていきます。鉄道の種類によりますが、所要時間は約11時間~14時間です。詳しい時間はこちらの公式サイトをご確認ください。

車窓からはタイの豊かな自然を眺めることもできるので、ゆっくり電車旅をしたい方におすすめです。またいろいろな駅に停まるので、途中下車してみるのもいいかもしれません!

金額は等級によって変わる!


photo by StrippedPixel.com / shutterstock

料金は、乗車する鉄道の等級やベッドの位置・座席などで異なります。深夜の時間帯に運行する寝台列車がほとんどなので、ある程度快適なタイプを選んでおくことをおすすめします。

バンコク(フアランポーン駅)からチェンマイ駅※片道

  • 1等エアコン付き寝台上段:1,253タイバーツ(約4,800円)~
  • 1等エアコン付き寝台下段:1,453タイバーツ(約5,600円)~
  • 1等エアコン付き寝台個室:1,953タイバーツ(約7,600円)~
  • 2等エアコン付き寝台上段:691タイバーツ(約2,700円)~
  • 2等エアコン付き寝台下段:761タイバーツ(約3,000円)~
  • 2等エアコン付き座席:641タイバーツ(約2,500円)
  • 2等エアコンなし座席:391タイバーツ(約1,500)
  • 3等座席のみ:231タイバーツ(約900)

日中に到着する便や深夜に到着する便、夜行便など時間帯によって料金は異なります。また、超特急・特急の2種類走っており、所要時間もさまざまです。詳しい料金や時間はこちらの公式サイトをご確認ください。


photo by shutterstock

バンコクからチェンマイ行きの鉄道は、地下鉄MRT直結のフアランポーン駅から出発!寝台列車は本数が多くないので、事前にネット予約をしておいた方が安心です。当日購入の場合は、フアランポーン駅のメイン入り口正面にあるチケット売り場で購入しましょう。

タイ国鉄の公式サイトで予約することができます。英語・タイ語のみの案内で乗車券はプリントアウトする必要があります。なお、チェンマイ駅とチェンマイ市内中心部までは3キロほど離れているので、駅からはトゥクトゥクやタクシーを使って移動しましょう。

鉄道で移動するメリット

  • 金額が安い
  • 一緒に乗り合わせた乗客との出会いがある
  • 途中下車できる
  • 寝台列車を利用すればホテル代が1泊分浮く

鉄道で移動するデメリット

  • 時間がかかる(遅延が多め)
  • 貴重品の管理をしっかりする
  • チェンマイ駅から市内までは3キロほど離れている

鉄道は、タイならではの情緒を楽しみたい旅人におすすめ!


Photo by nitinut380 / shutterstock

鉄道は移動時間がとても長く、利用する等級によっては飛行機よりも高くなりますが、そのかわり旅自体を思いっきり楽しむことができます。また、寝台列車にのればホテル代を節約できるというメリットも。

交流を楽しみたい方や途中下車して観光を楽しみたい方、もちろん鉄道ファンにもおすすめです。

4. バンコクからチェンマイまでタクシーでアクセス!

約8時間でアクセスできる!


photo by shutterstock

自分の好きな時間に気兼ねなく移動したい方は、タクシーがおすすめ。休憩のタイミングや立ち寄りたい観光地にも行くことができます!バンコクからチェンマイまでは、混雑に巻き込まれなければ、約8時間でアクセス可能です。

金額は片道約28,000円~!


photo by shutterstock

バンコクからチェンマイへのタクシー移動は時間がかかるため、事前に予約をしておきましょう。日本国内から予約する場合は、現地のツアー会社やオプショナルツアー専門会社などの公式サイトから、タクシー貸し切りプランを予約すると安心です。Grabなどの配車アプリを利用する方法もあります。

利用する会社、タクシーのサイズなどにより料金は異なりますが、大体片道8,000タイバーツ(約31,000円)程度から。

流しのタクシーは、高い金額をいわれたり、安全面に不安があったりする場合が多いのでおすすめはしません。今回ご紹介した移動方法の中で料金は1番高いですが、利用する人数が多ければ頭割りできるので、グループ旅行の選択肢のひとつに入れておくといいでしょう。

タクシーは自分のペースで快適に移動したい人におすすめ!


photo by shutterstock

プライベート感覚で利用できるタクシーは、快適に移動したい人にぴったり!また割り勘ができるのでグループ旅行にもおすすめです。ドライバーとコミュニケーションを取りながら、自分好みの移動プランを立ててみてくださいね。

目的に合わせてバンコクからチェンマイに行こう!


photo by shutterstock

バンコクからチェンマイまでの行き方の移動方法や料金についてご紹介しました。早く移動するなら飛行機。とにかく費用を抑えたいなら、列車の3等(座席のみ)を利用するのがベストです!

それぞれ移動手段のメリット・デメリットも確認して、目的にあった移動方法を見つけて、楽しいタイ旅行にしてくださいね!

※2023年3月10日現在、1タイバーツ=3.89円で計算しています
cover photo by shutterstock

よくある質問

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

タイの東京発のおすすめツアー

タイ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる