NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】バリ島のデンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)のアクセスガイド

バリ旅行の起点となるデンパサール(ングラ・ライ)国際空港。この記事ではデンパサール国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!事前に移動手段などをリサーチして、充実した旅行にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

バリ旅行の起点となるデンパサール(ングラ・ライ)国際空港。この記事ではデンパサール国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!

バリ島には電車がないため、デンパサール国際空港から宿泊先のホテルまではタクシー、送迎バス、レンタカーなどでの移動が必要です。事前に移動手段などをリサーチして、充実した旅行にしてくださいね!

Contents

バリ(デンパサール)国際空港とは?


photo by Unsplash

バリ(ングラ・ライ国際)空港は、通称デンパサール空港とも呼ばれる、インドネシアのバリ島に位置する国際空港。(空港コード:DPS)

独立戦争の英雄としてグスティ・ングラ・ライ将軍の名前に由来し、2014年に現在の空港名となりました。バリ島唯一の国際空港で、旅行者や住民にとっては大切な玄関口の役割を果たしています。

2013年9月に現在の国際線ターミナルが開業し、旧国際線ターミナルは国内線ターミナルになりました。2023年10月現在、日本からは成田空港と関西国際空港からのみ直行便が運航されていて、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ガルーダインドネシア航空(Garuda Indonesia)などが就航しています。

\NEWTでおトクなバリ旅行をチェック!/
人気のバリ島ツアーで在庫に限りがあるため、ご予約はお早めに!

バリ(デンパサール)国際空港のターミナルは2ヶ所!


https://www.flickr.com/photos/squeakymarmot/29795810092
Farewell Bali ! ! ! by Mike W. is licensed under CC BY 2.0 DEED

バリ(デンパサール)国際空港には国際線、国内線の2つのターミナルがあります。日本航空(JAL)、全日空(ANA)ガルーダインドネシア(Garuda Indonesia)など日本からの便は国際線ターミナル、ジャカルタなどの国内間を運行する便は、国内線ターミナルに発着します。

以下で、それぞれのターミナルについて詳しくご紹介します。

国際線ターミナル


photo by Unsplash

バリ(デンパサール)国際空港の国際線ターミナルは、2013年9月に開業されました。日本から直行便でバリ島へ行く場合、国際線ターミナルに発着します。旧国際線ターミナルである現在の国内線ターミナルは、徒歩約15分ほどの距離にあります。

インドネシアへの入国時には、最長30日間滞在が可能なビザ・オン・アライバル(Visa On Arrival)の取得が必要なので、注意しましょう。到着時に空港の専用カウンターで申請するか、到着前にオンラインで申請することができます。費用は500,000ルピア(約4,727円)です。

国内線ターミナル


photo by Unsplash

インドネシアは複数の島があり、国内間も飛行機での移動が必要となるため、バリ(デンパサール)国際空港では国内線の便数もたくさんあるのが特徴です。ジャカルタをはじめとする主要都市との間だけでなく、ロンボク島やラブハンバジョなど地方の町への便も発着しています。

国際線ターミナルまでは、到着ロビーを出て看板の案内に従って進むと徒歩約15分でアクセスできます。

バリ(デンパサール)国際空港のラウンジは?


photo by Unsplash

バリ(デンパサール)国際空港には、快適に過ごせるラウンジが複数あります。航空会社のステータスやビジネスクラスの利用などがなくても使用できるラウンジと、航空会社のステータスを保持するメンバーやビジネスクラス以上の搭乗者のみが使えるラウンジがあるので、事前にチェックしておきましょう。

  • ガルーダ・エクスクルーシブ・ラウンジ(Garuda Exclusive Lounge)
  • コンコルディアラウンジ(Concordia Lounge)
  • プレミアラウンジ(Premier Lounge)

ガルーダ・エクスクルーシブ・ラウンジ(Garuda Exclusive Lounge)


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ガルーダ・エクスクルーシブ・ラウンジは、インドネシア最大の航空会社、ガルーダ・インドネシア航空が誇るラグジュアリーなラウンジで、世界クラスの施設が充実しています。

国際線と国内線の両方にあり、スカイチームエリートプラスやガルーダマイルズプラチナムメンバー、ファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者が利用可能です。

ガルーダ・インドネシア航空の初便から最終便までオープンしているのがうれしいポイント!保安検査場を通過後、免税店エリアを通過して3階に上ったところにあります。ミニバーでお酒を楽しんだり、インドネシア料理をはじめとする豊富なビュッフェもそなえられています。

コンコルディアラウンジ(Concordia Lounge)


photo by Unsplash
※写真はイメージです

コンコルディアラウンジは、プライオリティパスやラウンジキーの保持者が利用できるラウンジで、プライオリティパス同伴者も料金支払いで利用可能です。

保安検査場を通過したのち、免税店エリアを進み3階に上ると、ガルーダ・エクスクルーシブ・ラウンジの隣にあります。食事の種類が豊富なのが魅力的!

プレミアラウンジ(Premier Lounge)


photo by Unsplash
※写真はイメージです

バリ(デンパサール)国際空港のプレミアラウンジは、特定の航空会社のステータスメンバーや、ファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者が利用できるラウンジです。営業時間は朝4時から深夜1時までなので、早朝便や深夜便を利用する場合も便利!

コンコルディアラウンジの隣に位置していて、サンドイッチなどの軽食、アルコール、ソフトドリンクなどを楽しみながらゆっくり過ごせます。

バリ(デンパサール)国際空港での過ごし方

バリ(デンパサール)国際空港は、飲食店や免税店など施設も充実しています。フライトまでの時間に食事を楽しんだり、滞在最後のショッピングをしたり、ゆっくりと身体を休めたりと、好みの過ごし方ができるのが魅力的。

ここでは、バリ(デンパサール)国際空港での過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


https://www.flickr.com/photos/dennissylvesterhurd/39768597193
Quick Trip of 20 Minutes to Airport by Dennis Sylvester Hurd is licensed under CC0 1.0 DEED

バリ(デンパサール)国際空港は、飲食店が充実しているのが魅力的!

地元の料理を楽しめるバリ島・クタの老舗レストランMade’s Warung(マデスワルン)や、世界的に有名なウルフのインドネシア1号店や、おしゃれなサラダパスタやサンドイッチのお店など、インドネシア料理をはじめとする、世界各国の料理を楽しめるラインナップになっています。

テイクアウトのお店も充実しているので、時間のないフライト前の食事にも重宝しますよ。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


photo by Unsplash
※写真はイメージです

バリ(デンパサール)国際空港は、免税店やお土産屋さんも充実しています。

世界的なブランドのバーバリー(Burberry)、グッチ(Gucci)などをはじめ、ランコム(Lancôme)やロクシタン(L'Occitane en Provence)などのコスメブランド、ローカルブランド、タバコ、アルコール、チョコレート、香水などがそろうDuty Free Shop(ドゥティフリーショップ)など、豊富なラインナップが魅力的!

バリ島ならではの雑貨などがそろうBali lining(バリリビング)では、出国直前までおみやげも買えちゃいますよ!コンビニエンスストアもあるので、搭乗前に必要なものを買うのにも便利です。

バリ(デンパサール)国際空港に近いホテル

深夜便や早朝便を利用する方は、バリ(デンパサール)国際空港に近いホテルを利用すると良いでしょう。空港に寝泊まりするのは、盗難やスリなどに巻き込まれる可能性もあるため、おすすめできません。

また空港に近いホテルを利用する場合、24時間空港シャトルバス付きを選ぶと便利です。スワンナプーム空港近くのおすすめのホテルをいくつかご紹介します。

ノボテル バリ ングラ ライ エアポート


photo by Expedia

ノボテル バリ ングラ ライ エアポートは2016年にオープンした空港直結のホテル。国際線ターミナルと国内線ターミナルの間に位置していて、どちらのターミナルからも徒歩でアクセスできるのがうれしいポイントです!

お部屋は防音仕様なので、静かにゆっくり過ごすことができます。早朝便や深夜便を利用するときなどに便利ですよ。

ノボテル バリ ングラ ライ エアポート(Novotel Bali Ngurah Rai Airport)の基本情報
住所:Jl. Raya Ngurah Rai, Tuban, Kec. Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80362 Indonesia
電話: +623619360200
チェックイン:14:00 ~ 指定なし
チェックアウト:正午
料金:約10,020円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年12月14日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:バリ(ングラ・ライ)空港直結
公式サイト:https://all.accor.com/lien_externe.svlt

ヒルトン ガーデン イン バリ ングラ ライ エアポート


photo by Expedia

ヒルトン ガーデン イン バリ ングラ ライ エアポート は、空港から車で約5分の距離に位置しています。クタビーチとジンバランビーチへのアクセスも良く、移動の利便性を重視する方におすすめです。

ホテル内には屋外プールやフィットネスセンターもあるので、ホテルステイも楽しめますよ!

ヒルトン ガーデン イン バリ ングラ ライ エアポート(Hilton Garden Inn Bali Ngurah Rai Airport )の基本情報
住所:Jl. Airport Ngurah Rai No.7, Tuban, Kec. Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 Indonesia
電話: +623618976100
チェックイン:15:00 ~ 深夜0時
チェックアウト:正午
料金:約6,746円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年12月14日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:バリ(ングラ・ライ国際)空港から車で約5分
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/dpsjagi-hilton-garden-inn-bali-ngurah-rai-airport/

バリ(デンパサール)国際空港から主要スポットへのアクセス

バリ(デンパサール)国際空港からバリ島の市街地への行き方は、おもに以下の2つです。

  • タクシー
  • 路線バス

バリ島には電車がないので、基本的には車で移動します。料金や時間、難易度などを加味するとタクシーがおすすめ。ホテルによっては空港からの送迎がついているところもあるので、事前に確認しましょう。送迎つきのツアーを利用するのも良いでしょう。

タクシーの場合


photo by Unsplash

バリ(デンパサール)国際空港で利用できるタクシーは、固定料金の空港タクシーと、 料金交渉制のタクシー、配車アプリのGrab(グラブ)があります。

タクシー会社は数社ありますが、そのなかでもバリ島内で優良タクシーとして定評がある Blue Bird Taxi(ブルーバードタクシー)の空港バージョン、Golden Bird(ゴールデンバード)がおすすめ。空港内にあるカウンターで行き先を伝えると、事前に料金を教えてくれます。繁華街といわれるクタまでは、約140,000ルピア(約1,323円)から。

Grabという配車アプリでタクシーを呼ぶ方法もあります。Grabタクシーは混雑状況などによって料金が変動しますが、予約の時点で料金が事前に決まっているため、安心して移動することができます。アプリの利用には電話番号認証が必要なので、日本出国前にダウンロードしておくと便利です。

バスの場合


photo by Unsplash

バリ(デンパサール)国際空港から市街までのバス移動は、1区間が約4,400ルピア(約41円)と格安!支払いには、銀行発行のマネーカードまたはスマートフォン決済アプリが必要です。

マネーカードはバリ(デンパサール)国際空港の国内線ターミナル内のMandiri(マンディリ)銀行で1枚約27,500ルピア(約260円)で購入できます。

バス停は国内線ターミナルのピックアップゾーンにあり、約20-30分ごとにバスが来ますが、正確な時刻表はありません。ローカルの雰囲気も楽しみたい、交通費を節約したい、という方におすすめの移動方法です。

バリ(デンパサール)国際空港から主要エリアまでの所要時間

空港から市街までのアクセス時間はエリアによって異なります。また、交通状況によっても所要時間が変わってくることも。以下、空港から複数の主要エリアまでにかかる時間の目安をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • クタ・レギャン地区:約20分
  • ジンバラン地区:約30分
  • スミニャック地区:約30分
  • ウブド地区:約90分
  • サヌール地区:約30分
  • ヌサドゥア地区:約30分
  • ウルワツ地区:約60分

バリ(デンパサール)国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

今回はバリ(デンパサール)国際空港の各ターミナルやラウンジ、飲食店や免税店、市街までの移動方法などを解説してきました。

食事や買い物など、空港での時間を最後まで楽しめば、バリ島旅行もさらに充実したものになるはず!各施設の特徴を押さえ、空港での時間を有効に使ってみてくださいね。

※記事内の金額は2024年1月23日のレート、1インドネシアルピア=0.0095円で計算しています。
※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。

cover photo by Unsplash

よくある質問

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

バリの東京発のおすすめツアー

バリ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる