NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】バリ島で人気の観光地12選!穴場のスポットも

インドネシアのバリ島には、ウルワツ寺院やウブド王宮などの有名な観光スポットがたくさんあります。今回は、インドネシアのバリ旅行でぜひ立ち寄ってみてほしい観光スポットを紹介します。定番の観光スポットから、まだあまり知られていない観光スポットまで、幅広く取り上げておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

インドネシアのバリ島には、ウルワツ寺院やウブド王宮などの有名な観光スポットがたくさんあります。今回は、インドネシアのバリ旅行でぜひ立ち寄ってみてほしい観光スポットを紹介します。定番の観光スポットから、まだあまり知られていない観光スポットまで、幅広く取り上げておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Contents

インドネシア・バリ島には人気の観光スポットがたくさん!


photo by pixabay

インドネシアのバリ島には、ウルワツ寺院やタナロット寺院など、世界中から観光客が訪れている人気の観光スポットがたくさん!美しいビーチや名物グルメを楽しめるレストラン、高級リゾートホテルも多くあり、何日いても足りないと思わせてくれる魅力的な観光エリアです。

バリの観光スポットはそれぞれ離れた場所に位置しているだけでなく、バスや電車などの公共交通機関がないので、メインの移動手段はタクシーやバス。ツアーも充実しています。

今回はインドネシア・バリ島の人気観光地を紹介します。定番の観光スポットだけでなく、まだあまり知られていない穴場の観光スポットまで取り上げておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

\NEWTでおトクなバリ旅行をチェック!/

バリ島旅行におすすめのツアー8選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

バリ島観光の基本情報

日本人の人気旅行先であるインドネシアのバリ島。まずは旅行にかかる費用やおすすめのシーズンなど、バリ島の観光に関する基本情報を解説します。

バリ島観光に必要な予算・費用は?


photo by Unsplash 

まず、バリ島に3泊4日滞在する場合の費用目安は1人約10万円です。内訳は飛行機代やホテル代、食費、観光ツアー費など。

たっぷりと滞在を楽しみたい方は4泊6日の日数が良いでしょう。4泊6日滞在する場合の費用目安は1人約11万6,000円。また、上記予算に加えて海外旅行保険費用とお土産代がかかります。

旅行の費用を節約するには安い時期を狙ったり、ツアーに参加したりするのがおすすめ。ぜひ参考にしてくださいね。

【2024年最新】バリ島旅行の費用&予算を解説!相場や安い時期も紹介

バリ島観光に人気のエリアは?


photo by Unsplash 

自然やビーチ、寺院などいろんな楽しみ方ができるバリ島。観光の目的によって行くべき人気エリアは異なります。

【クタ地区、レギャン地区
人気サーフィンスポットをはじめ、ショッピングからグルメまで繁華街で賑わうエリア

スミニャック地区
流行やファッションにおすすめのおしゃれエリア

ヌサドゥア地区、ジンバラン地区、サヌール地区、ウルワツ地区
美しいビーチを楽しめるリゾートエリア

ウブド地区】
バリ島らしい大自然や伝統文化を満喫できる田園エリア

バリ島観光におすすめのシーズンは?


photo by Unsplash 

バリ島は年間の平均気温が28度と、1年を通して暖かい気候が特徴。乾季と雨季の2つの季節があり、4月〜10月は乾季、11月〜3月は雨季です。

バリ島観光のベストシーズンは5月〜8月といえるでしょう。この時期は天候が良く、観光にぴったりのシーズンです。雨季はずっと雨が降っているわけではなく、1日の中で短時間だけスコールが降るような状態。観光ができないというわけではないので安心してくださいね。

バリで絶対に行きたい定番観光地8選

まずは、バリで観光するなら絶対に行っておきたいおすすめの観光地を紹介します。ウルワツ寺院やタナロット寺院では、美しい海とサンセットを。テガララン ライステラスでは、日本とはひと味違うバリならではの田園風景を堪能できます。

公共交通機関でアクセスできない場所が多いので、タクシーやチャーター、ツアーに参加して、効率的に観光を楽しみましょう!

ウルワツ寺院

断崖絶壁に建つヒンドゥー教寺院


photo by pixabay

バリに行くならぜひ立ち寄ってみてみて欲しいのが、ウルワツ寺院。バリを代表するヒンドゥー教の寺院で、海の精霊が祀られていると伝えられています。高さ70メートルの断崖絶壁に位置しており、夕日の名所としても人気。

ウルワツ寺院の中へは立ち入ることはできませんが、その近くまでは立ち寄れるので、寺院の雰囲気も見学できます。


photo by Unsplash 

ウルワツ寺院の魅力は、歴史や景色だけではありません。広場では18時と19時の1日2回、バリの伝統舞踊であるケチャダンスのショーも開催されています。夕日に照らされながら、迫力満点のダンスを鑑賞できるなんて、とてもぜいたく!

公演自体は毎日行われていますが、チケットは売り切れてしまうことも多いので、ぜひ早めにウルワツ寺院に行って、購入しておきましょう。また、ウルワツ寺院周辺には野生の猿も数多く生息しているので、食べ物やメガネなどには注意してくださいね。

また宗教施設なので、寺院周辺は露出度の多い格好では入れません。肌を隠せるなど腰布をレンタルすることもできますが、服装には注意してくださいね。

ウルワツ寺院(Pura Luhur Ulu Watu)の基本情報
住所: Pecatu, South Kuta, バドゥン Bali, インドネシア
電話:なし
営業時間:7:00〜19:00
休業日:なし
アクセス:ウブドから車で約2時間、ングラ・ライ国際空港から車で約50時間
料金:【入場料】大人 50,000ルピア(約479円)、子ども 30,000ルピア(約287円) 【ケチャダンス】大人 150,000ルピア(約1,429)、子ども75,000ルピア(約719円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算

タナロット寺院

海の上にポツンと浮かぶ寺院


photo by pixabay

タナロット寺院は、ジャワ島の僧侶であるダンヤン ニラルタが16世紀に建てたと伝えられている寺院です。残念ながら観光客は寺院の内部へは立ち入ることはできませんが、その周辺まで行くことができ、聖なる蛇が住んでいる洞窟にも歩いて行けるようになっています。別途お布施を支払えば、蛇に直接触ることも可能です。

タナロット寺院では、迫力ある夕日を鑑賞できるスポットとしても人気。常に気温が高いバリだからこそ、海に足をつけてさざなみを聴きながら、ゆっくりと夕日を楽しむというのもありですね。サンセットの時間帯は特に混雑するので、余裕をもって訪れてみてください。


photo by pixabay

タナロット寺院は、潮の満ち引きによってがらっと風景が変わります。満潮になると歩いて寺院へは行けなくなるので、陸側にあるフォトスポットから美しい景色を堪能しましょう。高台に位置しているので、タナロット寺院だけでなく、雄大な海や寺院へ繋がる砂浜の道など、美しい景色全体を楽しめます。

また、宗教施設ではあるものの海の上に位置しているということもあり、ショートパンツなどでも気軽に立ち寄れます。地面が浸水していることも多いので、靴はサンダルなど濡れても良いものがおすすめ。

ちなみに、タナロット寺院周辺にはバスや電車などではアクセスできません。ツアーに参加するかタクシーを利用するようにしましょう。

タナロット寺院(Pura Luhur Tanah Lot)の基本情報
住所: Beraban, Kediri, Tabanan Regency, Bali 82121 インドネシア
電話番号:+62 361 880361
営業時間:6:00〜19:00
休業日:なし
アクセス: ウブドから車で1時間半、ングラ・ライ国際空港から車で約1時間
料金:大人 60,000ルピア(約575円)、子ども(6〜12歳)30,000ルピア(約287円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算
公式サイト:https://www.tanahlot.id/

タナロット寺院フォトスポット(Tanah Lot Tempat Foto)
住所:93HP+PV9, Unnamed Road, Beraban, Kec. Kediri, Kabupaten Tabanan, Bali 82121 インドネシア
電話:なし
営業時間:6:00〜21:00
休業日:なし
アクセス:ウブドから車で1時間半、ングラ・ライ国際空港から車で約1時間
料金:無料

ウブド王宮(プリ・サレン)

バリの伝統舞踊を楽しめる


photo by Unsplash 

バリの中でも多くの観光客が訪れるウブドエリア。高級ホテルも多く立ち並んでいるだけでなく、モンキーフォレストやゴア ガジャ、ウブド市場などの人気観光スポットもあるため、1日たっぷり楽しめる魅力が詰まっています。

中でもウブド王宮は、メイン通りにあることもあり、営業時間中は多くの方で賑わっています。

今でも王族の子孫が実際に生活を続けているため、観光客が立ち入れるエリアは限られていますが、王宮ならではの建築や王室がたどってきた歴史や迫力を感じることができます。絵になるフォトスポットもたくさんありますよ!


photo by pixabay

ウブド王宮では、毎晩19時半よりバリ舞踊のショーが開催されています。曜日ごとに違う演目を鑑賞できるので、ウブドに連泊していても毎日新鮮な気持ちでショーを楽しめます。チケットはウブド王宮の入口で購入可能です。

夜はかなり混雑するため、ゆっくりと観光を楽しみたいなら、早朝から午前中がおすすめ。入場料は無料なので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね。

ウブド王宮(Ubud Palace)の基本情報
住所: Jl. Raya Ubud No.8, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア
電話:なし
営業時間:7:00〜17:00
休業日:不定期
アクセス: ングラ・ライ国際空港から車で約1時間半
料金:入場無料、バリ舞踊 100,000ルピア(約959円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算

テガララン ライステラス

バリならではの田園風景を楽しめる


photo by Unsplash 

テガララン ライステラスは、世界遺産に登録されているバリの観光スポットです。ウブド周辺にはライステラス(棚田)が数ヶ所点在していますが、ウブドから8kmという距離に位置しており、車で気軽にアクセスできることから多くの観光客が足を運んでいます。

棚田であるライステラスは、季節に応じてさまざまな姿を楽しませてくれます。バリは熱帯の気候を活用して、二毛作や三毛作で米作りが行われているため、運が悪いと稲が刈り取られてしまっている場合もありますが、ちょっと場所を変えると青々と元気に育っている稲を見学できます。

棚田の隣にはヤシの木も植えられており、日本の田園風景とはひと味違う姿を楽しめますよ!


photo by Unsplash 

テガララン ライステラスの近くにはカフェやレストランが立ち並んでおり、コーヒーやソフトドリンクを飲みながら、ゆったりと美しい棚田を鑑賞できます。

またライステラスのすぐ近くまで立ち寄ることもできるので、ぜひゆっくりとバリならではの景色を堪能してみてくださいね。

テガララン ライステラス(Tegallalang rice terrace)の基本情報
住所: Jl. Raya Tegallalang, Tegallalang, Kec. Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali 80561 インドネシア
営業時間:6:00~19:00
休業日:なし
アクセス:ウブドより車で約30分、ングラ・ライ国際空港から車で約1時間半
料金:25,000ルピア(約239円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算
公式サイト:https://www.baliriceterrace.com/

タマンアユン寺院

世界遺産に登録されている美しい寺院


photo by pixabay

バリで2番目に大きいタマンアユン寺院は、その美しさでも高い評価を得ている観光スポットで、世界遺産にも登録されています。この土地を治めていていたムングゥイ王国の国王であったイ・グスティ・アグン・プトゥが国寺として、1634年に建てたと伝えられている歴史ある寺院です。

茅葺き屋根が重なっているメル(多重塔)は10基以上立ち並んでおり、近くで見ても迫力満点!寺院を取り囲むように堀が掘られていて、内部には芝生や木々が植えられており、キレイに整備されています。


photo by pixabay

タマン・アユン寺院も宗教施設なので、服装には注意が必要です。気温が高いバリでは薄着で観光を楽しむ方も多いと思いますが、腰布であるサロンの貸し出しも行われているため、気軽に散策できますよ!

タマン・アユン寺院(Pura Taman Ayun)の基本情報
住所: Jl. Ayodya No.10, Mengwi, Kec. Mengwi, Kabupaten
電話:なし
営業時間:9:00~18:00
休業日:なし
アクセス: ウブドから車で約40分、ングラ・ライ国際空港から車で約1時間
料金:30,000ルピア(約287円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算

モンキーフォレスト

かわいいサルを間近で観察できる


photo by pixabay

モンキーフォレストは、ウブドエリアにある人気の観光スポット。約125,000平米の敷地に600匹を超える野生のバリオナガザルたちが大切に保護されながら暮らしています。

自然保護区のため大木が茂る森になっていますが、敷地内には14世紀に建てられたガンガの女神を崇拝しているベジ寺院やシヴァ神を祀っているダレム寺院、火葬寺院であるプラジャパティ寺院もあります。豊かな自然の中でのびのびと生きているサルを観察できますよ!


photo by Unsplash

またロビー近くには、ライオンとトラの形をしたドゥルガの女神やドゥルガマ洞窟、イノシシとコモドの像など、バリの文化を象徴するさまざまな彫刻やモニュメントもが設置されています。ウブド王宮から近い場所にあるので、ぜひ一緒に立ち寄ってみてくださいね。

モンキーフォレスト(Sacred Monkey Forest Sanctuary)の基本情報
住所: Jl. Monkey Forest, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571 インドネシア
電話:+62 361 971304
営業時間:9:00〜18:00(チケット発券は17:00まで)
休業日:なし
アクセス: ウブドから車で9分、ングラ・ライ国際空港から車で1時間半
料金:【平日】大人80,000ルピア(約767円)、子ども 60,000ルピア/(約575円)
 【週末】大人100,000ルピア(約959円)、子ども80,000ルピア(約767円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算
公式サイト:https://monkeyforestubud.com/

レンボンガン島

バリ島から日帰りで行けるビーチリゾート


photo by Unsplash

サヌールからスピードボートでアクセスできるレンボンガン島。海の透明度が高く、シュノーケリングやダイビングにおすすめの島です。

美しいビーチの他にもマングローブの森やデビルズティアーズ(小さな絶壁)など、自然を楽しめるスポットもありますよ!中でも人気なのがドリームビーチ!ビーチを見下ろせる高台にかわいいブランコが設置されており、写真映えできるスポットです。


photo by Unsplash

レンボンガン島での移動手段は主に徒歩やレンタル自動車、レンタルバイクとなるので、観光ツアーに参加するのが良いでしょう。バリ島からはスピードボートを利用して30分ほどで島に到着しますよ。美しいスポットが揃っており、日帰り旅行にぴったり!

海も自然も一緒に楽しめるレンボンガン島。ぜひ訪れてみてはいかが?

レンボンガン島(Lembongan Island)の基本情報
住所:Jungutbatu, Nusa Penida, クルンクン バリ州 インドネシア
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: サヌールからボートで約30分
料金:無料

スミニャックビーチ

絶好のロケーションに位置する人気ビーチ!


https://www.flickr.com/photos/tombooth/1367616462
Seminyak, Bali by Tom Booth is licensed under CC BY 2.0

おしゃれなレストランやカフェ、バーが揃うスミニャックエリアに隣接するスミニャックビーチ。カラフルなビーズクッションやパラソルが置かれており、のんびりとしたビーチの雰囲気が魅力です。

スミニャックビーチの波は穏やかで、子供連れのファミリーや初心者サーファーにおすすめ。美しい眺めと豊富なアクティビティを楽しめるビーチとして、観光客に人気のスポットですよ!


https://www.flickr.com/photos/150262163@N06/34968474880
Seminyak Beach by Anthony Sower is licensed under CC BY-SA 2.0

スミニャックビーチは美しいサンセットが見られる場所としても知られているので、きれいな夕日を眺めながらおしゃれなレストランでディナーもいいですね!

ビーチアクティビティやリラックス、サンセット、グルメなど、さまざまな楽しみ方ができるスミニャックビーチ。バリ島観光の際は、ぜひ行ってみてくださいね。

スミニャックビーチ(Seminyak Beach)の基本情報
住所:Seminyak Beach, バリ州 インドネシア
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:
料金:無料

バリ島旅行におすすめのツアー8選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

バリ島の知る人ぞ知る穴場観光スポット4選

魅力的な観光スポットがたくさんある、インドネシアのバリ島。ここからはまだあまり知られていないものの、ぜひ行ってみてほしいおすすめの観光スポットを紹介します。バリの魅力を一気に楽しめるテーマパークも取り上げているので、ぜひ参考にしてくださいね!

ブサキ寺院

30近い寺院が集結しているバリ・ヒンドゥー教総本山


photo by pixabay

ブサキ寺院は、30近い寺院が集結したバリヒンドゥー教の総本山。バリ島の中でもパワースポットとして知られているアグン山にあり、観光客だけでなく信者の方も多く訪れているスポットです。

それぞれの寺院には大小さまざまなメル(多重塔)が建っており、エリアごとに違った景色を楽しめるところも魅力のひとつ。中心エリアにあるプナタラン・アグン・ブサキ寺院はシヴァ神を、キドゥリン・クレテッ寺院はブラフマ神を祀っています。

残念ながら、それぞれの寺院には信仰している方でないと立ち入ることはできないものの、参拝している現地の方の姿を見かける機会も多く、日本とはまた違う経験ができますよ。


photo by Unsplash 

ブサキ寺院では、3〜4月にオダランと呼ばれるお祭りが開催されます。観光客だけでなく、バリ島やインドネシアに住んでいる熱心な信仰者が参拝に訪れるため、かなりの混雑が予想されます。ゆったりと観光したい方はオダラン以外の時期に行きましょう。

ブサキ寺院(Pura Agung Besakih)の基本情報
住所: Jl. Gunung Mas No.Ds, Besakih, Kec. Rendang, Kabupaten Karangasem, Bali 80863 インドネシア
営業時間:8:00〜18:00
休業日:なし
アクセス: ウブドから車で約1時間半、ングラ・ライ国際空港から車で約2時間
料金:60,000ルピア(約575円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算

ウルン ダヌ ブラタン寺院

湖に浮かぶ幻想的な寺院


photo by Unsplash 

ブラタン湖に浮かんでいるウルン ダヌ ブラタン寺院は、思わず息をのんでしまうほど幻想的な景色で知られています。50,000ルピア紙幣にも描かれており、バリを代表するスポットと言える場所。日中の太陽に照らされた姿もステキですが、夕日でオレンジ色に染まった姿もまた美しく、人気があります。


photo by pixabay

バリ島は1年を通じて30度前後の気温ですが、ウルン ダヌ ブラタン寺院は海抜1,200メートルにあるため比較的気温が低く、避暑地としても知られているエリアです。バリの暑さで疲れてしまった時は、このエリアでゆったりと過ごすのもいいかもしれません。

周辺にはコーヒーショップやレストラン、アートショップなどの施設があり、美しいウルン ダヌ ブラタン寺院を楽しんだ後に、ゆったりリラックスできる環境が整っています。近くにはフォトスポットとして人気の池もあり、こちらでは魚に餌やり体験もできますよ。

ウルン ダヌ ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)の基本情報
住所: Danau Beratan, Candikuning, Baturiti, Tabanan Regency, Bali 82191 インドネシア
電話:+62 368 2033143
営業時間:8:00~18:00
休業日:なし
アクセス:ウブドから車で約1時間15分、ングラ・ライ国際空港から車で約2時間
料金:大人 75,000ルピア(約719円)、子ども 50,000ルピア(約479円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算
公式サイト:https://ulundanuberatan.com

サヌールビーチ

落ち着いた雰囲気の美しいビーチ


photo by Unsplash 

サヌールビーチは、バリ島の中でも屈指の美しさを誇るビーチリゾート。クタビーチなどよりも落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりとリラックスしたい方におすすめです。ビーチも比較的広いため、子どもと一緒でも安心して楽しめます。

また、美しいサンセットもサヌールビーチの魅力のひとつ。バレと呼ばれている休憩スポットも点在しており、雄大な海やサンセットを眺めながらゆっくりとくつろぐこともできます。バレは無料なので、昼と夕方など好きな時間帯に何回か利用するのもありですね。

サヌールビーチ(Sanur beach)の基本情報
住所: 77V7+8CQ, Jl. Setapak, Sanur, Denpasar Selatan, Bali, インドネシア
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ングラ・ライ国際空港から車で約30分
料金:無料

GWK(ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ)カルチュラルパーク

バリの魅力がたっぷりつまったアミューズメント施設


photo by Unsplash

GWK(ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ)カルチュラルパークは、バリ島の魅力をたっぷり楽しめるテーマパーク。20年以上という長い月日をかけて作られた園内には、120メートル以上の高さがあるヴィシュヌ神や神鳥であるガルーダの像があります。無料で楽しめる伝統舞踊や楽器のショーも開催されており、バリの魅力を一気に堪能できます。


photo by Unsplash

バギーシャトルサービスを利用すれば、チケット売り場から一番の見どころであるガルーダ ウィス​​ヌ クンチャナ像まで、一気にアクセスできます。20ヘクタールもの広さがあるため、全てを歩いて散策するのは大変。ぜひバギーシャトルサービスを活用して、効率的に園内を散策してください。

また、園内には代表的な名産品を販売しているショップがあるので、ここで友人や家族へのお土産を買うというのもありですね!

GWK カルチュラル パーク(GWK Cultural Park)の基本情報
住所: Jl. Raya Uluwatu, Ungasan, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80364 インドネシア
電話:+62 361 700808
営業時間:9:00~21:00
休業日:なし
アクセス: ングラ・ライ国際空港から車で約30分
料金:一般入場券 125,000ルピア(約1,199円)、バギーシャトルサービス 40,000ルピア(約383円)
※2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算
公式サイト:https://www.gwkbali.com/

バリ島旅行におすすめのツアー8選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

バリ観光を100%満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

インドネシアのバリには、魅力的な観光スポットがたくさんあります。1つ1つの観光スポットの場所が離れているため、事前にしっかりとスケジュールを立てておくことが大切!

美しいビーチでマリンスポーツを楽しむだけでなく、バリの名物グルメであるナシゴレンやミーゴレン、ソトアヤムなどを味わったり、伝統舞踊も忘れずにチェックしておきたいところです。

今回は、2泊3日と3泊4日の2つに分けておすすめのモデルコースを紹介します。ぜひあなたの滞在日程に合わせて、チェックしてみてくださいね!

寺院やウブドを満喫する2泊3日モデルコース


photo by pixabay

1日目 バリ到着→美しい海を眺めながらランチ→タナロット寺院で大迫力の景色を堪能→タマンアユン寺院を観光→ウブドに移動してバリ名物ナシチャンプルを満喫

2日目 ホテルで朝食→早朝のウブド王宮を散策→モンキーフォレストでかわいいサルを見る→テガララン ライステラスでバリの田園風景を満喫→近くのカフェでライステラスを眺めながら休憩→ウブド王宮に帰ってバリ舞踊を鑑賞

3日目 朝食→ブサキ寺院→最後にGWKでバリの魅力を満喫・お土産を購入→帰国

バリの魅力をたっぷり堪能する3泊4日モデルコース


photo by pixabay

1日目 バリ到着→ウブドエリアへ移動(車で約1時間)→おしゃれなカフェでインドネシア料理を堪能→ウブド観光(ウブド王宮、モンキーフォレスト、ウブド市場)→テガララン ライステラスを散策→バリの名物グルメであるナシゴレンを堪能

2日目 ホテルで朝食→ウルン ダヌ ブラタン寺院へ(車で約1時間)→ウブドに戻ってランチ→タナロット寺院へ移動してサンセット鑑賞(車で約1時間半)→スミニャックエリアにあるホテルで贅沢ディナー

3日目 近くのレストランで朝食→サヌールビーチでリラックス→ランチでミーゴレンや新鮮な海鮮料理を堪能→ウルワツ寺院へ移動してサンセット・ケチャダンス鑑賞(車で約1時間)→南部エリアにあるホテルでディナー&スパ体験

4日目 海を眺めながら朝食→マリンアクティビティを満喫!→T ギャラリア by DFS バリやスーパーでお土産を購入→帰国


photo by pixabay

バリには、独自の伝統を感じさせてくれる宮殿や歴史がつまった寺院、美しいビーチなど、魅力的な観光地がたくさんあります。公共交通機関が利用できないエリアが多いので、観光ツアーやタクシーなどを利用して、効率的に観光を楽しみましょう。

バリ島の観光地には日本語での説明書がないスポットが多いので、日本語ガイド付きツアーに参加したり、タクシーをチャーターを手配すれば、歴史背景や魅力をより深く知ることができます。

ちなみにバリでは配車アプリのGrabも利用できるので、不安な価格交渉をすることなく、好きな場所にタクシーを手配できます。日本よりも割安で乗車できるところもうれしいポイント!

バリ島旅行におすすめのツアー8選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

インドネシア・バリ島には魅力的な観光スポットがたくさん!

この記事では、インドネシアのバリにある人気の観光スポットを紹介しました。一度は行ってみたいビーチや歴史ある寺院、王宮など、魅力的なスポットがたくさんあるので、予めスケジュールを立てておくことが大切です。

ぜひ今回の記事を参考に、バリ島観光を満喫してくださいね!

※記事内の金額は2023年9月15日のレート、1ルピア=0.0096円で計算しています。

cover photo by Unsplash 

よくある質問

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

バリの東京発のおすすめツアー

バリ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる