NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

テガララン ライステラスはバリ島にある世界遺産の絶景スポット!見どころやアクセスなどを解説

インドネシア・バリ島を代表する観光スポット・テガララン ライステラス。バリ島随一の美しさを誇る棚田が有名で、世界遺産に登録されています。 この記事では、テガララン ライステラスの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひテガララン ライステラスへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

インドネシア・バリ島を代表する観光スポット・テガララン ライステラス。バリ島随一の美しさを誇る棚田が有名で、世界遺産に登録されています。

この記事では、テガララン ライステラスの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひテガララン ライステラスへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

テガララン ライステラスの基本情報

photo by Unsplash 

バリ島の代表的な観光スポットのひとつ、テガララン ライステラス。まずは、テガララン ライステラスの特徴や、世界遺産に登録された理由などの基本情報を解説します。

テガララン ライステラスとは?

photo by Unsplash

テガララン ライステラスは、ウブドから北に約10キロメートルのところにあるテガララン村に位置する棚田です。訪れる時期や見る角度によってもさまざまな景色を眺めることができ、バリ島のなかでも屈指の観光スポットとして知られています。

もともとは、火山と豊かな降雨により米の栽培に最適な土壌があったことから、棚田がつくられました。現在は、単なる農地だけでなく、米栽培の技術や知識が受け継がれるコミュニティの場としての役割も果たしています。

敷地内には、巨大なブランコをはじめとする写真映えするスポットが多く、バリ島で人気のフォトジェニックツアーの一環として組み込まれることも!テガララン ライステラスの周辺には、棚田を望めるカフェやレストランが点在しているので、美しい風景を眺めながらのランチやティータイムも楽しめますよ。

テガララン ライステラスがあるテガラランってどんなところ?

photo by Unsplash

テガラランは、バリ島の中心地であるウブドから北へ約10キロメートルに位置する小さな村です。川沿いに広がる棚田が特徴で、なかでもテガララン ライステラスは、その壮大さと美しさからランドマークとして知られています。

人気の観光地の1つとして、オプショナルツアーなどに組み込まれることが多く、たくさんの観光客が訪れています。

テガララン ライステラスが世界遺産に登録されたのはなぜ?

photo by Unsplash

テガララン ライステラスは、2012年にユネスコの世界文化遺産「バリ州の文化的景観: トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑システム」の一つである「ペクリサン川流域のスバック景観」として認定されました。

その大きな理由は、棚田が水利組織であるスバックによって支えられていることです。スバックとは、農家が所属する独立した組織で構成された水を平等に配分するシステムで、900年以上の歴史があります。

さらに、スバックは神様への感謝、自然への尊重、共同体との連帯を重視した哲学のもとで運営されています。スバックのシステムがユネスコの基準を満たしていると判断されたこと、またこの哲学が、水利システムで忠実に再現されていると認められたことから、世界遺産に認定されました。

テガララン ライステラス観光の見どころ

photo by Unsplash

テガララン ライステラスは、雄大な自然と美しい景観が広がる場所です。あらかじめ、どのポイントを重点的に見るのかを決めておくことで、スムーズに観光することができますよ。テガララン ライステラスのメインである棚田や、写真映えするスポットなど、人気の見どころをまとめました。

絶景!あたり一面にひろがる美しい棚田

photo by Unsplash

テガララン ライステラスの1番の見どころは、なんといっても美しい棚田!バリ島の数あるライステラスのなかでも、神の階段と称され、人気を誇っています。緑豊かな棚田や、棚田が描く美しい曲線は、地元の農民たちがバリ島の自然を最大限に活用してきた、自然と人間の共存の歴史が感じられます。

特に日の出や日没時の空の色と、棚田のコントラストは必見!見る時期や角度によってもさまざまな景色を楽しめるのが魅力です。

スリル満点!巨大ブランコ

photo by Unsplash

テガララン ライステラスのアトラクション兼フォトスポットとして人気を誇るのが、巨大ブランコのテガララン・ライステラス・スイングです。2本のヤシの木の間にぶら下がるブランコに乗り、眼下に広がる棚田を一望できる魅力的なスポット!

少しスリリングではありますが、ハーネスをつけたり、スタッフがサポートしてくれたりするので、安心して楽しめます。裾の長いカラードレスのレンタルもあるので、フォトジェニックな写真を撮ることもできますよ!

フォトジェニックなスポットで記念撮影

photo by Unsplash

テガララン ライステラスは、フォトジェニックなスポットが満載!棚田を背景に撮る写真はもちろん、I love Baliの文字がはいったオブジェや、ハート形の鳥かごのようなモチーフに入って写真が撮れるフォトスポットなど、さまざまな写真映えスポットが点在しています。

テガララン ライステラスを訪れる際には、ユニークで楽しいスポットでの写真撮影もお見逃しなく!

美しい景色を眺めながらティータイム

photo by Unsplash

棚田を眺めながらゆっくりティータイムを楽しむのもおすすめ!テガララン ライステラスには、棚田を望むカフェやレストランがたくさんあります。

オープンエアのお店が多く、南国の温暖な気候や風を感じながらゆっくり過ごすことができますよ。美しい景色と一緒に、おいしい地元の料理も堪能してみてくださいね。

テガララン ライステラス観光に最適なシーズンは?

photo by Unsplash

バリ島は基本的に年間を通して温暖な気候ですが、乾季と雨季があり、季節によって棚田の状態が変化するため、観光に最適なベストシーズンが存在します。以下では、テガララン ライステラスのベストシーズンについて解説します。

ベストシーズンは稲刈り前の4~6月

photo by Unsplash

バリ島の乾季は4月から10月。テガララン ライステラスを訪れるのは、稲刈り前の4月から6月にかけてがおすすめ!バリ島は日本と異なり一年中お米を収穫できるため、年に数回稲刈りの時期がありますが、4月から6月はテガララン ライステラスが稲刈り前で最も美しいうえに、乾季の中でも湿度が低く、過ごしやすい時期です。

バリ島全体がピークの時期でもあるので、宿泊代などは比較的高めになりますが、この時期にしか味わえない景色は格別ですよ!

観光客が少ない時期を狙うなら11~3月

photo by Unsplash

11月から3月はバリ島の雨季で、観光客が比較的少ないオフシーズンです。雨季には雨が多くなりますが、その分ライステラスの緑が豊かになったり、フルーツが実ったりと、魅力もたくさんあります。

ただし、スコールが発生したり、蚊や虫が増えたりするので、雨対策や虫対策が必要です。オフシーズンは宿泊料金が安く、観光地も比較的空いているなどのメリットもあるので、旅行の目的や好みに合わせて活用してみてくださいね。

テガララン ライステラスの見学方法は?予約は必要?

photo by Unsplash

テガララン ライステラスを訪れる際は、入場料が必要です。また、巨大ブランコを利用するのにも料金がかかります。以下で詳しく解説します。

入場料が必要!事前予約は必要なし

photo by Unsplash

テガララン ライステラスへの入場には、2023年12月現在、25,000ルピア(約230円)の入場料が必要です。別途10,000ルピア(約92円)でパクドゥイという伝統工芸の工房があるエリアに入場でき、地元の職人たちの木工細工や彫刻を鑑賞することができます。

巨大ブランコを利用する場合、150,000ルピア(約1,380円)です。入場料もブランコも事前予約は不要で、当日現地で料金を支払います。

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

オプショナルツアーに参加するのもおすすめです。ツアーには、一般的にはテガララン ライステラスの入場料が含まれており、そのほか観光とホテルまでの送迎や食事などがセットになったものや、時間制のカーチャーターで好きなスポットをカスタマイズできるもの、写真映えスポットを巡るフォトジェニックツアーなど、さまざまなプランがあります。

旅行のスケジュールや目的に合わせてツアーを選んで、より充実した観光を楽しんでくださいね。

テガララン ライステラス観光に要する時間

photo by Unsplash

テガララン ライステラスを散策するには、基本的に2時間ほどで充分楽しむことができます。しかし、写真を撮ったり、カフェでゆっくりティータイムを楽しんだりする場合は、それにかかる時間も考慮に入れて計画を立てましょう。

特に日の出と日没時は、空の色と棚田のコントラストが美しいタイミングなので、旅行プランに組み込むのもおすすめですよ。

テガララン ライステラスへのアクセス・行き方

photo by Unsplash

つづいては、テガララン ライステラスへのアクセスをご紹介!バリ島には電車が通っていないので、車で移動する必要があります。ここでは、観光の拠点となるウブドと、ングラ・ライ国際空港から行く場合の料金などを解説します。

一番おすすめはカーチャーター

photo by Unsplash ※写真はイメージです

テガララン ライステラスへのアクセスは、カーチャーターが1番おすすめ!テガララン ライステラス周辺ではタクシーを拾うことが難しいので、事前にカーチャーターを予約しておくと安心です。

固定料金でサービスを受けられるので、予算に合わせて利用できるのもうれしいポイント!車内にWi-Fiが備わっていたり、日本語ガイド兼ドライバーがいたりと、心強いサービスも豊富です。

ングラ・ライ国際空港からテガララン ライステラスまでは、車で約2時間ほど。空港からの送迎プランでは、ウブド方面まで4人乗りの車で約5,000円から利用できます。

ウブドの中心地からであれば、テガララン ライステラスまでは車で約30分ほどでアクセスできるので、時間制のカーチャーターがおすすめ。1~7人で利用できる車で、4時間で約5,000円程度。ただし、会社やプランによって異なるため、必ず事前に確認してください。

自由度高く移動するならタクシー

photo by pixabay ※画像はイメージです

テガララン ライステラスへのアクセスは、タクシーも利用することができます。ただし、ライステラス周辺にはタクシーが通っていないため、利用する場合は事前に往復の送迎を交渉しておきましょう。

ングラ・ライ国際空港からアクセスする場合、信頼性のあるBlue Bird Taxi(ブルーバードタクシー)の空港向けサービス、Golden Bird(ゴールデンバード)がおすすめです。空港内のカウンターで目的地を伝えると、事前に料金が提示されます。ウブド方面までの料金は約400,000 ルピア(約3,680円)からです。

Grabという配車アプリも利用できます。Grabタクシーは混雑状況によって料金が変動しますが、予約時に料金が確定しているため、ぼったくりなどの心配はありません。

また、ウブドからテガララン ライステラスへアクセスする場合は、ローカルタクシーが主流となります。メーターがついていないため、料金は乗車前の交渉で決定します。ウブドでのタクシーの営業時間は8時頃から17時頃までで、夜は少なくなります。

夜遅い時間は、観光客を狙った客引きなどもあるため、注意が必要です。夜遅くに利用する場合は、ホテルなどで手配してもらいましょう。

効率良く回るならオプショナルツアー

photo by Unsplash

オプショナルツアーに参加して、テガララン ライステラスにアクセスする方法もあります。専用の車やバスを利用して快適に移動できるほか、観光スポットや地元の文化について理解を深められたり、効率よく観光地を巡ることができたりするメリットがあります。

宿泊や食事がセットになったおトクなプランもあるので、ご自身の旅行計画に合わせて、オプショナルツアーを選んでみるのもおすすめです。

テガララン ライステラス観光における注意点

photo by Unsplash

テガララン ライステラスを訪れる際には、服装や持ち物に注意!棚田は周辺がぬかるんでいて滑りやすいので、履きなれた靴やスニーカーなど、歩きやすいものを着用しましょう。また、東南アジア特有のスコールなどがあるので、急な天候の変化に備えて雨具を持参しておくと安心です。

さらに、バリ島は赤道に近く1年中日差しが強いので、帽子や日焼け止めなどで日差し対策をしながら、こまめな水分補給を心がけましょう。

テガララン ライステラスの観光を満喫しよう

この記事では、テガララン ライステラスの基本情報や見どころ、アクセスなどをご紹介しました。テガララン ライステラスは神の階段とも称される美しい棚田が魅力で、バリ島旅行の際はぜひ訪れたいスポットです。

紹介した情報を参考に、テガララン ライステラスの観光を満喫してみてくださいね!

テガララン ライステラス(Tegallalang Rice Terrace)の基本情報

住所

Jalan Raya Tegallalang, Tegallalang, Kecamatan Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali 80561 Indonesia

電話

営業時間

8:00~18:00

休業日

なし

アクセス

ングラ・ライ国際空港から車で約2時間、ウブド中心地から車で約30分

料金

【入場料】25,000ルピア(約230円)【パクドゥイ】10,000ルピア(約92円)【テガララン・ライステラス・スイング】150,000ルピア(約1,380円)

※2023年12月26日のレート、1インドネシアルピア=0.0092円で計算

 

cover photo by Unsplash

 

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

バリの東京発のおすすめツアー

バリ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる