NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ザ フラートン ベイ ホテルはシンガポールの絶景ホテル!部屋・レストランなどを紹介

シンガポールのマリーナベイ地区にあるザ フラートン ベイ ホテルは、マリーナベイを見渡せるラグジュアリーな5つ星ホテルです。この記事では、ザ フラートン ベイ ホテルのお部屋、朝食、プールやジム、レストランなどの施設やアクセスなどをご紹介します。

更新日:
NEWT編集部

シンガポールのマリーナベイ地区にあるザ フラートン ベイ ホテルは、マリーナベイを見渡せるラグジュアリーな5つ星ホテルです。この記事では、ザ フラートン ベイ ホテルのお部屋、朝食、プールやジム、レストランなどの施設やアクセスなどをご紹介します。

観光スポットにも歩いてすぐ行けるので、ザ フラートン ベイ ホテルに滞在すればシンガポール観光がより楽しめますよ。

Contents

ザ フラートン ベイ ホテルはシンガポール・マリーナベイ沿いの高級ホテル


photo by Expedia

ザ フラートン ベイ ホテルは85カ国以上、約650の高級ホテルやリゾート施設を展開しているプリファード ホテルズ&リゾーツ系列のホテルです。

さらにホテルからはマーライオン公園やお洒落なお店が集まるワン フラートンもすぐ近く。マリーナベイを一望できるザ フラートン ベイ ホテルで、夜景にうっとりしながらラグジュアリーなホテルステイを満喫してくださいね。

ガラス張りの高級感あふれる雰囲気


photo by Expedia

見た目からラグジュアリーなザ フラートン ベイ ホテルは、世界中から旅行者が訪れる人気の5つ星高級ホテルです。

一歩エントランスに入ると、キラキラと輝く大きなシャンデリアが豪華な雰囲気を醸し出します。ロビーの天井はとても高く、ガラス張りになっていて高級で清潔感があふれています。明るい日差しが差し込んで、スタイリッシュでモダンな館内に圧倒されますよ。

ロビーの奥に進むとフロントデスクがあり、コンシェルジュもいます。もし英語がわからなくても、日本語が話せるスタッフもいるので安心できると口コミでも好評です。

マリーナ ベイ サンズの夜景が一望できるシンガポールの絶景ホテル


photo by Expedia

シンガポール中心部にあるザ フラートン ベイ ホテルは、どこへ行くにも便利な立地が魅力!チャンギ国際空港からホテルまでは車で25分ほどで到着します。

また、ホテルの最寄りはMRTラッフルズ プレイス駅で徒歩5分ほど。マリーナ ベイは目の前にあり、マーライオン公園やお洒落なお店が集まるワン フラートンも徒歩4分ほど。シンガポール観光も満喫したいという方にはもってこいの立地です!

シンガポールで一度は体験したいローカルグルメが集まる食堂街・ホーカーも、ラオ・パ・サなら歩いて7分ほどで行けますよ。

ラグジュアリーで高級感ただようザ フラートン ベイ ホテルは、観光やショッピングをしつつ豪華なホテルステイも楽しみたい方にぴったりです。また、子ども用アメニティも充実しているので、家族連れでも安心して滞在できます。

ザ フラートン ベイ ホテルの客室は夜景を楽しめる豪華な雰囲気


photo by Expedia

ザ フラートン ベイ ホテルは、館内だけでなく部屋も高級感があり、洗礼されたデザインのソファやベッドでくつろげます。バルコニーで夜景を眺めながら、素敵なひとときを過ごせるはずです。

全室に共通する特徴として、無料のWi-Fiや独立したバスタブとシャワー、コーヒーやシンガポール発のブランド・TWGの紅茶も完備。無料のペットボトルの水が常備されているほか、アメニティはフランスのラグジュアリーブランド、バルマン(BALMAIN)が用意されています。

セキュリティボックスも置いてあるので、セキュリティ面でも安心ですね。

さらに子ども用のアメニティとして、アイスクリームの引換券やベビーベッド、哺乳瓶の殺菌器やベビーバスグッズなどもリクエストできますよ。

コスパよく泊まるならデラックスルーム


photo by Expedia

比較的ほかの部屋カテゴリーよりも値段が安いので、コスパよく泊まりたいならデラックスルームがおすすめ。4階から6階に位置するシティビューの45平米の広々としたお部屋は、2人でゆったりと過ごすのに十分な広さがあります。室内はシンプルながらラグジュアリーで落ち着いた雰囲気も。

また全客室にはバルコニーがついています。デラックスルームのバルコニーにはテーブルと椅子が置いてあるので、お部屋とはまた違った雰囲気を楽しめますよ。

宿泊料金を抑えつつ、ザ フラートン ベイ ホテルでの滞在を楽しみたい方におすすめのお部屋です。


photo by Expedia

大理石で覆われたバスルームは高級感があります。さらにバスタブつきが嬉しいポイント!独立したシャワーとバスタブで、ゆっくりとお風呂に浸かれますよ。バスタブはガラス張りですが、ブラインドを下ろせば隠せるのでプライベートもしっかりと守れますね。

バスタブにはカゴが置いてあり、そこにはバスソルトが用意されています。部屋のお風呂でスパを楽しめるため、ぜいたくな気分を味わえますよ。

またシャンプー、コンディショナー、ボディソープは、フランスのラグジュアリーブランドのバルマン(BALMAIN)。フェイスタオルやボディタオルはもちろん、ボディローション、歯ブラシ、くし、ヘアゴム、爪磨き、カミソリ、コットン、サニタリーバックなどのアメニティも用意されています。

マリーナベイを見渡す贅沢なお部屋ベイビュールーム


photo by Expedia

マリーナベイをお部屋から眺めたいなら、ベイビュールームがおすすめ!床から天井までガラス張りのベイビュールームでは、大迫力のマリーナベイを見渡せます。とくに高層ビル群がきらめく夜景は格別です!

一面ガラスなので明るい日差しが差し込んで、ゴージャスで高級感があるのに、あたたかい雰囲気も感じられますよ。

ベイビュールームは4種類あり、なかでも1階にあるプレミアベイビュールームは、ウォーターフロントをより近くに感じられるはず。バルコニーから見えるマリーナベイに映えるサンセットには圧巻されます。

さらに全2部屋しかないラグジュアリーなプレミアベイルームには、プライベートジャグジーが備わっています。広さは58~59平米で、ウォーターフロントとバルコニーに付いているインフィニティジャグジーで、ホテルステイをよりぜいたくに満喫できそう!

お部屋からのマリーナベイを眺めながら、ゆったりとラグジュアリーな空間を過ごしたい方におすすめです。


photo by Expedia

大理石で覆われたラグジュアリーなバスルームは、バスタブとシャワーが別々になっています。シャワールームには固定式のレインシャワーとハンドシャワーがあり、使いやすさはばつぐん。
アメニティにバスソルトも付いているので、広々としたバスタブで旅行の疲れが癒せます。お風呂で使うアメニティはバスルームにすべてそろっているので、観光を終えてホテルに戻ったらすぐにお風呂に入れるのもいいですよね。

テーマ別に選べるエレガントな雰囲気のテーマスイート


photo by Expedia

リビングとベッドルームが分かれているテーマスイートは、とにかく贅沢に泊まりたい方におすすめです。78平米あるベイビューのスイートルームには5つのテーマがあります。

シンガポールという国柄、植民地時代やそれぞれの時代を総督した人の名前にちなんで部屋名が付けられているので、部屋の名前にも注目してみて。


photo by Expedia

マリーナベイのパノラマを一望できる豪華な部屋が魅力のアンダーソンスイート、ゴールドがアクセントとなったエレガントなインテリアが置かれているカベナスイート、マレーをテーマにつくられているモダンな雰囲気のクリフォードスイート、マリーナベイのウォーターフロントが楽しめるオリエンタルな雰囲気のロビンソンスイート、インドのマハラジャをイメージしたシェントンスイートなど、個性豊かなテーマ性のあるお部屋がそろいます!

ミニバーには飲み切れないほどの無料のコーヒーや紅茶が置いてあります。さらに内蔵スピーカーがあるのもスイートルーム限定!

リビングとベッドルームが分かれているため、部屋での時間をのんびりと過ごしたい方にはぴったりです。特別な日に泊まりたい、ぜいたくなスイートルームですね。


photo by Expedia

バスルームには、大理石がふんだんに使われていて、とても豪華!シャワールームもひとりで使うには広すぎるくらいのスペースがあります。

なによりもスイートルームにだけ、バスタブの目の前にテレビが設置されています。さらに洗面台が2つあるのもスイートルームならでは。自分のペースで使えて快適に過ごせますね。

ザ フラートン ベイ ホテルのレストランは3カ所

ザ フラートン ベイ ホテルにはフランス料理やアフタヌーンティー、絶景を堪能できるルーフトップバーの3カ所のレストランやバーがあります。

さらにルームサービスはホテル併設のレストラン、ラ ブラッセリーで食べられるメニューでもあるので、お部屋でレストランの味が楽しめます。ここでは3カ所のお店について紹介します!

マリーナベイ沿いでフランス料理を味わえるウォーターフロントレストラン


photo by Expedia

La Brasserie(ラ ブラッセリー)は、マリーナベイのウォーターフロントを眺めながらクラシックなフレンチ料理が楽しめるレストランです。

店内に入ると天井が高く、とても豪華なつくりをしています。テーブルや椅子もラグジュアリーで、洗練されたモダンな雰囲気を感じる店内では、ランチやディナーだけでなく朝食もチョイスできます。

朝食は7時30分からで、ビュッフェスタイルとオーダー式の食事が楽しめます。洋食やシンガポール料理、マレーシアや中華料理など、メニューの種類がいろいろあるのでどれにしようか迷ってしまいそう!

朝食やランチではガラス張りの店内が明るく、華やかなひとときが過ごせますね。夕食ではムーディーな雰囲気で高級感ただよう時間を感じられるはずです。

アフタヌーンティーが有名な絶景レストラン


photo by Expedia

The Landing Point(ザ・ランディングポイント)はシンガポールに住む日本人の間でも、アフタヌーンティーが絶品すぎると大人気のラウンジレストランです。

特注の大理石とゴールドが散りばめられた内装で、エレガントな雰囲気を感じるザ・ランディングポイントでは、マリーナベイを目の前で眺めることができます。

アフタヌーンティーセットは3段トレーになっていて、ベーグルやサンドイッチなどの食事系、スコーンやケーキ、マカロンなどのスイーツ系が提供されます。またスコーンにはクロテッドクリームやジャム、ハチミツなどが付いてきます。さらにビュッフェスタイルでフレンチフライやパスタ、揚げ春巻きなども自由に食べられますよ。

上品でラグジュアリーな店内で、豪華なアフタヌーンティーが楽しめますよ。日常から離れた素敵なひとときが過ごせるでしょう。

シンガポールの夜景を堪能できるルーフトップバー


photo by Expedia

開放的なルーフトップで絶景が堪能できるLantern(ランタン)は、マリーナベイとスカイラインを見下ろしながら食事を楽しめます。ルーフトップから見る夜景は、とにかくぜいたくでうっとりするほど最高のロケーション!ソファシートやテーブル席が用意されています。

タコスや和牛のスライダーなどの軽食から、デザートやプラントベースのメニューもあります。またドラフトビールやワイン、カクテルなどのアルコールが頼めます。

マリーナベイを夜景とともに見ると、シンガポールに来たことをダイレクトに実感できますね。営業時間は17時から22時30分で、夕暮れどきに行けばサンセットに変わっていく美しい景色が見れますよ。

ザ フラートン ベイ ホテルのプールやスパなどの施設は?

ザ フラートン ベイ ホテルには、プールとジムが併設されています。ホテルの館内にスパはありませんが、フラトン ホテル シンガポールのスパが利用できるので、受けたい方はチェックしてみて。公式サイトからの事前予約が必要です。

マリーナ ベイ サンズが目の前に見えるインフィニティプール


photo by Expedia

ホテルの8階の屋上にある25メートルのプールはラグジュアリーなインフィニティプール!遮るものがなにもなく、マリーナ ベイを一望できます。さらに2〜3人が入れるジャグジー付きのプールが2つあり、ぜいたくな雰囲気です。

またプールサイドには、パラソルやデッキチェアがあります。プールの端のほうにはルーフトップバーのランタンが併設されています。プールを楽しみつつ購入したドリンクでひと休憩するのもよさそうです。

夜になるとライトアップされて、お昼とはまた違ったムーディーな雰囲気が楽しめます。営業時間は7時から22時です。

24時間利用できるフィットネスジム


photo by Expedia

24時間利用できるフィットネスジムでは、トレーニングに必要なマシンが充実しています。

ホテル滞在中も運動したい方も、フィットネスジムなら満足のいくトレーニングができそうですね。館内はガラス張りで自然な景色がよく見えて、晴れやかに運動できそうです。

ザ フラートン ベイ ホテルで高級感あふれるシンガポール滞在を!

シンガポールのラグジュアリーな5つ星ホテル、ザ フラートン ベイ ホテルをご紹介しました。気軽に滞在できるリーズナブルな部屋から、高級感あふれるスイートルームまであり、シンガポール滞在がより楽しめそう!

マリーナベイが目の前にあったり、繁華街まで歩いていけるほどアクセスもよかったりと、ホテルステイも観光も楽しむのにぴったりのホテルです。ザ フラートン ベイ ホテルで素敵な1日を過ごしてみてくださいね。

ザ フラートン ベイ ホテル(The Fullerton Bay Hotel)の基本情報
住所:80 Collyer Quay, シンガポール 049326
電話:+65-6333-8388
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:359シンガポールドル(約36,418円)/1泊1室
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2022年10月6日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年10月6日のレート、1シンガポールドル=101円で計算
アクセス:シンガポール・チャンギ国際空港から車で約25分、MRTラッフルズプレイス駅から徒歩約5分
公式サイト:https://www.fullertonhotels.com/ja/fullerton-bay-hotel-singapore

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる