NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ハワイで美しい景色が広がる絶景20選!綺麗な海や自然を感じるスポットも

本記事ではハワイで美しい景色を楽しめる絶景スポットをご紹介します。綺麗な海や、豊かな自然を楽しめる山、虹を見られる場所など、さまざまな絶景スポットを紹介するので、ぜひハワイ旅行の参考にしてみてください!

更新日:
NEWT編集部

日本では味わえない美しい絶景が広がるハワイ。本記事ではハワイで美しい景色を楽しめる絶景スポットをご紹介します。綺麗な海や、豊かな自然を楽しめる山、虹を見られる場所など、さまざまな絶景スポットを紹介するので、ぜひハワイ旅行の参考にしてみてください!

Contents

ハワイで綺麗な海の景色を楽しめる絶景スポット10選

ハワイといえばどこまでも広がる美しい海。まずは、ハワイで綺麗な海の景色を楽しめる絶景スポットを紹介します。

カネオヘ・サンドバー / オアフ島

幻のビーチと呼ばれる、ハワイ随一の絶景スポット

photo by shutterstock

ワイキキから北東へ車で約40分のカネオヘ湾。カネオヘ・サンドバーは、潮の満ち引きによって現れる不思議な砂浜を指します。
干潮のときに、ビーチの真ん中に現れる、どこまでも続く真っ白なビーチはまさに絶景の一言!砂州の周りの海も足のくるぶしほどの深さになり、美しいグラデーションを楽しむことができます。湾内には全米で最大最長のサンゴ礁もあるので、高確率でウミガメに出会うことも!

カネオヘ・サンドバーの絶景はいつも見られるわけではないので、幻のビーチといわれています。カネオヘエリアは雨がよく降る地域で、天気も変わりやすいのが特徴。ベストシーズンは4月〜9月ごろ。天気が良く、満月と新月の前後数日の干潮時間がチャンスです!

サンドバーは陸から約800mほど離れた場所に出現するので、ツアーの参加がおすすめ!船で陸から約10分、カヤックで約30分で到着です。
カネオヘ・サンドバーの基本情報
住所:46-499 Kamehameha Hwy, Kaneohe,HI 96744
アクセス:ワイキキから北東へ車で約40分

ハナウマ湾 / オアフ島

シュノーケルも絶景も楽しめる人気ビーチ!


photo by shutterstock

ワイキキからバスで約40分~50分のオアフ島東側にあるハナウマ湾は、自然保護区に指定されている人気のシュノーケルスポット。2004年と2016年には全米ベストビーチランキングで1位に輝いています。
展望スポットからは、スカイブルーの海とカーブが美しい湾を見下ろすことができます。ライフガードも常駐しているので子連れでも安心です!

人気スポットのハナウマ湾では、入場時の混雑を緩和するために、オンラインでの予約システムが導入されています。パーク・レクリエーション・オンライン・システムから事前に予約しましょう。

また、ハナウマ湾に入場する人は全員、約10分の教育ビデオを事前に視聴する必要があります。来場する48時間前から、同システムで教育ビデオの視聴も予約できます。

ハナウマ湾の基本情報
住所:7455 Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825
営業時間:6:45〜16:00
休業日:毎週月曜日・火曜日
アクセス:ワイキキ始発の22番バスで約40~50分
料金:大人25ドル(約3,250円)
12歳以下の子ども、ハワイ在住者は無料
※2022年5月11日のレート 1ドル=130.15円で計算
公式サイト:http://hanaumabaystatepark.com/
関連リンク:https://pros8.hnl.info/hanauma-bay


アラモアナビーチパーク  / オアフ島

おだやかなビーチと公園でのびのびリラックス


photo by shutterstock

ワイキキとダウンタウン地区の間に位置する広大な公園、アラモアナビーチパーク。なんと東京ドーム8~9個分もの広さです。緑豊かなひろびろとした公園では、地元民がジョギングをしたり、ピクニックをしたりと、地元の人にも愛される公園。 ワイキキエリアの中心街から徒歩で約30分、車で約10分、ホノルル最大のショッピングモール、アラモアナセンターの目の前に位置しています。

メインビーチは海岸線から沖に向かって数メートルの距離までは水深が浅いので、子連れにもおすすめ!ビーチパークの東端にある人口のミニ半島、マジック・アイランドも遠浅のラグーンで波もほとんどなく、防波堤でしっかりガードされているので小さなお子さまでも安心です。公園全体でシャワ-が9ヵ所、トイレが5カ所あるのもうれしいサービスです。

アラモアナビーチパークの基本情報
住所:1201 Ala Moana, Honolulu, HI 96814
電話: +1-808-768-4611
営業時間:05時〜22時
休業日:無し
アクセス:
【バス】クヒオ通りから出ている、 8番・19番・20番・23番・24番いずれかのバスに乗車し、 「アラモアナセンター 」で下車
【ワイキキトロリー】ピンクラインで「アラモアナセンター前」で下車
料金:無料
公式サイト:https://www.honolulu.gov/parks
関連リンク:https://hawaiibeachsafety.com/oahu/ala-moana-beach


ワイキキビーチ / オアフ島

定番の人気ビーチで綺麗な海を楽しもう!


photo by shutterstock

高級ホテルや高層コンドミニアムと青いビーチ、背後のダイヤモンドヘッドのハワイらしい景色が楽しめるワイキキビーチ 。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートがあるデューク・カハナモク・ビーチから、アウトリガー カヌー クラブ・ビーチの約3kmにわたって延びる8つのビーチの総称。
海水浴だけでなく、ビーチでのんびりしたり、サーフィンレッスンを受けたり、カヌーやカタマラン船のウォーターアクティビティを満喫したりと、思い思いにビーチを楽しむことができます。
ワイキキビーチは、混雑していることも多いです。置き引きには注意しましょう。東側のエリアは、比較的、人が少ないのでのんびり読書や散歩をしたい人にはおすすめですよ。

ワイキキビーチの基本情報
住所:Waikiki Beach, Honolulu
アクセス:ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩約5分
公式サイト:https://www.gohawaii.jp/ja/node/14561


カイルア・ビーチ・パーク / オアフ島

全米屈指の絶景ビーチ!


photo by shutterstock

ワイキキから車で約30分、コオラウ山脈の東に位置するカイルア・ビーチ・パークは、ハワイで最も美しいビーチともいわれています。白い砂浜と水色の海のコントラストは絶景!さらさらなパウダーサンドの砂浜なので、気持ちよく裸足でお散歩できますよ。また、風が強いエリアなので、サーフィンやカイトサーフィンの人気スポットです。

駐車場、更衣室、シャワーも完備されており、ライフガードも常駐しているので安心!

カイルアの街にはレストランやショッピング施設も多いので、ビーチと一緒にショッピングや食事も満喫しましょう!

カイルア・ビーチ・パークの基本情報
住所:450-526 Kawailoa Rd, Honolulu, HI
電話: +1-808-768-3003/+1-808-266-7652.
営業時間:05時〜22時
アクセス:ワイキキから車で約30分。
バスの場合、ワイキキからE、8、19、20、23、42番のバスでアラモアナセンターへ。アラモアナセンターで57番のバスに乗り換え、カイルアショッピングセンターの前で下車し、70番のバスに乗り換え。「カイルアビーチパーク」の前で下車。
公式サイト:https://www.honolulu.gov/csd-news-2001/1992-kailua-beach-park-pavilion-available-for-groups.html


マイリ・ピルボックス / オアフ島

インスタ映え抜群の絶景スポット!

ワイキキから車で約50分、SNSやメディアの影響で注目を集めているフォトジェニックスポットがマイリ・ピルボックスです。
「ピルボックス」とは、元々は戦時中に使用されていたコンクリート製の陣地のこと。今はさまざまなアートが施され、ハワイ各地に点在しています。中でも、マイリ・ピルボックスはキュートなピンク色と、青い海・空のコントラストが写真映えするため、人気のピルボックスです。

マイリ・ピルボックスはレンタカーかウーバーなど車でのアクセスがおすすめ!「H1West」というフリーウェイに乗って向かいます。ふもとの入り口から頂上までは40分ほどのトレッキング。足場が悪い道があるので、サンダルではなくスニーカーがおすすめです。途中で休憩しながら、ハワイの景色を見渡しましょう!
頂上からは美しいハワイの街並みと、どこまでも広がる青い海と空の絶景を楽しむことができます!歩いて辿り着いた絶景は、感動も倍増です。

マイリ・ピルボックスの基本情報
住所:Pu‘U‘Ohulu Kai Hawaii 96792
アクセス:ワイキキから車で約50分でふもとの入り口へ。入り口からトレッキングで約40分。


デューク・カハナモク・ビーチ / オアフ島

ファミリーに人気の人工ビーチ&ラグーン


photo by shutterstock

ワイキキの西の端、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾート前に広がるビーチとラグーンが、デューク・カハナモク・ビーチ 。先ほど紹介したワイキキビーチを構成する8つのビーチのひとつです。2014年には全米ベストビーチにも選ばれています。

人工のビーチとラグーンなので、大きな波があまり入ってこないつくりになっています。波がおだやかで、浅瀬のビーチなので子連れに人気!トイレやシャワー、ビーチグッズレンタル店もあるので安心してビーチを満喫できます。
ビーチでのんびりしたり、サップなどのウォーターアクティビティを楽しんだり、サンセットを眺めたりと家族みんなで楽しめるビーチなのです!

デューク・カハナモク・ビーチの基本情報
住所:2005 Kalia Road, Honolulu, Hawaii, 96815, USA
※ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾートの住所
営業時間:8時30分〜17時
※ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾートのビーチタオルレンタルの営業時間
アクセス:
【バス】クヒオ通り山側のバス停から 8、19、20、23、42番のバスに乗り、カリアロード(Kalia Road)の「ヒルトン・ハワイアンビレッジ」の前で下車。または、アラモアナブールバードの「ヒルトン・ハワイアンビレッジ」の前で下車


サンセットビーチ / オアフ島

絶景のサンセットを味わうならサンセットビーチがおすすめ!


photo by shutterstock

ワイキキから車で約1時間の場所にあり、その名のとおりサンセットの名所のビーチです。さらさらのきめ細い砂浜から、真っ赤に空と海を染める美しいサンセットを眺めることができます。大切な人とロマンチックなひとときを過ごしてみては?

サンセットビーチはシーズンによって、違う表情を見せてくれます。
5月〜10月頃のサマーシーズンは、おだやかなビーチです。水泳やシュノーケリングを楽しむことができます。しかし、10月〜4月頃のウィンターシーズンには、高さ3メートルから8メートルもの波が押し寄せます。ウィンターシーズンは、サーファーたちの絶好のサーフィンポイントに!世界レベルのサーフィン大会も開催され、週末はサーファーたちで大変混み合うので、旅行にいくシーズンによって注意して旅の予定を組んでみてくださいね!

サンセットビーチはワイキキから遠いのでレンタカーやウーバーなど車で行くことがおすすめです。

サンセットビーチの基本情報
住所:Pupukea, Honolulu, Hawaii,  96712, USA
アクセス:ワイキキから車で約1時間。
【バス】ワイキキから8、19、20、42番のバスで「アラモアナセンター」へ。アラモアナセンターで52番のバスに乗り換えて「ハレイワ」へ。「ハレイワビーチパーク」の前で下車し、道路の反対側のバス停から55番のバスに乗り、「サンセットビーチ」の前で下車。


マカプウ  / オアフ島

ハイキングで山と海の大自然を満喫!

photo by shutterstock

ワイキキから車で約20分~30分ほどの場所がマカプウエリアです。ここには赤い屋根がかわいらしいマカプウ・ライトハウスやマカプウ・ビーチ、ウサギに似ている小さな島ラビットアイランドなど絶景ポイントがたくさんあります。山と海の大自然がおりなす絶景が楽しめるスポットです。

そんな景色を心ゆくまで楽しめるハイキングコースがマカプウ・ライトハウス・トレイル。頂上までの所要時間は30分ほどで、道もコンクリートで舗装されているため、ハイキング初心者もチャレンジしやすいコースです!ハイキングの途中でも、緑豊かな山と青い海の絶景を味わいながら、頂上まで登ることができますよ。マカプウはホエールウォッチングスポットとしても有名で、12月〜4月頃は運がよければ海を泳ぐクジラの姿が見れる可能性もあります!

マカプウの基本情報
住所:Kalanianaʻole Hwy,Waimanalo,Hawaii,96795,USA
アクセス:ワイキキから車で約20分~30分、バスで約1時間。
【バス】ワイキキから22番または23番バスに乗車。
ゴルフ場前の「Kalanianaole Hwy+Hawaii Kai Golf C(ハワイ・カイ ゴルフコース)」が最寄りのバス停。
公式サイト:https://dlnr.hawaii.gov/dsp/hiking/oahu/makapuu-point-lighthouse-trail/

カパルアビーチ  / マウイ島

マウイ島の人気シュノーケルスポット!


photo by arkanto/shutterstock

マウイ島の西端、カフルイ空港から車で約1時間の場所にあるビーチ。美しい海岸線と白いパウダーサンドが訪れる人を魅了し、2018年にはアメリカのベストビーチにも選ばれています。パイナップル畑やクック・パイン・ツリーの緑豊かな木々に囲まれた、のどかなエリアです。ビーチはおだやかでサンゴ礁もたくさんあるので、シュノーケルに最適!ビーチ沿いの整備された遊歩道では、お散歩も楽しめます。

ビーチの近くにナピリ・カイ・ビーチ・リゾート(Napili Kai Beach Resort)の無料の駐車場がありますが、広いスペースがなく日中は満車のこともあるので、早めに訪れるのがおすすめです。

カパルアビーチの基本情報
住所:Kapalua, Lahaina, Hawaii,96761,USA
アクセス:車でカパルア・リゾート内へ。ナピリ・カイ・ビーチ・リゾート(Napili Kai Beach Resort)の近くに無料の駐車場があります。
関連リンク:https://www.hawaiianbeachrentals.com/Hawaii/Maui/Kapalua/beaches/KapaluaBeach.htm

ハワイで自然豊かな景色が見られる絶景スポット10選

続いては、ハワイで自然豊かな景色が見られる絶景スポットを紹介します。ハワイは海だけでなく、火山や公園、ジャングルなど自然豊かなスポットが盛りだくさん!ハワイ旅行におすすめの絶景スポットを見ていきましょう。

ダイヤモンドヘッド州立記念公園  / オアフ島

ハワイのシンボルから一望する絶景ビュー


photo by shutterstock

ハワイのシンボル的存在といえば、ダイヤモンドヘッド!ワイキキビーチから見るダイヤモンドヘッドは、まさにハワイを感じさせてくれる景色です。遠目から見るダイヤモンドヘッドも迫力満点ですが、せっかくならダイヤモンドヘッドの頂上からの絶景も味わってみては?

ダイヤモンドヘッド州立記念公園へは、ワイキキから車で約10分でアクセスができます。ダイヤモンドヘッドのハイキングコースは頂上まで片道約30分と初心者でも挑戦しやすいコースです。標高232mの場所にある展望スポットからは、ハワイの街並み、緑豊かな木々、そして青い海と空が一望できます!

2022年5月12日よりオンラインでの事前予約が必要になりました。訪問日より14日前からオンライン予約が可能で、大人は1人5ドルです。
詳細は予約サイトでご確認ください。

ダイヤモンドヘッド州立記念公園  の基本情報
住所:4200 Diamond Head Road Honolulu,HI,96816
電話:+1-808-587-0300
営業時間:6時〜16時
休業日:感謝祭、クリスマス、ニューイヤーの祝日
アクセス:
【バス】2番のバスに乗り、終点の「KapiolaniCommunityCollege(カピオラニ コミュニティカレッジ」で下車。
料金:大人5ドル(約650円)。3歳以下の子どもは無料。
※2022年5月11日のレート 1ドル=130.15円で計算
公式サイト:https://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/diamond-head-state-monument/

クアロア・ランチ / オアフ島

壮大な自然を感じるスピリチュアルスポット!


photo by shutterstock

ワイキキから車で約50分、オアフ島の北東に位置するクアロア・ランチ。その昔はハワイの王族しか入れなかった神聖な場所です。壮大な山々とどこまでも広がる草原からエネルギーをもらうことができます。

クアロア・ランチでは、数々の映画やCMが撮影されており、『ジュラシックワールド』や『ゴジラ』などのロケ地になったことから有名になりました。

その雄大な自然を感じるアクティビティも充実!乗馬やジップライン、映画ロケ地ツアー、ジャングル体験ツアー、プライベートビーチツアーなど、家族みんなで楽しむことができます。送迎付きパッケージツアーを申し込めば、ワイキキの主要ホテルからの送迎が含まれるので便利です!

クアロア・ランチの基本情報
住所:49-560 Kamehameha Hwy,Kaneohe,Hawaii,96744
電話:+1-808-237-7321
営業時間:7時半〜18時
休業日:クリスマス・元旦
アクセス:ワイキキから車で約50分
【バス】8、19、20、23、24、42番に乗り、「アラモアナショッピングセンター」にて60番に乗り換え。所要時間は約1時間45分。
料金:参加ツアーにより変動。
公式サイト:https://www.kualoa.jp/

ワイメア渓谷 / カウアイ島

長い年月を経て自然が作り上げたハワイの絶景スポット


photo by shutterstock

カウアイ島にあるワイメア渓谷は別名「太平洋のグランド・キャニオン」とも呼ばれています。渓谷の長さは約22km、幅は約2km、深さは約1000m以上ある、壮大な渓谷です。何百万年という歳月をかけて、風や雨、流水で削られてできた自然の造形美は圧巻のひとこと!
ワイメア渓谷にはいくつかのトレッキングロードがありますが、雨によりぬかるんで、すべりやすかったり、突然の豪雨で川が氾濫していたりと、初心者には危険なところもあります。展望台もいくつかあり、さまざまな角度から雄大な渓谷を見渡すことができるので、ガイド同行のツアーに参加することをおすすめします。

ワイメア渓谷の基本情報
住所:Waimea Canyon Drive,Waimea,HI,96796
電話:+1-808-274-3444
営業時間:日照時間のあいだ
アクセス:リフエ空港から車で約1時間15分
料金:大人5ドル(約650円)3歳以下の子どもは無料
※2022年5月11日のレート 1ドル=130.15円で計算
公式サイト:https://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/kauai/waimea-canyon-state-park/

ヌアヌ・パリ展望台 / オアフ島

風の名所からオアフ島を一望!


photo by shutterstock

ワイキキから車で約20分、ワイキキからオアフ島東海岸へと向かう途中にある展望スポットです。ハワイ語で「パリ」は「崖」という意味で、まさに切り取った崖の上にある展望台。高さ約90メートルを超える場所で、オアフ島東部の雄大な山脈から青い海を一望でき、見晴らしは抜群です!

ただ、ヌアヌ・パリ展望台は風の強い場所としても有名。帽子や身の回りのものが飛ばされないように注意しましょう。風が強く天気も変わりやすいため、山に雲がかかっていれば違う日に変更してもいいでしょう。
最寄りのバス停からも数キロ離れているので、車で行くことをおすすめします。

ヌアヌ・パリ展望台の基本情報
住所:Nuuanu Pali Dr, Kaneohe,HI,96744
電話:+1-800-464-2924
営業時間:6時〜18時
アクセス:ワイキキから車で約20分
料金:無料だが駐車場は有料で観光客は7ドル。
公式サイト:https://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/nuuanu-pali-state-wayside/

モアナルアガーデン / オアフ島

かつての王族が愛した自然豊かな公園


photo by shutterstock

ワイキキから車で約20分の緑いっぱいの公園がモアナルアガーデン。日本人にはなじみの深い、日立グループの『この木なんの木、気になる木〜♪』のCMに出てくるモンキーポッドの巨木がある公園です。
この木の他にも南国らしい木々、タロイモの水田や池もあり、現地の人からも憩いの場として愛されています。

実はモアナルアガーデンは古くから王族ゆかりの地で、ハワイ王国時代のカメハメハ5世のお気に入りの土地でした。公園内には、カメハメハ5世の建てた別荘も残っています。シンプルながら、ビクトリア朝の飾りも施された別荘からは、ハワイの歴史を感じることができます。

ひろびろとした公園をゆっくり散策してみてくださいね。

モアナルアガーデンの基本情報
住所:2850-A MOANALUA ROAD,HONOLULU,HI, 96819
電話:+1-808-834-8612‬
営業時間:臨時休業中
アクセス:ワイキキから車で約20分
【バス】3番に乗り、「フォートシャフターのゲート」で下車。
料金:大人5ドル(約650円)6歳〜12歳の子ども3ドル(約450円)
6歳未満の子どもは無料。
※2022年5月11日のレート 1ドル=130.15円で計算
公式サイト:https://www.moanaluagardens.com/

※新型コロナウイルスの影響で臨時休業中です。最新情報は上記公式サイトおよびSNSでご確認ください。

ハレアカラ国立公園 / マウイ島

標高3000メートルからの忘れられない絶景!


photo by shutterstock

標高約3,055mを誇るマウイ島で最も高い場所にあるハレアカラ国立公園。山頂からは360度の絶景が見渡せます。特に人気なのは、標高約3,000mの場所に位置するハレアカラ・ビジターセンターから日の出を見るサンライズ・ウォッチング。真っ赤な太陽が海と大地を染める景色は神秘的で、一生の思い出になるでしょう。
サンライズ観賞は事前予約が必要です。予約は入園予定日60日前から可能で、入園される際には必ず予約者本人の身分証明書と予約の領収書の提示が必要なので忘れないようにしましょう。

サンライズだけでなく、空の色が絶妙に変化していく夕焼けや、満点の星空鑑賞もおすすめ。マウイ島に訪れたら絶対に訪れて欲しい絶景スポットです!

ハレアカラ国立公園 の基本情報
住所:Haleakala Highway,Kula,Hawaii,96790
電話:+1-808 572-4400
営業時間:24時間
休業日:元旦・クリスマスなどの祝日
※詳しくは公式サイトをご確認ください。
アクセス:カフルイ空港から車で約1時間
料金:自転車や徒歩での入園の場合、大人15ドル(約1,950円)
車での入園の場合、30ドル(約3,900円)※3日間有効
15歳以下は無料。
※2022年5月11日のレート 1ドル=130.15円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/hale/planyourvisit/basicinfo.htm
予約サイト:https://www.nps.gov/hale/planyourvisit/sunrise.htm

アカカ滝州立公園 / ハワイ島

迫力満点の滝も楽しめるジャングルでハイキング!


photo by shutterstock

ハワイ島 ヒロのダウンタウンから約20分、気軽に立ち寄ることができる観光名所がアカカ滝州立公園。公園内にはアカカ滝とカフナ滝の2つの滝があります。特に、アカカ滝は落差134メートルで迫力まんてん!公園内のハイキング・コースでは、2つの滝をめぐることができます。ゆったりとした上り坂で、所要時間も20分〜30分なので、ハイキング初心者にもおすすめ。コースの途中には、熱帯雨林が生い茂ります。大自然の中のハイキングを楽しんでみてはいかがでしょう?

アカカ滝州立公園 の基本情報
住所:State Highway 220, Pepeekeo,Hawaii,96783
電話:+1-808-961-9540
営業時間:8時〜17時
アクセス:ヒロのダウンタウンから車で約20分
料金:大人5ドル(約650円)、3歳以下の子どもは無料。
駐車場の料金は10ドル(約1,300円)。
※2022年5月11日のレート 1ドル=130.15円で計算
公式サイト:https://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/hawaii/akaka-falls-state-park/

ハワイ火山国立公園  / ハワイ島

ダイナミックな地球の営み、迫力満点の火山を観察


photo by shutterstock


キラウエア火山のあるハワイ火山国立公園は、1987年にユネスコの世界遺産にも登録されている人気の観光スポット。20年以上に渡って継続して噴火を続けるハワイ島のキラウエア火山の火山活動を観察できる公園は、世界でもまれです。公園内には溶岩が形成したトンネル「サーストン・ラバ・チューブ」や、固まった溶岩の上を歩ける「チェーン・オブ・クレーターズ・ロード」など、間近で火山を体験できるスポットがあります。火山の他にも、砂漠や熱帯雨林、岩石に刻まれた文字などを見学し、ハワイの雄大な時の流れを体感しましょう。

ハワイ火山国立公園の基本情報
住所:Hawaii Volcanoes National Park,hawaii,Hawaii, 96718
電話:+1-808-985-6011
営業時間:24時間
休業日:元旦・クリスマスなどの祝日
※詳しくは公式サイトをご確認ください。
アクセス:ヒロ空港より車で約50分
料金:徒歩または自転車の場合大人15ドル(約1,950円)。
車1台30ドル(約3,900円)。
※2022年5月11日のレート 1ドル=130.15円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/havo/planyourvisit/basicinfo.htm

ラナイ島 

ゆったりとした時間を過ごすなら、ラナイ島へ!


photo by shutterstock

ハワイの6つの島の中で一番人口が少なく、プライベート感あふれるラナイ島 。マウイ島からはフェリーで約1時間、ホノルル国際空港からは飛行機で約30分。かつてはパイナップル農園が広がり、パイナップル・アイランドと呼ばれていた島です。

のどかで小さな島には、たくさんの魅力があります!ラナイ・シティには地元アーティストの作品を展示するギャラリーやショップ、カフェ、マーケットなど地元民からも愛されるお店がたくさんあり、楽しい散策ができます。全米のベストビーチに選ばれたフロポエ湾では、1年中シュノーケリングを楽しむことができ、運がよければイルカを見ることもできますよ!
また、プライベート感あふれるラナイ島ならではの絶景といえば、満天の星空。 街灯や建物のあかりが少ないラナイ島だからこそ、光り輝く星空が広がります。

ラナイ島 の基本情報
住所:Lanai City, HI 96763
アクセス:マウイ島からはフェリーで約1時間。1日5往復で、片道料金は大人30ドル(約3,900円)、子ども20ドル(約2,600円)。
ホノルル国際空港からは飛行機で約30分。

ハワイで美しい景色を楽しもう!

海も山も大自然がいっぱいのハワイには、美しい景色があふれています。青く輝く海と砂浜を満喫できるビーチや、雄大な自然を味わえる熱帯雨林、絶景を一望できるハイキングスポットなど、さまざまなアクティビティが盛りだくさんです。ハワイ滞在で美しい景色を思う存分楽しみましょう!

cover photo by shutterstock

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる