NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

タイ・バンコク近郊のおすすめ水上マーケット4選!楽しみ方や注意点も紹介

本記事では、タイ・バンコクの観光にぴったりな水上マーケットをご紹介。水上マーケットを楽しむためのコツや注意点も紹介するので、タイ観光する際の参考にしてくださいね。

更新日:
NEWT編集部

昔から川や水路を利用した水運、水上交通が盛んだったタイ。現在、野菜やお土産などを船上から売る水上マーケットは、地元の人だけでなく観光客にも人気のスポットです。

本記事では、タイ・バンコクの観光にぴったりな水上マーケットをご紹介。水上マーケットを楽しむためのコツや注意点も紹介するので、タイ観光する際の参考にしてくださいね。

Contents

タイの水上マーケットとは?


photo by Shutterstock

タイの水上マーケットとは、運河や水路を小さなボートで行き交い、船上でものを売るマーケットのこと。野菜や食材、お土産など、多種多様なものを積んだボートが運河を行き交う様子は活気があり、観光客にも人気のスポットです。運河の周辺に住む人にとっては日常的に利用する生活手段ですが、現在はおもに観光客に向けてお土産やフルーツ、野菜などを販売しています。タイ・バンコク郊外の水上マーケットでは実際に船にのり運河巡りを楽しむこともできますよ。

タイの水上マーケットを楽しむコツ


photo by Shutterstock

タイの水上マーケットを訪れたら、ぜひ水上ならではのエキゾチックな雰囲気を楽しみましょう!とくに、橋の上からは、色とりどりの船や鮮やかな野菜などの景色を眺められます。色鮮やかな姿は、写真スポットとしてもばっちり!水上マーケットならではの活気ある雰囲気を味わってみましょう。


photo by Shutterstock

さらに、タイの水上マーケットでは実際に買い物を楽しむのも魅力のひとつ。タイのローカルグルメや新鮮なフルーツを実際に購入できるので、食べ歩きやタイの日常を感じるのにぴったりです。水上マーケットによっては、船の上で調理をして料理を売っていることも!普段の観光では体験できない、とっておきの思い出ができますよ。

タイの水上マーケットを満喫するための注意点3つ

タイの 水上マーケットは、あくまでタイ人の生活の場所。水上マーケットを満喫するためには、いくつか注意が必要です。訪れる前にチェックしておきましょう!

①タイの水上マーケットではスリやひったくりに注意

水上マーケットは、観光客を狙ったスリやひったくりが多いことでも知られています。人が多く混雑した場所であることや写真を撮ることに夢中で荷物のことを忘れてしまうことが原因です。リュックサックなどは身体の前で持つようにしたり、貴重品を多く持たないようにしたり、スリやひったくりに遭わないように細心の注意を払いましょう。

②営業日を事前にチェック

水上マーケットは、週末のみの営業の場所もあります。定休日にあたらないように訪れる日に営業しているかを事前にチェックしておくことがおすすめ。夕方は早く営業終了することもあるので、訪れる日にちや時間帯を確認してから向かうようにしてくださいね。

③基本は交渉制!金銭のトラブルに注意

タイの水上マーケットは、基本的に値段が付いておらず交渉をして商品を購入します。そのため、観光客は高値を言われることも。納得のいかない高値の場合は、簡単な英語を使って交渉をする必要があります。その際には、トラブルに発展しないよう態度や言葉に注意しましょう。さらに、大きな紙幣が使えない場合があるので、小銭を多く持ち歩くのがおすすめです。

タイ・バンコク周辺でおすすめの水上マーケット4選

ここからは、タイ旅行で訪れたいおすすめの水上マーケットをご紹介します。それぞれの水上マーケットの特徴やアクセス方法などをピックアップするので、観光の際の参考にしてくださいね!

アンパワー水上マーケット


photo by Suriya99 / Shutterstock

アンパワー水上マーケットは、バンコクから車で1時間半ほどの場所にある水上マーケットです。古い伝統家屋や長屋が残り、古き良きタイの雰囲気を感じられるスポットとして、タイ人にも人気のスポット!

水上マーケットの規模は全長500メートルのアンパワー運河エリア。運河沿いにもマーケットが広がり、地上でもお土産探しやタイのローカルフードを満喫できます。


photo by Shutterstock 

水上マーケットが開催されるのは毎週金・土・日の15時から21時まで。営業時間は短いですが、オレンジの明かりが灯った街と運河は幻想的な雰囲気で、のんびりとした風情を感じられます。
水上マーケットの見学だけでなく、実際に船に乗りクルーズを楽しむアクティビティも人気です。メークローン川では、夜になると木のまわりに集まるホタルの光を鑑賞できます。タイの自然と幻想的な光は、タイ旅行の思い出になるでしょう。

アンパワー水上マーケット(Amphawa Floating Market)の基本情報
住所: Amphawa, Samut Songkram
電話:-
営業時間:15:00~21:00
休業日:月~木
アクセス: バンコク市内から車で約1時間半
料金:ボートクルーズ1時間50~60バーツ(約190~230円)
※2022年6月7日のレート、1バーツ=3.85円で計算

ダムヌンサドゥアック水上マーケット


photo by Shutterstock 

ダムヌンサドゥアック水上マーケットは、タイのバンコクから車で南西2時間ほどの場所にある水上マーケットです。ダムヌンサドゥアック水上マーケットは、地元の人たちによって作られたものではなく、文化保存と観光用に開発されたもの。そのため、常に観光客でいっぱいで、バンコク発のオプショナルツアーも開催されています。朝6~7時から営業しているので朝の活気あふれる雰囲気を味わえるのが魅力のひとつ!水上マーケットがにぎわい始める8時頃に行くことをおすすめします。


photo by Shutterstock 

水上マーケットでは、ドリアンやマンゴーなど、タイならではのフルーツや野菜を販売する青果市場、かばんや服、雑貨などを販売するお土産市場に分かれていて、観光しやすい造りになっています。タイのローカル料理を船上で調理する人も!ボートをチャーターすればにぎやかな水路を船上から眺めたり船の上での買い物を楽しめるのでおすすめです。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット(Damnoensaduak Floating Market)の基本情報
住所: Damnoen Saduak Ratchaburi
電話:-
営業時間:6:00~14:00ごろ(店舗によって異なる)
休業日:-
アクセス:バンコク市内から車で約2時間
料金:ボートチャーター1台あたり1,000バーツ(約3,851円)
※2022年6月7日のレート、1バーツ=3.85円で計算

アヨタヤ水上マーケット


photo by Shutterstock 

2010年にオープンしたばかりで、アユタヤ観光の新スポットになっているアユタヤ水上マーケット。人工池の周りにタイの古い町並みを再現したテーマパークのような雰囲気で、アユタヤの伝統的な呼び名であるアヨタヤと名乗っています。水上マーケットはもちろん、池の周りにはお土産屋や飲食店が並び、活気のある雰囲気です。


photo by Shutterstock 

新しく造られたこともあり、衛生面もばっちりで、ストレスなくタイのローカル気分を味わえます。カフェやマッサージ店もあるので、アユタヤ観光の帰りに休憩がてら立ち寄るのもおすすめ!船に乗り水路を巡る現地ツアーも実施されているため、旅の思い出に現地で体験してみて。

アヨタヤ水上マーケット(Ayothaya Floating Market)の基本情報
住所:65/19 Moo 7, Phai Ling, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 
電話:+66 35-881-733
営業時間:9:00~18:00
休業日:-
アクセス: バンコク市内から車で約1時間半
料金:-
公式サイト:https://ayothayafloatingmarket.in.th/jp/

タリンチャン水上マーケット


photo by Wisoot Petchnark / Shutterstock

バンコクの西端、市内中心部から車で約40分の場所にある水上マーケット。バンコク市内から近いので気軽に立ち寄れるのがうれしいポイントです。週末には観光客以外にも地元の人で賑わう、ローカル向けの水上マーケットなので、現地のタイの雰囲気をそのまま味わいたい方におすすめ!朝から夕方まで多くの人で賑わっていて、どの時間帯に行っても活気のあるローカルな雰囲気を楽しめます。とくに、地域で採れた野菜やフルーツ、魚など新鮮な食材を購入したり、ローカルフードを味わったりと異国情緒をより深く満喫できますよ!


photo by k_lmnop / Shutterstock

さらに、川の上には50人ほどが座れる水上レストランがあり、運河沿いの雰囲気をじっくりと味わえるのがポイント!実際に水上の家で暮らしている人も多く、タイの人々の生活を垣間見ることができます。水路と生活がより密着した、タイの人たちの姿を存分に感じてみるのがおすすめです。

タリンチャン水上マーケット(Talingchan Floating Market)の基本情報
住所:Khlong Chak Phra Taling Chan Bangkok 10170
電話:+66 2424 1742
営業時間:7:00~17:00
休業日:月~金(祝日にあたる月と金は営業)
アクセス: バンコク市内から車で約40分、バーンクーンノン駅から車で約8分
料金:-

タイの水上マーケットでローカル気分を味わおう!

本記事では、タイ・バンコク郊外にあるおすすめの水上マーケットについて紹介しました。それぞれ特徴や雰囲気が異なるので、ぜひ気に入った水上マーケットに足を運んでみてくださいね。

水上マーケットはタイの古き良き伝統やローカル気分を味わえるので、ぜひタイ旅行の日程に組み込んでみましょう!

cover photo by Shutterstock

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる