【2022年】バンコクのおすすめ観光スポット25選!穴場やグルメなど元在住者が厳選

タイの首都、バンコクでおすすめの観光スポット特集です。タイに約12年間在住した私がバンコクで絶対訪れたい観光地から穴場、2022年の最新スポット、人気のグルメなどを厳選しました!バンコク旅行する方は参考にしてみてくださいね。

NEWT編集部

タイの首都、バンコクにはおすすめの観光スポットがたくさん!今回はタイに約12年間在住した私が、バンコクで絶対訪れたい観光地から穴場、2022年最新スポット、人気グルメなどを厳選しました。初めての方からリピーター向けの特集なので、バンコクで観光をする際は参考にしてみてくださいね。

Contents

まずはタイ・バンコクの観光情報

バンコクは人気観光地が豊富

バンコクは一度は訪れたい三大寺院やおいしいタイ料理、ショッピングなど観光地がたくさんあります!
人気観光地はBTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)の近くだったり、行きやすい場所にあるので初心者にもおすすめです。
一方でバンコクから少し離れた場所にある観光地は、アクセスが難しいのでツアー利用すると安心して観光できます。

バンコク 観光

今回はタイ・バンコクに約12年在住していた筆者が定番観光スポットから穴場観光地、人気グルメまで幅広くご紹介します。
ぜひバンコクを訪れる際は参考にしてみてください!

\9/30まで限定で秋旅セール開催中!/
秋に海外旅行を考えている人必見!NEWTでは、9月30日までの期間限定でソウル・バンコク・シンガポールの秋旅ツアーを9,980円~で販売中。
なんと航空券・ホテル・燃油サーチャージ込みのサプライズ価格です!久しぶりの海外旅行、おトクに楽しみませんか?

タイ・バンコクの新型コロナウイルス最新情報

バンコク コロナ
photo by shutterstock

現在、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に施設や店舗の公式サイトにてご確認ください。

バンコクで絶対に訪れたい定番観光スポット15選

1. ワット・プラ・ケオ

バンコクの三大寺院として有名なエメラルド寺院

ワット・プラ・ケオ
photo by shutterstock

バンコクで必ず訪れたい三大寺院のひとつです。ヒスイでできた仏陀像があることから、エメラルド寺院とも呼ばれています。バンコクの王宮敷地内にあり、格式の高いお寺として人気があります。

バンコク 三大寺院
photo by shutterstock

こちらの黄金の仏塔は仏様の遺骨が納められており、神聖な雰囲気を感じることができます。地元の人も訪れるお寺なので、静かに観光しましょう。

バンコク お寺
photo by shutterstock

仏塔の真下には、「よいしょ」と支える妖精たちがいます!これは、インドの詩叙事詩「ラーマーヤナ」に出てくるヤック(鬼神)とモック(猿神)。見分け方は、靴を履いているのがヤック、裸足がモックです。印象的な表情にも注目して見てみてください!

ちなみにタイの寺院では肌の露出が多い服装は入場できないので注意してください。タンクトップや短パン、ミニスカートなどは避けるようにしましょう。筆者も服装NGで長いスカートをレンタルしました。

ワット・プラ・ケオ(Wat Phra Kaeo)の基本情報
住所:Phra Nakhon Bangkok
電話:+66 2 224 3290
営業時間:8:30〜16:30(チケットは15:30まで)
休業日:なし
アクセス:MRTサナームチャイ駅より徒歩12分
料金:500バーツ(約1913円)
※2022年6月19日のレート、1バーツ3.83円で計算
公式サイト:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-kaeo/

2. ワット・ポー

タイ古式マッサージの始まりの場所にたたずむ大きなねはん仏

バンコク ワット・ポー
photo by shutterstock

バンコク三大寺院のひとつで先ほど紹介したエメラルド寺院の近くにあり、徒歩でアクセスできます。こちらの寺院の見どころは、全長46m、高さ15mの涅槃仏。想像以上に大きく圧倒されます。

バンコク お寺
photo by shutterstock

多くの人が見逃すのですが、足の裏に注目してみてください!はなんと仏教の世界観が108の絵で描かれています!見ごたえのあるねはん仏をじっくり観察してみてはいかが?

バンコク 観光

ねはん仏の裏では、徳を積む「タンブン」があります。20バーツ(約60円)でコインの入ったお皿をいただき、願いをこめながら少しずつコインを入れていきます。

ワット・ポーはタイ古式マッサージの始まりの場所で、本格的なマッサージを受けることができるので、お時間ある方は立ち寄ってみてくださいね。

ワット・ポー(Wat Pho)の基本情報
住所:2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok 10200
電話:+66 83 057 7100
営業時間:8:00〜18:30
休業日:なし
アクセス:MRTサナームチャイ駅から徒歩5分。エクスプレスボートでターティアン船着場からすぐ。
料金:100バーツ(約3830円)
※2022年6月19日のレート、1バーツ3.83円で計算
公式サイト:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-pho/

3. ワット・アルン

どこを切り取っても美しい、暁の寺

バンコク ワット・アルン
photo by shutterstock

こちらもバンコク三大寺院のひとつです。エメラルド寺院やワット・ポーから行く場合は、ボートに乗ってチャオプラヤー川を渡って行きます。遠くから見ても、近くで見ても美しいのがワット・アルンの魅力!特に夕焼けは美しくて、暁色の寺院を満喫できます!

バンコク 三大寺院
photo by shutterstock

先ほどの写真のように遠くから見ると、シンプルな寺院に見えますが、近くで見るとカラフルな模様が描かれているんです。かわいらしい模様は、写真映えもするので女性に人気の観光地です!

バンコク 寺院
photo by shutterstock

夜はライトアップして雰囲気が変わります。チャオプラヤー川越しに眺めるとキラっと輝く姿にうっとり。このすてきな夜景を眺めながら食事できるレストランや宿泊できるホテルは人気で満席・満室なことが多いです!事前に予約をしておくことをおすすめします。

ワット・アルン(Wat Arun)の基本情報
住所:34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
電話:+66 2 891 2185
営業時間:9:00〜16:30
休業日:なし
アクセス:エクスプレスボートでワット・アルン船着場へ。もしくは、向かいのターティアン船着場から渡し船を利用
料金:100バーツ(約3830円)
※2022年6月19日のレート、1バーツ3.83円で計算
公式サイト:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-arun/

4. ワット・パークナム

プラネタリウムのような幻想的な寺院

バンコク ワット・パークナム
photo by shutterstock

インスタグラムで話題になったプラネタリウム寺院です。写真がすきな方はぜひ訪れてみてください!MRTバンパイ駅から徒歩10分ほどで行けます。

360°描かれた天井画とエメラルド仏塔は、神秘的でロマンチックな雰囲気です。

バンコク お寺

敷地内は広くて迷子になりやすいですが、日本語で書かれた地図もあって警備員さんにも教えてもらえます。参拝している人も多い寺院なので騒がないようにしましょう。

ワット・パークナム(Wat Paknam)の基本情報
住所:300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160
電話:なし
営業時間:8:00〜18:00
休業日:なし
アクセス:MRTバンパイ駅より徒歩約12分
料金:なし
公式サイト:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-paknam/

5. チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

週末だけ開催されるバンコク最大のショッピング市場!

バンコク チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット
photo by shutterstock

毎週土日だけ開催するバンコク最大級の市場です!約8,000店舗以上あり、お土産・衣類・インテリア・ペット・飲食など種類もさまざま。1日楽しめます!

バンコク 観光
photo by shutterstock

タイのお土産屋さんもたくさんあるので、バンコクに土日滞在している方はぜひ立ち寄ってみてください。ひとつのお店でたくさん購入すると、値引きしやすくなりますよ!

バンコク 寺院
photo by shutterstock

買い物だけでなく、グルメも豊富にそろっています。屋台ではローカルフードを楽しめます。おすすめはガイヤーン(焼き鳥)やムーピン(豚の串焼き)です。甘いタレが絶妙に美味しく、カオニャオ(もち米)との相性もよいです。ぜひ食べてみてください!

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット(Chatuchak Weekend Market)の基本情報
住所:300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160
電話:なし
営業時間:毎週土・日のみ 09:00~18:00 ※店舗ごとに異なります
アクセス:地下鉄(MRT)カンぺンペット駅、もしくはBTSモーチット駅下車、徒歩約5分
公式サイト:http://www.chatuchakmarket.org/

6. カオサン通り

アジアを代表するバックパッカーの聖地

バンコク カオサン通り
photo by shutterstock

カオサン通りは、かつてはバックパッカーのための安い宿泊所が集まる通りでしたが、現在はおしゃれなホテルや屋台、クラブなどがメインの場所になりました!世界中の観光客が集まる人気スポットです。

バンコク 屋台
photo by shutterstock

夜はパブやバーなどもオープンして、より華やかになります。バンコクの夜を満喫したい方におすすめです。

カオサン通り(Khao San Road)の基本情報
住所:Khaosan Road, Pra Nakorn, Bangkok
電話:なし
営業時間:なし
休業日:なし
アクセス:スワンナプーム国際空港から車で約40分

7. アジアティーク・ザ・リバー・フロント

東京ドーム約2.5個分のおしゃれナイトマーケット!

アジアティーク・ザ・リバー・フロント
photo by shutterstock

毎日17時から24時まで営業するナイトマーケットです。異国情緒感のあるおしゃれナイトマーケットで、女性に人気があります!BTSサパーンタクシン駅から無料ボートがありますが、夜の時間帯は混雑しやすいので、夕方ごろに行くのがおすすめです。

バンコク ナイトマーケット

巨大な敷地内には約1,500店舗以上のショップがあり、お買い物を中心に楽しめます!レストランも約40店舗以上あるので困ることはないです。すてきな夜景と一緒に楽しい夜を過ごしてみてはいかがですか?

アジアティーク・ザ・リバー・フロント(ASIATIQUE THE RIVERFRONT)の基本情報
住所:2194 Charoenkrung Road, Wat Prayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
電話:なし
営業時間:11:00-24:00
休業日:なし
アクセス:BTSサパーンタークシン駅から無料シャトルボートサービスあり
公式サイト:http://www.asiatiquethailand.com/

8. マハナコーン・スカイウォーク

地上314mの高さからガラス張りのスカイウォーク体験!

バンコク マハナコーン・スカイウォーク
photo by shutterstock

崩れがかった姿に思わず二度見してしまうスカイタワーです!近くで見ると迫力があって驚きます!BTSチョンノンシー駅から直結でかんたんに行けます。

バンコク スカイタワー

こちらが見どころの78階にあるガラス張り展望台!靴をはきかえて入ります。真下を見ると恐怖感が増して、スリルを味わえますよ!
手荷物やスマートフォン、カメラは持ちこみ禁止なので写真は撮ってもらいましょう!

バンコク スカイタワー
photo by shutterstock

夜はこのように素晴らしいバンコクの夜景を見ることができます。360°ぐるっと見渡してみてください!事前に購入できるチケットは安くなっている時もあるのでチェックしてみてくださいね。
マハナコーン・スカイウォーク(Mahanakhon Skywalk)の基本情報
住所:King Power Mahanakhon 114 Narathiwas Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500
電話:なし
営業時間:10:00~24:00(最終入場23:00)
アクセス:BTSチョンノンシー駅から徒歩すぐ
公式サイト:https://kingpowermahanakhon.co.th/

9. チャオプラヤー川

バンコクの中心を流れる穏やかな河川

チャオプラヤー川
photo by shutterstock

チャオプラヤー川はバンコクのシンボルです。川沿いには先ほど紹介した多くの観光施設があります。そんなチャオプラヤー川でおすすめなのがクルーズツアーです!

バンコク クルーズツアー
photo by shutterstock

クルーズツアーは、地上からは見られない、船上ならではの景色を楽しめます。特に夜のクルーズはディナーやショーも楽しめて、観光客に人気があります!

バンコク 観光
photo by shutterstock

クルーズツアーもいろいろな種類があります。日本語ガイド付きや5つ星ホテルが運営する小型クルーズ、多国籍料理も味わえるブッフェ&ライブ演奏付きなどがあるので目的に合わせて探してみてくださいね。

10. ザ・ワン・ラチャダー(旧 タラート・ロットファイ・ラチャダー)

宝石のように輝くナイトマーケット(※現在休業・2022年9月にリニューアルオープン予定

ザ・ワン・ラチャダー
photo by shutterstock

お土産屋や飲食店が約1,000店舗以上あるナイトマーケットです。この景色はショッピングモール「エスプラネード」の駐車場4階から見られます。ライトアップされたカラフルな屋台はまるで宝石箱、キラキラ輝く光景に感動します!


ザ・ワン・ラチャダー
photo by shutterstock

現在は新型コロナウイルスの影響で休業中です。2022年9月に、新しく「ザ・ワン・ラチャダー」としてリニューアルオープン予定です。美しい光景がまた見られるといいですね。

ザ・ワン・ラチャダー(The One Ratchada)の基本情報
住所:Ratchadaphisek Rd. Dindaeng, Bangkok 10400
電話:なし
営業時間:17:00~24:00
休業日:なし
アクセス:MRTタイカルチャーセンター駅から徒歩
料金:なし
公式サイト:https://www.facebook.com/theoneratchada

11. タラート・ロットファイ・シーナカリン

地元民から愛されるタイで最初の鉄道市場

タラート・ロットファイ・シーナカリン

こちらはシーナカリンにある鉄道市場で、先ほど紹介したラチャダー鉄道市場よりも歴史が長く、地元民に人気のナイトマーケットです。週末には約1,000店舗以上もの出店が並び、バンコクの夜を十分満喫できます!

タラート・ロットファイ・シーナカリン

奥の方にはサブカル感のあるレトロなお店もあり、アメリカンな雰囲気も感じられます。

タラート・ロットファイ・シーナカリン(Train Night Market Srinakarin)の基本情報
住所:1 4 Srinagarindra Rd, Nong Bon, Prawet, Bangkok
電話:なし
営業時間:木金土日 17:00~24:00
休業日:なし
アクセス:BTSオンヌット駅からタクシーで約20分
料金:なし
公式サイト:https://www.facebook.com/taradrodfi/?_rdc=1&_rdr

12. ワット・サマーン・ラッタナーラーム

高速で願いを叶えてくれるピンクガネーシャ像!

ワット・サマーン・ラッタナーラーム
photo by shutterstock

バンコクの隣県チャチュンサーオにあり、車で片道約1時間半、バスだと約3時間かかります。バスは乗り換えもあり、アクセスが難しいのでツアーがおすすめです。

高さ24m、全長16mの巨大ピンクガネーシャ像がお出迎えしてくれます。高速で祈願成就すると言われており、地元民には大変人気がある寺院です!

バンコク ガネーシャ像

お祈りはピンクガネーシャに直接するのではなく、まわりにいるネズミにしましょう。7色のネズミは曜日ごとに分かれています。自分が生まれた曜日の色を確認して、その色のネズミの左耳を抑え、ひそひそ話をするように右耳から祈願します!

バンコク ピンクガネーシャ

ピンクガネーシャの前にいる2体の白いネズミは金運にご利益があるんだとか。白いネズミにもひそひそ祈願を忘れずに!

ワット・サマーン・ラッタナーラーム(Wat Saman Rattanaram)の基本情報
住所:Moo 2, Tambom Bang Kaeo, Amphoe Muang Chachoengsao, Chachoengsao
電話:+66 81 983 0400
営業時間:8:00〜17:00
休業日:なし
アクセス:バンコクから車で約1時間半
料金:なし
公式サイト:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-saman-rattanaram/

13. エラワン・ミュージアム

西洋のステンドガラスが魅力的な美術館

エラワン・ミュージアム
photo by shutterstock

こちらは最近話題の観光スポットです。バンコクの中心街から少し離れた所にあり、BTSチャーン・エラワン駅から徒歩10分ほどで行けます。目印は3つの頭を持つ像です!

エラワン・ミュージアム 観光
photo by shutterstock

人気の秘密はこの神秘的なステンドグラス。12星座や世界地図が描かれています。

バンコク 観光
photo by shutterstock

どの場所から見ても美しく、時間を忘れてしまいます。静寂で神秘的な博物館でゆっくり過ごしてみては?

エラワン・ミュージアム(The Erawan Museum)の基本情報
住所:99/9 Moo 1, Tambon Bangmuangmai, Amphur Muang, Samutprakarn 10270
電話:02-380-0305/02-371-3135
営業時間:8:00~19:00
休業日:なし
アクセス:BTSチャーンエラワン駅(E17)の⓶番出口から送迎バス
料金:なし
公式サイト:https://www.erawanmuseum.com/#erawanmuseum

14. プラ・プロム

地元の人に人気のあるバンコクの最強パワースポット!

プラ・プロム
photo by shutterstock

こちらは多くの人が「バンコクで1番強力なパワースポット」と口をそろえて語る人気スポットです。BTSチットロム駅かラチャダムリ駅から徒歩5分ほど、グランドハイアットホテルの前にあります。

かつてグランドハイアットホテルを建設中に災いが続き、このヒンドゥー教神のブラフマーを祀る祠(ほこら)を設置したところ、建設が順調に進むようになったと言われています。

プラ・プロム 観光
photo by shutterstock

ご利益は仕事や健康、金運などさまざま。参拝方法は、4面のブラフマー像を一番近くにいるところから順番に時計回りでまわっていきます。それぞれ線香とお祈りをし、お花も供えしましょう。旅の始まりに安全祈願をするといいかもしれませんね!

プラ・プロム(Phra Phrom / Erawan Shrine)の基本情報
住所:Rachaprasong, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
電話:02-380-0305/02-371-3135
営業時間:8:00〜22:30
休業日:なし
アクセス:BTSチットロム駅またはラチャダムリ駅から徒歩5分
料金:なし

15. ジム トンプソンの家

タイの最高級タイシルクを作り出した創業者の住居跡

ジム トンプソンの家
photo by shutterstock

ジム・トンプソンは、タイシルクの最高級ブランドでアメリカ人の創設者名です。こちらは実際にジム・トンプソンが住んでいた家になります。タイらしい建築様式は自然に囲まれており、えんじ色と緑色のコントラストがおしゃれです!

ジム トンプソンの家
photo by shutterstock

館内では美術品や伝統的な陶磁器などが展示されています。タイシルクの商品を扱うショップやレストラン、カフェなどもあるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ジム トンプソンの家(Jim Thompson' s House)の基本情報
住所:6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Rd., Bangkok 10330
電話:02-216-7368
営業時間:09:00~18:00
休業日:なし
アクセス:BTSチットロム駅またはラチャダムリ駅から徒歩5分
料金:入場料大人200バーツ、22歳以下100バーツ、10歳以下無料。

タイ旅行をおトクにしたい方は必見!

料金は最低価格を保証しているNEWTがおすすめです。どのツアーでもおトクに予約できます。完売になる前に、下のボタンをクリックしてくださいね!


知る人ぞ知る、バンコクの穴場観光スポット3選

16. クレット島

バンコクから一番近い焼き物とお菓子の島!

クレット島
photo by shutterstock

ちょっと冒険してみたい方におすすめなクレット島です。バンコクの隣県ノンタブリーにあり、チャオプラヤー川に囲まれた島です。一周約7㎞の島で、長時間滞在する方はレンタサイクルをおすすめします。

バンコク 穴場観光スポット

昔から愛されているお菓子やB級グルメのお花の天ぷら、クラフトビールなどを楽しめます
ノスタルジックな市場には、素焼きがたくさん売っています。マグカップやお皿などいろいろな種類があるので見てみてくださいね!

17. プラトゥーナム・マ-ケット

地元民が通う激安ショッピング市場

プラトゥーナム・マ-ケット

激安商品を爆買いしたい方におすすめの穴場市場です!BTSチットロム駅からスカイウォークで行ける、ショッピングモール「プラナム・ファッションモール」の近くにあります。
バンコクで爆買いと言ったら「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」が有名ですが、ここは知る人ぞ知る穴場スポットなんです!

プラトゥーナム・マ-ケット
photo by shutterstock

Tシャツが100バーツ(約300円)以下、バッグも約200バーツ(約600円)以下とビックリするくらい激安です。「安いから品の質は悪いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、筆者がここで買った洋服は1年以上使えています!運が悪いと不良品だったりすることもあるので、購入時に確かめることをおすすめします。

18. ムエタイ

本格的なムエタイ体験でデトックス!

バンコク ムエタイ

旅の中でタイ料理を食べすぎて浮腫んでしまった、体重が気になるという方にすすめたいのがムエタイ体験。ムエタイは激しいパンチやキックが特徴で、他のスポーツよりも脂肪燃焼効果が高いと言われています!

ムエタイ

トレーナーと2分間のスパーリングは、汗だくになります。伝統的な技を基礎からしっかり教えてもらえるので初心者に安心して参加できますよ!

タイ料理好き必見、バンコクのおすすめグルメ10選

19. トムヤムクン

世界三大スープと言われるタイの名物スープ

トムヤムクン
photo by shutterstock

トムヤムクンは辛い・酸っぱい・甘いの三拍子がそろったスープで病みつきになります。いろいろな食感を楽しみたい方はトムヤムヌードルもおすすめです。

20. カオマンガイ

豊かな香りも楽しめるタイのチキンライス

カオマンガイ
photo by shutterstock

ゆでた鶏肉に、そのゆで汁で炊いたご飯を合わせて食べる料理です。ナンプラーやにんにくを使ったエスニックのタレをつけると味わい深くなります。
揚げた鶏肉もあり、カリっと香ばしくおいしいので、屋台やフードコートで見かけたら食べてみてください!

21. ゲーン・ケオ・ワン

ココナッツミルクのコクが広がるグリーンカレー

ゲーン・ケオ・ワン
photo by shutterstock

日本だと親しみのない緑色のカレーですが、これは生のハーブを使用しているので緑色になっているそうです。味はココナッツミルクを使用しているので、甘さと辛さのバランスが絶妙においしいです!

ココナッツクリームを使ったイエローカレーや赤唐辛子を使った辛いレッドカレーもまた違う味がするので、食べ比べしてみてください。

22. ソム・タム

美容におすすめな青パパイヤサラダ

ソム・タム
photo by shutterstock

ソム・タムはトマトやインゲン、パパイヤ、唐辛子、ピーナッツ、干しエビなどを混ぜ合わせたサラダです独特の味でカオニャオ(もち米)との相性もとてもよいです!ソムタムは全部で30種類ほどあり、黒いカニを使った(ソムタム・プー)は屋台で食べる時に衛生上よくないので、気を付けましょう。

23. パッタイ

もちもちした食感のタイ風焼きそば

パッタイ
photo by shutterstock

平打ち麵のライスヌードルに甘酸っぱいソース、卵やエビと一緒に炒めた焼きそばです。ライムをしぼると酸っぱさが引き立ち、さっぱり食べられます!

23. トートマン・クン

カリっとぷりっとおいしいタイ風エビのすり身揚げ

トートマン・クン
photo by shutterstock

外はカリっと、中はエビのぷりっとした食感が楽しめる料理です。わたしも子どもの時から大好きな一品。チリソースにつけて食べると美味しさが増します。お店によってはとても甘いハチミツのようなソースもあるので、はじめに少し味見してから食べてみてくださいね。

24. ガイヤーン

独特のタレがハマるタイ風焼き鳥

ガイヤーン
photo by shutterstock

ガイヤーンはタイ風の焼き鳥!骨付きや串焼きなどさまざまな種類があります。屋台では串焼きが多く、ナンプラーやニンニクなどの甘辛いタレに漬け込んでいるため、味がしみてとても美味しいです。ぜひカオニャオ(もち米)と一緒に食べてみてください!

25. カオニャオ・マムアン

もち米にマンゴーとココナッツミルクをかけた新感覚スイーツ  

カオニャオ・マムアン
photo by shutterstock

ココナッツミルクで炊いたもち米にココナッツミルクソースをたっぷりかけて、完熟のマンゴーと一緒に食べるタイの定番スイーツです。ハーモニーな味が広がって、ペロリと食べられます。おしゃれなマンゴーのカフェも増えているので、ぜひ店内で食べてみてくださいね。

バンコクで観光やグルメを満喫しよう!

バンコク 観光
photo by shutterstock

バンコクは何度訪れても飽きることない観光地やグルメがたくさんあります。今回ご紹介したスポットはどこもおすすめなので、ぜひタイ旅行の参考にしてみてくださいね。

\9/30まで限定で秋旅セール開催中!/
秋に海外旅行を考えている人必見!NEWTでは、9月30日までの期間限定でソウル・バンコク・シンガポールの秋旅ツアーを9,980円~で販売中。
なんと航空券・ホテル・燃油サーチャージ込みのサプライズ価格です!久しぶりの海外旅行、おトクに楽しみませんか?


cover photo by shutterstock

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️