ケアンズの今ってどう?NEWTが答えるケアンズ旅行・現地の状況のギモンQ&A

ひさびさの海外旅行は、大自然を感じる人気の旅行先、ケアンズに行きたいと思っている方必見! この記事では、ケアンズの現状に詳しいNEWT編集部が、ケアンズ旅行のリアルをご紹介します。 そもそも今ケアンズに渡航できるの?という疑問から、実際の現地の雰囲気まで、さまざまな気になるポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

NEWT編集部

ひさびさの海外旅行は、大自然を感じる人気の旅行先、ケアンズに行きたいと思っている方必見! この記事では、ケアンズの現状に詳しいNEWT編集部が、ケアンズ旅行のリアルをご紹介します。 そもそも今ケアンズに渡航できるの?という疑問から、実際の現地の雰囲気まで、さまざまな気になるポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

Contents

ケアンズの渡航に関するギモン

Q.ケアンズに行くのに隔離はある?

A.入国時も帰国時も隔離は0日です。

2022年6月30日より、ケアンズがあるオーストラリアのクイーンズランド州に入国する際のPCR・RAT検査が不要になりました。そのため入国時も帰国時も隔離ゼロでケアンズに渡航できます。


photo by shutterstock

Q.ケアンズに行くのにワクチン接種証明書は必要?

A.ワクチン接種証明書は不要です。

クイーンズランド州では、2022年4月28日より、ワクチン未接種者も海外から入国できるようになりました。また、日本帰国時にもワクチン接種証明書の有無に関わらず、隔離なしで帰国できます。

Q.ケアンズに行くのに新型コロナウイルスの検査は必要?

A.ケアンズ入国時には検査不要です。日本帰国前にはPCR検査を受ける必要があります。

ケアンズに入国する際の新型コロナウイルスの検査は不要です。日本帰国時には、出国の72時間前以内にPCR検査を受け、陰性証明書を取得する必要があります。


photo by shutterstock

Q. ケアンズに行くために必要な手続きは何?

A.日本からケアンズに行くために必要なものは以下の2つです。

  • パスポート
  • ETAS(電子ビザ)

ここからはそれぞれの取得方法を詳しく見ていきます。

パスポート

パスポートの申請方法に関しては、外務省のこちらのサイトをご確認ください。オーストラリアに渡航する際には、パスポートの有効期限が3ヶ月以上残っている必要があります。

渡航の前に、残存期間をチェックして、有効期間が少ない方はパスポートを更新してから渡航しましょう。

ETA

ETAS(イータス)とは、オーストラリアに入国する際に必要となる、電子ビザのことです。出発の72時間前までに申請が必要です。

ETASは、オーストラリア内務省のスマートフォンアプリから申請することができます。アプリはiPhoneの方はこちら、androidの方はこちらからダウンロード可能です。

ETASの申請には、20オーストラリアドルの費用がかかります。申請が完了したら登録したメールアドレスにメールが届くので、そちらをプリントアウトもしくはスクリーンショットで保存して、渡航時に持参しましょう。


photo by shutterstock

Q.ケアンズから日本に帰国するときに必要な手続きは何?

A.ケアンズから日本に帰国するには、出国72時間以内陰性証明書が必要です。また、ファストトラックでの事前手続きが推奨されています。

陰性証明書

ケアンズから日本に帰国する際には、出国時刻の72時間以内に現地のクリニックで新型コロナウイルスの検査を行い、陰性証明書を取得する必要があります。

オーストラリアで指定のフォーマットの陰性証明書が取得できるクリニックは、こちらのサイトに掲載されています。

ファストトラック 

「My SOS」というアプリをダウンロードし、「ファストトラック 」を利用することで入国前の検疫手続きの一部を事前に済ますことができます。
ファストトラック についての詳細は、厚生労働省のこちらのサイトを参照してください。


photo by shutterstock

新型コロナウイルスに関するギモン

Q.ケアンズの現在の感染状況は?

A.ピーク時と比べると落ち着いている状況です。
2022年7月時点のクイーンズランド州の新型コロナウイルスの新規感染者数は1日平均5,400人程度です。人口に対する割合としては約960人に1人で、ピーク時と比べるとかなり低い水準です。


photo by shutterstock

観光に関するギモン

Q.観光に関して規制はある?

A.規制はほとんど解除されています。

2022年7月現在、ケアンズでは新型コロナウイルスに関する規制のほとんどが解除されています。マスクに関しても、空港や公共交通機関など一部の場所を除いては、着用義務が緩和されています。

レストランやホテルは、ほとんどが通常営業に戻っています。ただし一部のオプショナルツアーなどは、営業日を限定しているところもあるので、ご注意ください。


photo by shutterstock

Q.現地の雰囲気はどんな感じ?

A.ゆったりとした雰囲気が流れています。

オーストラリア国内からの旅行者は多く、コロナ渦から少しずつ観光が戻ってきています。ただ、2022年6月現在日本からケアンズの直行便がまだ再開していないということもあり、海外からの旅行者は少ない状況です。

7月より直行便が復活する予定なので、7月以降は日本など海外からの観光客も増え、さらに賑わいが戻ることが予想されます。


photo by shutterstock

Q.コロナ禍だからこそのケアンズ旅行の楽しみ方は?

A.レンタカーでドライブを楽しみつつ、大自然を味わう旅がおすすめです!
ケアンズではレンタカーを利用して、旅行仲間との時間と空間を大切にする旅を楽しむのがおすすめ!
ケアンズではコロナ禍を経て道路が再整備され、さらに旅行がしやすくなりました。

オーストラリアは日本と同じ右ハンドル左側通行で、その中でもケアンズ周辺は道路も広く運転しやすいです。また、グレートバリアリーフドライブやアサートン高原など素晴らしい風景を走り抜けるルートが多いのも、ケアンズでドライブをおすすめする理由です。


photo by shutterstock

オープンエアーのカフェ、地産地消の食材を味わえるレストラン、可愛らしい動物などケアンズの魅力はほかにもたくさん。 地元の方のフレンドリーな人柄も、大きな魅力のひとつです。街ですれ違う人たちにも声をかけてくれるるフレンドリーなケアンズっ子との交流は、一生の思い出になることでしょう。

久しぶりの海外は、ケアンズ に行こう!


photo by shutterstock

今回は、ケアンズ渡航をお考え中の方が気になるギモンにお応えしました。帰国後の隔離がなくなった今、ケアンズ旅行のハードルは格段に下がっています。

もちろん今後感染状況が変化することもありえますが、NEWTのツアーにはキャンセル補償もあります。グアムは日本からの観光客の受け入れにも慣れており、比較的安心して楽しめる海外旅行先のひとつ。

ぜひケアンズへの旅を計画して、ひさびさの海外旅行ですてきな思い出を作ってみてください!

cover photo by shutterstock

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️