NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】オーストラリアの12月の気温は?おすすめの服装や持ち物を解説

オーストラリアの12月は夏真っ只中!気温が非常に高くなります。旅行を計画中の方は、現地の気温やおすすめの服装、持ち物をしっかりチェックすることが大切です。この記事では、オーストラリア主要都市の12月の気温やおすすめの服装、持ち物について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

オーストラリアの12月は夏真っ只中!気温が非常に高くなります。旅行を計画中の方は、現地の気温やおすすめの服装、持ち物をしっかりチェックすることが大切です。

この記事では、オーストラリア主要都市の12月の気温やおすすめの服装、持ち物について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Contents

オーストラリアの12月の気温は?

photo by PIXTA

オーストラリアの12月は夏の真っ只中ですが、地域ごとに気温が大きく異なります。北部のクイーンズランドやノーザンテリトリーでは平均気温が30度を超えることが多く、南部のメルボルンやシドニーでは20℃前後です。

以下に、主要都市の12月の平均気温と降水量をまとめましたので参考にしてくださいね。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

シドニー

21.8℃

26.5℃

18.6℃

71mm

メルボルン

17.8℃

25.4℃

12.5℃

55mm

ブリスベン

24.0℃

28.1℃

20.3℃

133mm

パース

22.1℃

30.2℃

15.6℃

8mm

キャンベラ

18.4℃

26.1℃

11.4℃

57mm

オーストラリアの多くの地域では12月に海水浴が楽しめます。とくに北部の都市では、真夏のビーチを満喫することができますよ!旅行を計画している方は、ぜひ参考にして下さいね。

オーストラリアの12月の気温・気候・服装を都市別に紹介!

photo by PIXTA

オーストラリアの12月の気温を都市別に紹介します。平均気温、最高気温、最低気温、降水量をまとめた上で、この季節におすすめの服装や気候の特徴を解説。オーストラリア旅行の持ち物を用意する際の参考にしてくださいね!

シドニーの12月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

12月のシドニーの平均気温は21.8℃です。日中は暖かく、夜間は少し涼しくなることがあります。おすすめの服装は、日中はTシャツやショートパンツです。夜間は薄手のカーディガンやジャケットを持参しましょう。

紫外線対策として帽子やサングラス、日焼け止めも忘れずに。突然雨が降ることもあるので、雨具もあると安心です。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

シドニー

21.8℃

26.5℃

18.6℃

71mm

メルボルンの12月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

12月のメルボルンの平均気温は17.8度、最高気温は25.4度、最低気温は12.5度です。日中は暖かくなりますが、夜間は涼しくなることも多いのが特徴。おすすめの服装は、日中は半袖シャツやタンクトップ、夜間はカーディガンや薄手のジャケットです。

日差しが強いため、帽子やサングラス、日焼け止めも必須。雨が降ることもあるので、軽い雨具も持っておくと便利です。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

メルボルン

17.8℃

25.4℃

12.5℃

55mm

ブリスベンの12月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

12月のブリスベンの平均気温は24.0度、最高気温は28.1度、最低気温は20.3度です。日中は暑くなり、夜間も比較的暖かいのが特徴。おすすめの服装は、日中はTシャツや短パン。

夜間は薄手の上着を持参すると安心です。紫外線対策として帽子やサングラス、日焼け止めも忘れずに。折り畳み傘も持っておくようにしてください。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

ブリスベン

24.0℃

28.1℃

20.3℃

133mm

12月のオーストラリア旅行についての注意点

photo by PIXTA

12月のオーストラリアは夏の真っ只中で、気温が高くなります。旅行を計画している方は、現地の気温やおすすめの服装、持ち物をしっかりと把握しておくことが大切です。

ここでは12月のオーストラリア旅行の注意点を3つほどのポイントで解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1日の寒暖差に注意する

オーストラリアの12月は夏の真っ只中ですが、地域によっては1日の気温差が大きくなります。とくに南部のメルボルンやキャンベラでは、日中は温かくても夜になると涼しくなるため、旅行の際は日中用と夜間用の服装を準備してください。

たとえば日中はTシャツやショートパンツでも、夜間は薄手のカーディガンやジャケットを持参するのがおすすめです。

紫外線対策をしっかりと!特にビーチでは注意

12月のオーストラリアは紫外線が非常に強くなります。とくにビーチでの過ごし方には注意が必要。日焼け止め、帽子、サングラスなどの紫外線対策グッズは必ず持参してください。

さらに、ラッシュガードやパラソルも用意すると安心。滞在中はこまめに日焼け止めを塗り直し、とくに長時間外出する場合は、肌を守るための対策を忘れないでください。

水分補給をこまめに行うことが大切

12月のオーストラリアは気温が高く、乾燥しやすい気候です。脱水症状にならないよう、水分補給をこまめに行うことが重要。水筒やスポーツドリンクを持ち歩き、常に水分を補給できるようにしましょう。

とくに野外でのアクティビティや観光を楽しむ際には、定期的に水を飲むよう心がけてくださいね。

オーストラリアの12月の気温をチェックして快適な旅行を!

この記事では、オーストラリアの12月の気温やおすすめの服装、持ち物について紹介しました。12月のオーストラリアは夏の真っ只中で、気温が高くなります。

旅行を計画している方は、紫外線対策や水分補給をしっかりと行い、軽装+夜間用の羽織もので快適に過ごせるように準備しましょう。この記事を参考にして、楽しいオーストラリア旅行をお楽しみください!

※この記事の情報は、2024年5月14日現在のものです。紹介した平均気温と降水量、気候は年により異なるため、旅行前には最新情報を確認してください。

cover photo by pixabay

※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

オーストラリアの東京発のおすすめツアー

オーストラリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる