NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】シドニーでおすすめの観光地15選!名所や穴場を厳選

オーストラリアのシドニーには、定番のオペラハウスやボンダイビーチ、郊外のブルー・マウンテンズ国立公園など観光スポットがいっぱい!今回は、オーストラリア・シドニー旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から15選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、シドニー旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

オーストラリアのシドニーには、定番のオペラハウスやボンダイビーチ、郊外のブルー・マウンテンズ国立公園など観光スポットがいっぱい!今回は、オーストラリア・シドニー旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から15選ご紹介します。

初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、シドニー旅行の参考にしてくださいね!

Contents

オーストラリア・シドニーは人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

シドニーはオーストラリアの南東部ニューサウスウェールズ州の州都。電車やバス、ライトレール(路面電車)、港町ならではのフェリーなど、市内の交通機関が発達しているので、初めての方でも散策しやすい街です。

今回はオーストラリア・シドニーの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから郊外・穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

\YouTubeで詳しく解説!/


\オーストラリア旅行をチェック!/

シドニー観光で絶対行きたい定番スポット10選

まずは初めてのシドニー旅行で必ず行きたい、定番観光地の見どころをご紹介していきます!シドニーにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。

シドニーに到着したら、コンビニやスーパー、郵便局などで販売されているオパール・カード(Optal Card)という交通ICカードを入手して、さっそく出かけましょう!

オペラハウス

シドニー観光の人気スポットといえばここ!


photo by pixabay

1973年に完成したオペラハウスは、シドニーの定番中の定番といえる観光スポット。20世紀を代表する建築物として2007年に世界遺産に登録され、現在もコンサートやミュージカルなどが上演されています。

外観を見るだけでも楽しめるスポットですが、せっかくなら内部も見学しましょう!オペラハウスのバックヤード見学や、建築技術や歴史を学べるなど、さまざまなツアーが開催されています。一部日本語のツアーもあるので、公式サイトをチェックしてくださいね。


photo by unsplash

オペラハウス観光の楽しみの一つは、外観のライトアップ。とくに毎年5~6月頃にかけて開催される光と音とアイデアの祭典ビビッド・シドニーでは、オペラハウスの外観にプロジェクションマッピングが映し出されます!

年末のカウントダウンには花火も打ちあがりますよ。

オペラハウス(Sydney Opera House)の基本情報
住所:Bennelong Point, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話:+61 2 9250 7111
営業時間(チケット売り場):9:00~17:00
休業日:12月25日、イースター
アクセス:サーキュラー・キー駅から徒歩約9分、ケーヒル高速道路下の歩行者専用通路から無料送迎バスあり
料金:見学無料
※コンサートやツアー参加の場合は別途料金がかかります
公式サイト:https://www.sydneyoperahouse.com/

ボンダイ・ビーチ

女子旅におすすめ!オーストラリア屈指の人気ビーチ


photo by unsplash

ボンダイビーチはシドニー中心部からアクセスしやすく、電車とバスを乗り継いでも40分ほどで行ける立地の良さが魅力です。サーフィンスポットとしても有名!ビーチ沿いにはレストランやカフェ、ショップが建ち並ぶので、1日たっぷり楽しめますよ。

美しいビーチやビーチ沿いのおしゃれなカフェはまさに女子旅にぴったり!


photo by pixabay

サーフィン以外にもシュノーケルを楽しんだり、ビーチでのんびり日光浴をしたり、思い思いに過ごせるのがボンダイビーチのいいところ。海中プールのあるボンダイアイスバーグも話題です。

ボンダイビーチでは、コインロッカーやシャワー、更衣室、トイレなどの設備もそろっていて、ライフセーバーが常駐しているので安心して泳げます。ちなみにサーフライフセービングクラブが発足したのは、ボンダイビーチが世界初なんですよ!

ボンダイビーチ(Bondi Beach)の基本情報
住所:Bondi Beach NSW 2026
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:セントラル駅から電車でボンダイジャンクション駅下車、バスに乗り換えて約30~45分
料金:-
公式サイト:https://www.australia.com/ja-jp/places/sydney-and-surrounds/guide-to-bondi.html

ハーバーブリッジ

実はのぼれる!シドニーのランドマーク


photo by unsplash

ハーバーブリッジは、オペラハウスと並ぶシドニーのランドマーク。シドニーの中心部とノースシドニーを結ぶ美しいアーチ橋で、全長は1,149メートル、水面から頂上までの高さは134メートル!

サイクリングや散策なども楽しめますが、イチオシのアクティビティはハーバーブリッジの上にのぼるブリッジクライム。のぼる高さやルート、滞在時間などが異なるツアーが用意されています。

のぼる途中はスリリングですが、橋の頂上から眺めるシドニーの街並みは絶景!貴重な体験が楽しめます。


photo by pixabay

橋の上にのぼるのは怖い、という方には、橋の途中にあるパイロン展望台(有料)がおすすめ。こちらからもシドニー湾やオペラハウスなどを一望できます!ハーバーブリッジの歴史を学べるミュージアムもありますよ。

夜になるとライトアップされて、ハーバーブリッジはひときわ美しく輝きます。オペラハウスと同じく、ビビッド・シドニーの期間はより一層カラフルに!

ハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)の基本情報
住所:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, オーストラリア
電話:+61 2 8274 7777
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:サーキュラー・キー駅から徒歩約10分
料金:アクティビティやツアーに参加する場合は有料
公式サイト:
https://www.sydney.com/destinations/sydney/sydney-city/sydney-harbour/sydney-harbour-bridge

サーキュラー・キー

散策が楽しい!シドニーの中心地


photo by pixabay

サーキュラー・キーはシドニー中心部にある埠頭で、海沿いの歩道にはショップや有名レストランなどが建ち並びます。

オペラハウスとハーバーブリッジの中間に位置するので、写真スポットとしても人気。サーキュラー・キー駅やフェリーターミナル、バス乗り場などが集まる交通の要所でもあります。

ちなみにサーキュラー・キーからセントラル駅までおよそ3キロメートルのエリアはシドニーCBD(Central Business District)、またはシティと呼ばれています。


photo by pixabay

サーキュラー・キー周辺には眺望を楽しめるカフェやレストランがあるので、ランチやディナーにおすすめ。とくに夜景を眺めながらのディナータイムは、滞在中に一度は体験したいですね!シドニーは港町なので、おいしいシーフード料理がいただけます。

サーキュラー・キー(Circular Quay)の基本情報
住所:シティ オブ シドニー サーキュラー・キー ニューサウスウェールズ,オーストラリア
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:サーキュラー・キー駅すぐ
料金:-
公式サイト:https://www.sydney.com/destinations/sydney/sydney-city/circular-quay

ダーリング ハーバー

子連れで楽しめるシドニーの人気スポット


photo by unsplash

ダーリングハーバーはシドニー中心部の西に位置していて、ショップや観光施設などがギュッと集まる場所。観覧車やシドニーで最も高いタワーであるシドニータワーアイなど、シドニーの街並みやシドニーハーバーを一望できるスポットもあります。

公園で子どもを遊ばせたり、海を見ながらのんびり過ごしたり、ショッピングセンターで買い物をしたり、ローカル気分を満喫できるでしょう!


photo by unsplash

また、ダーリングハーバーでは季節ごとのイベントや、ストリートパフォーマンスなどが行われることも。おしゃれなバーやナイトクラブも集まっているので、夜のお出かけにぴったり!

比較的治安がいいので、夕食後に夜景を見ながらのんびり散策するのもいいですね。毎週土曜日には花火が打ち上げられて美しい夜の景色が楽しめますよ(休止する場合あり)。

ダーリングハーバー(Darling Harbour)の基本情報
住所:ダーリング・ハーバー Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話: +61 2 9240 8500
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タウンホール駅から徒歩約10分
料金:-
公式サイト:https://www.darlingharbour.com/

タロンガ動物園

子供から大人まで楽しめる!オーストラリア最大級の動物園


photo by unsplash

タロンガ動物園はオーストラリア国内最大級の動物園。園内にはコアラやカンガルー、ワラビーなど350種類以上もの動物たちがいます。

タロンガとはアボリジニ語で、美しい水の眺めという意味。動物園からはシドニー湾の美しい景色を満喫できますよ!


photo by unsplash

タロンガ動物園では、アシカショーやバードショーも開催されているので、子供から大人まで楽しめるでしょう。

また、野生動物病院の運営や絶滅危惧種である動物のケアなど、動物たちのサポートにも力を入れている動物園です。シドニー観光の際はぜひ、家族や友人と一緒にタロンガ動物園に足を運んでみてくださいね!

タロンガ動物園(Taronga Zoo)の基本情報
住所:Bradleys Head Rd, Mosman NSW 2088 オーストラリア
電話:+61 2 9969 2777
営業時間:5月〜8月 9:30〜16:30、9月〜4月 9:30〜17:00 
休業日:なし
アクセス:サーキュラー・キーからフェリーで約12分
料金:大人 51豪ドル(約4,864円)、子ども 30豪ドル(約2,861円)
※2023年9月20日のレート、1豪ドル=95.38円で計算
公式サイト:https://taronga.org.au/sydney-zoo

ザ・ロックス

歴史的な街並みが魅力!シドニーの人気観光地で散策を楽しむ


https://www.flickr.com/photos/theducks/2858942359
The Rocks, Sydney by Alex Dawson is licensed under CC BY-SA 2.0

ザ・ロックスは、古い街並みや歴史好きな方におすすめのエリアです。なんと、1788年にやって来たイギリス人の囚人たちによってつくられた地区!

シドニー最古のパブや石畳の路地、ビクトリア様式の建物など、歴史を感じられる街の雰囲気が魅力です。


https://www.flickr.com/photos/karlnorling/12040964206
The Rocks, Sydney by karlnorling is licensed under CC BY 2.0

歴史的な街並みはもちろん、ザ・ロックスではシドニー天文台やカスタムズハウス、ロックス・マーケットなどの観光スポットもあります。宿泊施設や飲食店、ショッピングも充実しており、滞在の場所としてもおすすめ。

ザ・ロックス(The Rocks)の基本情報
住所:オーストラリア 〒2000 ニューサウスウェールズ ロックス
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:サーキュラー・キー駅から徒歩約7分
料金:無料
公式サイト:https://www.therocks.com/

サリーヒルズ

アートや文化、グルメに出会えるおすすめエリア


https://www.flickr.com/photos/pnglife/3765462640
Terraces by Nomad Tales is licensed under CC BY-SA 2.0

サリーヒルズは都会の喧騒から離れて、アートや文化、グルメに触れたい人におすすめのエリア。ここにはさまざまなショップやギャラリーがあり、毎週土曜にはマーケットが開催されます。

アーティストによるイベントも行われ、この機会に現地のアートや文化にも触れることができるでしょう。


https://www.flickr.com/photos/jam_project/10122668573
Image1522 Surry Hills by JAM Project is licensed under CC BY-SA 2.0

サリーヒルズには、カフェや多国籍レストラン、バーもあり、おいしいグルメを楽しめるのもポイント。世界一の朝食と言われるBills(ビルズ)のお店もサリーヒルズにあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

サリーヒルズ(Surry Hills)の基本情報
住所:オーストラリア 〒2010 ニューサウスウェールズ サリー・ヒルズ
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:セントラル駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://www.sydney.com/destinations/sydney/inner-sydney/surry-hills

ロイヤル・ボタニック・ガーデン

オーストラリア最古の王立植物園


photo by unsplash

シドニー中心部で気軽にオーストラリアの植物を見るなら、ロイヤル・ボタニック・ガーデンがおすすめ。1816年に設立されたオーストラリア最古の植物園で、サーキュラー・キーからすぐの場所にあります。

オーストラリア固有種をはじめとする何千もの植物を見ることができて、緑豊かな敷地内はシドニー中心部にあるとは思えないほど!コウモリや野鳥なども生息しています。芝生に座ってシドニーの街並みを眺められる、癒しのスポットです。


photo by unsplash

敷地内のザ・カリックスには植物で壁を彩った南半球最大のグリーンウォールがあり、カフェやショップ、イベントスペースなども併設しています。

施設内ではほかにもガイドツアーやアボリジニ文化を学べるツアー、セラピーウォークなどさまざまなアクティビティやイベントを開催中!コスパよく遊べる観光施設です。

ロイヤル・ボタニック・ガーデン(The Royal Botanic Gardens Sydney)の基本情報
住所:Mrs Macquaries Rd, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話:+61 2 9231 8111
営業時間:7:00~22:00(季節により変動)
休業日:12月31日
アクセス:サーキュラー・キー駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://www.rbgsyd.nsw.gov.au/

シドニー水族館

アクセスが便利な水族館!


photo by unsplash

シドニー水族館はダーリングハーバーに位置するので、中心部からもアクセスばつぐん。館内にはオーストラリアの海洋生物が展示されています。サメやエイ、ウミガメやペンギン、クラゲや熱帯魚、さらにジュゴンなど、多彩な生物の展示は圧巻のひとこと!


photo by unsplash

水族館内は太古の海やシドニー湾などのテーマごとに、9つの展示に分かれています。

バックヤードツアーや船底がガラス張りになったグラスボトムボートで生きものを観察するツアーなどもあるので公式サイトをチェックしてみましょう!館内にはギフトショップ、レストランもあります。

シドニー水族館(SEA LIFE Sydney)の基本情報
住所:1-5 Wheat Rd, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話:+61 1800 195 650
営業時間:9:30~18:00(季節ごとに変動)
休業日:なし
アクセス:タウンホール駅から徒歩約10分
料金(オンラインの場合):大人 40.80豪ドル(約3,891円)、子ども(3~15歳)30.40豪ドル(約2,899円)
※2023年9月20日のレート、1豪ドル=95.38円で計算
公式サイト:https://www.visitsealife.com/sydney/

シドニー観光で訪れたい穴場・郊外スポット5選

ブルー・マウンテンズ国立公園

自然を満喫しよう!足をのばして行きたい絶景スポット


photo by unsplash

オーストラリアの大自然を満喫したいなら、必ず行きたいのが世界自然遺産のブルー・マウンテンズ国立公園です。砂岩の断崖絶壁や大峡谷、原生林など圧巻の風景が広がります。

さまざまな場所に展望台がありますが、断崖に奇岩が3つ並んで立つスリー・シスターズを眺められるエコーポイントは必見スポット!エコーポイントにはビジターセンターも併設されています。


photo by unsplash

ブッシュウォーキングやキャニオニングなど、さまざまなアクティビティが楽しめるブルー・マウンテンズ国立公園ではたくさんのツアーが用意されているので、ぜひ参加して楽しみましょう!

小さい子どもと一緒に行く方や体力にちょっと自信がないという方には、シーニックワールドがおすすめ。シーニックワールドはロープウェイやトロッコ列車などからブルー・マウンテンズ国立公園の絶景を満喫できる観光施設です。

ブルー・マウンテンズ国立公園(The Blue Mountains)の基本情報
住所:ブルー山脈 ニューサウスウェールズ,オーストラリア
電話:+61 2 4787 8877
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:シドニー中心部から車で約2時間
料金:-
公式サイト:https://www.bluemts.com.au/

ハンターバレー

ワイン好きのマストスポット


photo by unsplash

ハンターバレーはシドニー郊外にあるワインの一大生産地で、オーストラリアワインの発祥地でもあります。たくさんのワイナリーが集まっているので、試飲をしたり、お気に入りのワインを探したり、ワイン好きにはたまらない観光スポット。

レストランを併設しているワイナリーでは、ワインにぴったりの料理も楽しめます。


photo by pixabay

ワイナリー見学以外にも、自然を楽しめるアクティビティがそろっていますよ。とくに人気を集めるのが、早朝に行われる熱気球ツアー!

熱気球から広大なブドウ畑を眺める貴重な体験ができます。ほかにもウォーキングや乗馬、ゴルフなどのアクティビティもおすすめです。

ハンターバレー(Hunter Valley)の基本情報
住所:ハンター・リージョン ニューサウスウェールズ,オーストラリア
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:シドニー中心部から車で約2時間
料金:-
公式サイト:https://www.australia.com/ja-jp/places/sydney-and-surrounds/guide-to-the-hunter-valley.html

ミルソンズ ポイント

シドニーで美しい夜景を満喫できる絶景スポット!


photo by unsplash

日中に観光やショッピングを終えた後に訪れたいのがミルソンズ ポイント。ミルソンズポイントはシドニーの夜景を楽しむのにおすすめのエリアで、特にハーバーブリッジのたもとにあるブラッドフィールド公園からの景色は観光客や地元民からも人気。


photo by pixabay

ミルソンズ ポイントにはレストランやカフェもあるので、ディナーを楽しみながらシドニーの夜景を眺めるのもいいですね。夜のオペラハウスやシドニーの街並みを堪能できるミルソンズ ポイント。ぜひ足を運んでみてはいかが?

ミルソンズ ポイント(Milsons Point)の基本情報
住所:オーストラリア 〒2061 ニューサウスウェールズ ミルソンズ・ポイント
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ミルソンズ ポイント駅から徒歩約3分
料金:無料
公式サイト:https://sydneycitytour.com.au/attractions/milsons-point/

セントメアリー大聖堂

荘厳な雰囲気に圧倒!


photo by unsplash

セントメアリー大聖堂はシドニー中心部にあるハイド・パークすぐそばに建つ、ゴシック建築のカトリック教会です。1800年代に建てられたオーストラリアカトリックの総本山で、焼失により現在の建物は1928年に建設されました。

毎週日曜は10時30分からのミサの後に無料ガイドツアーが行われるほか、定期的に聖歌隊の合唱やパイプオルガンのコンサートなどのイベントも開催されます。建築物好きな方や、女子旅におすすめしたいスポットです。


photo by unsplash

内部のステンドグラスや細かな彫刻は必見!写真撮影も可能ですが、礼拝やミサの間は撮影できません。

床にほどこされた大理石モザイクが美しい地下聖堂は、知る人ぞ知る穴場スポット。月〜金曜の10時から16時まで見学できますよ(※2023年1月現在は休館中)。

セントメアリー大聖堂(St Mary's Cathedral)の基本情報
住所:St Marys Rd, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話:+61 2 9220 0400
営業時間:月〜金 6:30~18:30、土・日 6:30~19:00
※サマータイム、クリスマス期間中などは延長する場合あり
休業日:なし
アクセス:セント・ジェームズ駅、タウンホール駅、ミュージアム駅からそれぞれ徒歩約7分
料金:見学は無料ですが寄付受付中、地下聖堂の見学は5豪ドル(約476円)
※2023年9月20日のレート、1豪ドル=95.38円で計算
公式サイト:https://www.stmaryscathedral.org.au/

ルナ・パーク

子どもと一緒に楽しめる!シドニーのレトロ漂う遊園地


photo by unsplash

入り口の巨大な顔が大迫力!見た目にインパクトのあるルナ・パークは、実は1935年開業の歴史ある遊園地。ハーバーブリッジを渡った先の、ミルソンズポイントにあります。

ジェットコースターのような絶叫系から観覧車、メリーゴーラウンド、ゲームなどさまざまなアトラクションがそろっていますが、気軽に楽しめる乗りものが多いので小さい子どもにもおすすめ!

季節ごとに楽しいイベントも開催されますよ。入場は無料ですが、アトラクションに乗る方はパスを購入してくださいね。

ルナ・パーク(Luna Park Sydney)の基本情報
住所:1 Olympic Dr, Milsons Point NSW 2061 オーストラリア
電話:+61 2 9922 6644
営業時間:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
休業日:日によって異なるため公式サイトをご確認ください
アクセス:ミルソンズポイント駅から徒歩約5分
料金(1日パス):大人44豪ドル(約4,196円)~75豪ドル(約7,153円)、子ども(13歳以下):34豪ドル(約3,242円)~65豪ドル(約6,199
※料金は変動制、入場は無料
※2023年9月20日のレート、1豪ドル=95.38円で計算
公式サイト:https://www.lunaparksydney.com/

シドニー観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by unsplash

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのシドニー。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。郊外の観光スポットは送迎とアクティビティが含まれる日帰りツアーに参加すると、効率よく回れるのでおすすめ。

ビーチでのんびり過ごす時間もぜいたくですね!旅行に必要な日数は最低でも中3日、3泊5日のプランがあれば楽しめるでしょう。

<スケジュール例>

1日目 シドニー到着→サーキュラー・キーやサリーヒルズなどシティ内を散策

2日目 ツアーでブルー・マウンテンズ国立公園を観光→ミルソンズ ポイントで夜景を楽しみながらディナー

3日目 午前中はボンダイビーチへ→ホテルに戻ってひとやすみ→午後はオペラハウスやハーバーブリッジなどシティ周辺の観光スポットへ

4日目 ツアーでハンターバレーを観光

5日目 出発までシティでショッピング・観光→帰国

シドニー市街地はコンパクトな範囲に見どころが集まっているので、ライトレールやバス、タクシーなども使いながら効率よく回りましょう。

ブルー・マウンテンズ国立公園とハンターバレーは送迎と食事、アクティビティがセットになったツアーに参加して1日たっぷり満喫。

ボンダイビーチを訪れる場合は午前中~お昼頃まで過ごして一度ホテルに戻って休憩し、午後からオペラハウスやハーバーブリッジなど市街地の観光スポットを回るプランがおすすめです。

オーストラリア・シドニーの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、オーストラリア・シドニーのおすすめ観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるシドニーでは、ツアーを活用しながら効率よく観光を楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、シドニー旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年9月20日のレート、1豪ドル=95.38円で計算しています。

cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

オーストラリアの東京発のおすすめツアー

オーストラリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる