NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

済州島(チェジュ島)観光におすすめのスポット10選!グルメやモデルコースも

韓国のハワイとも呼ばれる済州島(チェジュ島)。美しいビーチや世界遺産の漢拏山(ハルラサン)など、豊かな自然が魅力のリゾートです。そんな済州島には魅力あふれる観光地がたくさんあります!この記事では、済州島のおすすめの観光スポットをご紹介!最後に済州島を満喫するための見どころを詰め込んだモデルコースも紹介するので、済州島観光の参考にしてくださいね。

更新日:
NEWT編集部

韓国のハワイとも呼ばれる済州島(チェジュ島)。美しいビーチや世界遺産の漢拏山(ハルラサン)など、豊かな自然が魅力のリゾートです。そんな済州島には魅力あふれる観光地がたくさんあります!
この記事では、済州島のおすすめの観光スポットをご紹介!最後に済州島を満喫するための見どころを詰め込んだモデルコースも紹介するので、済州島観光の参考にしてくださいね。

Contents

韓国のハワイ!済州島(チェジュ島)はどんな街?


photo by unsplash

済州島は、韓国南西の位置にある島。ソウルからは飛行機で1時間ほどでアクセスでき、韓国人にも人気のリゾート地として知られています。また、日本からも2時間~2時間50分ほどと近く、コロナ流行前、大韓航空とティーウェイ航空では済州島への直行便が運航されていました。(2022年8月現在、日本から済州島への直行便は運休しています。最新情報は航空会社のホームページからご確認ください)


photo by unsplash

済州島で満喫したいのは、豊かな自然!韓国のハワイと呼ばれるほどの美しいビーチと、圧巻の自然が広がる山々など、海と山のどちらも楽しめる観光地です。海岸沿いのカフェで海を見ながらゆったりと過ごしたり、雄大な自然を感じながらトレッキングを楽しんだりと、多彩な過ごし方が済州島では満喫できます!SNS映えばつぐんのスポットやカフェ、海沿いの街ならではの絶品グルメなど、さまざまな角度から済州島観光を楽しめますよ。

済州島(チェジュ島)のおすすめの観光地10選!

韓国・済州島でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します!緑あふれる自然から美しいビーチまで見どころをピックアップしているので、ぜひ済州島観光の参考にしてくださいね。

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

済州島に来たら必ず行きたい!済州島屈指の絶景スポット


photo by Shutterstock

城山日出峰は、済州島の東側にそびえる標高182メートルの山。海底噴火によって生まれた山で、世界遺産にも登録されています。頂上までは歩いて30分ほど。なだらかな傾斜になっているので、登山初心者の方でもトレッキング感覚で楽しみながら登ることができますよ。


photo by Shutterstock

山を登り切ったあと、山頂からの景色は絶景!見渡す限りの美しい海と済州島の街並みを満喫できます。自然を思い切り体感したい方におすすめの観光スポットです!

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)の基本情報
住所:78 Seongsan-ri, Seongsan-eup, Seogwipo-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-783-0959
営業時間:7:30~19:00(10月~2月)、7:00~20:00(3月~9月)
休業日:-
アクセス:済州市外バスターミナル発西帰浦市行き、城山日出峰入口バス停から徒歩すぐ
料金:大人5,000ウォン(約517円)/子ども2,500ウォン(約258円)
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

万丈窟(マンジャングル)

30万年前に形成された世界最長の溶岩洞窟!


photo by Shutterstock

万丈窟は、2007年に世界遺産に登録された溶岩洞窟。いまから30万年~10万年前に形成された7.4キロの世界最長の洞窟です。1キロにわたって公開区間が広がっていて溶岩鍾乳、溶岩石柱などの長い年月によって作られた自然を目の前に感じられます。


photo by Shutterstock / DerekTeo

洞窟内は1年を通して11~18度ほどの気温が保たれているので、ひんやりとした空気感を味わえます。暑い日に来ると疲れも癒やされますよ。随所にわたって青や紫のライトアップがされているのも見どころのひとつ。幻想的な雰囲気を感じてみて。

万丈窟(マンジャングル)の基本情報
住所:182 Manjanggul-gil, Gujwa-eup, Jeju-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-710-7903
営業時間:9:00~18:00
休業日:第1水曜
アクセス:済州市外バスターミナル発万丈窟口バス停から徒歩約20分
料金:大人2,000ウォン(約206円)/子ども1,000ウォン(約103円)
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

漢拏山(ハルラサン)

韓国最高峰!済州島の代表的な自然スポット


photo by Shutterstock

漢拏山は、標高1,950メートルの韓国でもっとも高い山。噴火口には白鹿譚(ペンノッタム)と呼ばれる火口湖があり、1,800種類以上の植物が生息している自然豊かなスポットです。秋の紅葉や冬の雪が降りしきる景色など、四季折々の自然が感じられるのも魅力のひとつ。


photo by Shutterstock

1970年には国立公園に、2007年には済州島の火山島と溶岩洞窟群として世界遺産に、そして2010年には世界ジオパークとして指定されるなど、地質学的価値が年々高まり、大切に保存されています。現地のオプショナルツアーで日本語ガイド付きの漢拏山登山ツアーなども実施されているので、安心安全に楽しめますよ。

漢拏山(ハルラサン)の基本情報
住所:2070-61 1100(Cheonbaek)-ro, Jeju-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-713-9950
営業時間:6:30~日没(11月~2月)、5:30~日没(3月・4月)、5:00~日没(5月~8月)
休業日:-
アクセス:済州市外バスターミナル発740番中文行き、霊室入口バス停から徒歩約40分
料金:-
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:www.hallasan.go.kr/japanese

カメリアヒル

東洋最大の椿の樹木園。一面のフォトジェニックな世界へ!


photo by Shutterstock

カメリアヒルは、東洋最大の椿の樹木園。6万坪ほどの敷地内には世界80ヵ国から集められた500種類以上の椿が視界いっぱいに広がります。カメリアヒルとは、椿の丘という意味の言葉。その名の通り色鮮やかな椿が咲き誇り、フォトジェニックな世界を感じられますよ!


photo by Shutterstock

さらに、6月~7月にかけては紫陽花が咲き誇るスポットとしても有名。季節によって移り変わる自然の美しさを感じながら、フォトジェニックな写真撮影を楽しんでみて!

カメリアヒル(CAMELLIA HILL)の基本情報
住所:166 Byeongang-ro, Andeok-myeon, Seogwipo-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-792-0088
営業時間:8:30~19:00(6月~8月)、8:30~18:30(3月1日~5月31日、9月1日~11月15日)、8:30~18:00(11月16日~2月28日)
休業日:-
アクセス:済州国際空港から車で約1時間
料金:大人9,000ウォン(約930円)/子ども7,000ウォン(約723円/13~18歳)、6,000ウォン(約620円/3~12歳)
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:https://www.camelliahill.co.kr/

天帝淵瀑布(チョンジェヨンポッポ)

まるで天から降ってくるようなダイナミックな滝!


photo by Shutterstock

天帝淵瀑布は、天地淵瀑布、正房瀑布と合わせて三大瀑布と呼ばれている済州島の観光スポット。昔7人の聖女が夜中に沐浴をしに降り立ったと言われていて、神の池としても親しまれているのだとか。


photo by Shutterstock

22メートルの高さから雄大な自然の中をダイナミックなしぶきをあげて絶壁を流れ落ちる姿は、まさに圧巻の景色。その名の通り天から降ってくるような勢いある景色を満喫できます。運が良ければ、滝に架かる虹が見られることも!ぜひゆっくりと目の前にある大自然を味わってみてください!

天帝淵瀑布(チョンジェヨンポッポ)の基本情報
住所: 韓国 Jeju-do, Seogwipo-si, Jungmun-dong, 2232
電話: +82-64-738-1529
営業時間:9:00~17:30
休業日:-
アクセス:西帰浦中央ロータリーからバスで約40分、チョンジェヨン・ポッポバス停で下車、徒歩約3分
料金:-
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:http://geopark.jeju.go.kr/

龍頭岩(ヨンドゥアム)

海からはい上がろうとする龍の形をした奇岩


photo by Shutterstock

龍頭岩は、200年ほど前に漢拏山の溶岩が噴出してできた長さ30メートルの奇岩。龍が海からはい上がろうとしているように見えることからこの名が付けられました。青い海とダイナミックな岩のコントラストは美しく、迫力ある景色が楽しめます!


photo by Shutterstock

夕暮れどきになると海に夕日が沈み、あたり一面オレンジ色に。龍のシルエットが浮かび上がる姿は、感動的です!時間によって移り変わる景色を眺めるのもおすすめ。

龍頭岩(ヨンドゥアム)の基本情報
住所:15 Yongduam-gil, Yongdam 2(i)-dong, Jeju-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-728-3918
営業時間:-
休業日:-
アクセス:済州国際空港から車で約10分
料金:-
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

チュンムンビーチ

済州島を代表する人気のビーチエリア!


photo by Shutterstock

チュンムンビーチは、済州島でもっとも人気のビーチ。チュンムン観光団地に位置していて、周辺にはリゾートホテルが並んでいます。真っ白の砂浜と、済州島の地形特有の黒い岩でできているビーチで、夏になると多くの海水浴客で大賑わい!夏の空気感の中で存分にリゾート気分を味わえますよ。


photo by Shutterstock

サーフィンやウィンドサーフィン、水上スキーなどのマリンスポーツも楽しめるので、アクティブ派にもぴったりの場所。ヤシの木が生い茂る、リゾート感満載の場所でのんびりと過ごしてみてくださいね。

チュンムンビーチ(Jungmun beach)の基本情報
住所:Saekdal-dong, ソギィポ市 済州特別自治道 韓国
電話: +82-64-739-4993
営業時間:-
休業日:-
アクセス:済州国際空港から車で約50分
料金:-
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

ヒョプチェ海水浴場

青い海と白砂が済州島随一の美しさを誇るビーチ


photo by Shutterstock

ヒョプチェ海水浴場は、済州島の翰林公園(ハルリム)に隣接するビーチ。済州島の数あるビーチの中でも随一の美しさを誇り、透明感のある真っ青な海と白い砂浜が魅力です。ビーチは9キロもの長さにおよび、どこまでも続く景色に思わずうっとりするでしょう!


photo by Shutterstock

飛揚島(ピヤンド)や漢拏山など済州島らしい雄大な自然の景色を楽しめるのも魅力のひとつ。遠浅の海が続くので、小さな子ども連れでも安心です!

ヒョプチェ海水浴場(Hyeopjae Beach)の基本情報
住所:2447-17 Hyeopjae-ri, Hallim-eub, Jeju-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-796-2404
営業時間:海水浴オープン6月1日~8月1日
休業日:-
アクセス:済州国際空港から車で約1時間
料金:-
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

加波島(カパド)

船で15分で行ける素朴な小さな離島!


photo by Shutterstock

加波島は、済州島の慕瑟浦港(モスルポ)から南へ5.5キロほどの場所にある離島。済州島からは船で15分ほどで行けるので、こじんまりとした小島で島旅を楽しみたい方にぴったりの場所です。春になると一面の麦畑が楽しめ、素朴な島の暮らしを十分に体感できます。


photo by Shutterstock

島自体は0.84平方キロメートルと小さく、周囲が4.2キロと1時間もあれば自転車で一周できてしまうほどの小さな島。小さな島だからこそののんびりとした牧歌的な景色を味わえるのがいいですね。6つの展望台から済州島や青い海が一望できます!

加波島(カパド)の基本情報
住所:Gapa-ro67beon-gil, Daejeong-eup, Seogwipo-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-794-7130
営業時間:-
休業日:-
アクセス:慕瑟浦港(モスルポ)から船で15分
料金:大人12,100+1,000ウォン(約1,360円/船代+入場料)、学生12,100+800ウォン(約1,338円/船代+入場料)、子ども6,100+500ウォン(約684円/船代+入場料)
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

牛島(ウド)

ドラマや映画のロケ地にも選ばれるほどの美しい島!


photo by Shutterstock

牛島は、済州島から船で15分の場所にある離島です。エメラルドグリーンの美しい海が輝く小さな島で、過去にはドラマや映画のロケ地に選ばれたこともあるほど。6平方キロメートルの島内では、島ならではののどかな景色が楽しめます。


photo by Shutterstock

たとえば、強風から畑を守るために積み上げられた石垣(パッタム)や、赤・青・緑といったカラフルな屋根が並ぶ家屋など、島の人たちの暮らしがそのまま残っていて、ほっとする景色が広がります。また、島内で1番高い場所にある牛島峰から見渡す景色は絶景!海と街並みが一望できて、思わず声を上げてしまうほどの絶景が広がりますよ。

牛島(ウド)の基本情報
住所:1448-1 Yeonpyeong-ri, Udo-myeon, Jeju-si, Jeju-do, 韓国
電話: +82-64-728-4333
営業時間:-
休業日:-
アクセス:済州国際空港から車で約1時間40分、城山浦港からフェリーで約15分
料金:大人10,500+6,000ウォン(約1,713円/船代+入場料)、中・高生10,100+5,600ウォン(約1,630円/船代+入場料)、小学生3,800+2,300ウォン(約633円/船代+入場料)
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

済州島(チェジュ島)観光で絶対食べたい!おすすめグルメ

済州島は周囲が海に囲まれていることもあり、新鮮な海鮮がいっぱい食べられます!ぜひ済州島に観光で来たら食べたいおすすめのグルメを紹介します。

東門(トンムン)市場でB級グルメを満喫!


photo by Shutterstock / Daniel Fung

東門(トンムン)市場は、済州島で古くから愛されてきたグルメや雑貨のお店が並ぶ市場。300を超えるバラエティー豊かなお店が並んでいます。島の中心部にあるので立ち寄りやすいのもうれしいポイントです。


photo by Shutterstock

日本の魚市場のように、いけすにそのまま魚たちが泳いでいる場所も。海産物がずらりと並ぶ姿は、島ならではの光景です!海鮮だけでなく、特産のみかんを使ったフレッシュジュースやスイーツも見逃せません!また、その場で食べられる新鮮な魚貝を使ったコロッケやフライなどがあるので、食べ歩きも楽しめちゃいます。

東門(トンムン)の基本情報
住所:韓国 Jeju-do, Jeju-si, 특별자치도, 동문시장
電話: +82-64-752-3001
営業時間:8:00~23:00※お店によって異なる
休業日:お店によって異なる
アクセス:済州国際空港から車で約10分
料金:お店によって異なる
※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算
公式サイト:-

韓国の国内生産量第1位!済州島のアワビ


photo by Shutterstock

済州島でとっておきの海鮮を味わいたいなら、アワビがおすすめ!韓国国内で済州島がアワビ生産量第1位を誇り、味や形などが絶品と言われています。海女さんが捕った新鮮度ばつぐんのアワビをじっくりと味わうなら、街の食堂でアワビ粥をいただきましょう!アワビ本来のコリコリとした食感や歯ごたえをそのまま味わえますよ。

そのほかにも、刺身や焼きなどそのままの味わいを楽しんだり、石釜飯やビビンバとしてアレンジを加えた味わったりとさまざまな味を楽しめます。

漢拏山で放し飼いされる風味豊かな黒豚


photo by Shutterstock

済州島といえば、甘みがあってジューシーな黒豚!平均気温16度の漢拏山で、放し飼いをしながら毎年7万頭が育てられています。済州島の黒豚は、甘みと歯ごたえのバランスがとても良いです!ジューシーな味わいを楽しめる焼肉でいただくのがおすすめ。

済州島では、豚肉の三枚肉として有名なサムギョプサルではなく、それよりも多い五枚肉のオギョプサルとしていただくのが一般的。済州島でしか味わえないぜいたくな豚肉を堪能してみて!

済州島は韓国みかん発祥の地!特産みかん


photo by Shutterstock / gary yim

済州みかんは、済州島を代表する果物です。韓国みかんの発祥の地としても知られ、その99%が済州島で生産されています。プッキュルやハルラボンなど、500種類以上ものみかんがあるので、食べ比べをしてみるのもおすすめです。

東門市場では、特産のみかんを使ったフレッシュなジュースやみかん餅、スイーツなどが楽しめます。フレッシュジュース片手に散策を楽しんでみてくださいね。

済州島(チェジュ島)を最大限楽しむ!1泊2日のモデルコース


photo by unsplash

1泊2日の済州島のモデルコースを紹介します!2022年8月現在、日本から済州島への直行便は運航していません。そこでおすすめなのが、ソウルを楽しみつつも、旅行のスケジュールに1泊2日の済州島観光を組み込むこと。飛行機で1時間ほどで到着するので、到着したらすぐに観光を楽しめちゃいます!

<スケジュール例>
1泊目:ソウルから済州国際空港へ。空港近辺のレストランでランチ→漢拏山へトレッキング→龍頭岩→東門市場を散策→黒豚オギョプサルの夕食→ホテル泊
2泊目:食堂でアワビ粥の朝食→ヒョプチェ海水浴場で海を満喫→海を望むカフェでランチ→済州国際空港からソウルへ

ソウルから済州島へ行くときは、空港周辺のホテルを予約するのがおすすめです。チェックインチェックアウト前後にも荷物を預けられ、ショッピングセンターやレストランが多いため、飛行機の時間ギリギリまで楽しめますよ!さらに東門市場や龍頭岩などの見どころスポットもバスで10分~20分ほどと近いので、観光を楽しむにもぴったりです。


photo by unsplash

もう1泊できるなら、済州島のリゾートエリア・中文観光団地のリゾートホテルに泊まるのもおすすめ!ビーチやホテルのプールでのんびりと過ごすこともできますよ。

済州島(チェジュ島)で魅力ある観光スポットを満喫しよう!

この記事では、済州島のおすすめの観光スポットとグルメ、モデルコースを紹介しました!済州島では、海でのリゾート気分から山での自然体験、離島でのんびり気分など、気分や好みに合わせてさまざまな楽しみ方ができる場所。

ぜひ自分好みに旅行をアレンジして、済州島での時間を思い切り楽しんでみてくださいね!

※2022年8月7日のレート、1ウォン=0.1円で計算

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる