NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーは香港にある高級ホテル!魅力を紹介

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーは、香港の中心地にあるラグジュアリーホテル。今回はそんなハイアット セントリック ビクトリア ハーバーの部屋の様子をはじめ、朝食・ディナーなどで使えるレストラン、プールなどの施設をご紹介します。香港で宿泊を考えている方は参考にしてくださいね。

更新日:
NEWT編集部

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーは、香港の中心地にあるラグジュアリーホテル。今回はそんなハイアット セントリック ビクトリア ハーバーの部屋の様子をはじめ、朝食・ディナーなどで使えるレストラン、プールなどの施設をご紹介します。香港で宿泊を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

ハイアット ビクトリアハーバーはハイアット系列の5つ星ホテル


photo by Expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーは、香港を象徴するビクトリアハーバーの眺望が魅力のハイグレードなホテルです。香港島の中心に位置し、周辺のショッピング街やエンターテイメントエリアへのアクセスもばつぐん。

今回は、観光やホテルステイにぴったりなハイアット セントリック ビクトリア ハーバーの部屋、ランチに利用したいレストランやカフェ、プールやフィットネスセンターなどの施設をご紹介します。

ハイアット ビクトリアハーバーへのアクセス 


photo by Expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーは、香港国際空港から車で約45分。タクシーを利用すると約400香港ドル(約7,120円)でホテルまで行くことができます。

フライトの24時間前の予約で、空港送迎サービスの専用リムジンを利用することができます。最大3名までの乗車で約950香港ドル(約16,910円)、最大4名までの乗車で約1,150香港ドル(約20,460円)です。深夜0時から朝6時までの送迎には、約200香港ドル(約3,560円)の追加料金がかかります。

予算を抑えたい方は電車移動もおすすめです。香港国際空港からのエアポートエクスプレスラインを利用すれば約115香港ドル(約2050円)。ノースポイント駅で下車し、A1出口より徒歩約2分です。

ハイアット ビクトリアハーバーのスタイリッシュなロビーに心打たれる!


photo by Expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーのロビーは、ゴールドがポイントとなった目を引くインテリア。モダンな雰囲気でまとめられた空間は、一歩入った瞬間に胸が高鳴ります。

到着するとフロントスタッフが出迎えてくれます。フロントは24時間対応で、コンシェルジュサービスもあるので観光についてのアドバイスも受けることができます。多言語サービスで日本語スタッフがいる場合もあるので、旅慣れていない方も比較的安心です。

チェックインは15時、チェックアウトは11時となっています。

ハイアット ビクトリア ハーバーの部屋は全室ハーバービュー


photo by Expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーは、全ての部屋から美しいビクトリアハーバーの眺めを楽しむことができます。自然光がたっぷりと入る大きな窓が特徴の部屋には、スタイリッシュなインテリアとゆったりとしたベッド、ぜいたくなバスルームが備え付けられてます。

全部屋に高速WiFiが設置されているので、インターネットへのアクセスもばつぐん。部屋での観光リサーチも快適です。

さらに毎日2本の無料のミネラルウォーターが付いてくるほか、ティーメーカーとネスプレッソ コーヒーメーカーが常設されているので、いつでも温かいドリンクをいただけます。

コスパよく宿泊するならキングルームがおすすめ!


photo by Expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーで一番リーズナブルな部屋は、キングルームです。部屋の広さは23.5平米でゆったりとしたキングサイズベッドが備わっています。香港の街をイメージしたアートワークのインテリアも、魅力の1つ。

リーズナブルな部屋ながらも、窓からの景色は申し分なし!窓辺にはソファーも設置されているので、ゆったりとしたひとときを過ごせます。ベッドの両サイドにはそれぞれ電源プラグもあるので、スマートフォンの充電もばっちり。

同じ価格帯でツインベッドの部屋もあるので、ニーズに合わせて選ぶことができます。


photo by Expedia

バスルームは高級感あふれるウォークインシャワー付き。大理石のような空間に大きな鏡が設置されており、快適なバスタイムを過ごせます。

アメニティーは85年以上もの歴史を誇るライフスタイルブランド、BOGNERのもの。フレッシュフローラルの香りが身体を癒してくれます。ヘアドライヤーとバスタオルも常備されているので安心ですね。

贅沢な香港ステイを叶えるならキングスイートがおすすめ!


photo by Expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーでワンランク上の滞在を楽しみたい方には、スイートルームがおすすめです。キングルームの約2倍となる 46平米もの広さがあり、ゆったりと過ごすのに最適。部屋いっぱいに広がる窓からは、ぜいたくにスカイラインを一望することができます。

さらにキングスイートに宿泊すると、朝食やアフタヌーンティー、イブニングカクテルを提供するビクトリアハーバー ラウンジを無料で利用することができます。


photo by Expedia

さらに、キングスイートには独立したリビングルームがあり、快適なホテルステイを叶えてくれます。落ち着いたカラーのインテリアとガラス張りのシェルフはスイートルームならではの高級感あるデザインです。

ワイドなソファで香港の夜景を眺める時間は、旅の特別なひとときとなりますね。

ビジネスステイに9も嬉しい洗練されたクラブラウンジ


photo by Expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーでは、スイートルームに宿泊をすると、ビクトリアハーバー ラウンジを無料で利用することができます。こちらのラウンジでは、朝食やアフタヌーンティー、イブニングカクテルを提供しています。

また、便利で多様な会議室も完備。無料WiFiはもちろん、ネスプレッソマシーンやボトルウォーター、ライティングボードなどミーティングに欠かせない設備が揃っています。

会議室は、220香港ドル (3,920円)/ 1時間(最低2時間から)、1500香港ドル(26,690円)/1日(最大8時間)ですが、スイートに宿泊していると1日1部屋、2時間まで無料で利用できます。急なミーティングやワーケーションにも最適です。

ハイアット ビクトリア ハーバーのレストラン・バーは4カ所!

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーには、レストランやバーなどのダイニングが全部で4カ所あります。高品質な食材を使った朝食ビュッフェや多彩なメニューが取り揃えられたデリ、ビクトリアハーバーの夜景を楽しめるバーなど香港のユニークなグルメライフを満喫できます。

ここからは人気のレストラン・バーの一部をご紹介します。

朝食はリゾート感あふれるデザインの店内で楽しむビュッフェ


photo by Expedia

The Farmhouse(ザ ファームハウス)は、フレッシュで上質な食材を使ったビュッフェレストラン。経験豊かなシェフがオープンキッチンで調理をしてくれます。

東洋と西洋の様々なメニューが豊富に取り揃えられているので、何を選ぼうか迷ってしまいますね。朝食では、焼きたてのパンも食べられるのもうれしいポイント。朝食の営業時間は、朝6時30分から10時30分までです。

朝食は、宿泊とは別に大人248香港ドル (約4,412円)、子供 124香港ドル(約2,210円)かかります。料金の1%は食に関する気候変動対策に資金を提供する、ゼロ フードプリント アジアへの募金になり、環境配慮への取り組みがされているエシカルなレストランです。

本格的なコーヒーとスイーツが味わえるデリ


photo by Expedia

ホテル2階のThe Farmhouse Deli(ザ ファームハウス デリ)では、焼きたてのケーキやベーカリー、サンドイッチなど、さまざまな種類のパン・スイーツが取り揃えられています。

さらに、鮮やかな色合いのストロベリークリームケーキやブルーベリーチーズケーキなど、見るだけでワクワクする可愛らしいケーキも並んでいます。味わい深いコーヒーと一緒に、アフタヌーンティーを楽しめますよ。

ケータリングも利用することができるので、部屋へ持ち帰ってくつろぎながら味わうこともできますね。営業時間は朝8時から20時までです。

ビクトリア ハーバーの夜景を見渡せるレストラン&バー


photo by Expedia

Cruise(クルーズ)は、ホテル23階にあるルーフトップレストラン。ビクトリアハーバーの夜景を見渡しながら、食事やお酒を楽しむことができます。モダンな雰囲気にあふれた店内は、特別な時間を演出してくれますね。

こだわりぬいたオーガニックな食材選びで、上品なアジア料理を味わうことができるのも、自慢のひとつ。さらに東南アジアと北アジアの料理を中心に、何世代にもわたって受け継がれてきた伝統的なレシピを最大限に生かした調理も魅力です。営業時間は17時から22時30分まで。


photo by Expedia

またCruiseには、星空の下でオリジナルのカクテルがいただけるテラス席のバーCruise Terrace(クルーズ テラス)も併設されています。友人同士のおしゃべりの時間やロマンチックなシーンにもぴったりです。

ルーフトップの涼しい夜風に当たりながら飲むドリンクは格別。アジアンテイストな特製カクテルも用意されているので、香港のナイトライフを存分に楽しめますね。運が良ければサンセットも眺められるかも。営業時間は、日曜から木曜は昼12時から23時 、金曜と土曜は昼12時から25時まで。

ハイアット ビクトリアハーバーのプールやフィットネスジムなど充実した施設 

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーのプールやフィットネスジムについて紹介します。

日々のワークアウトに最適なフィットネスジムやプールなど、ホテルステイを満喫する施設が充実!さまざまなニーズに対応した設備があるので、ホテル内での時間を思う存分過ごすことができます。

香港の景色を眺めながら泳げるリラックスムードなプール



ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーのプールはホテル25階のラグジュアリーな屋外プール。ビーチチェアでくつろぎながら、リラックスしたひとときを過ごせます。


photo by Expedia

ガラスの向こう側に広がるビクトリアハーバーは圧巻の景色。25mプールなので本格的なワークアウトにもぴったりです。営業時間は朝6時30分から22時まで。

身体をリフレッシュできるフィットネスジム


photo by Expedia

ホテル23階にあるフィットネスセンターには、本格的なフィットネスマシーンが揃っているので、日々のワークアウトを旅先でも継続できますね。ビクトリアハーバーを見渡しながら身体を動かせる、ぜいたくな環境です。

中でも、フィットネスとバーチャルリアリティを融合させ、エキサイティングで効果的なエクササイズを体験できる最新のフィットネスマシーン、ICAROS(イカロス)は試す価値あり。24時間営業なのでいつでも利用できるのがうれしいですね。

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーに宿泊してラグジュアリーな香港ステイを満喫しよう

この記事では、ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーの部屋やレストラン、プールなどの施設の紹介をしました。ハイアット セントリック ビクトリア ハーバーは、香港の絶景・ビクトリアハーバーが一望できるホテル。優雅にホテルステイを満喫したい方にはぴったりのホテルです。

ぜひ香港でのホテル選びの参考にしてみてくださいね。


※記事内の金額は2022年11月25日のレート、1香港ドル=17.79円で計算しています。

cover photo by expedia

ハイアット セントリック ビクトリア ハーバー(Hyatt Centric Victoria Harbour)の基本情報
住所:1 North Point Estate Lane, North Point Hong Kong, Hong Kong SAR
電話:+852 3762 1234
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:936香港ドル(約16,650円)/1泊
※掲載料金は2022年11月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年11月25日のレート、1香港ドル=17.79円で計算
アクセス: 香港国際空港から車で約45分、ノースポイント駅A4出口から徒歩で約2分
公式サイト:https://www.hyatt.com/en-US/hotel/china/hyatt-centric-victoria-harbour-hong-kong/hkgct

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる