マリオットマーキスクイーンズパークはバンコクでコスパ良いホテル!ラウンジやレストランを満喫

マリオット マーキスクイーンズパークは、バンコク市内の主要観光スポットへのアクセスが良い上、ラグジュアリーなステイも叶うコスパばつぐんのホテル。今回はホテルのお部屋やラウンジ、レストランなどの施設をご紹介します。バンコク滞在のホテル選びに迷っている方は、参考にしてみてくださいね!

NEWT編集部

マリオット マーキスクイーンズパークは、バンコク市内の主要観光スポットへのアクセスが良い上、ラグジュアリーなステイも叶うコスパばつぐんのホテル。今回はホテルのお部屋やラウンジ、レストランなどの施設をご紹介します。バンコク滞在のホテル選びに迷っている方は、参考にしてみてくださいね!

Contents

バンコク旅行におすすめなマリオット マーキスクイーンズパーク 


photo by expedia

マリオット マーキスクイーンズパークは、世界各地で宿泊施設を展開している高級ホテルブランド、マリオットのホテルです。バンコク市内にも多数のマリオットグループホテルがありますが、今回ご紹介するホテルは、バンコクの中でもリーズナブルな価格で宿泊できます!

今回は、そんなコスパが良いマリオットホテルのお部屋や贅沢なラウンジ、おしゃれなレストラン&ルーフトップバーなどを詳しく紹介します。ぜひ宿泊の参考にしてくださいね。

BTSプロンポン駅から徒歩10分ほどでホテルにアクセス! 


photo by expedia

マリオット マーキスクイーンズパークは、BTSプロンポン駅から徒歩約10分の場所にあります。プロンポン駅の周辺にあるショッピングモールのエンポリアムからは、ホテルへのシャトルバスが利用できます。近くにはハイブランドや人気レストランが軒を連ねる高級デパートのエムクオーティエもあり、買い物も楽しめる便利なエリアです!

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港からは車で約30分かかります。ホテルまでの空港送迎はありませんので、荷物が多い方はタクシーを利用するのがおすすめです。

ホテル正面はバンコクらしい雰囲気を感じられるレストランやバー、マッサージ店が立ち並ぶスクンビットソイ22という通りに面しています。ホテル裏側はベンチャシリ公園が広がっており、のんびりとした時間を過ごすのに最適です。


photo by expedia

ホテルの正面エントランスを入ると、巨大なシャンデリアが輝き、グランドピアノも置かれているラグジュアリーなロビーがあります。高級感が漂いながらも宿泊者が落ち着いて過ごせる空間なので、滞在中はロビーで時間を過ごしてみるのもおすすめです!

ロビーを抜けると、カウンターが並ぶスタイリッシュなフロントデスクがあり、こちらでチェックインを行います。

マリオット マーキスクイーンズパークはモダンで心地よい部屋 


photo by expedia

お部屋は白やグレーを基調とした、シンプルでスタイリッシュな空間。広さは32〜1,000平米とバリエーション豊富です。クラブラウンジへのアクセスが可能なクラブルームや、家族での滞在にぴったりなファミリースイート、緑豊かな景色を感じられるパークビューのお部屋などもあるので、目的に合わせて選ぶといいでしょう。

また日本でも人気のある、タイ発のナチュラルスキンケアブランドであるTHAANのアメニティが全室に置かれています!心地よいアロマの香りで旅の疲れも癒やされますよ。

コスパよく宿泊するならキングベッドタイプがおすすめ!


photo by expedia

ホテルで過ごす時間がそれほど長くない方なら、キングベッドが1つあるお部屋がおすすめです。3名まで宿泊可能で、バリアフリーにも対応しています。他のお部屋に比べるとコンパクトですが、リラックスするには十分な広さです。開放感のある大きな窓からバンコクの街並みが楽しめますよ!


photo by expedia

お部屋にはミニバー、コーヒー・ティーメーカーなどが設置されていて、24時間対応のルームサービスも利用可能です。有料でエキストラベッドも入れられるので、3人で滞在してもゆったり過ごせます。

ホテルでゆっくり過ごしたい方はクラブスイートタイプがおすすめ!


photo by expedia

ホテルでの時間を満喫したいなら、リビングスペースもあるクラブスイートタイプがおすすめです。チェックインカウンターが一般とは別に用意されているので、スムーズにチェックインできます。64平米~の広々とした空間で、非日常の時間を過ごせますよ!


photo by expedia

シャワールームとは別に、ジェットバス付きのバスタブもついています。お風呂でリラックスタイムを過ごしたい方にとってはうれしいポイントですね。

室内にはソファやデスクがあるほか、たっぷり収納できるクローゼットも設置されています。ノートパソコンが入るサイズのセーフティーボックスもあるので、セキュリティ面でも安心です。

またクラブラウンジへのアクセスができるお部屋のため、ラグジュアリーでゆったりとしたホテル滞在をしたい方にぴったり!

アクセス付きの宿泊者限定、Mクラブラウンジがおしゃれ!


photo by expedia

サウスタワーの27階)には、6:00〜0:00まで利用できるMクラブラウンジがあります。Mクラブラウンジのアクセスが付いたお部屋に宿泊する方だけが利用できるラウンジで、屋内スペースは重厚感があり落ち着いた雰囲気。屋外スペースは緑を感じられる開放的な空間です。

Mクラブラウンジでは朝食・ランチ・ディナービュッフェに加え、17時30分からはカクテルタイムでおいしいお酒もいただけますよ!お酒好きなら滞在中にぜひ利用したいですね。

厳しいドレスコードはありませんが、スポーツウェアやホテルのスリッパの利用は控えましょう。また5歳未満のお子さんは9時~17時の時間制限があるものの、利用制限はありませんのでお子さん連れのファミリーも楽しめます。


photo by expedia

朝食ビュッフェにはパンやフルーツ、サラダバーや、イングリッシュブレックファーストメニューが並びます。ランチビュッフェのメインは魚・肉料理に加えて、タイ料理も!

カクテルタイムやディナービュッフェはレストランと並ぶほどの充実具合!ライブキッチンもあるため出来立ての料理も楽しめます。お酒のおつまみも充実していますよ!限られた人しか利用できない空間なので、混雑しないのも魅力です。

※2022年3月23日現在、Mクラブラウンジは1階ロビーに移動しています。内容が異なる場合がございますので公式サイトをご覧ください

ホテルのレストラン・ルーフトップバーは全部で6か所! 


photo by expedia

レストランやルーフトップバーは全部で6カ所あります。レストランはタイ料理や中華料理などさまざま!バーは宿泊者以外の方も訪れる、人気のルーフトップバーがあります。今回はマリオットマーキスクイーンズパークで人気のレストラン・ルーフトップバーを一部ご紹介します。

夜景に酔いしれる天空のルーフトップバー


photo by expedia

ホテル37階とその屋上にあるABar Rooftop(フリガナ)は、全ての座席がソファ席になっており、夜景を堪能しながら極上の時間が過ごせる大人気のルーフトップバーです。ドレスコードは厳しくないので、カジュアルなファッションでOKです。


photo by expedia

メインはアルコールメニューで、お酒の種類がかなり豊富!なかでもジンの種類が多く、こだわりのマティーニなどのカクテルが楽しめます。食事の前に軽く1杯飲んだり、食後のひとときを楽しんだりするのにおすすめのバーです。

世界各国で人気のフュージョン料理を堪能


photo by expedia

タイを含め、アメリカ・カナダ・シンガポールなど世界各国で約15店舗を展開している日本未上陸のフュージョン料理が楽しめるAkira Back。先ほど紹介したバーと同じ37階にあります。

韓国出身のシェフが選りすぐりの食材を使い、日本料理と韓国料理をベースにした創作料理を提供しています。ドレスコードはスマートカジュアルなので、ちょっとドレスアップしていつもとは違った時間を過ごしたい方におすすめです!


photo by expedia

人気メニューはツナピザ。サクサク食感の生地の上に新鮮なマグロが敷き詰められており、まさにここでしか味わえない一品!

ほかにも和牛タコスや巻き寿司、見た目や食感も楽しめるデザートなどエンタメ性抜群のメニューばかりで、ワクワクが止まりません。

できたての料理が食べられる朝食ビュッフェ


photo by expedia

朝食会場は、ビュッフェが楽しめるライブキッチンのGoji Kitchen + Bar
です。目の前で作られる世界各国の新鮮な料理を、できたてで好きなだけ味わえます。ふだん朝食をあまり食べない方も、ついついたくさん食べてしまいそうですね。


photo by expedia

タイの朝食を再現したローカルゾーンから、日本料理や中華料理が楽しめるアジアゾーン、イングリッシュブレックファーストゾーンなど料理の種類がかなり豊富。さまざまなフレッシュジュースやデザートもあります。ブランチ気分で訪れてもいいかもしれませんね!

プールやスパなど施設が充実! 

疲れた身体を休められる開放的なプール!


photo by expedia

マリオット マーキスクイーンズパークには、青空を感じながらリフレッシュできる屋外プールがあります。買い物や観光に疲れたら、こちらでリラックスタイムを味わうのもいいしょう。子ども用プールもあるので、家族連れにもおすすめです。


photo by expedia

6時〜22時まで利用できるので、バンコクの夜景を眺めながらのプールタイムも楽しめます。プールサイドバーもあるので、カクテルを味わいながら過ごすのも素敵ですね!

幅広いトリートメントで身も心もリラックスできるスパ


photo by expedia

ホテル内には、スタイリッシュな空間で心身ともにリラックスできるスパ、Quan Spaがあります。ベテランのセラピストがそろい、タイ伝統の手法でさまざまなトリートメントメニューを満喫できます。

男性・女性でそれぞれ分かれたラウンジが用意されており、10時〜21時まで利用可能です。スパを利用する際には予約が必須です。


photo by expedia

メニューはフェイシャルトリートメントや、スクラブ、スチームを使ったボディケア、ヘッドスパなどメニューが豊富。疲れに合わせて選べるので、旅のリフレッシュタイムにぴったり!タイ伝統の極上のテクニックで、日頃の疲れを癒やしましょう。

フィットネスセンターで身体をリフレッシュ!


photo by expedia

ホテル内には、宿泊する方が24時間利用できるフィットネスセンターもあります。有酸素運動マシンや筋トレができるフリーウェイトなどがあるので、旅行中にちょっと運動不足だな、食べ過ぎちゃったなという時も気軽にフィットネスが楽しめますよ!


photo by expedia

さらに、ホテル内にはスカッシュができるスタジオもついています。パートナーや旅の仲間と思いっきり体を動かすのも楽しそうですね!サウナも併設されているので、たくさん汗をかいて心も身体もスッキリしちゃいましょう。

子連れはうれしい!キッズクラブも完備


photo by expedia

ホテルのプール脇には、8時〜20時まで営業しているキッズクラブもあります。ホテルに宿泊している人ならだれでも利用できます。

お子さんが喜ぶおもちゃやゲームなどがたくさんそろっていて、子ども用のトイレや暑さ対策のウォーターサーバーも設置されているので、長時間遊びつづけられます。家族旅行でマリオット マーキスクイーンズパークに滞在するなら、ぜひ利用してみてくださいね!

マリオット マーキスクイーンズパークで素敵なひと時を 

バンコクにあるマリオット マーキスクイーンズパークについて、お部屋や施設の特徴などをご紹介しました。マリオットらしいラグジュアリーなホテルですが、バンコクなら比較的リーズナブルに宿泊できます。BTSの駅にも近く、市内観光にも便利な場所なので、バンコク滞在のホテルを探している方は検討してみてくださいね!

cover photo by expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️