NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

「シャングリ・ラバンコク」で極上ステイ!クルンテープウイングや部屋、ラウンジ、レストランなど過ごし方を紹介!

バンコクの数あるホテルのなかでも高級ランクを誇るホテル、シャングリ・ラバンコク。チャオプラヤー川沿いで優雅な気分を味わえるホテルの部屋やレストラン、プールなどを紹介します。

更新日:
NEWT編集部

バンコクの数あるホテルのなかでも高級ランクを誇るホテル、シャングリ・ラバンコク。チャオプラヤー川沿いで優雅な気分を味わえます。

ホテルリゾートらしい上質な客室はもちろん、立地条件も素晴らしいことから、観光の拠点としてもぴったり!レストランでは朝食やアフタヌーンティーも楽しめます。ホテルの部屋やレストラン、プール、スパなどの施設を詳しく紹介しますので、ぜひホテル選びの参考にしてくださいね

Contents

バンコクの高級ホテルリゾートシャングリ・ラバンコク


photo by Expedia

世界中から多くの観光客が訪れる人気都市、タイ・バンコク。歴史や伝統、文化が根付き、都市の中心にはチャオプラヤー川がゆったりと流れています。そんな魅力あふれるバンコクのなかでも、優雅で贅沢な気分を味わえると人気なホテルが、シャングリ・ラバンコク!

高級感あふれる5つ星ホテルでありながら、リーズナブルな料金設定なのがうれしいポイント。朝食やアフタヌーンティーを優雅に楽しめるほか、プールやスパなども充実しているので、ホテルのなかにいても充分に満喫できますよ。

シャングリ・ラバンコクへのアクセスは?


photo by Expedia

シャングリ・ラバンコクへのアクセス方法は、大きく分けて3つあります。

タクシー

多くの観光客がメインで利用するスワンナプーム国際空港から、シャングリ・ラバンコクまではタクシーで35分ほどです。

タイの交通事情として、中心部に向かえば向かうほど渋滞が発生しやすいため、早めの行動がおすすめ。また、有料道路を通る場合、追加料金は乗客の負担となり、料金所を通るたびに現金で手渡すことになります。小銭と少額紙幣は事前に準備し、すぐに取り出せるようにしておくと、スムーズな移動が可能です。

さらに、空港敷地使用料とトランクに積む個別の荷物は別料金となりますので、こちらもタイ観光の知識として知っておきましょう。

鉄道

シャングリ・ラバンコクの最寄り駅は、BTSサパーンタクシン(SAPHAN TAKSIN)駅。駅からホテルまでは徒歩2分ほどの場所にあります。スワンナプーム国際空港から、鉄道で移動するときは、所要時間は2時間ほどで、2回の乗り換えが必要です。

まずは空港からARL(エアポートリンク)を使い、パヤタイ(PHAYA THAI)駅へ。パヤタイ駅からはBTSスクムウィット線に乗り換えて、2駅先のサイアム(SIAM)駅で再び乗り換えて、BTSシーロム線でサパーン・タークシン(SAPHAN TAKSIN)駅にて下車をすれば到着です。

駅近のホテルなので、観光の拠点としても便利。鉄道の使い方を覚えておけば、その後の観光にとても役立ちますよ!

エアポートリムジン

専用エアポートリムジンによる送迎を利用して、ホテルへの移動も可能です。オンライン予約の際にフライト名とフライトナンバーを記載した上、到着予定時刻を事前に知らせておきましょう。
予約はチェックイン日の1日前までなので、利用したい方は忘れないようにしてくださいね。

料金は、3,200~3,800バーツ。日本円にすると1万2,000円前後です。23時半〜朝5時半のあいだは深夜時間帯として、料金が加算されるます。

シャングリ・ラバンコク、2つのタワーをご紹介


photo by Expedia

シャングリ・ラバンコクの魅力のひとつは、シャングリ・ラ ウィングとクルンテープ・ウィング、2つの棟で構成されているところ。

1986年に開業したシャングリ・ラ ウィング、そしてワンランク上の贅沢な滞在を叶えるクルンテープ・ウィング、それぞれに特徴があります。宿泊料金も棟によって異なるので、予算や目的、滞在の仕方によって最適な棟を選ぶのがおすすめです。

ワンランク上の滞在をするならクルンテープ ・ウィング!


photo by Expedia

優雅で贅沢な気分で滞在を楽しみたい方には、クルンテープ・ウィングがおすすめ。クルンテープ・ウィングに足を一歩踏み入れると、そこはまるで別世界!タイの伝統的な装飾品やデザインが随所にみられ、非日常空間が広がります。宮殿のような重厚感あふれる雰囲気は、優雅な気持ちを高めてくれますよ。

部屋は、全室バルコニー付きで、チャオプラヤー川をゆったりと見下ろせるタイプです。チャオプラヤー川はタイを代表する川で、その圧倒的な存在感は多くのドラマ、映画の舞台となっているほど。そんな、ゆったりと流れる川を見下ろしながらくつろげるクルンテープ・ウィングの部屋は、デラックスルームからスイートルームまでいくつかのカテゴリーがあります。

クルンテープ・ウィングの宿泊者限定で、

  • ラウンジで、フルーツジュース、ソフトドリンク、コーヒーや紅茶のサービス
  • イブニングカクテルサービス
  • 利用者1人につき、2着までの衣類プレスサービスと靴磨きサービス

など、より快適に過ごせるさまざまな特典がいっぱいです。

クルンテープ・ウィング専用ラウンジ・リバーサイドラウンジ


photo by Expedia

クルンテープ・ウィングには、宿泊者が利用できるリバーサイドラウンジがあります。

リバーサイドラウンジがあるのはクルンテープウィングの1階。大きな窓が設置されていて、そこからチャオプラヤー川のゆったりとした流れと、緑豊かなガーデンの眺めを楽しめます。

ラウンジサービスは6時半から21時まで。それぞれの時間帯で内容が異なります。

  • 朝食(6時半から10時半まで※土日は11時まで)
  • アフタヌーンティー(14時から16時まで)
  • アルコール飲料を含むイブニングカナッペ(17時半から19時半まで)


とくに、アフタヌーンティーとイブニングカナッペのサービスは豪華なラインナップ!彩り豊かなスイーツやおつまみがたくさん並びます。チャオプラヤー川を行き交う船をのんびりと眺めながら、優雅で非日常的な雰囲気を味わえますよ。


photo by Expedia

またフルーツジュース、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶のサービスは、6時半から21時まで1日中楽しめます。

ラウンジはクルンテープ・ウィングに宿泊の方専用ではありますが、ほかの部屋の宿泊者でも追加料金を払えば利用できますよ!

多彩な部屋カテゴリーがそろうシャングリ・ラウイング


photo by Expedia

シャングリ・ラウイングは、25階建て673室のゲストルームとスイートルームがある棟。東洋と西洋のスタイルが融合され、豪華な雰囲気がただよいます。宮殿のような重厚感あるクルンテープ・ウィングとはひと味違う、モダンな雰囲気のなかにタイの伝統装飾が施されていて、優雅かつ快適に滞在ができますよ。

シャングリ・ラウイングでは、ホライゾンクラブルームとスイートルームの宿泊者にさまざまな特典が用意されています。
ご到着時のスーツプレス(1着)

  • 16時までの無料レイトチェックアウト(予約状況により利用できない場合あり)
  • 靴磨きサービス
  • チェックイン時のウェルカムリフレッシュメント
  • エクスプレスチェックイン・チェックアウト

など、あるとうれしいサービスがそろっています。

シャングリ・ラウイング専用ラウンジ・ホライゾンクラブラウンジ


photo by Expedia

シャングリ・ラウイングのホライゾンクラブ、エグゼクティブスイート、エグゼクティブリバービュースイートの宿泊者が専用で利用できるホライゾンクラブラウンジ。最上階の25階にあり、大きな窓からはゆったりと流れるチャオプラヤー川を一望できます。

ラウンジサービスは6時半から21時まで。それぞれの時間帯で内容が異なります。

  • 朝食(6時半から10時半まで※土日は11時まで)
  • アフタヌーンティー(14時から16時まで)
  • アルコール飲料を含むイブニングカクテルとカナッペ(17時半から19時半まで)


朝食は1階にあるレストランでもいただけますが、混雑を避けてゆっくりと味わいたい方はラウンジの利用がおすすめです。ラウンジでも種類豊富にそろっているので、十分満喫できます。

シャングリ・ラバンコクの部屋は?

さまざまな部屋カテゴリーがあるシャングリ・ラバンコクのなかでも、とくにおすすめのお部屋をご紹介します!

クルンテープ デラックススイート


photo by Expedia

クルンテープ デラックススイートは、タイとスタイルの融合が楽しめるお部屋です。チャオプラヤー川に面しているので優雅な眺めを堪能できます。部屋は84平米の広々とした空間で、タイシルクや木を基調としたインテリアがそろい落ち着いた雰囲気。ゆったりと贅沢な気分を味わいながら滞在したい人におすすめです。天井にはシャンデリアが飾られているので、より特別感と開放感が味わえます。


photo by Expedia

大理石のバスルームと独立したシャワー室、2台の洗面台と全体的に広々とした空間になっているのもうれしいポイント。シャングリ・ラ オリジナル プレミアム アメニティがそろいます。さきほど紹介したリバーサイドラウンジが利用できるので、より充実したホテルステイが楽しめますよ。

シャングリ・ラ エグゼクティブスイートルーム


photo by Expedia

エグゼクティブスイートルームは、シャングリ・ラ ウィングにあるお部屋。72平米ととても広い部屋からは、バンコクのシティービューを見渡せます。しっかりとした防音の部屋となっているので、バンコクの雑踏とした雰囲気を味わいながらも、喧騒から離れて静かに過ごしたい方におすすめです。

日が暮れだすと、時間の経過とともにあちらこちらに街灯が灯りだします。眼下に見えるバンコクの街並みが幻想的な夜景へ変化していく様子を眺めるのも面白いかもしれません。


photo by Expedia

広々としたバスルームもスイートの特徴。ゆったりとした大理石の床のバスルームには、レインシャワールームと独立したバスタブが設置されています。

エグゼクティブスイートルームでは、シャングリ・ラウイングになるホライゾンクラブラウンジの利用が可能です。

シャングリ・ラバンコクのレストラン・バーは?

レストラン・バーは全部で9か所!


photo by Expedia

レストランやバーは全部で9か所。タイ料理やイタリアンなど世界各国の料理を楽しめます。中にはチャオプラヤー川のクルーズディナーも!ここでは、数あるホテルのレストランのなかでも、とくにおすすめのレストランやバーをご紹介します。

サラティップでタイの文化に触れながらタイ料理を楽しむ


photo by Expedia

最初にご紹介するのは、サラティップ。タイの伝統が感じられる、チーク材のパビリオンとなっています。とても美しいチャオプラヤー川を眺めながら、本場のタイ料理を楽しめますよ。毎日19時45分よりタイ舞踊が行われるので、タイの文化や伝統を肌で感じられるチャンス!ぜひ興味のある方はチェックしてみて。

また、ここではタイの宮廷料理が食べられます。タイの宮廷料理を食べながらタイ舞踊を見学して、夜景のチャオプラヤー川の風を感じてみてはいかがでしょうか。

ここでは、ドレスコードが必要。スマートカジュアルとなっているため、ラフすぎる服装、肌の露出が多い服装は控えましょう。この後にご紹介するレストランでも、同じく服装に注意してくださいね。

ヴォルティ リストランテ&バーで本格派イタリアンを


photo by Expedia

ヴォルティ リストランテ&バーでは、イタリアの家庭料理であるトラットリアだけでなく、創作イタリア料理も提供されています。伝統的なイタリアンの調理法を大切にしながらも、遊び心を加えたユニークなメニューが魅力です。

落ち着いた雰囲気の店内からは、チャオプラヤー川の景色も楽しめます。ワインを含めたイタリア料理を楽しみながら、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

チャオプラヤー川の船上ダイニング・ホライゾン クルーズ


photo by Expedia

シャングリ・ラバンコクに宿泊するなら、ぜひとも体験してほしいのが、船上ダイニング・ホライゾンクルーズ。チャオプラヤー川をクルーズしながら、船上でさまざまな食事が楽しめる、インターナショナルビュッフェが人気です。

メニューはタイ料理はもちろん、新鮮な魚介類を使った寿司や刺身も堪能できます。西洋料理とタイ料理が織りなすユニークな食事を楽しめますよ。

クルーズでは、王宮やワット・アルン、ワットポーなどの川沿いに建つ歴史的なタイを代表する建築物も眺められます。ライトアップされた幻想的な雰囲気やタイの熱帯の空気を感じながら、ビュッフェ料理を楽しんで!

ロビーラウンジの鳥かごアフタヌーンティーがかわいい!


photo by Shangri-La Bangkok

スイーツ好きならチェックしておきたい、ロビーラウンジのアフタヌーンティーも見逃せません。

鳥かごをモチーフとしたアフタヌーンティーは、そのかわいさゆえに多くの人が楽しみにしてやってくる場所。タイミングがよければ、ハープの生演奏が聞けることも!


photo by Shangri-La Bangkok

運ばれてくるスイーツたちはどれもカラフル!リップクリームやハイヒールを形どったスイーツから、おしゃれなアフタヌーンティーサンドイッチも。旅行の思い出にもなる、ぜひ足を運んでおきたいアフタヌーンティーです。

ネクスト2カフェで多彩な朝食ビュッフェを


photo by Expedia

ネクスト2カフェは、タイ料理だけではなくタイ風バーベキュー、アジア全般の料理、インド風料理、シーフード、ヘルシーサラダなど多彩な料理がそろう、ビュッフェレストランです。ネクスト2カフェの看板料理といえば、海南チキンライス!あっさりとしたライスとチキン、そして味を引き立てるタレの相性は抜群です。そのほかにも、豪華なアラカルトメニューが用意されています。

また、ネクスト2カフェは、朝食ビュッフェとしても利用できるのも魅力のひとつ。店内には、多彩な種類のパン、サラダ、ホットミールなどがそろい、朝から充実した食事を楽しめます。

シャングリ・ラバンコクのプールやスパなどの施設は?

チャオプラヤー川が目の前に広がるプール!


photo by Expedia

シャングリ・ラバンコクのプールは、チャオプラヤー川が目の前という最高のロケーション!プールサイドでは、ドリンクを注文してのんびりと過ごすこともできます。チェアデッキとパラソルも完備されているので、泳ぐのはもちろん、ゆっくりとリゾート気分を味わいたい方にもおすすめです。


photo by Expedia

また、クルンテープ・ウィング宿泊者専用の屋外プールも。夜にはプールがライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。ヤシの木に囲まれた異国情緒たっぷりの場所で、ひと味違うバンコク滞在を楽しめますよ。

数々の賞を受賞したチ・スパで至福のスパトリートメントを


photo by Expedia

ホテル内のスパ施設・チ・スパには、カップル用を含む10室のトリートメントルームと屋外トリートメントエリアが用意されています。中国、チベットの薬剤師の指導を受けたオリジナルのトリートメント剤は、数々の受賞歴を誇っているのだとか。

ラグジュアリーな雰囲気でありながら、アットホームでぬくもりを感じられる施術は、トップ10ワールド ベスト スパ イン アジアなどで何度も受賞している、実力派のセラピストが心を込めて行ってくれます。


photo by Expedia

タイ式マッサージはもちろんのこと、ディープティシュー マッサージ、スポーツ マッサージ、フェイシャル トリートメントとさまざまなプランが用意されています。

スパにはサウナ、スパ用浴槽、スチームサウナも完備されていますので、疲れを癒すためにも、ぜひ体験してみて!

リフレッシュできるフィットネスやテニスコートも完備


photo by Expedia

また、シャングリ・ラバンコクはフィットネス設備も充実しています。1万平米の広さを誇るフィットネスルームは、バンコクで最大級!利用時間は6時から22時までで、特に時間制限はありません。窓の外に見える数多くの植物を眺めながら運動するのも、いい気分転換になりそうです。



シャングリ・ラバンコクホテルには広いフィットネスルームだけではなく、2面のテニスコートもあります。スポーツ好き同士で宿泊するなら、一緒に汗をかくのもいい思い出になるかもしれませんね。

シャングリ・ラバンコクで極上のリゾートを満喫しよう


シャングリ・ラバンコクへのアクセス方法や送迎サービス、シャングリ・ラウイングとクルンテープウイングのそれぞれの部屋やラウンジの魅力、レストラン、スパ、プールなどの施設を詳しくご紹介しました。

チャオプラヤー川で過ごす、優雅で贅沢なひととき。非日常感やタイの伝統と文化を存分に味わえるシャングリ・ラバンコクで、心ゆくまでバンコク旅行を満喫してくださいね。

シャングリ・ラバンコクを拠点にすれば、タイ観光も充実すること間違いなし!タイ旅行の際はぜひシャングリ・ラバンコクを選んで、思いっきりバンコク観光を楽しみましょう。

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる