Vホテル ラベンダーに宿泊してシンガポール観光を満喫!部屋、アクセス、施設を紹介

Vホテル ラベンダーは、MRTラベンダー駅に直結している、観光にとても便利なホテル。この記事では、清潔感のある部屋や屋外プール、ジム、朝食レストラン、24時間営業のフードコートなどの施設を詳しくご紹介します!シンガポールのホテル選びの参考にしてみてくださいね。

NEWT編集部

Vホテル ラベンダーは、MRTラベンダー駅に直結している、観光にとても便利なホテル。
この記事では、清潔感のある部屋や屋外プール、ジム、朝食レストラン、24時間営業のフードコートなどの施設を詳しくご紹介します!シンガポールのホテル選びの参考にしてみてくださいね。

Contents

Vホテル ラベンダーは駅直結でアクセスのいいホテル!

Vホテル ラベンダーは駅直結のアクセスのよさがばつぐんのホテル!アクティブに観光やショッピングを楽しみたい方におすすめですよ。

ラベンダー駅直結!改札まで徒歩約5分のアクセス


photo by Expedia

Vホテル ラベンダーはMRTラベンダー駅直結で、チャンギ国際空港からは電車で20分ほどで行けるアクセスのいいホテル。駅直結なので、雨の日も濡れずにアクセスできるのはうれしいポイントです。

駅からホテル入口に行くまでに24時間営業しているフードコートやファストフード店もあるので、食事に困ることがないと口コミでも好評です。送迎やタクシーを頼む必要もありませんね。ホテル敷地内には駐車場も完備されていて、追加代金を払えば利用できます。

館内には屋外プールとジム、朝食に利用できるレストランもあります。お得に便利にシンガポール滞在を楽しめるVホテル ラベンダーを詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Vホテル ラベンダー敷地内には24時間営業のフードコートあり!


photo by Expedia

ラベンダー駅の改札を出てホテルの入り口まで歩いていくと、フードコートやファストフード店、パン屋、コンビニなどの入ったショッピング街があります。コンパクトなフードコートながら、営業時間は24時間!朝早くや夜遅くにお腹がすいてもいつでも利用でき便利です。

動物園や美術館のあるシティホールや、マーライオン公園に近いラッフルズ・プレイスなども乗り換えなしで20分ほどで行けて、アクセスがとてもいいホテルです。

Vホテル ラベンダーのお部屋は大きな窓が魅力のモダンな雰囲気

Vホテル ラベンダーのお部屋は、4つのタイプから選べる全888室。大きな窓のある部屋は、シックな装飾や調度品で飾られたモダンな雰囲気です。無料のWi-Fiや、コーヒーをはじめとする無料のドリンク類もあり、快適な滞在を楽しめます。

リーズナブルなスーペリアルーム、ゆったりとしたプレミアルームなど、それぞれ眺望や広さが異なるので、好みや滞在シーンにあわせてぴったりの部屋をえらんでくださいね。

コスパよく泊まるならスーペリアルーム!


photo by Expedia

スーペリアルームはベッドがツインのタイプと、クイーンのタイプがある料金が1番リーズナブルな部屋です。14平米とコンパクトですが、シックな色味でまとまっており、高品質のベッドリネンや無料サービスのドリンクなどで快適な滞在を楽しめます。コンパクトながらも薄型テレビもついています!

眺望のありなしで料金が違うので、コスパ良く泊まりたい人は眺望なしの部屋がおすすめです。開放感のある部屋が好みの方は、眺望ありの部屋を予約するとよさそう!


photo by Expedia

浴室はバスタブはなくシャワーブースのみですが、水圧は強く、不便なく利用できます。タオルはバスタオルのみなので、必要な人はフェイスタオルやハンドタオルを持っていきましょう。

少し広めのゆったりした空間のプレミアルーム!


photo by Expedia

少し広い部屋に泊まりたい人は、プレミアルームがおすすめ。クイーンベッドがある、16平米の部屋です。スーツケースを広げても狭さを感じないので、外の景色を楽しみながらゆったりと泊まることができます。

スペーリアルームとプレミアムルームは2名定員なので、3人で同じ部屋に泊まりたいときはトリプルの部屋を選んでくださいね。


photo by Expedia

プレミアムルームも浴室はシャワーブースのみ。アメニティには、スリッパ、バスタオル、歯ブラシ、シャンプー、ボディーソープなどが備わっています。足りないものがあっても同じ敷地内にあるコンビニで購入できるので便利です。

Vホテル ラベンダーの朝食レストラン!フードコートも便利

ホテルのロビーフロアにある、朝食ビュッフェのレストラン。料理の種類も豊富で、屋外テラスで食べることができます。営業時間は6時から10時までです。ルームサービスも利用できるので、部屋でゆっくりと朝食をとりたい方は、利用してみるのもおすすめ。

朝は時間を気にせずゆっくりすごしたいという人には、同じ建物内にある24時間営業のフードコートやファストフード店、パン屋、近隣のカフェなどがあるので、朝食つきで予約しなくても朝食を楽しめますよ。

Vホテル ラベンダーのプールやジムなどの施設・営業時間は?

Vホテル ラベンダーには、開放的な屋外プールや充実したジムなど、ホテル内でも楽しめる施設があります。宿泊者は無料で使えるので、ホテルに滞在しながらエクササイズやプール遊びを満喫してくださいね。

シティホテルならではのスタイリッシュな屋外プール


photo by Expedia

屋外プールは4階にあり、天井が吹き抜けになっているのでとても開放感があります。プールサイドにあるデッキチェアは無料で使えるので、ジュースを飲みながら読書をするなど、自由に過ごしましょう。

旅行中のリフレッシュができる広々としたジム


photo by Expedia

ジムは屋外プールと同じエリアにあり、宿泊者は無料で利用が可能です。ランニングマシンやトレーニングマシン、バランスボールなどがあるので、ビジネスや観光の合間に身体を動かしてリフレッシュできますよ。

街中の景色を見渡せる屋外ガーデンスペース


photo by Expedia

スカイテラスには屋外プールとジムの他に、ガーデンスペースがあります。写真映えすること間違いなしのソファは、日光浴やプールで遊んだあとの休憩にぴったりです。

\シンガポールに行くならNEWTのおトクなツアーで!/
NEWTは海外旅行の予約をかんたん・おトク・えらべるアプリ。店舗に出向かず簡単にアプリ上で予約ができます。365日最低価格を保証しており、どのツアーでもお得に予約可能です!万が一、同じ内容のツアーで最低価格でなかった場合は差額を返金します。出発30日前までキャンセル料金は無料(ピーク時を除く)なのもうれしいポイントです。

シンガポールのおすすめのホテルラインナップをそろえているので、ぜひこちらのサイトをクリックしてみてくださいね!

Vホテル ラベンダーに泊まって観光を満喫!

本記事では、Vホテル ラベンダーの部屋やプール、ジムなどの施設について紹介しました。Vホテル ラベンダーは、MRTラベンダー駅に直結しているので、主要観光スポットや空港に行くのにもとても便利です。シンガポール観光を存分に楽しみたい方にぴったりのホテル!

プールやジム、24時間のフードコートやコンビニなどが敷地内にあるので、リーズナブルに快適なホテルステイを楽しみたい人におすすめしたいホテルです。ぜひ、シンガポールのホテル選びの参考にしてみてくださいね。

Vホテル ラベンダー(V Hotel Lavender)の基本情報
住所:70 Jellicoe Rd, シンガポール 208767
電話:+65-6345‐2233
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
料金:134シンガポールドル(約13,652円)/1泊1室
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2022年8月26日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年8月26日のレート、1シンガポールドル=98.34円で計算
アクセス:チャンギ国際空港から車で約20分、MRTラベンダー駅直結
公式サイト:https://vhotel.sg/

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️