NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ホテル オルセ オペラはパリの中心部に位置するホテル!部屋や朝食レストランなどを紹介

ホテル オルセ オペラはパリの中心部にある4つ星ホテルです。まるでオペラの舞台にいるようなゴージャスな滞在ができます。

更新日:
NEWT編集部

ホテル オルセ オペラはパリの中心部にある4つ星ホテルです。まるでオペラの舞台にいるようなゴージャスな滞在ができます。

今回はそんなホテル オルセ オペラの部屋や朝食で使えるレストラン、3つ星レストランの味を楽しめるバーをご紹介します。パリで宿泊を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

ホテル オルセ オペラはパリ中心地にあるホテル


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラは、パリの中心地であるオペラ地区に位置する4つ星ホテル。オペラ座 ガルニエ宮やルーブル美術館が近くにあり、観光の拠点にぴったりのホテルになっています。

今回はパリを観光する際に泊まりたい、ホテル オルセ オペラのゴージャスな雰囲気のお部屋や朝食で使えるレストラン、3つ星レストランの味を楽しめるバーについて紹介します。

ホテル オルセ オペラへのアクセス 


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラは、パリの中心地であるオペラ地区に位置するホテルで、シャルル・ド・ゴール空港から車で約40分くらいの場所にあります。空港とオペラ地区を結ぶロワシーバスを使えば、リーズナブルにホテルの近くまで移動できます。

ホテルから徒歩5分の場所には、地下鉄が3路線乗り入れるオペラ駅があり、パリの各地方へのアクセスもばつぐん!観光の拠点として便利な立地になっています。

またホテル周辺には、オペラ座 ガルニエ宮やルーブル美術館、パレ・ロワイヤルなど観光地があります。また、ギャラリーラファイエットやブランドショップも近くにあるので、ショッピングも満喫できますね!

スタッフの対応が丁寧で安心して過ごせる


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラの内装は、まるでオペラの舞台にいるようなゴージャスな雰囲気。アンティーク調の装飾品が、パリの中心地の滞在を盛り上げてくれます。

24時間対応のフロントでは、チケットサービスや近くにある飲食店の予約サービスが利用できます。日本語対応ができるスタッフが勤務している場合もあるので、初めてのパリ滞在の人も安心ですね!またスタッフの対応が非常に丁寧なことで、宿泊客から高い評価を受けていますので、困ったことがあればフロントで相談してみましょう。

ちなみに、ホテルにはバルタザールという名前のネコも勤務?しています。ホテル オルセ オペラを訪れた際は、ぜひ忘れずにバルタザールにも会ってくださいね!

ホテル オルセ オペラの部屋はゴージャスな雰囲気


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラには、全部で54室の部屋があります。どの部屋も明るい間接照明と、高級感のあるインテリアが印象的。備え付けの家具や装飾もアンティーク調のものになっており、パリらしいゴージャスな滞在ができますね!

すべてのお部屋に衛星テレビ、ヘアドライヤー、ミニバー、セーフティボックスが備わっています。また、無料のWi-Fiも使えますので、快適に滞在ができますよ。

コスパよく宿泊するならシングルルームがおすすめ!


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラで一番リーズナブルな部屋は、シングルルームです。部屋の広さは17平米で、すべての部屋がダンタン通りに面しています。パリの街並みを満喫しながら滞在したい人にもおすすめ!

ダブルベッドが1台が備えられており、2名まで宿泊できます。アンティーク調の装飾が施されており、リーズナブルながらゴージャスな雰囲気を感じられます。クローゼットも備え付けられていますので、長期滞在でもゆったりと過ごせますね。


photo by Expedia

大理石調のバスルームは落ち着いた雰囲気で、ゆったりとリラックスできる雰囲気になっています。シャワーとバスタブがついていますので、ゆっくりと観光の疲れを癒やしましょう。

ちょっと特別な滞在ならスーペリアルームがおすすめ!


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラでワンランク上の滞在を楽しみたい方には、スーペリアルームがおすすめです。部屋の広さは22平米で、2016年にリニューアルされています。より広々とした部屋になっていますので、ゆったりと滞在できますよ。

クイーンサイズが1台の部屋には、小さめのソファーやデスクが備えられており、シングルルームよりもリラックスできる空間。ネスプレッソメーカーもあるので、観光の合間に一息つきたいときに使ってみましょう。


photo by Expedia

スーペリアルームには、大理石のバスルームが備え付けられています。バスルームにはウォークインシャワーがあり、手軽にリフレッシュできる点がポイント。観光から帰ってきてから、ディナーに向かう前にさっとシャワーに入れますね。

ホテル オルセ オペラのレストラン・バーは2カ所!

ホテル オルセ オペラには、朝食を楽しめるレストランと、カクテルなどを楽しめるバーがあります。ここでは、レストランとバーの特徴について紹介します。

朝食はビュッフェスタイルでペストリーを堪能


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラでは、ビュッフェスタイルの朝食サービスを提供しています。朝食の提供時間は、朝7時から10時30分までで、料金は1名あたり17ユーロ(約2,500円)です。

ビュッフェスタイルの朝食では、パンケーキやサラダ、フルーツなどの代表的な朝食メニューが味わえます。また、フランスらしいペストリーも味わえますので、思いっきりパリの朝を満喫してみましょう。


photo by Expedia

ちなみに、朝6時30分から11時まではルームサービスでも利用できますので、少し早い時間に朝食をとりたい方や、ゆっくりとお部屋で過ごしたい方はフロントに連絡をしてみましょう。

3つ星シェフが手掛ける味を満喫できるバー


photo by Expedia

ホテル オルセ オペラのバーでは、パリ市内に5店舗を展開しているBOCOと提携し、本格的な3つ星レストランの味を提供しています。
BOCOは、リーズナブルに星付きフレンチを楽しめるお惣菜店で、前菜・メイン・デザートなど幅広いメニューを味わえます。

バーは朝6時30分から23時まで営業していますので、軽く食事をしたいときにも便利ですね。また、こちらもルームサービスでの利用ができますので、お部屋でゆっくりと過ごしながら本格的なフレンチを堪能できます。

ホテル オルセ オペラの近くには観光スポットもたくさん!

オペラ座 ガルニエ宮


Photo by Unsplash

フランスを代表する小説『オペラ座の怪人』の舞台でもあるオペラ座 ガルニエ宮は、ホテルから徒歩6分の場所にあります。まるで中世の宮殿のような美しい豪華な内装と、まばゆく輝く装飾が施された館内が一番の見どころです。

オペラ座ガルニエ宮には、館内を自由に見学できるコースのほかに、ガイドツアーも用意されています。ガイドツアーでは、自由見学では入れない場所も見れるので、より細かい場所まで見て回りたい人におすすめです。

またオペラ座ガルニエ宮では、定期的にオペラやバレエが公演されています。本場のオペラ座でエンターテイメントを楽しむのも、パリ滞在の醍醐味ですよね!

オペラ座 ガルニエ宮(Palais Garnier)の基本情報
住所:Pl. de l'Opéra, 75009 Paris
電話:  +33 1 71 25 24 23
営業時間:10:00〜17:00(最終入館は16:15まで)
休業日:1月1日、5月1日、12月25日
料金:ガイドなしツアー14ユーロ(約2,028円)
※2022年11月28日のレート、1ユーロ=144.89円で計算
アクセス:オペラ駅からすぐ、ホテル ロイヤル サントノーレ パリルーブルから徒歩15分
公式サイト:https://www.operadeparis.fr/en/visits/palais-garnier

ルーブル美術館


Photo by Unsplash

パリの代表的な観光スポットであるルーブル美術館は、ホテルから歩いて10分の場所にあります。

ルーブル美術館には、約38万点という膨大な美術品が収蔵されていて、すべての美術品をじっくりと見て回るためには3日かかるとも言われています。ルーブル美術館に収蔵された作品を、余すことなく見て回りたい方は複数日に分けて訪れてみても良いでしょう。

ルーブル美術館(Musée du Louvre)の基本情報
住所: Rue de Rivoli, 75001 Paris
電話: +33 1 40 20 50 50
営業時間:9:00〜18:00(金曜日のみ〜21:45まで延長)
休業日:毎週火曜日
料金:15ユーロ(約2,173円)、インターネットでの事前購入の場合17ユーロ(約2,463円)
※2022年11月28日のレート、1ユーロ=144.89円で計算
アクセス:パレ・ロワイヤル/ミュゼ・デュ・ルーブル駅からすぐ
公式サイト:https://www.louvre.fr/en

パレ・ロワイヤル


photo by pixabay

ホテル オルセ オペラから徒歩10分の場所には、パレ・ロワイヤルがあります。パレ・ロワイヤルは、ルイ14世が幼少期を過ごした場所として知られています。また、歴史の転換点でもあるフランス革命が始まった場所でもあり、歴史的に重要な場所でもあります。

パリの中心とは思えないほど静かな庭園が広がっています。また、宮殿のなかにはカフェやアンティークショップなどが入っており、ショッピングも楽しめるようになっています。喧騒から離れてのんびりと過ごしたいときは、ぜひパレ・ロワイヤルを訪れてみましょう!

パレ・ロワイヤル(Place du Palais Royal)の基本情報
住所:8 Rue de Montpensier, 75001 Paris
電話:+33 1 47 03 92 16
営業時間: 8時〜20時30分(最終入館は16:15まで)
休業日:年中無休
料金:入場無料
アクセス:パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅から徒歩3分
公式サイト:https://www.domaine-palais-royal.fr/en/

ホテル オルセ オペラに宿泊してパリ観光を満喫しよう

この記事では、ホテル オルセ オペラの部屋やレストランなどの施設の紹介をしました。パリの中心部にあるゴージャスな雰囲気のホテルなので、観光もホテルステイも満喫したい方にはぴったりです。

ぜひパリでのホテル選びの参考にしてみてくださいね。

cover photo by expedia


ホテル オルセ オペラ(Hôtel Horset Opéra)の基本情報
住所:18 Rue d'Antin, 75002 Paris
電話:+33144718700
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:253ユーロ(約36,517円)/1泊
※掲載料金は2022年11月28日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年11月28日のレート、1ユーロ=144.89円で計算
アクセス: シャルル・ド・ゴール空港からタクシーで約40分、オペラ駅から徒歩で約5分
公式サイト:https://www.hotelhorsetopera.com/ja/

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる