NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】サンフランシスコ国際空港を徹底解説!ターミナル情報やアクセス方法も

アメリカ・カリフォルニアへの玄関口となるサンフランシスコ国際空港(SFO)。アメリカやカナダへの豊富なフライト数を有し、日本からの直行便も多く就航しています。この記事ではサンフランシスコ国際空港のターミナル情報やラウンジ、免税店、食事スポットを徹底解説!ダウンタウンへのアクセス方法や空港周辺のおすすめホテルについても触れているので、サンフランシスコ旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

アメリカ・カリフォルニアへの玄関口となるサンフランシスコ国際空港(SFO)。アメリカやカナダへの豊富なフライト数を有し、日本からの直行便も多く就航しています。

この記事ではサンフランシスコ国際空港のターミナル情報やラウンジ、免税店、食事スポットを徹底解説!ダウンタウンへのアクセス方法や空港周辺のおすすめホテルについても触れているので、サンフランシスコ旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

Contents

\NEWTでアメリカ旅行をチェック!/

サンフランシスコ国際空港とは?


photo by Unsplash

サンフランシスコ国際空港(空港コード:SFO)は、アメリカ西海岸の主要空港のひとつとして1927年に開業しました。市内から約20km南に位置しており、観光スポットへのアクセスにも便利です。旅行ウェブサイトで北南米のベスト・エアポートに選ばれるなど、その上質な設備やサービスが高い評価を獲得している空港なんですよ。

アメリカ国内83カ所以上、海外都市47カ所以上に就航しており、日本からは成田国際空港、羽田空港、関西国際空港から直行便が出ています。西海岸ではロサンゼルス国際空港に次ぐ利用者数を誇っており、年間の旅行客は約5,500万人にも上るんだとか。

さらに、空港内にはレストランや免税店のほか、航空博物館やアートギャラリー、図書館などの施設が充実しています。空港だけでも十分楽しめるので、ぜひ時間をたっぷり確保して利用するのがおすすめです。

サンフランシスコ国際空港のターミナルは4カ所!


photo by Unsplash

サンフランシスコ国際空港の広大な敷地には、国際線を含む計4つのターミナルがあります。ターミナル間は徒歩またはエアトレインで移動が可能です。

それぞれのターミナルについて詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

国際線ターミナル


https://flic.kr/p/7ifpKS
San Francisco International Airport, International Terminal, check-in desks by Mathieu Marquer is licensed under CC BY-SA 2.0

日本から到着した際に利用する国際線ターミナル。コンコースAとGに分かれており、それぞれ2階が到着カウンターと手荷物受取所、3階がチケットカウンターや免税店があるメインホールとなっています。それぞれ就航している航空会社が異なるので、下記でチェックしてみましょう。

国際線コンコースA

  • 日本航空(JAL)
  • キャセイパシフィック航空
  • エミレーツ航空
  • 日本航空
  • エル・アル・イスラエル航空
  • チャイナ エアライン
  • コパ航空
  • 大韓航空
  • カタール航空

国際線コンコースG

  • 全日本航空(ANA)
  • 中国国際航空
  • ニュージーランド航空
  • アシアナ航空
  • コパ航空
  • エバー航空
  • シンガポール航空
  • トルコ航空
  • ユナイテッド航空(国際線)

日本航空と全日本航空では、利用するコンコースが異なるため注意が必要です。国内線へ乗り継ぐ場合は、エアトレインを使ってターミナル1/2/3のいずれかに向かってくださいね。

※一部の航空会社を記載しています。詳しくは空港サイトをご確認ください。

国内線ターミナル1・2・3


https://flic.kr/p/niRuX6
Meditations Before Flight #1 byPeter Alfred Hess is licensed under CC BY 2.0

国内線ターミナルは、ターミナル1(コンコースB)、ターミナル2(コンコースC・D)、ターミナル3(コンコースE・F)に分かれています。それぞれに乗り入れている航空会社は下記の通りです。

ターミナル1

  • アメリカン航空
  • ジェットブルー
  • サウスウエスト航空(LCC)
  • フロンティア航空(LCC)

ターミナル2

  • アラスカ航空
  • デルタ航空

ターミナル3

  • ユナイテッド航空

ターミナル3はユナイテッド航空専用となっており、計36の搭乗ゲートで構成されています。国際線ターミナルのコンコースGとも近く、歩いて移動できるので、国内線へ乗り継ぐ場合はユナイテッド航空を利用すると便利ですよ。

すべてのターミナルにショップや飲食店、航空会社のラウンジなどがあるので、時間つぶしに困ることも少ないでしょう。

ターミナル間の移動方法


https://flic.kr/p/68HJJp
The AirTrain at SFO by Matthew Rutledge is licensed under CC BY 2.0

ターミナル間の移動には、24時間年中無休で運行しているエアトレイン(Air Train)を利用します。4分間隔で運行していますが、毎晩23時から5時までは定期メンテナンスを実施しており、通常とは異なる運行時間になるため注意が必要です。

また、エアトレインには2つの路線があり、それぞれ停車する駅が異なります。

  • レッド ライン:空港内の4つのターミナル、ターミナルガレージ、BART駅(市内への電車)、SFOグランド ハイアット ホテル
  • ブルー ライン:レンタカーセンター、駐車場、空港内の4つのターミナル、ターミナルガレージ、BART駅(市内への電車)、SFOグランド ハイアット ホテル

ブルーラインは、レッドラインの停車駅に加えてレンタカーセンターと駐車場に停まると覚えておきましょう。

サンフランシスコ国際空港のラウンジは?


https://flic.kr/p/vhQpnn
SFO Pride by zoxcleb is licensed under CC BY-SA 2.0

サンフランシスコ国際空港には、航空会社のラウンジが各ターミナルに点在しています。主なラウンジは下記の通りです。

  • Air France - KLM Lounge
  • American Airlines Admirals Club
  • American Express - The Centurion Lounge
  • British Airways Lounge
  • Cathay Pacific First & Business Class Lounge
  • China Airlines Dynasty Lounge
  • DELTA SKY CLUB
  • UNITED POLARIS LOUNGE
  • United Global First Lounge
  • UNITED CLUB
  • Alaska Airlines Lounge
  • Air Canada Maple Leaf Lounge

KLM LoungeやChina Airlines Dynasty Lounge(チャイナ・エアラインズ・ダイナスティ・ラウンジ)は、世界各地の空港ラウンジを利用できるPriority Passを所有していれば誰でも使用できます。空港ラウンジは変更となる場合があるので、必ず公式サイトで確認してくださいね。

Air France - KLM Lounge


https://flic.kr/p/6Mq1q2
Watching the world fly by by Ashleigh Nushawg is licensed under CC BY 2.0
※画像はイメージです

KLM ラウンジは、国際線ターミナルのコンコースAに位置しています。ふかふかのソファ席が設置されたラウンジ内は、上品で落ち着きあふれる雰囲気。ワインやシャンパン、ビールなどを提供するバーもあり、出発前に優雅な時間を過ごせます。

ダイニングエリアには、フランス料理をメインとした軽食も用意されているので、朝食やランチに利用するのもよいですね。乗り継ぎ待ちの方や長時間フライトを控えている方にぴったりな、シャワールームも完備しています。

営業時間は10時から19時30分まで。曜日によって異なるため、事前に確認してから訪れるようにしましょう。

UNITED CLUB(ユナイテッド・クラブ)


https://flic.kr/p/6Muctm
Lounge at SFO by Ashleigh Nushawg is licensed under CC BY 2.0

UNITED CLUBは、ターミナル3のE2番ゲート・F5~F14番ゲートにあるラウンジです。利用できる会員に関しては、下記をご覧ください。

  • UNITED航空 ファーストクラス
  • UNITED航空 ビジネスクラス
  • スターアライアンス ファーストクラス会員
  • スターアライアンス ビジネスクラス会員
  • スターアライアンス ゴールド会員(ANA SFC含む)
  • UNITED CLUB ワンタイムパス保有者

シックでスタイリッシュな雰囲気のラウンジ内には、食事の際にぴったりなテーブル席とふかふかのソファ席が用意されています。食事コーナーではサンドウィッチやフルーツなどの軽食が並んでいますよ。無料でアルコールを楽しめるバーカウンターもあるので、乗り継ぎまでの時間も快適に過ごせそうですね。

個別のワーキングスペースにはコンセントやパソコンも完備されているため、ビジネス目的の利用にもおすすめです。

サンフランシスコ国際空港での過ごし方

利用客の多いサンフランシスコ国際空港では、訪れる人が退屈しない魅力的な設備・サービスが充実しています。免税店やレストランはもちろん、他の空港ではあまり見られない航空博物館やアートギャラリーも!さまざまな過ごし方を解説するので、有意義に過ごしたいと考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

カフェ&レストランで食事をとる


photo by Unsplash
※画像はイメージです

美食の街とも称されるサンフランシスコには、空港にもおいしいレストランやカフェが盛りだくさん!スターバックスやウェンディーズなどの有名チェーン店から、地元で人気のレストランまでバラエティも豊かです。アメリカグルメはもちろん、イタリアンやアジア料理、エスニック料理なども味わえるので、どれを食べるか迷ってしまいそうですね。

帰国前にアメリカグルメを食べたいという方は、国際線GコンコースのPotrero Grill(ポトレロ・グリル)に足を運んでみては?ピザやハンバーガーなど、ボリューム満点の料理を楽しめます。保安検査場前にあるので、気軽に入れるのがうれしいポイントです。

また、上質なディナーを味わいたい方には、Mustards Bar & Grill(マスターズ バー&グリル)がおすすめ。ワインの産地として有名なナパバレーのレストランで、肉汁たっぷりのハンバーガーステーキやおいしいワインを堪能できます。こちらも、国際線Gコンコースにあるので、到着後や出発前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

国際線ターミナル付近には、アクセサリーやお酒、香水などを販売する免税店があります。サンフランシスコご当地のバッグやポーチなども売られており、買い忘れたお土産があれば、こちらでゲットすることができますよ。

特におすすめなのは、保安検査場前にあるSF MOMA。アメリカを代表する近代美術館のお土産ショップで、アートデザインがおしゃれなジュエリーやTシャツ、ポストカードなどを購入できます。アート好きな方へのお土産にぴったりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

航空博物館やパブリックアートを見学


https://flic.kr/p/Gj8R5C
SFO museum by by Ed Bierman is licensed under CC BY 2.0

時間に余裕がある方は、国際線ターミナルのチェックインカウンター近くにある航空博物館を訪れてみましょう。プロペラ機や航空機の歴史を学べる資料展示などが行われており、興味のある方にはたまらない博物館となっています。大きな博物館ではないため、子連れでゆっくり見て回る際にもぴったりのスポットですよ。


https://flic.kr/p/VyL2Y
Mosaic by Paul Downey is licensed under CC BY 2.0

また、サンフランス国際空港に来たら、パブリックアートも見どころのひとつ。世界的にも高い評価を獲得したアーティストによる作品がターミナル各所に点在しており、合計約60以上の作品を見学することができます。

カラフルなタッチで描かれた作品からモノトーンでシックな作品まで、多種多様なパブリックアートは、見ているだけでも楽しくなりますね。移動途中にも見つけられるので、ぜひ探して写真を撮ってみてくださいね。

サンフランシスコ国際空港に近いおすすめホテル

深夜便や早朝便を利用する方は、サンフランシスコ国際空港に近いホテルに宿泊するのがおすすめです。シャトルサービスを運行しているホテルもあるので、荷物が多い場合にもぴったりですよ。サンフランシスコ国際空港近くのおすすめのホテルを2つご紹介します。

ダブルツリー バイ ヒルトン サンフランシスコ エアポート


photo by Expedia

サンフランシスコ国際空港から車で約7分の場所にあるダブルツリー バイ ヒルトン サンフランシスコ エアポート。空港とホテル最寄りのBART駅をつなぐシャトルサービスを運行しており、有料で利用できます。

サンフランシスコ湾を一望できる絶好のロケーションに位置し、お部屋内からも真っ青に輝くうつくしい海を眺められますよ。シャワールームや冷蔵庫、ドライヤー、ワーキングスペースなどの設備も充実しており、快適なホテルステイを楽しめるでしょう。

またホテル内には、ビジネスセンターやフィットネスジムなどの施設があり、レストラン&バーでは朝食やディナー、軽食を提供しています。周辺にはレストランやカフェも多いので、利便性に優れたホテルを探している方におすすめです。

ダブルツリー バイ ヒルトン サンフランシスコ エアポート(DoubleTree by Hilton San Francisco Airport)の基本情報
住所:94010, Burlingame, 835 Airport Blvd
電話:+1 650-344-5500
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:約26,607円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月7日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:サンフランシスコ国際空港から車で約7分
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/sfoaodt-doubletree-san-francisco-airport/

クラウン プラザ サンフランシスコ エアポート IHG ホテル


photo by Expedia

サンフランシスコ国際空港から車で約6分に位置するホテルです。空港との無料往復シャトルサービスがあり、30分ごとに運行しています。

ホテル内には、屋内プール&ジャグジーやフィットネスジム、レストラン、ビジネスセンターなどの施設が充実。観光目的はもちろん、ビジネス目的の滞在にも適しています。

シンプルな調度品でまとめられたお部屋は、ゆっくりとくつろげる落ち着いた雰囲気。バスルームには浴槽も付いているので、身体をしっかりリフレッシュできますよ。冷蔵庫やバスアメニティなど基本的な設備もそろっているので、快適な滞在をしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

クラウン プラザ サンフランシスコ エアポート IHG ホテル(Crowne Plaza San Francisco Airport, an IHG Hotel)の基本情報
住所:94010, Burlingame, 1177 Airport Blvd
電話:+1 650-342-9200
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:約21,616円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月7日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:サンフランシスコ国際空港から車で約6分
公式サイト:https://www.ihg.com/crowneplaza/hotels/us/en/burlingame/urlca/hoteldetail

サンフランシスコ国際空港からダウンタウンへのアクセス


photo by Unsplash

サンフランシスコ国際空港からダウンタウンへの行き方には、主に下記の3通りがあります。

  • 電車(BART)
  • バス(samTrans)
  • タクシーや配車アプリ

宿泊するホテルによっては、空港からのシャトルサービスがついている場合もあります。これから詳しく解説するので、ぜひ自分にとって都合のいい交通手段を見つけてくださいね。

電車(BART)の場合


https://flic.kr/p/2nPqPRV
BART at SFO by airbus777 is licensed under CC BY 2.0

BARTとは、サンフランシスコ国際空港と市内を結んでいる高速鉄道のことです。国際線ターミナル3階から乗車でき、乗り継ぎなしでダウンタウンへアクセスできます。

サンフランシスコ観光の中心となるPowell(パウエル)駅への所要時間は、約30分ほど。料金は10USドル(約1,476円)と、タクシーを利用するより安く抑えられるのもメリットです。

バス(samTrans)の場合


https://flic.kr/p/oW5YKd
Samtrans 439 SM 5-13-14 by Paul Sullivan is licensed under CC BY 2.0

空港からサンフランシスコ市内までは、samTransと呼ばれる路線バスが運行しています。国際線ターミナル1階に乗り場があるので、サンフランシスコ市内行きの292番もしくは398番のバスに乗車しましょう。乗車する際は、念のため運転手に行き先を確認することをおすすめします。

路線バスの最大の魅力は、約2.25USドル(約332円)という破格の安さで移動できること。しかし価格が安い分、所要時間が約1時間かかってしまうのはデメリットと言えます。できるだけ早く観光したいという方は、電車やタクシーを利用してくださいね。

タクシーや配車アプリの場合


photo by Unsplash

荷物が多い場合は、タクシーで移動するのもおすすめです。到着ロビーを出てすぐに乗り場があり、混雑していなければすぐに乗車できます。最も短時間で市内にアクセスでき、天気が悪い日でも楽に移動できるのが大きな魅力です。

所要時間は約30分で、料金の目安はチップ込みで66から72USドル(約9,744から約10,630円)。料金を抑えたい場合は、UberLyftなど配車アプリの利用も検討しましょう!

サンフランシスコ国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

サンフランシスコ国際空港からダウンタウンへのアクセス方法やラウンジ情報、おすすめのレストランについて解説しました。空港での時間を最後まで楽しめば、サンフランシスコ旅行をより充実させられるはず。各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?

※記事内の金額は2023年9月7日のレート、1USドル=147.646円で計算しています。

cover photo by Unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報