NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年1月最新】ベトナムの渡航情報!入国の必要書類や制限・条件、手続きを解説

ベトナムの入国制限は、入国後の10日間の自己健康観察のみ。隔離やワクチン接種証明書、PCR検査の陰性証明書などの規制は全てなしで入国ができます。この記事では2023年1月現在、ベトナムの最新渡航・入国情報をご紹介。ベトナム旅行にいつから行ける?と疑問に思っている方向けに、入国・手続き方法を詳しく紹介します。

更新日:
NEWT編集部

ベトナムの入国制限は、入国後の10日間の自己健康観察のみ(推奨)。隔離やワクチン接種証明書、PCR検査の陰性証明書などの規制は全てなしで入国ができます。この記事では2023年1月現在、ベトナムの最新渡航・入国情報をご紹介。ベトナムでは15日を超える滞在をする場合、ビザが必要になるのでご注意ください。

ベトナムにはホーチミンやダナン、ハノイなど見どころがたくさんあるので、ぜひ次の海外旅行先の候補に入れてくださいね。

Contents

【2023年1月更新】最新のベトナム渡航情報、入国制限なし!


photo by unsplash

ベトナムへの渡航は2023年1月28日現在、入国後の10日間は自己健康観察が必要ですが、隔離なしで観光を楽しめます。ワクチン接種証明書やPCR検査の陰性証明書を持参する必要もなし!また、ベトナム国内の滞在期間が15日以内であればビザの取得も免除されます。事前の書類や手続きが少ないので、気軽にベトナム旅行を楽しめますよ!

ただ、ベトナムに15日を超える滞在をする方はビザが必要になります。ベトナム渡航をする方は、抜け漏れのないように事前にチェックをしておきましょう!

日本からベトナムへ入国する際に必要な書類・手続き


photo by pixabay

日本からベトナムへ入国する際に必要な書類・手続きを解説します。

【渡航情報のポイント※2023年1月28日現在】

  • 滞在期間15日以内であればビザなしでベトナムへ入国が可能!
  • パスポートの残存期間は6か月以上必要
  • 入国時のPCR検査または抗原抗体検査の陰性証明書の取得は不要
  • ワクチン未接種者も制限なしで入国可能
  • 隔離はないが、入国後10日間の自己健康観察が必要(推奨)


【ベトナムへ入国する際に必要な書類や手続き】

  • 滞在期間が15日を超える場合、ビザの申請・取得が必要
  • 海外旅行保険への加入(推奨)
  • 入国後10日間の自己健康観察(推奨)
  • 医療申告アプリ「PC-COVID」の登録(停止中)


滞在期間が15日を超える場合、ビザの申請・取得が必要

photo by unsplash

ベトナム滞在が15日以内であればビザなしで入国できますが、15日を超える場合はビザが必要になります。ビザは在日ベトナム大使館・総領事館にて申請・取得できる通常のビザと、サイトから申請・収得できる電子ビザ(e-VISA)があります。また条件を満たしていれば、空港での発給も可能です。詳しくはこちらのサイトをご確認ください。

・通常のビザの公式サイト(取得案内)
・電子ビザ申請(e-VISA)の公式サイト(英語のみ)

ベトナムに入国する際は、発給されたビザを印刷してパスポートと一緒に提出しましょう。

②海外旅行保険への加入(推奨)


photo by unsplash

観光目的の入国の際には、新型コロナ感染症の治療費をカバーできる10,000USD以上の補償額がある医療保険/海外旅行保険の加入が推奨されています。海外旅行保険に入らないと、病気や怪我で入院した際に高額の治療費や入院費が必要になる場合も。

現地での万が一の怪我や病気に備えて、補償額の体制が整った海外旅行保険に入るようにしましょう。クレジットカードに付帯している保険では補償としてカバーできていない場合もあるので、補償内容をしっかりとチェックしておく必要があります。

③入国後10日間の自己健康観察(推奨)


photo by unsplash

入国後の隔離はありませんが、10日間の自己健康観察を行います。自己健康観察期間中の具体的な運用は、滞在先を通じ、地域の保健当局等にお問い合わせください。ワクチン接種の有無によって自己健康観察期間が短縮されたり延長されたりということはありません。

④医療申告アプリ「PC-COVID」の登録(停止中)


photo by unsplash

2022年4月27日以降、医療申告アプリ「PC-COVID」の登録は不要になりました。

ベトナム入国はワクチン接種もPCR検査の陰性証明書も制限なしでOK!

ベトナムは、入国の際にワクチン接種の有無やPCR検査などの検査手続きが条件となっていません。必要な手続きや登録をすれば、入国後に隔離なしでベトナム旅行を楽しめます!

ワクチン接種証明書やPCR検査を入国条件としている国が多い中、ベトナムへの渡航はより気軽に検討することができますよ。最新情報は常に更新されるので、渡航前に外務省在ベトナム日本国大使館の公式サイトをチェックするようにしましょう!

ベトナム旅行から日本へ帰国する際に必要な手続き


photo by unsplash

2023年1月現在、3回目以上のワクチン接種を行った接種証明書を提出すれば、72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書は不要です。ワクチン接種を3回完了していない方は、韓国現地でのPCR検査が必要になりますので、下記の流れで準備をしてくださいね。

  • 【ワクチンブースター接種完了者】有効なワクチン接種証明書
  • 【ワクチン未接種者・未完了者】出国72時間前までに受診した陰性証明書を取得
  • Visit Japan Web(入国手続オンラインサービス)で事前に情報の登録をする

ここからはそれぞれの内容をくわしく見ていきます。

①【ワクチンブースター接種完了者】有効なワクチン接種証明書


photo by unsplash

2022年9月7日より、3回目以降のワクチン接種証明書を提出することを条件に、ベトナム出国前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書は不要です。ですが、ワクチン接種を3回以上完了していると証明できる有効なワクチン接種証明書を提出する必要があります。

有効なワクチン接種証明書は、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 各国・地域の政府等公的な機関で発行された接種証明書
  • 氏名、生年月日、ワクチン名又はメーカー、ワクチン接種日、ワクチン接種回数が(日本語又は英語で)記載されていること
  • 定められた種類のワクチンのいずれかを3回以上接種していることが分かること


ワクチンの種類や接種証明書のフォーマットなどくわしくは、厚生労働省のホームページを確認してください。

※子どもにおいても、有効なワクチン接種証明書を保持している場合は、出国前72時間以内のPCR検査の陰性証明書の提出は不要です。

【ワクチン未接種者・未完了者】PCR検査の陰性証明書


photo by Shutterstock

ワクチン接種を2回以下しか受けていない方やワクチン未接種者は、出国前72時間以内に検査を受けた新型コロナウイルス陰性証明書の提出が必要です。ベトナム保健省予防医療局の許可を受けている医療機関は、在ベトナム日本国大使館のホームページで確認できます。

陰性証明書は任意のフォーマットでOKですが、必要項目が日本語または英語で記載されてる必要があります。下記が必須項目となるので確認しましょう。

  • パスポートと同じ氏名
  • 生年月日
  • パスポート番号
  • 検査方法(PCR、LAMP、TMAなど)
  • 採取検体(鼻咽頭ぬぐい液(Nasopharyngeal Swabなど)
  • 検体採取日時
  • 検査結果(陰性と記載)
  • 発行日時
  • 検査医療機関名


検査証明書は、原則として厚生労働省の所定のフォーマットを使うと確実。くわしくは厚生労働省のホームページを確認してください。

②入国手続きオンラインサービス(Visit Japan Web


photo by unsplash

2022年11月1日より、入国に必要とされている手続きがMySOS(入国者健康居所確認アプリ)からVisit Japan webへと移行しました。

Visit Japan webとは、入国手続きに必要な入国審査、税関申告に加え、検疫(ファストトラック)をウェブで行うことができるサービスです。ワクチン接種の有無にかかわらず、Visit Japan Webを利用すれば、スムーズに日本に入国することができます。利用するには、Visit Japan Webの公式HPにアクセスし、手順に従って必要項目の事前登録をしましょう。手続きは以下のとおりです。

  • Visit Japan Webの公式HPへアクセス
  • 入力画面にて、メールアドレス、パスワードを登録してアカウントを作成
  • 案内にそって、利用者情報、入国と帰国のスケジュール、必要な手続きなどを入力・登録
  • アプリ上で審査が行われて、アプリ画面が青色になったら審査完了
  • 日本入国時にVisit Japan Webの検疫審査完了(青色画面)を提示

なお、Visit Japan Webは羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、新千歳空港、那覇空港で利用できます(国際線発着に伴い順次拡大予定)。事前登録は、搭乗便到着日時6時間前までに登録をする必要があります。くわしくは、Visit Japan Webのホームページを確認してください。

上記空港以外、Visit Japan Webが利用できない場合は、質問票を回答・印刷して、空港の検疫所に提出しないといけません。必要書類の確認などもあるため、Visit Japan Webを利用できる方は事前に登録をしましょう。質問票についてはこちらから。

ベトナム現地の最新の状況


photo by unsplash

ベトナムでは、屋内や公共の場ではマスク着用が必要です。また、ベトナム入国時にはワクチン接種証明書は必要ないですが、レストランなどに入店する際に提示を求められる場合もあるので、ワクチン接種をしている方は持参して提示できるようにしておくことをおすすめします。

ベトナム国際線の運航情報(日本発着)


photo by pixabay

2023年1月28日現在、日本とベトナム間で運航しているフライトは以下の通り。直行便のみの情報になります。

ベトナム航空

成田国際空港⇔ハノイ 週3運航(日本発/火・木・土)
成田国際空港⇔ホーチミン 毎日
成田国際空港⇔ダナン 週3運航(日本発/火・金・日)
羽田空港⇔ハノイ 週4運航(日本発/月・水・金・土)

関西国際空港⇔ハノイ 週5運航(日本発/月・水・木・金・日)
関西国際空港⇔ホーチミン 週3運航(日本発/火・水・土)

中部国際空港⇔ハノイ 週4運航(日本発/月・火・木・土)
中部国際空港⇔ホーチミン 週2運航(日本発/日・水)

福岡空港⇔ハノイ 週2運航(日本発/火・土)
福岡空港⇔ホーチミン 週2運航(日本発/金・日)

日本空港(JAL)

成田国際空港⇔ハノイ 毎日
成田国際空港⇔ホーチミン 毎日
羽田空港⇔ホーチミン 毎日

全日空(ANA)

成田国際空港⇔ハノイ 毎日
成田国際空港⇔ホーチミン 毎日
羽田空港⇔ホーチミン 毎日

ベトジェット

成田国際空港⇔ハノイ 毎日
成田国際空港⇔ホーチミン 毎日
羽田空港⇔ダナン 毎日
関西国際空港⇔ハノイ 毎日 
関西国際空港⇔ホーチミン 毎日
中部国際空港⇔ハノイ 週4運航(日本発/ 月・水・金・日)
福岡空港⇔ハノイ 週3運航(日本発/ 火・木・土)

バンブーエアウェイズ

成田国際空港⇔ハノイ 毎日

運航状況は、2023年1月28日現在のものです。最新情報は各航空会社のホームページを確認ください。

入国条件・渡航情報をチェックして安心・安全にベトナム旅行を満喫!

本記事では、ベトナムに入国する際に必要な手続きや書類などについて説明しました。ベトナムへの渡航はワクチン接種や入国の際のPCR検査などの制限がなく、入国後も隔離なしで渡航できます。

とはいえ、日本に戻る際にも必要な手続きや検査は必要なので、常に最新の渡航情報をチェックして、安心・安全にベトナム旅行を満喫できるといいですね。ぜひ記事を参考にしてベトナム旅行の計画を立ててみてください!

※記載情報は、2023年1月28日現在の情報です。
※最新情報は外務省や大使館、航空会社のホームページなどにてご確認ください。

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる