NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】羽田空港からお台場への行き方3選!おすすめはリムジンバス

お台場は、羽田空港から車で約20分から30分で行ける場所。魅力的な観光スポットから宿泊施設まで観光におすすめなエリアです。 本記事では、羽田空港からお台場に行く方法をご紹介。リムジンバスや電車、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

お台場は、羽田空港から車で約20分から30分で行ける場所。魅力的な観光スポットから宿泊施設まで観光におすすめなエリアです。

本記事では、羽田空港からお台場に行く方法をご紹介。リムジンバスや電車、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

羽田空港からお台場に行く方法は?距離は?

photo by Unsplash

お台場は、羽田空港と同じく湾岸エリアにあり、車で約20分から30分ほどで移動できます。リムジンバスや電車などの移動経路も多いので、自分にあった手段を選べますよ。

ちなみに2024年2月現在、羽田空港からお台場までの水上バスは運休となっています。今回は水上バスを除いた移動方法について紹介します。

羽田空港からお台場までの行き方は3つ!

photo by Unsplash

羽田空港からお台場までの移動には、リムジンバスと電車、タクシーの3つの手段があります。

リムジンバスは、お台場の各地まで座ったままで行けるので、楽に移動できることがポイント。場所によっては少々時間がかかりますが、目的地の近くに停留所があればスムーズな移動ができますよ。

電車は乗り換えが必要になりますが、利用できる本数が多いことがメリットです。朝から夜まで移動できるので、最もオーソドックスなお台場への移動方法といえます。

羽田空港からお台場の目的地まで急いで移動したいときは、タクシーの利用がおすすめです。高速を使わなくても、おおむね20分から30分ほどでお台場に到着できますよ。

このように、移動手段によって移動時間や価格はさまざま。出発場所や時間、値段などそれぞれ詳しく説明するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

またお台場から羽田空港への帰り方も紹介するので、参考にしてください。

羽田空港からお台場までリムジンバスでアクセス!

MITSUBISHI FUSO Aero Ace_BKG-MS96JP_Shinagawa200Ka2030 by hans-johnson is licensed under CC BY-ND 2.0

羽田空港からお台場まで行くには、リムジンバスでの移動がおすすめ!リムジンバスは、羽田空港の各ターミナルから出ています。また、お台場の各地に停車するので、目的地のすぐそばまで移動できる点もメリットです。

最短約20分でお台場に到着でき、早く移動したい人におすすめ

photo by pixabay

羽田空港を出発したリムジンバスは、お台場の各地に停車します。最初にお台場海浜公園の周辺に停車しつつ、ビックサイトや有明方面に向かっていくので、目的地によって到着時間が変わることがポイント。

最初に停車するヒルトン東京お台場は、約20分ほどで到着し、最後に到着する有明ガーデンまでの所要時間は約1時間ほどです。場所によって大幅に到着時刻が変わるので、目的地によってリムジンバスを利用するか決めましょう。

また、リムジンバスは道路状況によっても到着時間が大きく変わります。渋滞している際は、所要時間が長くかかることに注意しましょう。

お台場までの金額は片道800円

photo by Unsplash ※写真はイメージです

リムジンバスの料金は、一律片道800円で利用できます。小学生以下の子どもの場合は400円です。

リムジンバスの座席は定員制のため、旅程が分かっている方は事前の予約がおすすめ。しっかりと時間通りに到着できるように予定を立てましょう。

リムジンバスに空きがある場合は、乗車の当日でもチケットを購入できます。当日券は先着順での販売で、券売機などで購入できますよ。羽田空港の各ターミナルには、バスの発着状況を確認できる電光掲示板があるので、バスの空席状況をチェックしてみてください。

photo by Unsplash

前述したように、お台場に向かうリムジンバスは、羽田空港の各ターミナルから発着しています。どのターミナルもすべて1階からの出発で、乗り場が異なります。

各ターミナルの乗り場は以下の通りです。

  • 第1ターミナル:6番乗り場
  • 第2ターミナル:7番乗り場
  • 第3ターミナル:2番乗り場

羽田空港から出発するリムジンバスは、8時から17時ごろまでおおむね1時間に1〜2本のペースで運行しています。時間は変更になることもあるので、事前に公式サイトを確認してください。

また、お台場行きのバスは時間帯によって停車しないバス停もあるので、乗車前にバスのルートをチェックしておきましょう。

photo by Unsplash

リムジンバスは、お台場の各地にあるバス停に到着します。お台場のかなり広い地域をカバーしていて、お台場海浜公園の周辺や東京ビックサイト、有明エリアまで向かえます。お台場の主要なホテルにも到着できるので、お台場での宿泊を検討している人にもおすすめですよ。

羽田空港からリムジンバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • エリアによっては早く到着できる
  • 目的地の近くまでピンポイントに移動できる
  • 定員制なので必ず座って移動できる

デメリット

  • 場所によっては所要時間が長くかかる
  • 混雑状況によっては利用できない
  • 道路状況によっては所要時間が長い

リムジンバスの帰りもお台場の各地から出発!

photo by pixabay

お台場からリムジンバスを利用する場合も、各地のバス停から乗車できます。お台場内を移動したときでも、各地にバス停があるのは便利です。

ただし、乗車する場所によって羽田空港までの所要時間が変わります。羽田空港に向かうバスの運行時間は、7時から16時ごろまでと少し短くなっている点に注意しましょう。

また、便によっては停車しない停留所があります。時間帯によっても停車する停留所が変わるので、事前に利用するバスの停車場所を確認しておきましょう。

リムジンバスは早く目的地に向かいたい人におすすめ

Airport Limousine @ Narita International Airport Terminal 1 South Wing (NRT/RJAA) by Hideyuki KAMON is licensed under CC BY-SA 2.0 ※写真はイメージです

リムジンバスでの移動は、コスパと時間短縮を両方叶えたい方におすすめ。所要時間は到着場所によっては約20分〜と短く、価格も一律料金で安いことが特徴です。

運行本数はそこまで多くありませんが、お台場の各地に停車するため、目的地の近くまで移動できる点がポイント。また、座席に必ず座って乗車できるので、目的地まで楽に移動できるのも魅力です。

羽田空港からお台場まで電車でアクセス!

photo by Unsplash

羽田空港からお台場までの移動には、モノレールと電車を使った移動方法もあります。運行本数が多いので、早朝や夜に到着する場合でも安心です。

電車の所要時間は経路によってさまざま

Haneda Summer by tataquax is licensed under CC BY-SA 2.0

羽田空港から電車でお台場に向かう経路は複数あり、どのルートを利用するかによって所要時間が異なります。

一般的なルートは、羽田空港でモノレールを利用して天王洲アイルまで向かい、りんかい線に乗り換えてお台場を目指す方法。この経路の所要時間は約40分程度で、1回の乗り換えで到着できます。

【モノレール+りんかい線での行き方】
・羽田空港→天王洲アイル→東京テレポート

もう1つのルートは、モノレールで終点の浜松町まで行き、JR山手線・京浜東北線に乗り換え、新橋からゆりかもめを利用する方法です。乗り換えは2回で、所要時間は50分程度です。

【モノレール+JR山手線or京浜東北線+ゆりかもめでの行き方】
・羽田空港→浜松町→新橋→お台場海浜公園・台場・東京ビッグサイトなど

利用する経路によって金額もさまざま

Maihama Station by Dick Thomas Johnson is licensed under CC BY 2.0

羽田空港からお台場に電車で向かう場合は、経路によって金額が異なります。

どちらの経路でもおおよその料金は600円から700円程度で、リムジンバスよりもリーズナブルに移動できますよ。

そして交通系ICカードが利用できるので、事前にチャージしておけばスムーズに移動ができます。

photo by pixabay

羽田空港のモノレール乗り場は各ターミナルにあります。第1ターミナルと第2ターミナルのモノレール乗り場は地下1階で、第3ターミナルの乗り場は2階です。

電車を使ってお台場に移動する場合は、最低でも1回の乗り換えが必要です。

りんかい線を使う場合は、天王洲アイル駅で乗り換えましょう。天王洲アイルでのモノレールからJRへの乗り換えは、いったん外に出て約10分ほど歩きます。

一方でゆりかもめを利用する場合は、2回の乗り換えが必要です。それぞれ浜松町駅でJR山手線か京浜東北線、新橋でゆりかもめに乗り換えましょう。

電車の場合は、早朝5時ごろから23時ごろまでモノレールが利用できます。本数も5分から10分に1本間隔で運行しているのも便利です。

Unicorn Gundam at DiverCity tokyo plaza by nakashi is licensed under CC BY-SA 2.0

りんかい線を使ってお台場に向かう場合は、東京テレポート駅で下車します。東京テレポート駅は、ダイバーシティ東京やお台場海浜公園、デックス東京ビーチなど、お台場の主要な観光地が集まっているエリアです。

また、東京ビックサイトや有明エリアを目指す場合は、国際展示場駅を利用できますよ。

一方でゆりかもめは、お台場のほとんどのエリアを網羅しています。目的地の近くまで電車で向かいたいときは、ゆりかもめを利用した方が便利です。

羽田空港から電車で移動するメリット&デメリット

メリット

  • リーズナブルに移動できる
  • 利用できる本数が多い
  • 早朝から夜まで運行している

デメリット

  • リムジンバスやタクシーに比べて時間がかかる
  • 乗り換えに手間がかかる
  • 時間帯によっては混雑している

電車の帰りもお台場の各地から出発!

photo by Unsplash

電車で羽田空港へ戻る場合は、基本的に行きと反対の経路を辿ることになります。お台場エリアでは、ゆりかもめが各所を通っているので、どこにいても電車を利用できるのがメリットです。

電車は、コスパよく早くお台場に行きたい人におすすめ!

Haneda Airport by Manish Prabhune is licensed under CC BY 2.0

羽田空港からお台場まで電車で移動する方法は、リムジンバスやタクシーに比べるとリーズナブルに移動できるのが魅力です。少しでも旅費を抑えたい方は、電車での移動を検討してみましょう。

また、羽田空港から出発しているモノレールの本数も多く、早朝から夜まで利用できるのも魅力。早朝便や夜着の飛行機で羽田空港に到着する場合でも利用できます。

羽田空港からお台場までタクシーでアクセス!

photo by Unsplash

羽田空港からお台場までは車で20分から30分ほどの距離なので、タクシーでも十分に移動できます。羽田空港には常にタクシーがいるので、すぐにお台場まで移動したい人におすすめです。

約20分~30分くらいで早くお台場に到着できる

photo by Unsplash

羽田空港からお台場までのタクシーの所要時間は約20分から30分程度です。リムジンバスや電車に比べて、早く現地に到着できることが魅力です。

またリムジンバスと違って、目的地までピンポイントで移動できることもポイント。バス停や駅が遠い場所でも楽にアクセスできます。

ただし、タクシーは道路状況によって所要時間が大きく変わります。特にお台場周辺にある東京港トンネルは、頻繁に渋滞することもあるので、時間には余裕をもって利用しましょう。

道路状況や目的地によって料金が変わる

photo by Unsplash

タクシーの料金は、目的地や利用する時間帯、道路状況によって異なります。羽田空港の第1ターミナルから東京テレポートまでタクシーで移動する場合は、おおむね5,500円前後の利用料金。

ただし、渋滞しているときなどは乗車時間が長くなり、運賃が高くなることもあります。また、夜間料金になるとさらに値段が高くなる点にも注意しましょう。

photo by Unsplash

羽田空港のタクシー乗り場は、各ターミナルごとに用意されています。

各ターミナルのタクシー乗り場は以下の通りです。

  • 第1ターミナル:3番・9番
  • 第2ターミナル:3番・19番
  • 第3ターミナル:22番

羽田空港からタクシーを利用する場合は、行き先によってレーンが異なることに注意しましょう。反対方向のレーンのタクシーを利用すると、お台場まで遠回りをすることになります。

Ariake Garden - 5th floor Water Terrace by Real Estate Japan is licensed under CC BY 2.0

タクシーを利用する最大のメリットは、目的地までピンポイントで移動できることです。リムジンバスや電車に比べて、駅や停留所から移動する手間が省けます。

また、東京の玄関口である羽田空港には、基本的にいつでもタクシーが停車しているので、利用しやすいことがメリット!目的地までまっすぐに向かいたいときは、タクシーの利用を検討しましょう。

羽田空港からタクシーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 目的地まで最短で移動できる
  • 目的地のすぐそばまで移動きる
  • 羽田空港からすぐに乗車できる

デメリット

  • 料金が高い
  • 渋滞などで到着時刻が読みづらい

タクシーの帰りはお台場の観光エリアから出発するのがおすすめ!

photo by Unsplash

お台場から羽田空港へタクシーで戻る場合は、できるだけ観光地やホテルが多い場所から利用しましょう。

お台場をはじめとする湾岸エリアは、観光施設のあるエリアのほかに、倉庫街や港湾施設などが多いエリアもあります。観光エリア以外の場所では、タクシーがなかなか捕まらないこともあるので注意しましょう。

タクシーはすばやく目的地に行きたい人におすすめ!

photo by Unsplash

タクシーは、羽田空港からお台場の目的地まで最短で移動したい人におすすめ。少々料金はかかりますが、お台場の目的地にピンポイントですばやく移動できます。

リムジンバスや電車を使う場合は、駅や停留所から徒歩での移動が必要ですが、タクシーであれば目的地までまっすぐに向かえますよ。

目的に合わせて羽田空港からお台場に行こう!

photo by shutterstock

本記事では、羽田空港からお台場までの、リムジンバスや電車、タクシーの3つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段はリムジンバスです。金額が安いだけでなく、お台場まで乗り換えなしで到着できるのは便利!また、場所によっては約20分ほどで行けることもメリットです。

早朝便や夜行便を利用する場合は、電車の利用がおすすめ。本数が多いだけでなく、朝5時~23時頃まで運行しています。

目的地まで急いで移動したい場合は、タクシーの利用を検討しましょう。目的地までピンポイントにすばやく移動できますよ。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段でお台場までの移動を楽しんでくださいね。

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる