NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】沖縄・中部のおすすめ観光スポット20選!人気のエリア別に厳選

沖縄・中部エリアには、海中道路や美浜アメリカンビレッジなどの有名な観光地がたくさんあります! 今回は、沖縄旅行でおすすめしたい中部エリアの観光スポットを20選ご紹介します。沖縄でも訪れやすい中部エリアから人気の観光地を厳選したので、ぜひ沖縄旅行の参考にしてみてくださいね!

ライター
RIKA

沖縄・中部エリアには、海中道路や美浜アメリカンビレッジなどの有名な観光地がたくさんあります!

今回は、沖縄旅行でおすすめしたい中部エリアの観光スポットを20選ご紹介します。沖縄でも訪れやすい中部エリアから人気の観光地を厳選したので、ぜひ沖縄旅行の参考にしてみてくださいね!

Contents

沖縄・中部エリアには観光スポットがいっぱい!

photo by unsplsh

沖縄中部は那覇空港から車でおよそ1時間のところに位置しており、自然たっぷりの観光スポットが多いエリアです。中部エリアは浦添市、うるま市、沖縄市、宜野湾市、北谷町、読谷村、中城村、北中城村、嘉手納町、西原町を指し、軍基地があったり世界遺産があったりなど、個性ゆたかな街の文化を感じられるエリアでもあります。

中部エリアへ訪れるなら、レンタカーを借りて車で移動するのがおすすめ!魅力的なスポットがたくさんあるため、ドライブしながら観光地を巡るのも楽しみのひとつです。

今回は、沖縄・中部エリアの人気観光スポットをご紹介します。沖縄らしい自然をゆっくり満喫できるスポットやアメリカのカルチャーをミックスしたリゾートエリアなど、ぜひチェックしてみてくださいね。

沖縄中部・うるま市の観光スポット12選

まずはうるま市の観光地を紹介。那覇空港から車で約1時間でアクセスすることができます。4つの島々が海中道路でつながっていて見どころが多いエリアです。

海中道路

爽快感たっぷりな海の上をドライブ!

海中道路はうるま市に位置しており、全長約4.75キロの海の上にある橋です。勝連半島から浜比嘉島、伊計島、平安座島、宮城島の4つの離島を結ぶ道路であり、360度オーシャンビューを見渡せる絶景のドライブコース!

橋から海までの距離が近いため、気持ちいい海風を浴びながらドライブしたりマリンスポーツを楽しんだりできます。また、道の途中にある海の駅・あやはし館ではお土産や軽食が販売されているだけでなく、海を眺める絶景の休憩スポットとしても人気があるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

海中道路の基本情報

住所

沖縄県うるま市

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間

料金

無料

勝連城跡

世界遺産にも登録された琉球王国の城跡

勝連城跡(かつれんじょうあと)はうるま市にあり、那覇空港から約60分で到着します。2000年にユネスコ世界遺産・琉球王国のグスク(城塞)および関連遺産群のひとつとして登録されており、12〜13世紀ごろに築かれたのだとか。自然の岸壁を利用して造られているため、城壁の石垣がカーブに沿って置かれているのが特徴です。

かつては海外貿易の拠点として栄えていた勝連城跡の標高は約60〜98メートルあり、頂上である一の曲輪(くるわ)まで登ると360度のパノラマがお目見え!中城湾やうるま市の離島など絶景が一望できるのも見どころです。

勝連城跡(かつれんじょうあと)の基本情報

住所

沖縄県うるま市勝連南風原3807-2

電話

098-978-2033

営業時間

9:00~18:00

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間

料金

大人 600円、中学生以上 400円、6歳未満 無料

公式サイト

https://www.katsuren-jo.jp/

浜比嘉島

沖縄屈指のパワースポット!

浜比嘉島 by Young Juan is licensed under CC BY-ND 2.0 DEED

浜比嘉島(はまひがしま)は沖縄の東海岸側に位置しており、海中道路をとおって浜比嘉橋をわたると到着します。本島から気軽に行ける離島として人気の浜比嘉島は、周囲約7キロの小さな島。手付かずの透き通るうつくしい海があったり、沖縄らしい赤レンガの家や石垣が並んでいたりする、のどかな雰囲気を感じるスポットです。

また浜比嘉島は、島全体がパワースポットとしても有名!琉球の開びゃく神話の伝説で知られる海の女神・アマミキヨが、沖縄の島々をつくったとされています。そのアマミキヨや夫のシネリキヨが眠るお墓があったり、30を超える拝所(うがんじゅ)がある神聖なスポットなので、多くの観光客が運気アップのために訪れています。

浜比嘉島(はまひがしま)の基本情報

住所

沖縄県うるま市

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間20分

料金

無料

アマミチュー

沖縄の島々をつくった女神が眠るお墓

沖縄の島々をつくったとされるアマミキヨは浜比嘉島にあり、地元ではアマミチューの名で知られています。そのアマミチューや夫のシルミチューが眠るお墓は、海岸沿いにある小さな岩の島にあります。

アマジンと呼ばれる岩屋が特別な存在感を放っており、神秘的な雰囲気を感じることでしょう。毎年お正月には字比嘉のノロ(祝女)が中心となり、子宝、豊穣、無病息災を祈願しています。

潮の満ち引きによってはアマミチューまでの通路がふさがれてしまうことも。天候や海の状況をみながら訪れてくださいね。

アマミチューの基本情報

住所

沖縄県うるま市勝連比嘉

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間15分

料金

無料

公式サイト

https://urumajikan.com/portfolio_page/amami-chu/

シルミチュー

子宝を祈願する、沖縄の神々が住んでいた鍾乳石

シルミチューは、浜比嘉島の南側にある森の中にひっそりとたたずんでいます。クロツグという神聖な木々に囲まれた鳥居の先には、約108段の階段があります。鳥居の手前にはシルミチューについて説明している石碑があるので、ぜひ読んでみてくださいね。

階段を登り切ると、右手に鍾乳洞が現れます。この鍾乳洞にアマミチューと夫のシルミチューが住んでいて、子どもを授かったと言い伝えられているのだとか。鍾乳洞の前は小さな広場になっており、子宝に恵まれると言われる鍾乳石の陰石(いんせき)が祀ってあるため、子宝や安産を願う参拝客が多く訪れています。

シルミチューの基本情報

住所

沖縄県うるま市

電話

なし

営業時間

9:00~18:00

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間15分

料金

無料

公式サイト

https://urumajikan.com/portfolio_page/sirumi-chu/

東の御嶽(シヌグ堂)

樹齢600年超えのガジュマルが圧巻!

東(あがり)の御嶽(シヌグ堂)は、浜比嘉島の集落にある聖地。シヌグ堂の入り口には小さな看板が立っているため行きやすいですが、夏のシーズンになると虫が多いので気をつけてくださいね。樹齢600年を超えると言われる迫力のあるガジュマルが、神秘的な雰囲気を醸し出します。

シヌグ堂と呼ばれる由来は、旧暦の6月と8月の28日に海の時化(しけ)を祈願するシヌグ祭りが行なわれるためだそう。浜比嘉島は島全体がパワースポットなので、シヌグ堂でもパワーチャージができそうですね!

東(あがり)の御嶽(シヌグ堂)の基本情報

住所

沖縄県うるま市勝連浜229

電話

098-923-7182

営業時間

9:00~18:00

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間

料金

無料

伊計島

琉球石灰岩に覆われた絶景の離島!

沖縄うみ  by SHANGCHIEH is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

伊計島(いけいじま)は海中道路を渡り、平安座島(へんざじま)と宮城島を通ったその先に位置しています。周囲約7.49キロの島は琉球石灰岩で覆われており、手付かずの自然が多く残るのどかなスポット。

伊計島にあるビーチの砂浜は細かくて白く、海は透明度が高いため、沖縄ならではの絶景が堪能できるでしょう。海がきれいなので、バナナボートやカヤックなどのマリンスポーツも満喫できます。また伊計島温泉 AJリゾートアイランド伊計島には、沖縄では珍しい天然温泉もあるので、オーシャンビューを楽しみながらお風呂に入ってみてはいかがでしょうか?

伊計島(いけいじま)の基本情報

住所

沖縄県うるま市与那城伊計

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間15分

料金

無料

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

世界初の製法でつくる塩工場

photo by RIKA

ぬちまーす観光製塩ファクトリーは、海中道路を渡った先の宮城島にあります。沖縄の海を使用した塩・ぬちまーすは、世界初の特殊製法「常温瞬間空中結晶製塩法」でできており、工場ではガイド付きで見学ができます。パウダー状の雪のような塩が山積みになっていて、幻想的な景色にも見えますよ!

館内にあるカフェでは塩ソフトクリームがいただけて、甘じょっぱいバニラの味が病みつきになります。ショップも併設されており、お肌がつるんとなるシルクソルトというパックやほどよい塩加減でまろやかな梅干しなどがおすすめ。直営ショップ価格で購入できるので、ぜひ手にとってみてくださいね。

ぬちまーす観光製塩ファクトリーの基本情報

住所

沖縄県うるま市与那城宮城 2768

電話

098-983-1111

営業時間

9:00~17:30

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間10分

料金

無料

公式サイト

https://nuchima-su.co.jp/

果報バンタ

約120メートルの崖からエメラルドグリーンの海を一望

photo by RIKA

果報(かふう)バンタは、ぬちまーす観光製塩ファクトリーの敷地内にある絶景スポット!果報バンタとは沖縄の言葉で、幸せ岬を意味します。約120メートルの崖から見える海は、藍色、コバルトブルー、エメラルドグリーンのグラデーションがとても美しく、圧倒されることでしょう。ちなみにぬちまーす観光製塩ファクトリーの塩は、この美しい海から作られています。

満月の日には、ウミガメが産卵のために砂浜を訪れることもあるそう。とても神秘的な果報バンタで、海をゆっくりと眺めながらリフレッシュしてみてくださいね。

果報(かふう)バンタの基本情報

住所

沖縄県うるま市

電話

なし

営業時間

9:00~18:00

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約60分

料金

無料

公式サイト

https://nuchima-su.co.jp/

ビオスの丘

動物とふれ合える緑ゆたかな自然公園

IMGP0801 by Satoru Fujiwara is licensed under CC BY-ND 2.0 DEED

ビオスの丘は、うるま市にある自然ゆたかな植物公園です。沖縄の自然をテーマにしており、ランの花や亜熱帯植物の鑑賞だけでなく、湖水鑑賞船やカヌー、小動物とのふれ合い体験など、沖縄の自然をたっぷりと感じられます。

沖縄本島ではめずらしい、水牛車に乗って園内散策ができるのもビオスの丘ならでは。子どもが楽しめるアスレチックや遊具などの設備もそろっているので、家族で訪れても充実した時間が過ごせるでしょう。琉球衣装を着てランと一緒に写真撮影もできるため、記念に体験してみるのもよさそうですね!

ビオスの丘の基本情報

住所

沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30

電話

098-965-3400

営業時間

9:00~17:30

休業日

火曜

アクセス

那覇空港から車で約50分

料金

大人 2,200円、子ども(4歳〜小学生) 1,100円、3歳以下 無料

公式サイト

https://www.bios-hill.co.jp/

うるま市の星空

星空に包まれながら癒されるヒーリングスポット

うるま市では、ナイトアクティビティも楽しめます!自然に囲まれた沖縄では、88の星座のうち83もの星座が観測できるのだとか。街の明かりが少なく、360度のパノラマで星空を見られる場所はいくつかありますが、おすすめなのが海中道路です。車を止めて波の音とともに煌く星空を眺めるのは癒やしの時間ともいえるでしょう。

また、海中道路を渡った先にある4つの島、浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島でも星空が観測できます。日中の観光スポット巡りも楽しいですが、夜のヒーリングタイムもぜひ体験してみてください。

うるま市の星空の基本情報

住所

沖縄県うるま市

電話

なし

営業時間

日没後

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間

料金

無料(ツアーに参加する場合は有料)

うるマルシェ

沖縄の特産品やお土産を買うならここ!

うるマルシェはうるま市の街中にあり、那覇空港から車で約40分で到着する施設です。うるま市を中心とした沖縄の特産品や生鮮食品などが販売されていて、イベント広場やキッチンスタジオ、会議室なども併設されています。手作りのお惣菜やお菓子なども購入できるので、ホテルの部屋で食事を楽しみたい方にもおすすめ!

レストランや店の外にはフードコートもあり、その場で沖縄のご当地メニューが食べられるのも魅力的です。観光客だけでなく地元の方も多く訪れるので、駐車場はいつも混雑しています。そのため旅行最終日に訪れる際は、飛行機の時間に気をつけてくださいね。

うるマルシェの基本情報

住所

沖縄県うるま市前原183-2

電話

098-923-3911

営業時間

9:00~20:00

休業日

不定休

アクセス

那覇空港から車で約60分

料金

無料

公式サイト

https://urumarche.com/

沖縄中部・北谷町の観光スポット2選

続いては北谷町。那覇空港から車で約30分でアクセスすることができます。ビーチはアメリカの西海岸を感じる雰囲気が特徴です。

美浜アメリカンビレッジ

アメリカの雰囲気が楽しめるリゾートタウン

photo by RIKA

美浜アメリカンビレッジは北谷町に位置しており、那覇空港から車で約30分で到着します。アメリカの輸入雑貨店をはじめとするショッピング施設やレストラン、アミューズメントが楽しめる人気の観光スポット!

アメリカの雰囲気を存分に感じる街並みには、一際目立つアートウォールが点在しているため、フォトジェニックな写真が楽しめますよ。また、美浜アメリカンビレッジの海沿いにあるおしゃれなカフェやレストランでは、優雅なひとときが過ごせそうですね。

美浜アメリカンビレッジの基本情報

住所

沖縄県中頭郡北谷町美浜

電話

なし

営業時間

10:00~22:00

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約30分

料金

無料

公式サイト

https://www.okinawa-americanvillage.com/

北谷公園サンセットビーチ

沖縄屈指の美しい夕焼けがみられるスポット

photo by RIKA

北谷公園サンセットビーチは、美浜アメリカンビレッジに隣接するタウンビーチ。名前の通りサンセットがきれいに見える海として有名です。東シナ海に沈む夕日を眺めるのは、なんともロマンチック!

手ぶらで楽しめるバーベキューエリアもあり、バーベキューシーズンになるとフラダンスをはじめした音楽イベントも楽しめます。ビーチには遊泳エリアもありますが期間が決まっているので、公式サイトで詳細をご確認ください。

北谷公園サンセットビーチの基本情報

住所

沖縄県中頭郡北谷町美浜2

電話

なし

営業時間

9:00~17:00

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約30分

料金

無料

公式サイト

https://www.uminikansya.com/

沖縄中部・読谷村の観光スポット4選

読谷村は那覇空港から車で約60分でアクセスすることができます。人口が日本一多い村として、歴史的な世界遺産や工芸品などがあり、特産品の紅イモは絶品です!

残波岬

約2キロもの断崖絶壁が続く迫力満点の絶景

Zanpa Lighthouse (残波岬灯台) by Jonathan Leung is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

残波岬(ざんぱみさき)は読谷村に位置しており、那覇空港から車で約1時間10分で到着します。長さ約2キロ、高さ約30メートルの断崖絶壁が続くインパクトのある絶景が望めるスポット!残波岬のシンボルともいえる高さ約31メートルの灯台には登ることができ、見晴らしがいい日には久米島、粟国島、渡名喜島が見えるのだとか。

残波岬は沖縄本島の最西端に位置するため、本島でもっとも遅く夕日がみれるスポットでもあります。ダイビングや釣りもできたり残波岬公園にあるカフェでゆっくりできたりするので、充実した時間が過ごせるでしょう。

残波岬(ざんぱみさき)の基本情報

住所

沖縄県中頭郡読谷村宇座675

電話

098-958-0038

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間10分

料金

無料

体験王国むら咲むら

沖縄最大級!101の体験ができるテーマパーク

Ryukyu Palace Dancing 004 by american_rugbier is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED ※画像はイメージです

体験王国むら咲むらは読谷村に位置しており、那覇空港から約55分で到着します。沖縄最大級の101もの体験ができ、赤レンガの屋根や石畳などを使って琉球王朝時代の街並みを再現したテーマパークです。

沖縄ガラス制作や藍染、黒糖やサーターアンダギーをつくる体験など、大人から子どもまで沖縄の文化を存分に楽しめます!ほかにもエイサーや琉球舞踊、沖縄伝統の空手など、体を動かして体験できるものもありますよ。体験王国むら咲むらには、琉球時代を体験できるホテルも併設されているので、朝から夜まで充実した時間が過ごせるでしょう。

体験王国むら咲むらの基本情報

住所

沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1

電話

098-958-1111

営業時間

9:00~18:00(入園締め切り17:30)

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約55分

料金

大人 600円、中・高校生 500円、小学生 400円、幼児 無料

公式サイト

https://murasakimura.com/

やちむんの里

19の工房が集まる工芸の村!

やちむんの里 by yamauchi is licensed under CC BY 2.0 DEED

やちむんの里は那覇空港から約55分のところにある、19の焼き物工房が集まる工芸の村。やちむんとは沖縄の言葉で焼き物という意味で、ギャラリーやお土産屋さんが並んでいます。

やちむんの里にある窯は傾斜に沿って建てられており、長さ約25メートルの赤レンガと石畳でできた趣のある登り窯。工房では伝統をいかした陶器や沖縄らしいハイビスカスや月桃などがデザインされたアイテムなどが並び、見ているだけでも楽しめる空間が広がっています。

19の工房は独立して営業しており、陶芸家によってデザインや形がまったく違うので、それぞれの工房やギャラリーに足を運んでみるのもおすすめです。

やちむんの里の基本情報

住所

沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1

電話

098-958-4468

営業時間

工房によって異なる

休業日

工房によって異なる

アクセス

那覇空港から車で約55分

料金

無料

公式サイト

https://www.yomitan-kankou.jp/tourist/watch/1611319504/

座喜味城跡

世界文化遺産にも登録された沖縄のグスク

By gpzagogo - From [1], CC BY-SA 3.0,https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=104987

座喜味城跡(ざきみじょうあと)は、読谷村にある沖縄のグスク。琉球王朝時代の国王が国に対抗する人々を監視するため、1420年ごろに建てたのだとか。

2000年には世界文化遺産に登録された琉球王国のグスクおよび関連遺産群のひとつで、沖縄最古の石造りのアーチ門がシンボルです。石畳や城壁の精巧なつくりや美しい曲線から、当時の建築技術が高かったことがわかります。

正面にある城壁は少し斜めになっていて、敵が攻めてきたときに身を乗り出さなくても倒せるという軍事的な理由だそう。座喜味城跡は高台に位置しているので、沖縄の青い海やサンセットがきれいにみることができますよ!

座喜味城跡(ざきみじょうあと)の基本情報

住所

沖縄県中頭郡読谷村座喜味7086

電話

098-958-3141

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約1時間

料金

無料

公式サイト

https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/173575

沖縄中部・沖縄市と宜野湾市の観光スポット2選

沖縄市は那覇空港から車で約50分でアクセスでき、子ども向けのスポットが多いエリアです。宜野湾市は那覇空港から車で約40分でアクセスでき、沖縄とアメリカの文化を両方楽しめるエリアです。

東南植物楽園

南国の自然に触れられる日本最大級の植物園

東南植物園 by yamauchi is licensed under CC BY 2.0 DEED

1968年にオープンした東南植物園は、沖縄市にある日本最大級の植物園です。約1,300種、約5万株の熱帯・亜熱帯の植物が鑑賞できます。園内には日本ではここでしか見られない、高さ約25メートルのユスラヤシの並木通りは必見!また、有名な絵本・星の王子さまで描かれている上下逆さまに見える植物・バオバブの木や世界一の長寿の木・リュウケツジュなどの珍しい植物も見どころです。

カピバラやウサギ、アグーなどにふれ合える広場やコイのエサやり体験など、動物も身近に感じられます。絵本の世界のような景色が広がるスポットなので、フォトジェニックな写真がたくさん撮れそうですね!

東南植物園の基本情報

住所

沖縄県沖縄市知花2146

電話

098-939-2555

営業時間

9:30~22:00(入場締め切りは21:30)

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約45分

料金

・昼の部(9:30~17:00)

大人 1,540円、中人(13〜17歳)1,050円、小人(4〜12歳)600円、3歳以下 無料

・夜の部(17:00~22:00)

大人 2,150円~2,500円、中人(13〜17歳)1,250円~1,400円、小人(4〜12歳)750円~1,000円、3歳以下 無料

※日によって料金が変わるので公式サイトをご確認ください

公式サイト

https://www.southeast-botanical.jp/

普天満山神宮寺

1459年に建立された中部エリア最古のお寺

Futenma Shrine Cave by Nelo Hotsuma is licensed under CC BY 2.0 DEED

普天満山神宮寺は宜野湾市に位置しており、神仏習合の寺院として1459年に建立された東寺真言宗のお寺です。毎年10月に行われる「お寺を身近に」をコンセプトにしたじんぐうまつりでは、火渡りや子どもの仮装行列、写経やお遍路体験など多くの人が集まっています。

また、山門は樹齢300年の天然フクギで建てられており、琉球王朝時代の歴史が垣間見れるでしょう。毎月第一木曜日には仏教を知りたい方のための学ぶ会が開催されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

普天満山神宮寺(ふてんまんざん じんぐうじ)の基本情報

住所

沖縄県宜野湾市普天間1-27-11

電話

098-892-3335

営業時間

8:00~18:00

休業日

なし

アクセス

那覇空港から車で約60分

料金

無料

公式サイト

http://futenma-jinguji.com/

沖縄・中部エリアの観光スポットを満喫しよう

この記事では、沖縄・中部エリアのおすすめ観光スポットを紹介しました。中部エリアには、たくさんの観光地があるので、効率よく観光にグルメ、ショッピングも楽しめますよ。

ぜひ紹介した観光地を参考に、沖縄旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by RIKA

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる