NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【学生旅行特集】今だからこそできる男旅。弾丸日程でもめいっぱい堪能できる、僕たちなりの韓国の歩き方

2022年の秋頃から、韓国へ渡航しやすくなっていることをご存知ですか?距離が近かったり、文化が似ている韓国は、今最も気軽に行ける海外と言っても過言ではないかもしれません。今回NEWTトラベルアンバサダーのせーちさんも「NEWT」を利用して、友人と一緒にソウル3人男旅へ!本記事ではその旅行についてお伝えします。

更新日:
NEWT編集部

日本と距離が近く、文化が似ている韓国。今最も気軽に行ける海外と言っても過言ではないかもしれません。2022年の秋頃から渡航制限も緩和され、ますます韓国を訪れる人も増えてきています。

今回、NEWTトラベルアンバサダーのせーちさんも「NEWT」を利用して、友人と一緒にソウル3人男旅へ!本記事では、NEWTスタッフがせーちさんへ旅の様子をインタビュー。おすすめの観光スポットから、利用したフライトやホテルの情報まで、ソウルの実際の様子をお届けします。



Contents

今回の旅行の概要

--まずはじめに自己紹介と、今回してきた旅の概要について伺わせてください。

こんにちは!NEWTトラベルアンバサダーのせーちです。今回僕は、友達2人と一緒に、3日間の弾丸韓国男旅をしてきました。正直、僕はK-popが好きなわけでも韓国料理が得意なわけでもなく、僕みたいな人が韓国へ旅行しても楽しくないんじゃないかという気持ちが出発前はありました。しかし、実際に渡韓してみると観光の時間が足りないくらいに楽しい時間を過ごすことができたんです。

--NEWTでの旅行、楽しんでいただけてうれしいです。ありがとうございます!

そうなんです!友達と行く旅、特に男旅だからこそ、求めるのはやっぱりわいわいできる楽しさだと思ったので、僕たちは今回NEWTの『学生旅行やグループ旅行におすすめ!3台ベッド確約のわいわいプランというものを利用して渡航しました。

15kgまでお預け手荷物無料の往復航空券と、ソウルの人気観光地の中にあるホテルのプランなので、遅い時間まで観光を楽しむことができました(僕たちはたまたま20階のお部屋に泊まることができ、その景色も最高でした!)。Tmoneyカードの特典もあったので、鉄道での移動も便利に。限られた日程の中で、韓国を思う存分楽しむことができました!

--ホテルはいかがでしたか。

今回宿泊させていただいたホテル、ホテル国都(旧ベストウェスタンプレミアホテルは、本当に便利でした!
ソウルの中心にあって、明洞も歩いていける場所だったので、観光しやすかったです。施設内にコンビニがあったのもありがたかったです。あと、僕たちもびっくりしたのですが、受付の方に日本語で対応していただけたので、英語や韓国語が分からない人にも安心だと思います。

3人で行ったのですが、シングルベッドは3台で泊まることができたのも、友達同士で行くときに使いやすかったですね。






--韓国は出入国時のさまざまな制限も緩和され、旅行しやすい国のひとつでもありますよね。

そうですね。制限下でも街の活気は少しずつ戻ってきていて、比較的自由な観光が可能でした。僕たちの旅の記事が今後渡韓する方の参考になれば嬉しいです!


旅行のスケジュールとおすすめスポット

--旅のスケジュールについて教えてください!まずは初日から。

はい。出発日は成田空港をお昼に出発するフライトで韓国へ旅立ちました。

利用したのはエアプサンという航空会社。僕は普段LCCを利用する時はあまり熟睡できなかったり「しんどいな」と思うことの方が多いのですが、エアプサンは足元が広かったり、充電ソケットが完備されていたりと、エコノミークラス利用でもとても快適に過ごすことができました。



15時過ぎに韓国の仁川空港へ到着して、そのままホテルへ直行しました。

ホテル到着時、すでに日は落ちてしまっていましたが、ホテルが街中にあったので、夜から梨泰院で韓国料理を食べたり、お酒を飲んだりしました。僕の友達が『梨泰院クラス』という韓国ドラマが好きなので、そのロケ地巡りも楽しむことができました!





--ありがとうございます。初日から夜の韓国の雰囲気を堪能できたんですね!旅行は2日目がメインだったと思うのですが、どうでしたか?



2日目は、待ちに待った観光の日だったので、1日中予定を詰めて動いていました。今回のツアーのセットとしてついてくる『Tmoneyカード』を利用して、朝から光化門広場へ向かいました。歴史ある光化門広場は近年リニューアルオープンしたそうで、自然や噴水などリラックスできるスペースでのんびりしている人も見かけました。



この光化門を正門とする景福宮という宮廷も近くにあり、足を運びました。ソウル随一の観光地であるこちらは元々朝鮮王朝最初の王宮だったそうで、とても壮大でした。

この日は朝から何やらイベントがあった様子。韓服を身につけていると入場無料になることもあり、朝の時間でも着飾っている方が大勢集まっていましたね!



この景福宮から近い場所にある北村韓屋村という、韓国の伝統的な建物の立ち並ぶ場所も行ってきました。雑貨屋や飲食店が多く、僕たちはここでランチタイム!ランチの後はその近くで雑貨を見たり、靴を探したりとショッピングを楽しみました。



続いて向かったのは梨花洞壁画村。天使の羽などのフォトジェニックな壁画やアートが多くあるフォトスポットとして有名なので、知っている方もいるのではないかと思います。

実はここで、僕たちが見たかった壁画を探すのにひと苦労。本当にたくさんの数のアートが並んでいるので、見つけるのにも時間がかかりました。一度諦めかけましたが、偶然発見することができました。

--現地に行ってみないとわからないこともありますからね…そんな錯誤の時間もまた旅ですよね(笑)





そうですね!続いて、1日の散策に少し疲れてきたおやつの時間は、韓国のカフェを堪能することに。「INCHEON Travel Cafe」というおしゃれなカフェに入ります。韓国ではカフェ文化が定着していて、メニューが充実しているほか、SNSで映える写真が撮れる人気カフェが多くあるように感じます。

僕たちの行ったカフェもまるでジブリの世界のように美しかったです。





たくさん動いているように見えますが、実はこの時点で時刻はまだ13時。韓国をまだまだ楽しみきるため、続いて向かったのはコモングラウンドという場所。コバルトブルーのコンテナ約200個が積み重なってできているコンテナモール(コンテナでできたショッピングモール)です。

広さはあまりないのですが、韓国のオンラインショップやインディーズブランドが数多く並んでいたので、韓国スタイルのストリートアイテムを買うにはもってこいの場所でした。

また、敷地内にはフードトラックを含む飲食店も多く、僕たちも比較的長く滞在しました。



次に向かったのは、コモングラウンドから3kmの場所にあるピョルマダン図書館。コエックスモール内のセントラルプラザにある大型図書館なのですが、高くそびえ立つ本棚の写真を見たことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なんと高さは13メートル。その美しさと大きさにただただ圧倒されました。



ここまでで、時刻は16時。このあとは僕たちが韓国旅行で一番楽しみにしていたフライングスウォンへ向かいます。これは何かというと、世界文化遺産である水原華城を含む水原の街並みを大型の気球に乗って見下ろすことのできるという大人気アクティビティ。バスに1時間ほど揺られ、夜景の時間帯を狙います。

料金は大人ひとり18,000ウォン、日本円に換算するとおおよそ2,000円程度。風のない日の昼間から夜まで、1時間に3本ほど運行しているそう。

条件次第では最高150メートルの高さまで上昇するガス気球からの眺めは本当に素敵でした。あまり日本で話題になっていないこのアクティビティですが、韓国に行ったらぜひこちらへ行ってみることを僕はおすすめします!



アクティビティを終え、1時間半程度バスに揺られてソウルまで帰ってきました。本当はこのあとは明洞というソウル最大の繁華街で服を買ったりする予定だったのですが、僕たちが韓国に滞在していた期間はまだ時短営業が続いており、20時にはどこも閉店してしまっていたんです。

--少しずつ緩和されてきているとはいえ、コロナ禍の影響はやはり感じますね。



3日目は、前日の疲れもあり移動日となってしまいましたが、フライトは15時なので朝の時間帯を有効活用することはできると思います。朝から屋台で最後に韓国グルメを楽しんだり、街歩きをしたりしてもいいかもしれませんね。

そして、18時前には成田空港へと戻ってくることができました。

--帰りも遅くなりすぎないので、家で旅の疲れを取るためにゆっくりできることも、うれしいポイントですよね!



旅を終えて


--最後に、今回の旅の中で不安だったことや、何か感じたことがあれば教えてください!

冒頭でもお伝えしたのですが、僕はK-popもあまり詳しく知らないし辛いものも苦手だし、正直韓国は不適合なんじゃないかと思っていた部分が本当にあったんです。でもやっぱり海外っていう非日常の雰囲気もあって、めちゃくちゃ楽しかったです!

韓国に行く際になんとなく不安だった韓国語も、現地どこへ行っても結構日本語が話せる方が多くいたことから言語に困ることは特別ありませんでした。また、カード文化があることに加えて街中での両替も気軽にできることから出発前の事前準備もそう多くありません。

日本となんとなく文化や雰囲気が似ていることもあり、大きなトラブルもなく2泊3日の旅を終えることができました!

--韓国旅を本当に楽しんでいただけたようで、嬉しいです。本日はありがとうございました!




NEWTの「わいわいプラン」を利用して学生最後の思い出を作ろう

今回、せーちさんが利用したのはNEWTの「学生旅行やグループ旅行におすすめ!3台ベッド確約のわいわいプラン」。限られた時間の中で、友達と韓国をめいっぱいに巡る時間は”今だからこそ”できる旅ですし、かけがえのない一生の思い出になるはずです。卒業旅行などにももちろんおすすめ!

学生時代の思い出を作りに、あなたもこのプランを使って旅に出てみてくださいね!

よりリアルに韓国旅行を感じられるVlogはこちらからご覧ください。


いま、思い切って海外へ。NEWTは学生旅行を応援中!

今NEWTでは、学生限定のおトクなツアーをたくさんご用意しています(※詳細ページはこちら)。

ぜひこの機会にあなたも、近くの仲間や友達と一緒に海外旅行へ行ってみませんか?

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる