NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2022年】ハワイ・ワイキキでおすすめのコンドミニアム15選|子連れや長期滞在に

ハワイに長期滞在をして、ワイキキを思いっきり楽しみたいという方におすすめしたいのが、キッチンや洗濯機など、が完備されているコンドミニアム。今回は、初めてのハワイ・ワイキキ滞在におすすめのコンドミニアムを15施設ご紹介します。

更新日:
NEWT編集部

ハワイに長期滞在をして、ワイキキを思いっきり楽しみたいという方におすすめしたいのが、キッチンや洗濯機など、暮らしに必要な設備が完備されているコンドミニアム。今回は、初めてのハワイ・ワイキキ滞在におすすめのコンドミニアムを15施設ご紹介します。人気のコンドミニアムからリーズナブルな価格で泊まれるコンドミニアムまで、幅広く紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Contents

ワイキキ観光では暮らすように旅できるコンドミニアムに宿泊しよう


photo by Expedia

コンドミニアムとは、キッチンや洗濯機など中長期の滞在に便利な設備が整っている宿泊施設のこと。 ベッドルームとリビングルームが分かれていたり、ベッドルームが2部屋あるなど、グループやご家族での宿泊にもおすすめです。


photo by Expedia

またハワイ・ワイキキは美しいビーチが広がり、太平洋に沈むサンセットや、幻想的な夕焼け空も魅力的。レストランの時間を気にすることなく夕暮れまでビーチで思いっきり楽しみ、夕飯は現地のスーパーで美味しいものを買って家族や仲間と部屋でワイワイ楽しむ。まるでハワイに暮らす人が過ごす休日のような、リラックスした特別な時間を体感できるのも、コンドミニアムの魅力です。

ハワイ・ワイキキのおすすめのコンドミニアム15選

それでは、ハワイ・ワイキキにある、長期滞在におすすめなサービスが整っているコンドミニアムを15施設ご紹介します。人気のラグジュアリー系からお手頃なコンドミニアムまで紹介しているので、設備や眺望などを参考にして、好みにあったコンドミニアムを見つけてみてくださいね!

1. ヒルトン・グランド・バケーション・アット・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ


photo by Expedia

ダニエル・K・イノウエ国際空港から車で19分ほどの場所にあり、ビーチの目の前に位置するホテル。世界中に展開しているホテルブランドで、部屋や施設の設備は高級感があり、サービスの面でも安心して宿泊できます。

①自宅のようにくつろげる広々とした部屋


photo by Expedia

部屋の広さはタイプによって異なりますが、30平米から158平米とゆったりとおくつろぎいただける大きさです。ベッドルームも1部屋から3部屋まで用意があるので、家族やグループなど滞在シーンに合わせて部屋を選ぶことができます。


photo by Expedia

オーシャンビューの部屋からは美しい海やアラワイ ボートハーバーを一望!テラスでコーヒーを飲んだりフルーツを食べたり、時間とともに移りかわる空と景色を眺めながら、ゆったりとした極上の時間を過ごすことができます。マウンテンビューの部屋もあるので、景色にこだわりたい方はオーシャンビューの部屋を選んでみてはいかがでしょうか。

②調理器具や食器の充実した快適なキッチンスペース


photo by Expedia

キッチンスペースも広く、コンロやオーブン、電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、食器洗浄機コーヒー / ティーメーカー、調理器具と食器と調理に使うものはほぼ全てそろっています。カウンターも広いので、買ってきた食材や、すぐ食べられるものなどを置いておくのに便利です。


photo by Expedia

部屋カテゴリーによっては、簡易キッチンのみの部屋もあり、コンロやオーブンがないタイプもあります。本格的な調理をする予定がない場合や、リーズナブルな部屋に泊まりたいときは、簡易キッチンの部屋を予約してみてください。

③4つの屋外プールやレストラン、ジムも利用可能!


photo by Expedia

コンドミニアム宿泊者もホテル宿泊者と同様に、ホテル内にある6つのプールを利用することができます。プールにはワイキキ最長のウォータースライダーがあり、子どもと一緒に安全に遊ぶことができるのでおすすめです。営業時間は8時~19時で、朝から夕方まで好きな時間に利用できます。


photo by Expedia

施設内には、6つのレストランと9つのコーヒーショップ、2つのプールサイドバー、4つのバー / ラウンジ、スナックバー / デリが併設されています。レストランはハワイアン料理、アメリカン料理、アジアン料理、和食、イタリアン料理とバラエテイ豊かで、毎日レストランで食べても飽きない工夫がされています。


photo by Expedia

フィットネス設備も完備されており、ヨガレッスンも開催されています。旅行中でも運動不足にならないよう、また気分転換にも利用できます。その他スパには25室のトリートメントルームがあり、さまざまな施術を受けることもできます。

宿泊料金:「スタジオ キングベッド 1 台 バリアフリー 簡易キッチン」1泊あたり34,400円〜/室

2. ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチ


photo by Expedia

ワイキキのフォート・デルッシー・ビーチ・パーク近くにある、ザ・リッツ・カールトンブランドのホテル。豪華なトリートメントを受けられるスパや、ワイキキでいちばん高い場所にあるインフィニティプールがあり、ラグジュアリーな空間で宿泊できます。

①床から天井まで届く大きな窓から景色を楽しめる部屋


photo by Expedia

部屋の広さは38平米から278平米、ベッドルームは1から4ベッドルームまでと、さまざまなカテゴリーがあるため、人数に合った部屋タイプを選ぶことができます。床から天井まである大きな窓いっぱいにワイキキビーチや太平洋の絶景が広がり、ソファでくつろぎながらリゾートの景色を楽しめます。


photo by Expedia

清潔感のあるバスルームには広くて深い浴槽と、シャワースペースがあります。部屋ごとにバスルームの作りが違うので、洗面台と浴槽が分かれているタイプの部屋もあります。洗面台は2つ用意されているので、複数名で宿泊しても、朝の準備で洗面台の順番待ちをする心配も解消されます。

②Miele社製の電化製品とSub-Zero社製の冷蔵庫があるキッチン


photo by Expedia

キッチンには大型の冷蔵庫と冷凍庫、コンロ、電子レンジ、オーブン、食器洗浄機、調理器具、食器、ウォーターサーバー、コーヒー / ティーメーカーが用意されています。


photo by Expedia

部屋カテゴリーによってグルメキチネットか本格的キッチンがあり、ドイツの高級家電メーカーであるMiele社の電化製品と、アメリカのSub-Zero社製の冷蔵庫が備えつけられています。スタイリッシュな高級家電を使って、地元の食材を用いた料理を試してみてはいかがでしょうか。

③ワイキキで最も高い場所にあるインフィニティプールや贅沢なスパも


photo by Expedia

ワイキキエリアで最も高い場所にあり、空や海とつながっているかのような感覚になるインフィニティ・リゾートプール。プライベートカバナもあるので、ほかの人の目を気にせず、日光浴や読書なども楽しめます。


photo by Expedia

リゾート内のスパでは、古代ハワイから伝わるロミロミマッサージの技術と、自然に秘められたエネルギーを生かしたトリートメントを受けることができます。トリートメントの前後には、ワイキキの街を一望できるリラクゼーションラウンジでくつろぐことができます。


photo by Expedia

レストランはディーン&デルーカのハワイ1号店、中澤圭二氏によるレストラン、すし匠、フランス料理のLA VIE、イタリアンのQUIORA。カクテルや創作料理、アフタヌーンティなどが楽しめるTHE LOUNGEがあります。多彩なグルメを楽しめるのも、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチならではの魅力ですね!

宿泊料金:「オーシャンビュー ,1 キング, ソファベッド」1泊あたり77,090円〜/室

3. エスパシオ ザ ジュエル オブ ワイキキ


photo by Expedia

ワンフロアに1部屋しかない、贅沢な広々とした空間でハワイを満喫できるホテル。高級専用車による往復空港送迎やバトラー制のサービスなどを通して、極上の時間を過ごすことができます。

①ワンフロアに1部屋しかない贅沢なスイートルーム


photo by Expedia

ワンフロアに1部屋しかない、9部屋のみの贅沢なスイートルーム。イタリア産の大理石の壁やモロッカンランプなど、素材やインテリアなど、空間を作り出すすべてのものにこだわって設計されています。


photo by Expedia

部屋は3ベッドルームもしくは 2ベッドルームと書斎つきで、屋外デイベッドとジャグジーもついています。またすべての部屋がオーシャンビューなので、青く輝く海をいつでも楽しめるのも、このリゾートの魅力。

②ThermadorとMieleの高級家電がそろうデザイナーズキッチン


photo by Expedia

部屋にあるデザイナーズキッチンには、5口コンロや冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、ワインセラー、食洗機、炊飯器、電気ケトル、トースター、ネスプレッソ、コーヒーセット、紅茶セット、調理用具一式、グラス類、カトラリー類、洋食器、和食器が用意されています。


photo by Expedia

どんな料理にも合うような食器類の用意や、ThermadorとMieleの最新調理設備や器具がそろっているので、快適に料理を楽しめます。食品配達も有料で依頼できるので、部屋の中で買い物から調理まで済ませることもできます。

③インフィニティプール、メニューが豊富なスパや、こだわりダイニング


photo by Expedia

ルーフトップインフィニティプールとジャグジーは、目の前に広がる青い空や綺麗な海と一体になったようなプール。さえぎるもののない美しい景色を楽しみながら、思い出に残る1日をすごすことができます。


photo by Expedia

リゾート内のスパには、たくさんのメニューが用意されており、カウンセリングをもとに健康状態にあわせて、最適なトリートメントをカスタマイズしてくれます。伝統的なトリートメントやハワイにちなんだ溶岩石や貝殻を使用したメニュー、また妊婦用のメニューなどがあります。


photo by Expedia

ダイニング、MUGENでは、名だたるシェフのもとで腕を磨いたジェイソン・ヤマグチによる、最高の食材を使用したここでしか味わえない料理を堪能できます。また世界各国から取り寄せたワインコレクションや、希少価値の高いジャパニーズウイスキーなど、厳選されたドリンクメニューも用意されています広々とした部屋に加えて、プールやスパ、ダイニングも充実しているため、極上のリゾートステイを楽しめますね。

宿泊料金:「2ベッドルームスイート+書斎」1泊あたり419,478円〜/室

4. アストンワイキキビーチ タワー


photo by Expedia

テラスから美しいワイキキビーチを一望できるこのコンドミニアムタイプのリゾートは、ワイキキビーチまで徒歩30秒ととても近く、市内の中心部に位置しているのでショッピングにも便利です。またバレーパーキングが無料なので、車で観光する方にもおすすめです。

①オーシャンビューで約100平米もある広い部屋


photo by Expedia

各階に4つの部屋があり、すべてオーシャンビューなのがこのリゾートの特徴!広さは100平米ほどで、大人数でゆったりとくつろぐことができるような設計になっています。大きいテレビやオーディオ、ゲーム機器もそろっているので、自宅にいるかのようにゆったりとくつろげます。


photo by Expedia

2ベッドルームの部屋にはそれぞれバスルームがついているので、同行者に気兼ねすることなく、プライベートなバスタイムを過ごせます。またリビングスペースにあるソファは夜にベッドとしても利用できるので、グループで宿泊する場合は、ベッドルームとしても利用できますよ。

②リビングとは別に用意されているダイニングスペース


photo by Expedia

キッチンには大きな冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、IHコンロ、トースター、コーヒーメーカー、電気釜、炊飯器、食器や調理器具、食洗器が用意されています。


photo by Expedia

部屋タイプによってキッチンの配置は違いますが、リビングとは別にダイニングスペースがある贅沢な作りです。テイクアウトした食材を温めるのにも、スーパーで買ってきた地元の食材で料理を作るのにも活用できる、充実した調理器具がそろっています。

③海を望むプール・ヨガ・ジムも無料で利用可能


photo by Expedia

ホテル内にはプールやジャグジーが併設されています。海で遊んだあとにジャグジーで温まったり、デッキチェアで日向ぼっこをしたりと、思い思いの時間を楽しめます。


photo by Expedia

無料で利用できるジムには、ランニングマシンや筋トレマシンが用意されており、海を眺めながら運動できます。またヨガルームもあるので、潮風を感じながら体を整えるのもおすすめです。

宿泊料金:「1ベッドルーム・パーシャル・オーシャンビュー」1泊あたり75,000円〜/室

5. グランド・ワイキキアンbyヒルトン・グランド・バケーション


photo by Expedia

ワイキキビーチの目の前にあるこのホテル。ヒルトンブランドなので清潔感のある部屋と充実したサービスが特徴です。子ども向けの楽しいプログラムも用意されているので、家族で長期滞在するのにもおすすめです。

①全ての部屋がスイートルーム


photo by Expedia

部屋は78平米のタイプから114平米のタイプまであり、全てスイートルームです。リビングルームとダイニングとは別に、1ベッドルームもしくは2ベッドルームがあります。最大で6名まで泊まれるので、グループや家族での宿泊におすすめです。


photo by Expedia

部屋カテゴリーは、オーシャンビューの部屋とシティビューの部屋があり、バルコニーからワイキキの街並みや綺麗な海を眺めることができます。映画やテレビゲームを楽しめるように、DVDプレーヤーやプレイステーション3が部屋に用意されているので、天気が悪い日でも楽しめます。

②最新の家電をそろえたキッチンスペース


photo by Expedia

広い対面式のキッチンには、コンロやトースター、電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、食器洗浄機、調理器具と食器、コーヒー / ティーメーカーが用意されています。


photo by Expedia

すべての部屋がフルキッチンで、最新の家電をそろえているので、快適に料理ができるのもおすすめポイントです。スーパーで見つけた地元の食材をつかって、ハワイで料理に挑戦するのも楽しいですよ。

③たくさんのプールやレストラン、贅沢なトリートメントが受けられるスパ


photo by Expedia

ホテル内の施設は、ホテル内には6つのプールがあり、その中でも4つのウォータースライダーと3つの滝、2つの温水ジェットバススパがある464平米の広さを誇る、パラダイスプールが人気です。溶岩や橋、熱帯植物のあいだを流れるような設計になっているので、自然の中で泳いでいるような気分になれます。


photo by Expedia

20ヶ所のレストラン、9ヶ所のコーヒーショップ、2ヶ所のプールサイドバー、4ヶ所のバー / ラウンジとたくさんのレストランが併設されています。朝はワイキキビーチを見渡せるレインボー・ラナイで朝食を楽しみ、ディナーは美しい夕日を堪能できる、トロピクスバー&グリルで食事をするなど、シーンに合わせて多彩な楽しみ方をセレクトできます。


photo by Expedia

ホテル内のマンダラ・スパでは、アロマテラピーやボディ・フェイシャルトリートメントなど、たくさんの種類のトリートメントが用意されています。2名同時にトリートメントを受けられる部屋もあるので、カップルで一緒に利用することもできます。

宿泊料金:「1ベッドルームシティビューキングスイート」1泊あたり40,518円〜/室

6. アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン


photo by Expedia

リーズナブルな価格ながら、全室スイートルームの広々としたコンドミニアム。子ども用の遊具やプール、バーベキューができるエリアなどがあり、また動物園や公園などの観光スポットにも近いので家族連れにおすすめです!

①お手頃な価格ながら、全室スイートルーム


photo by Expedia

すべての部屋がスイートルームで、1ベッドルームと独立したリビングエリア、キッチンスペースがあります。広さは50平米あり、5名まで一緒に泊まることもできます。ブルーレイやDVDプレーヤー、ゲーム機の用意もあるので、雨の日でも映画鑑賞やゲームを楽しめますね!


photo by Expedia

眺望はオーシャンビューとシティビュー、そしてダイヤモンドヘッドと海を一緒に眺めることができるタイプから選べます。すべての部屋にバルコニーがあるので、ドリンクを片手に椅子に座りながら、窓の外に広がる絶景を楽しむことができます。

②本格的な調理もできる、設備の整ったキッチン


photo by Expedia

キッチンには電子レンジ、コンロ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、炊飯器、室内コーヒー/紅茶パックが用意されています。フルキッチンなのでテイクアウトした料理の温めだけではなく、本格的な調理ができるような充実した設備が整っています。


photo by Expedia

部屋タイプによって対面式キッチンもあるので、何人かで一緒に料理をすることもできます。窓の外に広がるハワイの美しい景色を見ながら、リゾート気分で調理した料理は、一味違った極上の味になることでしょう。

③家族連れに嬉しい!子ども用の遊具やプール、バーベキュー設備


photo by Expedia

屋外プールと2つのジェットスパ、バーベキューステーション、シーティングエリア、子ども用の遊び場がある大きなデッキがあり、家族やグループでの滞在で、ワイワイ楽しく過ごせる場所がいっぱい。プールや遊具で遊んだあとは、バーベーキューをするなど、1日中施設内で楽しめます。


photo by Expedia

ロビー階にあるバニアンブリーズ・インターネットカフェでは、コーヒーや簡単な食事メニューを注文できます。無料でWiFiが利用できるのと店内にある有料のコンピューターステーションも使えるので、仕事をするときなどにも便利です。

宿泊料金:「1ベッドルーム・スタンダード」1泊あたり17,756円〜/室

7. イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ


photo by Expedia

アラ・ワイ・ヨット・マリーナ近くのホテルで、アラモアナ・センターやハワイ・コンベンション・センターまで、徒歩で行くことのできる好立地。また米国のテレビドラマ「HAWAII FIVE-0」のオープニングシーンで使われたホテルとしても有名です。

①自宅にいるような快適さかつ、モダンで豪華なデザインの部屋


photo by Expedia

部屋は46平米から115平米まで、1ベッドルームもしくは2ベッドルームのタイプから選ぶことができます。いちばん広い2ベッドルーム オーシャンフロントは2つのバスルームがあるので、グループで泊まっていても気兼ねなく過ごせます。


photo by Expedia

眺望はオーシャンビューとシティビュー、中庭が見えるコートヤードビュー、プールやサンデッキが見えるプールサイドビューがあります。眺望によって料金が異なりますが、いちばんリーズナブルなシティビューの部屋からは、ヤシの木越しに栄えた街並みを一望できます。

②全客室に備わっているフルグルメキッチン


photo by Expedia

キッチンには4口コンロ、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、コーヒー / ティーメーカー、調理器具と食器が用意されています。炊飯器はリクエストすれば貸し出してくれるので、利用したい場合は事前に連絡しておくことをおすすめします。


photo by Expedia

アラモアナ・センターでテイクアウトしたハワイアン料理や、ハワイ最大のスーパーであるフードランド ファームズで買った新鮮な食材を調理し、いつもとは少し違う豪華なディナータイムを楽しむこともできます。

③2つのプールや、最上階の眺望と豪華なメニューを堪能できるレストラン


photo by Expedia

館内には2つのプールがあり、ビーチチェアやタオルも自由に使うことができます。温水プールなので涼しい日でも入ることができ、2階のプールでは水中に設置された椅子やサンデッキで日光浴を楽しむことができます。


photo by Expedia

レストランは最上階にあるラグジュアリーダイニングの、ぺスカワイキキビーチ、エッグベネディクトやパンケーキが人気のシナモンズ・アット・ザ・イリカイ、本格的なコーヒーが飲めるハワイアン・アロマカフェ、ハワイのローカルアイスクリーム屋、デイブズが併設されています。多彩なグルメをホテル内で楽しめるのも、このホテルの大きな魅力ですね。

宿泊料金:「ラグジュアリー・ジュニアスイート・シティビュー」1泊あたり23,715円〜/室

28. アストン・ワイキキ・サンセット


photo by Expedia

観光地へのアクセスが良い、好立地にあるリーズナブルなコンドミニアム。路線バスのバス停がすぐ近くにあり、またホノルル動物園は徒歩5分ほど、ワイキキビーチは徒歩6分ほどと、観光に便利な立地です。

①海やダイヤモンドヘッドを一望できる部屋


photo by Expedia

部屋の広さは48平米から55平米あり、リビングエリアとは別に1ベッドルーム、もしくは2ベッドルームタイプの部屋があります。リーズナブルですが全室スイートで、まるで自宅にいるかのように、のんびりくつろぐことができます。


photo by Expedia

眺望はオーシャンビューとシティビュー、そして海とダイヤモンドヘッドを望むパーシャル オーシャンビューのタイプがあります。すべての部屋にテラスがついているので、ダイヤモンドヘッドが見られる部屋は特に壮大な景色を独り占めできます。

②御影石のカウンタートップや、新しい電化製品をそろえたキッチンも


photo by Expedia

キッチンにはコンロや冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、炊飯器、コーヒー / ティーメーカー調理器具と食器が用意されています。


photo by Expedia

カウンタートップは御影石でできているので美しく、新しい電化製品など充実した設備が用意されているので、まるで暮らしているかのように、旅先での長期滞在を快適に過ごすことができます。

③大きなレクリエーションデッキで楽しむ


photo by Expedia

大きなレクリエーションデッキには、無料で利用できるプールがあります。プールサイドにはデッキチェアの用意もあるので、日光浴をするのに最適です。その他にもバーベキューステーションなど、滞在中に楽しく過ごすための設備が備えられています。


photo by Expedia

6階にあるフィットネスセンターは、デポジット制ではありますが無料で利用することができます。気分転換や運動不足の解消として、運動をして汗をかいたあとにプールで涼む、そんな利用の仕方もおすすめです。

宿泊料金:「1ベッドルーム・スタンダード」1泊あたり17,756円〜/室

9.パシフィック モナーク


photo by Expedia

ワイキキビーチまで徒歩3分という好立地にあるホテル。屋上には天空プールがあり、ハワイの美しい景色を見ながらプールで遊んだり、日光浴を楽しんだりと、贅沢なひとときを満喫できます。

①滞在シーンにあわせて選べる5タイプの部屋


photo by Expedia

部屋はベッドルームとリビングルームが同じ空間にある33.5平米のステューディオタイプと、独立したリビングルームとベッドルームがある41.2平米の1ベッドルームタイプがあります。


photo by Expedia

眺望はオーシャンビューかシティビュー、ダイヤモンドヘッドが見えるパーシャルオーシャンビューから選べて、最大4名まで一緒に泊まることができます。ブルーレイやDVDプレーヤー、テレビゲーム機の用意もあるので、部屋ですごす時間も子どもから大人までゆったりと楽しめます。

②部屋タイプごとに異なる調理器具や設備


photo by Expedia

1ベッドルームはフルキッチンで、コンロ、電子レンジ、オーブン、炊飯器、冷蔵庫、コーヒー / ティーメーカー、調理器具や食器が用意されています。


photo by Expedia

ステューディオにはキチネットがついており、2口コンロとミニ冷蔵庫、電子レンジ、コーヒー / ティーメーカー、調理器具や食器と必要最低限の設備が用意されています。本格的な料理をしない場合は、料金の安いステューディオタイプを選ぶのがおすすめです。

③美しい景色を見ながら楽しめる屋外プールやバーベキュー


photo by Expedia

屋上34階にあるプール&ジャグジーは、ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチを一望でき、美しいサンセットも見ることができます。22時まで利用できるので、好きなときに気軽に泳ぎにいけるのが嬉しいポイントです。


photo by Expedia

おなじく屋上に設置してあるバーベキューグリルは、6時〜22時まで宿泊者は無料で利用できます。部屋の中ではすこし匂いが気になるものでも、ここなら豪快に調理して食べることができますよ。

宿泊料金:「ステューディオ・キチネット/クイーンベッド1台」1泊あたり18,280円〜/室

10. ワイキキ・ショア by アウトリガー


photo by Expedia

ワイキキビーチの砂の上に建つ唯一のコンドミニアム。ダイヤモンドヘッドからオアフ島の西海岸線までを一度に見渡すことができるのが特徴です。

①美しい景色を望む部屋


photo by Expedia

部屋はリビングとベッドルームが分かれていないスタジオタイプと、1ベッドルーム付き、2ベッドルーム付きの3タイプあります。眺望はオーシャンビューやパークビューがあり、部屋によってはダイヤモンドヘッドからオアフ島の西海岸線を一望できます。


photo by Expedia

部屋ごとにインテリアや眺望が違うので、写真を見て気に入った部屋に泊まりたい。そんなときは予約時に部屋の指定を行えます。部屋選びに失敗したくないときでも、事前に部屋ごとの写真を確認しておけば、安心して予約できますよ。

②十分な設備の整ったキッチン/キチネット


photo by Expedia

1ベッドルームや2ベッドルームのキッチンには、食洗機、コンロ/オーブン、電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、調理器具・食器が用意されています。広々としたフルキッチンなので、快適に調理できます。


photo by Expedia

スタジオタイプの部屋はキチネットがついており、コンロ、オーブン、電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、調理器具・食器が用意されています。簡易キッチンながら十分な設備が備わっています。

③美しいワイキキの海がすぐ目の前に!


photo by Expedia

建物がワイキキビーチの砂の上にあるので、オーシャンビューの部屋はグラデーションになっている綺麗な海が目の前に広がります。朝ベッドから起き上がると、眼前に望む青い海が目に入り、最高のビーチリゾートの朝を満喫できそう!


photo by Expedia

広いバルコニーには椅子とテーブルが用意されているので、絶景を眺めながらキッチンで調理した料理やテイクアウトした料理などを食べることができます。

宿泊料金:「スタジオ・オーシャン・ビュー」1泊あたり26,813円〜/室

11. ワイキキ バンヤン バイ ダーミク


photo by Expedia

クヒオビーチまで徒歩6分ほどの場所にあるこのホテル。アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンと同じ建物内にありますが、部屋ごとにオーナーが違い、内装も異なるのが特徴です。

①可愛らしいサーフ系インテリアのある部屋


photo by Expedia

部屋はベッドルームとリビングが分かれており、最大4名まで一緒に宿泊できます。一部の部屋では追加料金で5名まで宿泊でき、また子ども用の簡易ベッドの貸し出しがあるので、家族での利用に便利です。


photo by Expedia

眺望はオーシャンビューとシティビュー、マウンテンビューがあります。インテリアがサーフ系で可愛らしく、美しい眺望とともに気分が盛り上がります。5部屋しかないので、好きな眺望やインテリアから部屋を選んでみてくださいね。

②全ての部屋が、充実した設備のあるフルキッチン


photo by Expedia

全ての部屋がフルキッチンで、コンロ、電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、電気ポット、​​トースター、コーヒー / ティーメーカー、調理器具と食器が用意されています。


photo by Expedia

歩いて13分ほどの場所にあるロイヤル ハワイアン センターでテイクアウトしたものを温めたり、スーパーやABCストアで購入した食材を調理したりと、部屋でのんびり食事を楽しむことができるのも嬉しいポイント。

③プールや子ども用の遊び場もあるレクリエーションデッキ


photo by Expedia

6階にいくとプールやサウナ、テニス/ピックルボールコート、バーベキューエリア、子ども用の遊び場のあるレクリエーションデッキがあります。自由に利用することができるので、海が苦手な子どもでも安心して楽しく遊ぶことができます。


photo by Expedia

宿泊者は無料で駐車場を利用できます。車で移動するのが便利なハワイでは、駐車場無料はホテル選びの1つのポイントに。レンタカーを予定している場合は、嬉しいサービスです。

宿泊料金:「スタンダード スイート 1 ベッドルーム リゾートビュー」1泊あたり29,435円〜/室

12. ポリネシアン レジデンス ワイキキビーチ


photo by Expedia

ロイヤル ハワイアン センターまで徒歩4分ほどの場所にある好立地のホテル。飲食店や雑貨屋が並んでいる通り入り口が面しており、ショッピングや外食に便利です。

①清潔感のあるシンプルな部屋


photo by Expedia

スイートルームはベッドルームとリビングが分かれており、広々とした空間で滞在することができます。その他の部屋はコンパクトな造りですが、清潔感があり水回りも綺麗なので、滞在に困ることはありません。


photo by Expedia

部屋のベッドは、小さなサイズのタイプでもダブルベッドが2台置かれており、クイーンベッドが2台置いてある部屋やキングベッドが用意されている部屋もあり、ゆったりと眠ることができます。

②必要最低限の設備がそろったキッチンスペース


photo by Expedia

スイートルームと簡易キッチン付きの部屋には、コンロ、シンク、電子レンジ、小型冷蔵庫、トースター、コーヒー / ティーメーカー、調理器具と食器が用意されています。


photo by Expedia

その他の部屋タイプには電子レンジ、小型冷蔵庫、コーヒー / ティーメーカーが用意されています。テイクアウトした料理などを温めるには電子レンジもあるので、必要最低限の設備で料金も抑えて滞在したい人におすすめです。

③プールで遊んだり、ショッピングを楽しむ


photo by Expedia

屋外プールはコンパクトですが十分な広さで、子どもも安心して遊ぶことができます。プールサイドにはデッキチェアやパラソルもあり、日光浴をしたり読書をしたりなど自由に過ごすことができます。


photo by Expedia

ホテル内にショップやレストランはないですが、ホテル入り口がある通りにはいくつか飲食店やショップがあり、周辺にもいくつもお店が点在しています。何か足りなくなったときなどすぐ買いに行ける便利な場所に位置しているので、リーズナブルな料金で買い物に便利な場所に滞在したい方におすすめのホテルです。

宿泊料金:「デラックス ルーム ダブルベッド2台」1泊あたり21,923円〜/室

13. ロイヤル クヒオ


photo by Expedia

ロイヤル ハワイアン センターまで徒歩4分、ワイキキビーチまで徒歩7分ほどの場所にあるホテル。バス停が目の前にあり、無料の駐車場もあるので、観光や移動にとても便利です。

①引き戸で分けられるベッドルームとリビングスペース


photo by Expedia

ベッドルームとリビングは引き戸で分けられており、広く使いたいときは、1ルームのような形につなげることができます。またソファがクイーンサイズのベッドになるので、4名まで一緒に泊まることもできます。


photo by Expedia

オーシャンビューではありませんが、広いバルコニーからはハワイの街を一望できます。シーツ、タオルなどは7階のコインランドリーで洗う方式で、石けんやシャンプーはなくなり次第自分で用意する必要があります。

②全ての部屋が広々としたフルキッチン


photo by Expedia

キッチンには大型冷蔵庫、オーブンレンジ、炊飯器、コーヒーメーカー、トースター、調理器具、洋食器、食洗機が用意されています。


photo by Expedia

広々としたキッチンで、ロイヤル ハワイアン センターや周辺のレストランで購入した料理や食材などを温めたり調理したりできます。また徒歩6分ほどの場所にあるインターナショナル マーケット プレイスには日本の食材が売っているスーパーもあり、日本食を食べたくなったときにも便利です。

③自由に利用できる、プールやサウナ、スポーツ施設


photo by Expedia

7階にはプールや、サウナ、フィットネスジム、テニスコート、バスケットリング、卓球台、ビリヤード、子ども用の遊び場など、さまざまな施設があります。ゆったりとくつろぐのもよし、スポーツするのもよしと、自由に楽しめます。


photo by Expedia

同じく7階にはコインランドリースペースがあり、洗濯機と乾燥機どちらも多く用意されています。海に入った後すぐに水着を洗濯して乾燥させたり、汚してしまったものもすぐに洗うことができるため、とても便利です。

宿泊料金:「デスタンダード アパートメント」1泊あたり30,702円〜/室

14. トロピカル スタジオズ アット マリーン サーフ ワイキキ


photo by Expedia

ワイキキビーチから徒歩6分ほどの場所に位置するホテル。周辺には飲食店やインターナショナルマーケットプレイスがありとても便利な立地で、駐車場も無料で利用できます。

①すべて異なるインテリアや装飾が施されている部屋


photo by Expedia

全18部屋にはそれぞれ異なるインテリアや装飾が施され、内装の好きな部屋を選ぶことができます。最大4名で泊まることができ、42平米の空間の中にクイーンベッドとクイーンのソファベッドが用意されています。


photo by Expedia

眺望はシティビューとオーシャンビューがあり、各部屋についているベランダから景色を一望できます。部屋のテレビでNetflixを見ることができるので、ドラマや映画鑑賞も楽しめます。

②フルキッチンで美味しいハワイアン料理を作ろう


photo by Expedia

すべての部屋がフルキッチンで、コンロ、電子レンジ、オーブン、フルサイズの冷蔵庫 / 冷凍庫、炊飯器、電気ポット、トースター、ミキサー、コーヒー / ティーメーカー、調理器具と食器が用意されています。


photo by Expedia

日本よりも物価の高いハワイではレストランでの外食も高くなりがち。美味しいものを食べつつ節約をしたい、そんなときにはキッチンつきのコンドミニアムがおすすめです。近くのスーパーなどで食材を買って、美味しいハワイアン料理を作ってみるのも楽しいですよ。

③ビーチバーで買ったドリンク片手に、屋外プールで日光浴を


photo by Expedia

ホテル内には屋外プールがあり、子どもから大人まで一緒に遊ぶことができます。またプールサイドにはデッキチェアが用意されているので、日焼けをしたりドリンクを片手に読書や音楽を楽しむのにおすすめです。


photo by Expedia

館内にはレストランやカフェ、ビーチバーなどがあり、食事やちょっとしたドリンクを購入できます。ホテル周辺には多くのレストランがあるので、滞在中食事に困ることはありません。

宿泊料金:「スタンダード スタジオ クイーンベッド 1 台ソファーベッド付き」1泊あたり22,929円〜/室

15. クヒオ バンヤン クラブ


photo by Expedia

ワイキキビーチまで徒歩6分ほどと近く、ハワイのコンドミニアムの中でもリーズナブルな値段で泊まることができるのが特徴。立地がよいので、周囲で気軽に立ち寄れる飲食店を探すのにも便利です。

①ベッドが収納されており、広く使える部屋


photo by Expedia

部屋サイズは28平米とコンパクトですが、大きなソファがあり、ゆったりとくつろぐことができます。シャワーコーナーにはタオルとハンドソープ、ボディソープのみ用意されているので、その他のソープ類や寝巻きなどが必要な場合は、持参することをおすすめします。ドライヤーはリクエストすれば、フロントで貸し出してくれます。


photo by Expedia

ベッドは鏡の中に収納されており、寝るときに引き出して使います。ソファとベッドが近くなりすこし狭く感じますが、使わない時は収納すれば広々と部屋を使えます。またキッチンの方にもスペースがあるので、スーツケースを置く場所にも困りません。

②必要最低限の設備は整っている簡易キッチン


photo by Expedia

キッチンには電子レンジ、冷蔵庫、コンロ、調理器具と食器、カトラリー類、コーヒー / ティーメーカーが用意されています。簡易キッチンではありますが、必要最低限のものはそろっているので、簡単な調理は問題なくできます。


photo by Expedia

コーヒーや紅茶のパックは最初から用意してあるので、飲みたくなったときにすぐ利用できます。多くの飲食店やお店が周辺にあるので、食材の調達に便利なホテルです。

③無料で借りることができる豊富なビーチグッズ


photo by Expedia

5ヶ所のレストランが併設されていますが、ホテルの目の前には丸亀製麺ワイキキ店もあります。物価の高いハワイの中でも比較的リーズナブルに食事ができるので、日本食が恋しくなったときに立ち寄ってみてくださいね!


photo by Expedia

フロントではさまざまなビーチグッズを無料で借りることができます。またサーフボードレンタルもあるので、ハワイでサーフィンを楽しみたい人には便利です。1階はナイトクラブがあり夜はすこし騒がしいこともあるので、耳栓をもっていくことをおすすめします。

宿泊料金:「スタジオ 簡易キッチン」1泊あたり16,374円〜/室

コンドミニアムで、暮らすような快適なハワイステイをかなえよう!


本記事では、ハワイ・ワイキキ周辺のコンドミニアムを紹介しました。

ワイキキのビーチで時間を気にせず思いっきり遊んだ後は、まるでハワイに暮らしているかのようにスーパーで買った食材を調理して、みんなで楽しく食事ができるコンドミニアム。それぞれの特徴や設備、料金を参考にして、自分の旅スタイルに合ったコンドミニアムを探してみてくださいね!



cover photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる