NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】檜原村のおすすめ観光スポット12選!

檜原村周辺には、神戸岩や払沢の滝などの自然あふれる観光地がいっぱいあります。 今回は、東京旅行でおすすめしたい檜原村周辺の観光スポットを、人気ランキング上位から12選ご紹介します。名古屋でも特に人気のエリア・檜原村から観光スポットを厳選したので、東京旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

檜原村周辺には、神戸岩や払沢の滝などの自然あふれる観光地がいっぱいあります。

今回は、東京旅行でおすすめしたい檜原村周辺の観光スポットを、人気ランキング上位から12選ご紹介します。名古屋でも特に人気のエリア・檜原村から観光スポットを厳選したので、東京旅行の参考にしてくださいね!

Contents

檜原村周辺には観光スポットがいっぱい!

Hossawa Falls in Hinohara-mura by Mikhail Kotykhov is under licensed CC BY 2.0

多摩地域西部に位置する檜原村は、東京から電車で約2時間30分ほどの場所にあるエリア。東京から日帰りでの観光も楽しめる場所ながら、緑あふれる自然を楽しめる観光地です。現在では、島嶼部を除いて東京都唯一の村となっています。

山岳部に位置する檜原村では、平地とは違った独自の生活が営まれ、現代までさまざまな文化が残されています。観光地の中には、自然と文化を体験できるものが多く、都会を離れてのんびりと過ごしたい方におすすめです。

今回は檜原村周辺の人気観光スポットを紹介!定番観光地から穴場観光地までを厳選したので、ぜひ旅の参考にしてみてくださいね。

檜原村周辺の観光スポット14選

東京都の檜原村エリアには、お土産を買えたり、レジャーや観光を楽しめるスポットがたくさん!朝から晩までたっぷり楽しめる、栄エリアの観光スポットを中心に紹介します。

神戸岩

巨大な岩盤を通り抜けるハイキングスポット

photo by pixabay ※写真はイメージです

神戸岩(かのといわ)は、神戸川沿いの渓谷にある巨大な岩盤の名前です。両脇に高さ約100メートルの岩盤がそそり立ち、その間を川が流れている神秘的な雰囲気が漂います。都内でも有数の自然の力を感じられるスポットです。

神戸岩は、約2億5千万年前に露出した地層といわれていて、苔の映えた様子が歴史を物語ります。大岳神社の神様の通り道とも考えられていて、荘厳な雰囲気が感じられます。

神戸川の流れに沿って遊歩道が整備されているので、ハイキングにもおすすめ。ただし、滑りやすい場所なので、しっかりとハイキング用の装備を持っていきましょう。行きは神戸岩を通り、帰りは林道のトンネルを通るルートがおすすめです。

神戸岩の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約30分。神戸岩入口停留所で下車して徒歩約40分。

料金

無料

払沢の滝

東京都で唯一日本の滝百選に選ばれた名瀑

払沢の滝 by Koziro Hasegawa is under licensed CC BY 2.0

払沢の滝(ほっさわのたき)は、檜原村の中心からも近い場所にある自然スポット。滝の近くには遊歩道が整備されていて、ハイキングを楽しみながら見学ができますよ。

高低差約60メートルの払沢の滝は、全部で4段の階段状の滝です。遊歩道からは、そのうちの最後の段を見学できます。白糸のように悠々と流れる滝の姿はなんとも美しく、東京都で唯一日本の滝百選にも選ばれている名所です。

じつは、檜原村の水源としても利用されるほど水質がきれいで、飲み水としても使われています。また、夏祭りではライトアップがされたり、冬には滝が凍る氷瀑が見れたりと、季節ごとの見どころが多いのもポイント。紅葉の時期には多くの観光客が訪れます。

払沢の滝の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村本宿

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約22分。払沢の滝入口で下車して徒歩約9分。

料金

無料

公式サイト

https://www.vill.hinohara.tokyo.jp/

東京都檜原都民の森

広大な敷地を持つ自然豊かな山岳公園

Visitor Center @ Tomin-no-Mori @ Hike to Mount Sengenrei & Mount Mito by Guilhem Vellut is under licensed CC BY 2.0

東京都檜原都民の森は、三頭山とその麓に広がる山岳公園です。約197ヘクタールの広大な敷地を持つ公園で、緑あふれる豊かな自然が広がっています。都市部が多い都民が、気軽に自然に親しめるように設立されました。

さまざまな木々や植物が自生するなかでも、特にブナの木が多いことがポイント。炭焼き小屋や木工室など、木を使ったさまざまな施設が用意されています。ハイキングコースもあるので、休日を自然のなかで過ごしたい方にぴったりです。

また、野鳥観察や木材を使った工作、自然教室などの体験型アクティビティも用意されています。夏休みに家族で過ごす方も多く、自由研究などにもおすすめです。

東京都檜原都民の森の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村数馬7146

電話

042-598-6006

営業時間

3月16日〜 7月20日:9:30〜16:30、7月21日〜 8月31日:9:30〜17:30、9月1日〜11月15日:9:30〜16:30、11月16日〜 3月15日:9:30〜16:00

休業日

月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日、年末年始

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約1時間。数馬で下車して無料連絡バスを利用して約15分。

料金

入場無料

公式サイト

https://www.hinohara-mori.jp/

檜原とうふ ちとせ屋

食べ歩きにもおすすめなドーナッツが人気のお店

ちとせ屋 by Odyssey is under licensed CC BY 2.0

檜原村の中心地にある檜原とうふちとせ屋は、人気のグルメスポットです。厳選した国産した大豆と赤穂のにがり、檜原村のきれいな水で作る豆腐は大人気!遠方から豆腐を求めてくる方もいるのだとか。

観光で豆腐を持ち帰れない方には、ちとせ屋自慢のうの花ドーナツがおすすめ!おからを豆乳で練り上げたドーナツは、ふわふわした触感が癖になります。そのほかにも、湯豆腐や投入など、その場でテイクアウトできるメニューも用意されています。ぜひ檜原村のきれいな水で作られる味わいを堪能してみましょう。

檜原とうふ ちとせ屋の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村本宿5557

電話

042-598-0056

営業時間

9:30〜16:30

休業日

火曜日 ※火曜日が祝日の場合は翌日、第1月曜日、第3月曜日、第5月曜日

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約22分。払沢の滝入口で下車して徒歩約1分。

料金

無料

特産物直売所やまぶき屋

檜原村の特産品が購入できる直売所

photo by pixabay ※写真はイメージです

檜原村の中心地から、檜原街道沿いにまっすぐと進んだ場所にある特産物直売所やまぶき屋は、檜原村の特産品を販売する直売所です。

檜原村には、柚子製品やじゃがいも製品、こんにゃくやはちみつなど、魅力的な名産品がたくさんあります。直売所では、柚子ワインやじゃがいもアイス、じゃがいもクッキーなど、特産品をフルに使ったアイテムが揃っていてお土産にぴったり!ジャガイモ焼酎といったユニークなお酒も手に入ります。

また、直売所にはテラス席が設けられていて、道中の休憩にも利用できます。南秋川沿いにある休憩所で、ゆっくりとコーヒーを味わいながら過ごすのもおすすめです。

特産物直売所やまぶき屋の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村847

電話

042-598-0429

営業時間

4月~11月:9:30~17:00、12月~3月:10:00~16:00

休業日

木曜日

アクセス

JR武蔵五日市駅からバスで約40分。宮の沢で下車してすぐ。

料金

無料

蛇の湯温泉たから荘

200年以上の歴史を持つ老舗温泉

photo by Unsplash ※写真はイメージです

蛇の湯温泉たから荘は、秋川源流沿いにある温泉宿です。かぶと造りの歴史ある建物が特長で、昔ながらの田舎の雰囲気を満喫できますよ。

蛇の湯温泉は、江戸時代より前からの歴史を持つ温泉です。少なくとも1804年から1829年に編編纂された武蔵野風土記にも記載されていて、かなり古くから温泉として利用されていました。傷ついた大蛇が河原に湧く湯で傷をいやしたという伝承があり、長年の歴史が感じられる場所となっています。

日帰り入浴もできるので、ハイキングをした後のリフレッシュにもおすすめ。また、予約をすれば宿泊もできます。宿泊の際には、檜原村の郷土料理がふるまわれ、より雰囲気を満喫できますよ。

蛇の湯温泉たから荘の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村2465

電話

042-598-6001

営業時間

10:00~18:00(日帰り入浴)

休業日

不定休

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約1時間。数馬で下車して徒歩約3分。

料金

日帰り入浴:大人 1,000円、子ども 700円、3歳以下の幼児 500円、2才以下の子ども 無料

公式サイト

http://janoyu-takarasou.o.oo7.jp/index.html

小林家住宅

檜原村での伝統的な暮らしを見れる住居

photo by pixabay ※写真はイメージです

小林家住宅は、江戸中期ごろに建設された住居です。江戸時代の建築や、高山地帯での生活を垣間見れる場所として、人気のある観光スポットでもあります。

小林家住宅の建つ場所は、標高約750メートルのかなり高い場所にあることが特徴です。小林住宅までの道のりは山道になっているため、資材運搬用に使用していたモノレールを使って移動します。ちなみに、モノレールは事前予約制となっていますので、訪問前に必ず予約しましょう。

約300年前に立てられた住宅としては、とても保存状態が良く、重要文化財にも指定されています。また、山間に暮らす人々の生活の知恵が込められていて、文化を体験したい人にもおすすめです。

小林家住宅の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村4994

電話

090-5543-0750

営業時間

4月1日~10月31日:10:00~16:00、11月1日~3月31日:10:00 ~ 15:00

休業日

火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約45分。藤倉で下車して徒歩約25分(小林住宅モノレール乗り場まで)

料金

無料

公式サイト

https://kobayashike.tokyo/

人里の桜

レトロな停留所に咲く美しい桜

photo by pixabay ※写真はイメージです

自然あふれる檜原村は、四季折々の草花が咲くことでも人気があります。なかでも春に開花を向かえる人里の桜(へんぼりのさくら)は人気のスポットです。

人里の桜は、人里停留所に咲く枝垂れ桜で、毎年4月上旬ごろに開花時期を迎えます。この桜は、紅枝垂れ桜という種類で、枝が垂れていることが特長です。普通の桜に比べて色が濃く、1本でもかなり大きく見えます。

桜の前にある人里停留所は、昔ながらの木造のレトロな停留所になっていて、とても趣のある雰囲気に。まるでミニチュアのセットのような写真撮影ができます。開花時期にはライトアップもされるので、夜に訪れるのもおすすめです。

人里の桜の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村 村人里

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

(桜の開花時期は毎年4月上旬頃)

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約40分。人里で下車すぐ。

料金

無料

檜原 森のおもちゃ美術館

檜原村の木材を使った温かみのあるおもちゃ

photo by pixabay ※写真はイメージです

檜原 森のおもちゃ美術館は、2021年にオープンした新しい観光スポットです。檜原村で育った木材を活用した木造2階建ての美術館では、同じく木を使った温かみのあるおもちゃが展示されています。

檜原村は、面積にほとんどを森林に覆われた地域で、豊かな木材の産地でもあります。そんな木材を使ったおもちゃは、手触りが良く、温かみがあることが特徴。シンプルな作りながら、工夫次第でさまざまな遊び方ができますよ。

美術館には、自由に触って遊べるおもちゃの数々が並んでいます。また、工作などのアクティビティも充実しているので、子どもづれにはぴったり!おもちゃを販売するショップや、休憩できるカフェも併設されているので、家族での旅行におすすめです。

檜原 森のおもちゃ美術館の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村小沢3783

電話

042-588-4044

営業時間

10:00~16:00

休業日

毎週木曜日、年末年始

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約30分。小沢で下車して徒歩約2分。

料金

大人 1,000円、6か月以上の子ども 700円、生後6か月未満の子ども 無料、65歳以上のシニア 500円

公式サイト

https://www.hinohara-toymuseum.com/

檜原温泉センター数馬の湯

登山やハイキング帰りにおすすめな温泉

Hinohara Onsen Center 檜原温泉センター 数馬の湯(三頭山トレッキング) by Hajime NAKANO is under licensed CC BY 2.0

檜原温泉センター数馬の湯は、都民の森から近い場所にある温泉施設です。ハイキングや登山の帰り道に利用しやすい場所にあるので、疲れを癒すのにぴったり!フェイスタオルやバスタタオルの用意もあるので、手ぶらで立ち寄れるのもうれしいポイントです。

温泉は、ジャグジーや露天風呂、サウナなどもあり、ゆっくりと温泉を堪能できます。泉質はアルカリ性単純温泉で、筋肉の疲労などにも効果が期待できますよ。

温泉には、湯上りどころやお土産コーナーも併設。食事処もあり、檜原村で採れた食材を使ったメニューが堪能できます。檜原村でハイキングを楽しんだあとは、温泉でゆっくりとリラックスしてみてはいかがでしょうか?

檜原温泉センター数馬の湯の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村2430

電話

042-598-6789

営業時間

10:00~19:00

休業日

月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約1時間。温泉センターで下車してすぐ。

料金

大人 980円、小学生以上の子ども 490円、未就学児 無料

公式サイト

http://kazumanoyu.net/

檜原村郷土資料館

檜原村についての歴史に学べる資料館

Hinoharamura village Chuo City's Forrest Tour 「中央区の森」体験ツアー(檜原村) by Hajime NAKANO is under licensed CC BY 2.0

檜原村郷土資料館は、先史時代からの檜原村の歴史を学べる博物館です。

じつは檜原村の周辺は先史時代からの歴史があり、約9,000年前から人が暮らしていたといわれています。そんな檜原村には、縄文時代に制作された土器や、鎌倉時代から室町時代に立てられた石碑など、さまざまな史料が出土しています。檜原村郷土資料館には、そのようなさまざまな史料が保管されていて、檜原村の成り立ちや風土について学べますよ。

特に、山岳地帯の檜原村特有の出土品は必見!山で暮らす人々の工夫を凝らした品々は、かなり興味深いものがあります。

檜原村郷土資料館の基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村3221

電話

042-598-0880

営業時間

4月~11月:9:30~17:00、12月~3月:10:00~16:00

休業日

火曜日 ※火曜日が祝日の場合は翌、年末年始

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約30分。郷土資料館で下車してすぐ。

料金

無料

公式サイト

https://www.vill.hinohara.tokyo.jp/

浅間尾根ハイキングコース

檜原村らしいハイキングを楽しめるハイキングコース

Trail to Mount Sengenrei @ Hike to Mount Sengenrei & Mount Mito by Guilhem Vellu is under licensed CC BY 2.0

浅間尾根ハイキングコースは、浅間尾根登山口から払沢の滝入口に向かうハイキングコースです。檜原村の自然を満喫するのにおすすめなコースで、今回紹介した観光地のいくつかを周りながら移動できます。

浅間尾根を縦走するコースが一般的で、途中までバスで向かい、東に向かってハイキングをして歩きます。途中で立ち寄る浅間嶺展望台は、檜原村の絶景が満喫できますよ。

コース自体は初心者でも歩けるようになってるので、初めての人でも安心して散策が楽しめます。とはいえ、舗装されていない場所を歩くこともあるので、しっかりとハイキング用の準備をして訪れることがおすすめ。また、ハイキングコースの途中には、数か所のお手洗いが設置してあります。しっかりと計画を立てながら、檜原村の自然を満喫しましょう。

浅間尾根ハイキングコースの基本情報

住所

東京都西多摩郡檜原村(浅間尾根登山口)

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

JR五日市線 武蔵五日市駅からバスで約50分。浅間尾根登山口で下車してすぐ。(浅間尾根登山口)

料金

無料

檜原村周辺の観光スポットを満喫しよう

この記事では、東京の檜原村エリア周辺のおすすめ観光スポットを紹介しました。檜原村エリア周辺には、たくさんの観光地があるので、効率よく観光にグルメ、ショッピングも楽しめますよ。

ぜひ紹介した観光地を参考に、東京旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by flicker

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる