NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】東京・池袋エリアのおすすめ観光スポット15選!

池袋周辺には、サンシャイン水族館やナンジャタウンなどの有名な観光地がいっぱいあります。 今回は、東京旅行でおすすめしたい池袋周辺の観光スポットを、人気ランキング上位から15選ご紹介します。池袋でもとくに人気のエリア・池袋から観光スポットを厳選したので、東京旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

池袋周辺には、サンシャイン水族館やナンジャタウンなどの有名な観光地がいっぱいあります。

今回は、東京旅行でおすすめしたい池袋周辺の観光スポットを、人気ランキング上位から15選ご紹介します。池袋でもとくに人気のエリア・池袋から観光スポットを厳選したので、東京旅行の参考にしてくださいね!

Contents

池袋周辺には観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash

池袋は、新宿と渋谷に並ぶ人気都市で、東京の主要な観光スポットが多く存在するエリアです。サンシャインシティを中心として、各地に魅力的な観光地があります。

また池袋は、女性向けアニメグッズの聖地としても知られていて、乙女ロードをはじめとするスポットも充実。アニメに関連するショップやイベントなども見どころです。

今回は池袋周辺の人気観光スポットを紹介!池袋駅から徒歩でいけるスポットを中心に厳選したので、ぜひ旅の参考にしてみてくださいね。

池袋周辺の観光スポット15選

池袋エリアには、お土産を買えたり、レジャーや観光を楽しめたりするスポットがたくさん!今回は朝から晩までたっぷり楽しめる、池袋エリアの観光スポットを中心に紹介します。

サンシャインシティ

池袋の主要な観光スポットが並ぶ複合商業施設

Sunshine City @ Ikebukuro by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0

サンシャインシティは、池袋駅から徒歩8分ほどの場所にある複合商業施設です。高層ビルのサンシャインシティ60を中心に、水族館や屋内型アミューズメント施設、ショッピングモール、飲食店などのさまざまな施設が揃っています。

アクティビティからショッピングまで幅広く楽しめるので、池袋エリアを観光する際は要チェックですよ!

またサンシャインシティは、アニメやマンガに関連したショップや、イベントが充実していることもポイント。定期的にコスプレイベントが開催されたり、アニメグッズを販売するショップなども多く入っています。

イベントは期間によって異なるので、訪れる前にイベントスケジュールをチェックしておきましょう。

サンシャインシティの基本情報

住所

東京都豊島区東池袋3丁目1

電話

03-3989-3331

営業時間

店舗・施設によって異なる

休業日

なし

アクセス

池袋駅から徒歩約8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩約3分

料金

無料

公式サイト

https://sunshinecity.jp/

サンシャイン水族館

ビルの上にある珍しい水族館

IMG_6241 by senngokujidai4434 is licensed under CC BY 2.0 

サンシャイン水族館は、先ほど紹介したサンシャインシティにある都市型高層水族館です。サンシャインシティを構成するビルの1つであるワールドインポートマートビルの屋上にあることが特長。高層ビルの屋上にある水族館としては、日本初の珍しい場所になっています。

水族館のコンセプトは天空のオアシスで、まるで空を泳いでいるようなペンギンが見られたりと、ほかの水族館にはない魅力があります。生き物のとの距離が近いことも特長で、間近で観察できるのもポイント!

サンシャイン水族館では、定期的にユニークな企画展も開催されています。水族館がまるでお化け屋敷のようになったり、特徴的な生き物が集まったり、魅力あるイベントがたくさん行われます。季節によって魅力的な企画が開催されるので、何度訪れても楽しめますよ。

サンシャイン水族館の基本情報

住所

東京都豊島区東池袋3丁目1 サンシャインシティワールドインポートマートビル 屋上

電話

03-3989-3466

営業時間

10:00~18:00 ※季節によって夜間営業も実施

休業日

なし

アクセス

池袋駅から徒歩約8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩約3分

料金

大人 2,600円~2,800円、子ども(小・中学生) 1,300円~1,400円、4歳以下の子ども 800円~900円 ※時期により値段が変わります

公式サイト

https://sunshinecity.jp/aquarium/

ナンジャタウン

雨の日でも楽しめる屋内型のアミューズメント施設

Namja Town @ Sunshine City @ Ikebukuro by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0 

ナンジャタウンは、バンダイナムコが運営する屋内型のアミューズメント施設です。サンシャインシティのワールドインポートマートビル2階にあります。屋内にある施設なので、雨の日でも安心!

館内は4つのエリアに分けられていて、アトラクションやイベントを満喫できます。子どもが楽しめるアトラクションから本格的なお化け屋敷まで、大人も楽しめる場所になっているのが特長。また、アニメやゲームとのコラボ企画も開催され、オリジナルグッズがもらえるミニゲームが開催されることもあります。

またアトラクションのほかにも、ナンジャ餃子スタジアムや福袋デザート横丁などのグルメが楽しめるエリアも魅力。アニメなどのコラボメニューが販売されていることもありますよ。

ナンジャタウンの基本情報

住所

東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル 2F・3F

電話

03-5950-0765

営業時間

10:00~21:00

休業日

なし

アクセス

池袋駅から徒歩約8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩約3分

料金

大人 3,700円、子ども 2,900円、3歳以下の子ども 無料

公式サイト

https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

サンシャイン60展望台 てんぼうパーク

2023年にリニューアルされた新しい展望台

池袋夜景 by ColdSleeper is licensed under CC BY 2.0

サンシャインシティには、東京の景色を一望できるてんぼうパークがあります。サンシャイン60の最上階に位置していて、その高さは海抜約251メートル!天気が良い日であれば、東京タワーや東京都庁など、東京のランドマーク的なスポットも見ることができますよ。

てんぼうパークは、2023年4月18日にリニューアルが加わり、まるで公園のように遊べる場所になりました。芝生のような場所に寝転がったり、窓際のベンチに座ってくつろいだり、さまざまな楽しみ方ができますよ。また、カフェも併設されているので、景色を楽しみながらのんびりと過ごせます。

昼は明るい公園のような場所ですが、夜は一転してロマンチックな雰囲気に。屋内施設などの、冬でも暖かい場所で夜景を見られるのが魅力。ぜひ東京の夜景を見てみてくださいね。

サンシャイン60展望台 てんぼうパークの基本情報

住所

東京都豊島区東池袋3丁目1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル 60F

電話

03-3989-3457

営業時間

11:00~21:00

休業日

なし

アクセス

池袋駅から徒歩約8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩約3分

料金

平日 大人 700円、子ども 500円、土日祝日・繁忙期 大人 900円、子ども 600円、最繁忙期 大人 1,200円、子ども 800円

公式サイト

https://sunshinecity.jp/observatory/

立教大学

100年以上の歴史を持つ趣のある校舎

Rikkyo University by Dick Thomas Johnson is licensed under CC BY 2.0

立教大学の池袋キャンパスも、観光地として密かに人気のあるスポットです。キャンパスは、池袋駅の西口からおよそ7分ほど歩いた場所にあります。歴史ある大学らしく、ノスタルジックな校舎と、著名人のゆかりの地などがあります。

なかでも、キャンパスの本館であるモリス館は、洋風な外観とツタに覆われた趣のある建物は必見。1919年に米国聖公会宣教師アーサー・ラザフォード・モリスの寄付によって建てられたキャンパスは、現在まで教室として使われている歴史ある建物です。

また、立教大学の池袋キャンパスには、推理小説家の江戸川乱歩が住んでいた邸宅と、書庫として使っていた土蔵・幻影城が残されています。毎週水曜日と金曜日には一般公開もされていて、多くの小説ファンが訪れます。

立教大学の基本情報

住所

東京都豊島区西池袋3丁目34−1

電話

03-398-52231

営業時間

9:00~20:00

休業日

入試期間

アクセス

池袋駅から徒歩約7分

料金

無料

公式サイト

https://www.rikkyo.ac.jp/

東京芸術劇場

さまざまなジャンルの公演が行われる芸術文化施設

東京藝術劇場 by Wei-Te Wong is licensed under CC BY-SA 2.0 

東京芸術劇場は、池袋駅の西口からすぐの場所にある芸術文化施設です。音楽や演劇、ダンスなどの幅広いジャンルの公演が行われるほか、美術作品などの展示など、芸術に関するさまざまな催しが開催されます。

劇場には、世界最大級の回転式パイプオルガンをもつクラシックホールがあり、施設としても非常に優れている点が特長。

とくにクラシックの演奏に適したクラシックホールといわれています。ほとんど毎日コンサートや展示会などのイベントが開催されているので、ぜひ池袋を訪れる際にはスケジュールをチェックしておきましょう!

東京芸術劇場の基本情報

住所

東京都豊島区西池袋1丁目8−1

電話

03-5391-2111

営業時間

イベントの開催状況による

休業日

イベントの開催状況による

アクセス

池袋駅西口から徒歩約2分

料金

イベントによって異なる

公式サイト

https://www.geigeki.jp/

乙女ロード

秋葉原に並ぶもう1つのオタク文化発祥の地

2014-09-08 12 by Cheng-en Cheng is licensed under CC BY-SA 2.0

乙女ロードは、サンシャインシティの西側にある通りの通称です。約200メートルの道沿いには、アニメやマンガ、ゲームなどに関連するショップがたくさん並んでいて、いつも多くの人でにぎわっています。

乙女ロードと呼ばれるようになったのは、アニメやマンガが好きな女性向けのお店が多かったことが由来だそうで、現在でも多くのお店が並んでいます。なかには、コスプレ用のウィッグや衣装を販売する店舗もあるほど。

秋葉原と並んで、池袋がオタク文化を代表する場所として知られるようになった由来の場所ともいえます。アニメ好きな方はぜひ足を運んでみてくださいね!

乙女ロードの基本情報

住所

豊島区東池袋3丁目

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

池袋駅から徒歩約5分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩約5分

料金

無料

古代オリエント博物館

古代の遺物を展示する日本初のオリエント博物館

古代オリエント博物館は、古代オリエントに関する資料を収集、保管、展示する研究機関兼博物館です。西アジアやエジプト地域の、旧石器時代から7世紀頃までの、約5,000点の史料を保有しています。日本ではじめて古代オリエントをテーマとした博物館でもあり、ユニークな展示が見どころ!

館内には、出土されたエリアごとにさまざまな遺物が並んでいて、詳しい解説とともに見学ができます。音声ガイドもあるので、ゆっくりと歴史を学びながら見学ができるのが魅力。

また、タッチパネルを使った展示物の解説では、日本の歴史と比べながら、世界の歴史を学ぶことができますよ。独自の企画展も開催しているので、時期によって違った楽しみ方ができるのもポイントです。

古代オリエント博物館の基本情報

住所

東京都豊島区東池袋3丁目1−4 文化会館ビル 7F サンシャインシティ

電話

03-3989-3491

営業時間

10:00~17:00

休業日

年末年始、展示入れ替え期間

アクセス

池袋駅から徒歩約13分、東池袋駅かた徒歩約6分

料金

大人 600円、大学生・高校生 500円、小・中学生 200円

公式サイト

https://aom-tokyo.com/index.html

自由学園 明日館

古き良き面影を感じるノスタルジックな名所

自由学園明日館 Jiyugakuen Myonichikan_36 by ajari is licensed under CC BY 2.0 

自由学園 明日館は、1921年に創立された自由学園の旧校舎です。世界的な建築家であるフランク・ロイド・ライトと、その弟子であった遠藤新によって設計されました。

大正時代の古き良きノスタルジックな面影を残す場所として、池袋でも人気のあるスポットとなっています。現在は、重要文化財にも指定されていて、入場料を払えば内装の見学もできますよ。

自由学園 明日館は、1934年に学校が移転するまで校舎として利用されていました。関東大震災や太平洋戦争の被害を免れた明日館は、1997年に保存修理が施され、ほぼ当時のままの姿を残していることがポイントです。

人気のテレビドラマやアーティストのミュージックビデオのロケ地としても使用され、非日常感のある幻想的な空間はなんとも魅力的です。

自由学園 明日館の基本情報

住所

東京都豊島区西池袋2-31-3

電話

03-3971-7535

営業時間

通常 10:00~16:00、休日 10:00~17:00 毎月第3金曜日のみ~21:00まで開館

休業日

月曜、年末年始

アクセス

池袋駅から徒歩約5分、目白駅から徒歩約7分

料金

500円

公式サイト

https://jiyu.jp/

南池袋公園

都会の真ん中に広がる芝生の公園

Minami-Ikebukuro Park in Toshima-ku by Mikhail Kotykhov is licensed under CC BY 2.0 

南池袋公園は、池袋の東口から少し歩いた場所にある公園です。2016年4月2日にリニューアルオープンした公園は、広々とした都民の憩いの場所となっています。青々とした芝生が広がっていることが特長で、休日にはレジャーシートを広げてのんびりと過ごす人の姿も。

公園に併設されているカフェ・RACINES FARM TO PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)では、コーヒーやスイーツなどの手軽に味わえるテイクアウトメニューから、ビールやグリル料理など本格的な食事まで、さまざまなメニューが提供されています。

モーニングからディナーまで利用できるので、観光の合間の休憩にも利用しやすいですよ。

南池袋公園の基本情報

住所

東京都豊島区南池袋2丁目21−1

電話

03-3981-1111

営業時間

8:00~22:00

休業日

12月31日から1月3日

アクセス

池袋駅 39番出口から徒歩約1分

料金

無料

公式サイト

https://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/026.html

ジュンク堂書店 池袋本店

さまざまな品揃えが魅力の大型書店

ジュンク堂書店 池袋本店は、池袋駅の東口から徒歩5分ほどの場所にある大型の書店です。その特徴は、なんといっても販売されている書籍の多さです。

地下1階から9階までの建物には、本棚に並べられた書籍がぎっしり!マンガから専門書籍まで、幅広い本を取り扱っています。マニアックな書籍も揃っているので、なかなかお目当ての本が見つからない方にもおすすめですよ。

また、ジュンク堂は本の並べ方も魅力的!季節にあわせたおすすめの書籍や、担当者のおすすめの1冊など、ついつい手に取ってしまうような仕組みがたくさんあります。イスやベンチも設置されているので、たくさんの本のなかからお気に入りの1冊を見つけてみてくださいね。

ジュンク堂書店 池袋本店の基本情報

住所

東京都豊島区南池袋2-15-5

電話

03-5956-6111

営業時間

10:00~22:00

休業日

無休
※最新情報をご確認ください

アクセス

池袋駅から徒歩約5分

料金

無料

公式サイト

https://honto.jp/store/detail.html

池袋演芸場

日本の伝統芸能を見学するならここ!

By Kisi - Own work, CC BY-SA 3.0

池袋演芸場は、東京に4つある演芸場の1つです。講談や落語をメインに、漫才や浪曲などのさまざまな伝統芸能が見られます。1951年の創業を続けていて、現在の場所は1993年9月に現演芸場になりました。

館内は、92席の椅子席があり、間近で伝統芸能を見られることがポイント。芸人さんの持ち時間が長いことも特徴で、ゆっくりと寄席を見学できますよ。

公演は、年末をのぞいて毎日開催されています。昼と夜の部に分かれていて、それぞれ演目が変わるので、見たいものがあるときはスケジュールをチェックしましょう。

また寄席は、1ヶ月を10日ごとで区切って、その期間によって番組が変わります。訪れるタイミングで違った発見ができるかもしれませんね。

池袋演芸場の基本情報

住所

東京都豊島区西池袋1丁目23−1 エルクルーセ

電話

03-3971-4545

営業時間

上席、下席、特別興行などの内容により時間が異なる

休業日

12月28日から12月31日

アクセス

池袋駅西口から徒歩約3分

料金

上席、下席、特別興行などの内容により時間が異なる

公式サイト

http://www.ike-en.com/

東武百貨店

国内最大級のデパ地下と催事場を持つデパート

Tobu Department Store by Dick Thomas Johnson is licensed under CC BY 2.0 

東武百貨店は、池袋駅西口にある有名なデパートです。1962年に開店した東武デパートには、約800店のショップや飲食店が入っていて、ショッピングや食事におすすめなスポット。デパ地下や催事場、夫人靴売り場が国内最大級の大きさを誇ることで知られています。

とくにデパ地下は、地下通路で直結している西武デパートのものとあわせると、国内で最大の売り場面積ともいわれています。

また、催事場では季節にあわせた物産展やイベントが開催されていますよ!広い催事場を使ったさまざまな店舗が出店することから、毎回多くの人が訪れる人気スポットです。ちなみに、東口には西武デパートがあり、出口の方角と名前が逆なので間違わないように注意してくださいね!

東武百貨店の基本情報

住所

東京都豊島区西池袋1-1-25

電話

0570-086-102

営業時間

10:00~20:00、4階から8階 10:00~19:00、レストランフロア 11:00~22:00 

休業日

不定休

アクセス

池袋駅直結

料金

無料

公式サイト

https://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

法明寺

桜の名所として知られる静かなスポット

By Abasaa - Own work, Public Domain

法明寺は、池袋駅から徒歩約10分ほどの場所にある寺社です。約810年頃に真言宗の旧跡で威光寺として開創され、約1200年もの歴史を持ちます。

1312年に、日蓮聖人の弟子であった日源上人が日蓮宗に改宗したことをきっかけに、現在の威光山法明寺に改名されました。江戸時代には、徳川3代将軍家光公によって御朱印を受けていて、徳川家代々の尊崇を受けるほどの由緒あるお寺です。

法明寺の参道は、江戸時代から桜の名所として知られていて、春先には多くの人が参拝に訪れます。また、歴史あるお寺だけあって、珍しい紋様が描かれた梵鐘や、江戸時代の絵師・酒井抱一の作品など、見どころがたくさん。都会の喧噪を離れた静かなスポットなので、1人旅での散策におすすめです!

法明寺の基本情報

住所

東京都豊島区南池袋3-18-18

電話

03-3971-4383

営業時間

9:00~17:00

休業日

なし

アクセス

池袋駅東口から徒歩約15分、目白駅から徒歩約15分

料金

無料

公式サイト

https://www.homyoji.or.jp/index.html

コニカミノルタプラネタリウム満天in Sunshine City

デートにおすすめなムードあふれるスポット

コニカミノルタプラネタリウム満天は、最大8Kの高解像度な映像が楽しめるプラネタリウムです。星空を投影するドームが、段差のない構造になっているので、よりリアルな体験ができることがポイント。

映像と音楽の組み合わせはとても没入感があり、じっと見つめていると吸い込まれそうになるくらいです。

このプラネタリウムには、さまざまなタイプのシートが用意されているのもおすすめポイント。座席に座って楽しむ通常のシートのほかに、芝生に寝そべるように星空を眺める芝シートや、まるで雲のようなふかふかのソファに寝そべる雲シートなどバラエティ豊か!

のんびりとロマンチックな星空に夢中になれる、大人におすすめのスポットです。

コニカミノルタプラネタリウム満天in Sunshine Cityの基本情報

住所

東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上

電話

03-3989-3546

営業時間

平日 10:00~21:00、休日 10:00~22:00

休業日

なし

アクセス

池袋駅から徒歩約20分、東池袋駅から徒歩約10分

料金

座席や上映内容によって異なる 
※詳しくは公式サイトをご確認ください。

公式サイト

https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

池袋周辺の観光スポットを満喫しよう

この記事では、東京の池袋エリア周辺のおすすめ観光スポットを紹介しました。池袋エリア周辺には、たくさんの観光地があるので、効率よく観光にグルメ、ショッピングも楽しめますよ。

ぜひ紹介した観光地を参考に、東京・池袋旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる