NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】関西空港から大阪駅への行き方3選!おすすめはリムジンバス

関西空港(関西国際空港)から大阪駅は、車で約50分でアクセスできます。大阪駅は、大阪観光の拠点として、ショッピングやグルメが楽しめる施設が集まる大阪の中心エリア。 本記事では関西空港から大阪駅への行き方をご紹介します。空港リムジンバスや電車、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

関西空港(関西国際空港)から大阪駅は、車で約50分でアクセスできます。大阪駅は、大阪観光の拠点として、ショッピングやグルメが楽しめる施設が集まる大阪の中心エリア。

本記事では関西空港から大阪駅への行き方をご紹介します。空港リムジンバスや電車、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

関西空港から大阪駅に行く方法は?距離は?

photo by Unsplash

関西空港から大阪駅までは、約50キロの距離にあります。1時間前後で到着できる距離感なので、関西空港から大阪駅に到着後はそのまま観光を楽しめます。関西空港は大阪市の南西に位置し、大阪市中心部へのアクセスには便利な立地。空港から大阪駅へは、電車やリムジンバス、タクシーなどの多様な移動手段が選べます。

ここでは、関西空港から大阪駅までの電車、バス、タクシーを含む各種アクセス方法を詳しくご紹介します!

関西空港から大阪駅までの行き方は3つ!

photo by  Unsplash

関西空港から大阪駅までのアクセス方法で最も便利なのは、快適に移動できる空港リムジンバスです。関西空港から大阪駅まで直行するリムジンバスは、約1時間で到着し、1時間に3~4本間隔で運行しています。

また、スケジュールに合わせやすいアクセス方法は電車です。JR線と南海電鉄があり、1時間に数本のペースで運行しているため、ほとんど待ち時間なく移動できます。特急列車を利用すると短い所要時間で向かうことができるのでおすすめです。

グループや家族連れ、荷物が多い方にはタクシーが便利。公共交通機関より割高ではあるものの、プライベート空間が確保され、安心・安全に向かうことができます。

関西空港から大阪駅まで、さまざまな移動手段があるので、旅のスタイルや予算、到着時間に合わせて最適な行き方を選んでください。

関西空港から大阪駅までリムジンバスでアクセス!

photo by Unsplash

関西空港から大阪駅までは、阪急観光バス・関西空港交通・阪神バスが運営するリムジンバスを利用するのがおすすめ!乗り換えや荷物を持った移動もなく、快適に大阪駅までアクセスできますよ。

ここでは、関西空港から大阪駅まで、空港リムジンバスを利用してアクセスする方法をご紹介します。

約1時間程度でアクセスでき、1番おすすめ

photo by Unsplash ※写真はイメージです

関西空港から大阪駅(梅田エリア)までのリムジンバスは、約1時間でアクセス可能です。運行本数は時間帯によって異なりますが、概ね30分から1時間間隔、多い時間帯は15分に1本間隔で運行されているため、スムーズに乗車することができます。

早朝から夜遅くまで運行しており、最初のバスは関西空港を6時50分に出発し、最終バスは23時32分に関西空港を発車します。早朝や深夜のフライトにも対応しており、利便性が高いです。また、関西空港第1ターミナルと第2ターミナルの両方から出発する便があり、どちらのターミナルでも大阪駅行きのリムジンバスに乗車できます。

関西空港から大阪駅までの金額は片道1,800円

photo by pixabay

関西空港から大阪駅前までの料金は、片道で大人1,800円、子ども900円です。

どのバス会社を利用しても交通ICカードが利用できるため、チケットを事前購入しなくても乗車できますよ。土日祝や運行バスの種類による料金の変動もないため、予算を計算しやすいのも魅力のひとつです。

photo by Unsplash ※写真はイメージです

関西空港から大阪駅へ向かうリムジンバスの乗り場は、到着ロビーを出てすぐの場所に設置されています。第1ターミナルでは5番の乗り場、第2ターミナルでは1番の乗り場からバスが出発します。

チケットは各乗り場近くに設置されている自動券売機、またはチケットカウンターで購入できます。大阪駅行きのバスチケットは、事前予約制ではなく先着順での利用になるため、空港到着後にすぐ購入して乗車できます。ICカードの利用もできますよ。

また領収書などが必要な場合は、バスチケットの自動発券機やチケットカウンターにて領収書の発行ができます。

旅行シーズンには、バスが混雑することが予想されるため、余裕を持って乗り場で並んで待つようにしましょう。公式サイトにてバスの時刻表を確認することができるので、事前に乗車したい時間のリムジンバスを調べておくのがおすすめです。

photo by Unsplash

関西空港から大阪駅へのリムジンバスは、大阪駅の北側に位置するハービスOSAKA前に到着します。ハービスOSAKAは、大阪駅直結の複合施設で、高級ホテル、オフィスビル、そしてショッピングモールが併設されています。そのため、到着後すぐに大阪の中心部でのショッピングや食事を楽しむことができて便利!

ハービスOSAKA前のバス停は、大阪駅梅田地下街や梅田スカイビル、大阪梅田ツインタワーズなど、大阪市内の主要な観光スポットのアクセスもしやすいのが特徴的。

さらに、大阪メトロ梅田駅や阪急梅田駅、阪神梅田駅へも簡単にアクセスできるため、大阪市内や関西地方の他の都市への移動もスムーズです。

関西空港からリムジンバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 乗り換えがない
  • ICカードで乗車ができる
  • 遅い時間まで運行している

デメリット

  • 事前予約ができない
  • 混み合ってる場合、乗車に時間がかかる
  • 渋滞に巻き込まれる場合がある

バスは、快適に大阪駅に行きたい人におすすめ!

photo by Unsplash ※写真はイメージです

空港リムジンバスは、快適に関西空港から大阪駅までアクセスしたい方におすすめの手段です。

途中で乗り換える必要がなく、荷物も預けられるのでストレスなく移動時間を過ごすことができますよ!

関西空港から大阪駅まで電車でアクセス!

photo by  Unsplash

関西空港から大阪駅までは、乗り換えなしでアクセスできる特急列車や乗り継いで移動する電車などいくつかのアクセス方法があります。運行本数が多いため、スケジュールに合わせて移動したい方や最短で向かいたい方におすすめ!

ここでは、関西空港から電車で大阪駅までアクセスする方法をご紹介します。

約45分〜約1時間20分以内でアクセスでき、本数が多いので効率がいい

photo by pixabay

関西空港から大阪駅への移動には、JR線と南海電鉄の2つの方法があるので、それぞれの所要時間をご紹介します。運行本数や所要時間が異なるため、自分のスケジュールや目的に合わせて選ぶといいでしょう。

JR線

関空特急はるか

関西空港から大阪駅まで、乗り換えなしでアクセスできる特急列車。所要時間は約50分間程度です。運行本数は1時間に1本〜2本程度ですが、早朝から夜遅くまで運行しているので、どの時間帯のフライトでも利用しやすいのがポイントです。

関西空港線関空快速

関西空港から大阪駅まで、乗り換えなしの列車での所要時間は約1時間10分程度。運行本数は1時間に3本〜4本程度と15分に1回のペースで乗車できるので、スケジュールに合わせやすく便利!

南海電鉄

P1000766.JPG by Keisuke Mutoh licensed under CC BY 2.0

南海空港線空港急行+関西空港線関空快速(新今宮駅で乗り換え)

関西空港から大阪駅まで、1回の乗り換えで所要時間は約1時間5分程度。関西空港出発の運行本数は1時間に3本〜4本あります。新今宮駅でJR環状線やJR関空快速に乗り換えが必要となりますが、乗り換えの移動距離は徒歩5分程度と近いです。また、最もリーズナブルな運賃なので、交通費を抑えたい方におすすめ!

南海空港線空港急行+大阪メトロ御堂筋線(南海難波駅で乗り換え)

関西空港から大阪駅まで、1回の乗り換えで所要時間は約1時間2分程度。関西空港出発の運行本数は1時間に3本〜4本あります。南海難波駅で大阪メトロ御堂筋線に乗り換えが必要となりますが、梅田駅からは地下で大阪駅にアクセスできます。

また、南海電鉄は南海特急ラピートを利用する場合は、約40分程度で終点の南海難波駅までアクセスできるので、所要時間を短くしたい方におすすめ。

大阪駅までの金額は片道1,240円〜2,410円

photo by pixabay ※写真はイメージです

関西空港から大阪駅まで電車で移動する場合の運賃は、乗車する電車によっても異なります。また、特急を利用する場合には乗車券の他に特急券が必要となるので注意しましょう。以下でそれぞれの片道運賃をご紹介します。

  • 関空特急はるか(関西空港〜大阪駅):2,410円(運賃 1,210円+特急券 1,200円)
  • 関西空港線関空快速(関西空港〜大阪駅):1,210円
  • 南海空港線空港急行+関西空港線関空快速(新今宮駅で乗り換え):1,160円
  • 南海空港線空港急行+大阪メトロ御堂筋線(南海難波駅で乗り換え):1,210円

また、南海電鉄で南海特急リピートを利用したい場合には、特急券520円の購入が必要なので、事前に自動発券機で買っておくといいでしょう。

photo by Unsplash

JR線を利用する場合、JRの青色の改札口を通ります。南海電鉄の改札口と隣り合わせになっているので、改札には注意が必要です。乗り場ホームは、関西空港線または阪和線は3番線、特急はるかは4番線です。向かい側に停車しているので、乗り間違えないように、電光掲示板を確認してから乗るようにしましょう。

南海電鉄を利用する場合、南海のオレンジの改札口を通ります。

関西空港から電車で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 運行本数が多いのでスケジュールに合わせやすい
  • 乗り換えなしでも行くことができる
  • 移動手段によっては交通費を節約できる

デメリット

  • 乗り換えが必要な場合がある
  • 荷物を持っての移動が大変

電車は、効率よく大阪駅に行きたい人におすすめ!

photo by Unsplash

電車でのアクセス方法は、ほとんど待ち時間なくスケジュールに合わせて大阪駅まで移動したい方におすすめの手段です。乗車する電車によっては乗り換えの必要はあるものの、そのまま観光スポットへ移動できるので便利。

また、特急はるかや南海特急ラピートを利用する場合は、広々とした車内空間で快適な移動ができ、荷物を預けるスペースもあるので、荷物の大きさを気にせず乗れるのも嬉しいポイントです!

関西空港から大阪駅までタクシーでアクセス!

photo by pixabay ※写真はイメージです

家族連れやグループで移動する場合には、関西空港から大阪駅までタクシーの利用がおすすめです。関西空港の第1ターミナル、第2ターミナルにそれぞれにタクシー乗り場があります。

大阪駅を含む北区エリアでは定額運賃で利用することができるので、渋滞が発生した際もメーターを気にすることなく安心して移動できます。

約50分程度でアクセスでき、家族連れやグループにおすすめ

photo by Unsplash

関西空港から大阪駅までタクシーを利用した際の所要時間は、高速道路の場合約50分、一般道路の場合約2時間程度です。ただし、道路が渋滞しているとさらに時間がかかってしまうこともあるので、時間に余裕をもって利用してくださいね。

また、MKタクシー会社では空港送迎タクシーのサービスも行っています。送迎タクシーとは、事前予約をすれば空港まで迎えに来てくれるシステム。さらに、乗車人数によって車種を選ぶこともでき、最大9名のジャンボ車の手配も可能なので、大人数の移動にとても便利ですよ!

大阪駅までの金額は片道20,760円から

photo by Unsplash ※写真はイメージです

関西空港から大阪駅(北区)までのタクシー料金は、定額運賃が適用となるため、片道18,500円で利用できます。最短でアクセスしたい場合、連絡橋+高速道路の料金2,260円を追加で支払うと約1時間前後で到着するので便利です。

ただし、22時〜午前5時の深夜の時間帯に利用する場合は、定額運賃の2割増になり、22,200円に値上がりするので、注意してくださいね!

photo by Unsplash

タクシー乗り場は、関西空港の各ターミナルにあります。

  • 第1ターミナル:1階の国際線・国内線到着フロア(3番)
  • 第2ターミナル:1階の国際線出発・到着フロア

第1ターミナルは、指定エリアにタクシー乗り場の看板があるので、初めて関西空港を利用する方でもスムーズにアクセスできますよ!なお、第2ターミナルの国内線の出発・到着フロアは、タクシー降り場専用となっているので注意してくださいね。

photo by Unsplash

到着地である大阪駅周辺には、ショッピングモールや複合施設がたくさんあります。そのため、目的地や乗り継ぐ移動手段に合わせて降車しないと、かなりの距離を歩かなければいけないことも。タクシーに乗車する際は、運転手さんに利用したい場所などを伝えておきましょう。

大阪駅を含む北区エリアであれば、定額運賃で指定した場所に降ろしてもらえるので便利です!

空港ターミナルからタクシーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 待ち時間が少ない
  • プライベート空間が確保される
  • 指定エリアであれば降り場を選べる

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 乗車運賃が高い
  • 時間帯によっては深夜料金が発生する

タクシーは、最短かつ快適に大阪駅に行きたい人におすすめ!

photo by Unsplash

タクシーでの移動は、荷物や乗り換えを気にせずに快適に移動でき、グループやお子様がいる家族連れにおすすめの手段です!

他の移動手段の中で最も高額な運賃がかかりますが、グループで利用すれば、比較的手軽に乗車できます。また、大阪駅周辺であれば降り場が選べるため、北区エリアでホテルを予約してる場合には、ホテルまで送ってもらうこともできます。

目的に合わせて関西空港から大阪駅に行こう!

photo by shutterstock

本記事では、関西空港から大阪駅まで、リムジンバス、電車、タクシーの3つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段は空港リムジンバスでの移動です。所要時間も比較的短く、荷物を預けられるので快適にアクセスできます。

スケジュールに合わせて移動したい方には、電車がおすすめ。朝早くから夜遅くまで運行しており、特急を利用すれば割高であるのものの快適に移動ができます。またタクシーであれば、家族連れやグループでの移動にぴったりです。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段で関西空港から大阪駅までの移動をしてみてください。

photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる