NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2022年最新】グアム空港の徹底解説!ホテルまでのアクセスからラウンジ、免税店まで

グアム旅行の起点となるグアム空港。この記事ではグアム空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!グアムは空港から地下鉄などがないため、宿泊先のホテルまではタクシー、送迎バス、レンタカーなどでの移動が必要。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してみてくださいね!

更新日:
NEWT編集部

グアム旅行の起点となるグアム空港。この記事ではグアム空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!グアムは空港から地下鉄などがないため、宿泊先のホテルまではタクシー、送迎バス、レンタカーなどでの移動が必要。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してみてくださいね!

Contents

グアム空港からホテルまでのアクセス方法は?

タクシー



まずは、最も基本的な移動手段であるタクシーの乗車方法について説明します。

入国審査を終えて、スーツケースをターンテーブルからピックアップしたら、まずは空港ロビーを左手に進んでください。すると「West Arraivals」と書かれた場所があり、その先がタクシー乗り場(タクシースタンド)です。

ホテルが集中するエリアまでは3キロから5キロほどの距離ですが、タクシーの移動では少し長めに20分程度を予定しておきましょう。

タクシースタンドでは係員が誘導してくれます。乗車の際の注意事項ですが、事前にホテルまでの料金の目安と、メーターが確実に動作するかの確認をすることをおすすめします。また、グアムでは不当な請求をしてくるタクシーに当たる可能性もあるため、基本的にはホテルなどの信用できる場所で呼んでもらった方が安心でしょう。

クレジットカードを扱っていないタクシーも多くあるので、少額の紙幣は常に準備しておきたいところです。

グアムはアメリカ領なので、ホテル到着後の支払いにはチップが必要です。メーター料金、トランクルームの荷物1つに対し1ドルのチップ。このチップはどのタクシー会社でも正式に認められているものです。

バス



ホテルを予約する際に送迎バスを申し込んでいる場合は、ホテル側が指示する場所で待つようにしましょう。送迎付きの予約は、ホテルまで迷うことなく確実に到着できる上、金額もあらかじめ決められているため、安心できる移動手段のひとつ。

また、乗り合いバスを使っての移動も可能ですが、乗り間違いなどがないように注意が必要です。あらかじめホテルの場所をよく調べておき、バスのルートも確認したうえで乗車することをおすすめします。

レンタカー


photo by shutterstock

最後にレンタカーについてです。スーツケースを引き取り、ゲートを出たところにサービスカウンターがあります。予約している場合はこちらから手続きをしましょう。現地についてからでも、その場で手続きが可能な場合もあります。

車はすべて左ハンドルとはなりますが、グアムは日本の運転免許証で運転が可能です。Avis、Budget、Dollar、Triple J、National、Nissanなどレンタカー会社は複数あるため、比較しながら最適な会社を選んでくださいね。

グアム空港には2つのラウンジがある!



空港にはラウンジと呼ばれる場所があり、多くの人が利用しています。

国内線、国際線を問わず空港にあるラウンジには、飛行機での移動前後でくつろげるスペース、飲食ができるサービス、仕事ができるデスク、シャワー設備など、さまざまな設備があります。

搭乗時間までをラウンジで過ごすことで、ゆっくりと寛ぎながら食事を楽しんだり、飛行機を待つあいだに仕事をより効率的に行ったりすることができるんです!

グアム空港には2つのラウンジがあります。1つは深夜もオープンしているサガンビスタラウンジ、もう1つが窓から飛行機を見ることができるユナイテッドクラブです。

ラウンジを利用できる条件


photo by shutterstock

ラウンジを利用する方法は大きく分けて3種類。それぞれ紹介していきます。

①ラウンジの利用権利があるクレジットカードを持っている

特定のクレジットカードには、ラウンジ利用の権利が付帯されています。ラウンジによって利用できるカードやグレードの種類が異なるため、事前にチェックしておきましょう。

②ファーストクラスやビジネスクラスなどの利用者である

航空会社が運営するラウンジは、ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗する人や、航空会社の上級会員が利用できます。

③料金を支払う

誰でもお金を払えば利用できる有料のラウンジもあり、その都度料金を支払うことで利用できます。利用ルールは空港・ラウンジによって異なるため、ラウンジを利用したい方は事前にチェックするのがおすすめ。

サガンビスタラウンジ

深夜も営業!落ち着いた空間のラウンジ



サガンビスタラウンジは、日本航空(JAL)、大韓航空、チェジュ航空、チャイナエアライン、エバー航空のビジネスクラス以上の利用客と、各航空会社の上級会員であるダイナースクラブカードの保有者、ほかには世界的なシェアを誇るプライオリティパスの保有者、そしてLOOKJTBツアー旅行者が利用可能です。

なお、ダイナースクラブカード、ANAダイナースなどダイナースブランドのカードなら、本会員だけではなく、家族カード会員も無料で利用できるのもうれしいポイント。

深夜営業をしているため、時間調整は便利なラウンジ。基本的な営業時間は24時〜10時、13時〜17時です。

なお、サガンビスタラウンジの営業時間は変則的な場合も。10時〜13時のあいだでも、フライト状況により営業することがあるので、空港到着時にチェックしておきましょう。

ゆっくり過ごせる設備と環境


photo by Jacob Lund / shutterstock

サガンビスタラウンジには、1人用のゆったりしたソファがいくつも置かれています。落ち着いた雰囲気の中で、少し体を休めてはいかがでしょう。シャワー設備も完備しているので、心身ともにリフレッシュすることもできます。

Wi-Fiも利用できるので、観光情報をネットで調べながら時間を潰すことも可能です。

ビュッフェを楽しめる!



サガンビスタラウンジでは、ビュッフェ形式の食事も用意されています。アルコールも各種そろえてあり、別途の料金は発生することはありません。

ビュッフェの内容は季節や時間帯で変わりますが、パン、ごはん、麺類のほかにも、ソーセージやサラダ、そしてスイーツ類も多くあります。

ユナイテッドクラブ

飛行機好きにはたまらないラウンジ



ユナイテッドクラブは、ユナイテッド航空が運営するラウンジです。原則的に同航空会社のビジネスクラス以上の利用客、ユナイテッドマイレージプラスのゴールドクラス以上の会員、スターアライアンスのゴールド会員が対象です。

ユナイテッドクラブの営業時間は曜日ごとに終了時間が変化します。営業開始は3時からで、月、水、木、金、日曜日は19時30分まで。火曜日は22時30分まで、そして土曜日は20時までとなっているので、注意が必要です。

海外のラウンジでの営業時間は変化することが多いので、最新の情報を確認するようにしましょう。

家族連れ、仕事をしたい人にもおすすめ


ユナイテッドクラブは、Wi-Fi完備はもちろんのこと、コピー機やデスクスペースが用意されているなど、ビジネスパーソンにもうれしいラウンジです。

食事はこちらもビュッフェ方式で、ソフトドリンクやアルコールもフリーで提供されます。ここまではサガンビスタラウンジと共通ですが、ユナイテッドクラブの方がより種類が豊富な傾向にあります。さらに、スタッフがテーブルを回ってアイスクリームなどを届けてくれるユニークなサービスも。

それぞれの特徴を理解し、空港での時間を上手に過ごしてみてくださいね。

グアム空港の免税店は「ロッテ免税店」

24時間利用可能。出国前最後のお買い物に



観光中の買い物は荷物が増えるので、空港でお土産品をそろえようと考える人も多いはず。そこで、ここではロッテ免税店について説明します。

ロッテ免税店は、空港での手荷物検査とボディチェックが終わった後に入場できます。つまり免税店があるエリアは、全ての手続きが終わった後で、日本への帰国時のみ利用可能ということです。

なお、ロッテ免税店は24時間利用できます。

入店ブランドはこんな感じ!

ロッテ免税店には、コスメ、ファッション雑貨、香水、タバコなどの世界的一流ブランドが勢揃いしており、その種類はなんと200以上!
具体的に取り扱っているブランドの代表例としては、

  • マークバイマークジェイコブス
  • ヴィクトリアシークレット
  • クロエ
  • グッチ
  • コーチ
  • サルバトーレフェラガモ
  • トリーバーチ
  • バーバリー
  • バリー
  • ブルガリ
  • ロエベ

などがあります。気になるお店があるかどうかチェックして、欲しいものを確実にゲットしましょう!

空港の免税店は本当にお得なの?



免税店は街中にもあるので、必ずしも空港の免税店に限定して購入する必要はありません。また、同じ免税店でも、空港免税店の品物は街中よりも割高となっていることもよくあります。そのため、基本的に買い物は観光途中にじっくりと見て回ることをおすすめします。

ただ、空港は最後に買い物できる場所なので、買い忘れたものや、持ち運びに手間がかかりそうな液体類を購入するといった使い方をすると便利に感じるでしょう。

グアム空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

グアム空港に到着してからの移動方法から、空港ラウンジの様子、そして免税店の使い方について解説してきました。

空港での時間を最後まで楽しめば、グアム旅行もぐっと充実したものになるはず。各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる