NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】スロバキアでおすすめの観光地12選!人気から穴場まで厳選

スロバキアには、ヨーロッパ最大規模の中世古城であるスピシュ城や14世紀に建築された聖マルティン大聖堂などの歴史的に有名な観光地がいっぱい! 今回は、スロバキア旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。首都ブラチスラバの名所から地方の郊外の城まで詳しく厳選したので、スロバキア旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

スロバキアには、ヨーロッパ最大規模の中世古城であるスピシュ城や14世紀に建築された聖マルティン大聖堂などの歴史的に有名な観光地がいっぱい!

今回は、スロバキア旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。首都ブラチスラバの名所から地方の郊外の城まで詳しく厳選したので、スロバキア旅行の参考にしてくださいね!

Contents

スロバキアには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash 

スロバキアの観光名所は首都のブラチスラヴァに集まっており、中世の城や大聖堂、国立博物館が見どころです。一方、スロバキアの地方に行くと、圧巻のスケールを誇る城が点在しています。

国土の多くは西カルパチア山脈に連なる山岳地帯となっており、なかでもタトラ山麓はスロバキアの秘境として知られ、多くのハイキングファンを魅了しているのが特徴です。

今回はスロバキアにある人気観光地を紹介!首都ブラチスラヴァから郊外にある穴場の城まで厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スロバキア・ブラチスラヴァの人気観光スポット6選

ブラチスラヴァは、ブラチスラヴァ城や国立博物館、大聖堂など、中世から残る建造物やその歴史を学べる観光名所でいっぱい!共産党時代の名残を感じられるUFO型のフォルムが特徴的なカフェ・レストランなども有名です。

スロバキア観光で外せない、ブラチスラヴァで必見の観光地を確認しましょう。

ブラチスラヴァ城

テーブルをひっくり返したような形状の城


photo by Unsplash

ブラチスラヴァ城は、ドナウ川を見下ろせる小高い岩丘に立ち、城壁の四隅に塔がそびえ立つ城です。その城のフォルムが裏返したテーブルの支柱に似ていることから、「裏返したテーブル」と形容されることもあるそう。

また、小高い丘に位置しているので、ブラチスラヴァ市内の街並みを見渡せるだけでなく、運がいいとオーストリアからハンガリーまで一望できる絶景スポットでもあります。


photo by Unsplash

ブラチスラヴァ城は時の権力者たちによって建築され、為政者が変わると定期的に修復・再建が繰り返されており、その起源はとても古いと考えられています。

現在の城は1811年頃から廃墟化していたものを、1953年以降に再建したものです。城の細部をチェックしてみると、いくつもの建築様式を見つけられますよ。

ブラチスラヴァ城(Bratislavsky Hrad)の基本情報
住所: Hrad, 811 06 ブラチスラバ スロバキア
電話:+421 22/04 831 10
営業時間:10:00〜18:00
休業日:火曜日
アクセス:ブラチスラヴァ駅から徒歩で約30分、ブラチスラヴァ旧市街から徒歩約20分 
料金:要確認
公式サイト:http://www.bratislava-hrad.sk/

聖マルティン大聖堂

ブラチスラヴァ最古の教会


photo by Unsplash

聖マルティン大聖堂は、ブラチスラヴァで最も古いカトリック教会の大聖堂です。

1452年に建造され、1563年〜1830年まで計19回に渡ってハンガリー国王の戴冠式にも利用されてきました。当初はバロック様式で建築されましたが、19世紀にネオゴシック調の復旧工事が行われ、場所によって建築様式の違いを楽しめます。


St. Martin's Cathedral by Chris Yunker is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/chris-yunker/2538438076/

入場料は無料ですが、有料でオーディオガイドを借りることも可能です。聖堂内では美しいステンドグラスや大きなパイプオルガンを間近に観察できますよ。歴史のある由緒正しいカトリック教会を自分の目で見たいという方におすすめの観光スポットです。

聖マルティン大聖堂(St. Martin'S Cathedral )の基本情報
住所: Rudnayovo námestie 1, 811 01 Bratislava, スロバキア
電話:+421 25/44 313 59
営業時間:月曜日〜金曜日 9:00〜11:30・13:00〜18:00、土曜日 9:00〜11:30、日曜日 13:45〜16:30
休業日:なし
アクセス: ブラチスラヴァ駅から徒歩で約20分、ブラチスラヴァ旧市街から徒歩約13分
料金:無料
公式サイト:https://dom.fara.sk/sk/

青の教会(聖アルジュベタ教会)

水色の外壁が目を引く教会


The blue church by Pedro is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/pedrocaetano/43096437295/

青の教会(聖アルジュベタ教会)は、ブラチスラヴァ市内にある一際目を引く鮮やかな青色の外壁が特徴の教会です。1907年頃にハンガリーのガウディとも呼ばれるレヒネル・エデン氏によって建設されました。


Bratislava - Kostol svätej Alžbety (Modrý kostolík) by Fred Romero is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/129231073@N06/38062740606/

カトリック教会としては比較的新しい教会ですが、その外壁の青色や教会内の壁や椅子に至るまで青色があしらわれた建築美には息を呑むことでしょう!朝と夜の時間帯のみ内部の見学が可能なので、観光する際には時間に注意しましょう。

青の教会(Blue Church)の基本情報
住所: Alžbety, Bezručova 2, 811 09 Bratislava, スロバキア
電話:+420 2/527 33 572
営業時間:月曜日〜土曜日 6:30〜7:30、17:30〜19:00、日曜日 7:30〜12:00、17:30〜19:00
休業日:なし
アクセス: ブラチスラヴァ駅から徒歩で約32分、ブラチスラヴァ旧市街から徒歩約15分
料金:無料
公式サイト:https://modrykostol.fara.sk/info

スロバキア国立博物館

スロバキアの歴史や伝統を知るなら


Slovenské národné múzeum (Slovak National History Museum). by young shanahan is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/youngshanahan/50245044496/

スロバキア国立歴史博物館は、スロバキアの自然史を中心に展示する博物館です。

スロバキアの自然の不思議や多様性を学べる貴重な標本が数多く展示されています!化石や鉱石、鳥類や哺乳類などの展示を楽しめる、家族におすすめの観光スポットです。

博物館ではイベントやワークライフショップなどが定期的に開催されているので、運がよければ面白いイベントや展示に出会えるかもしれませんよ。

スロバキア国立歴史博物館(SNM-Natural History Museum)の基本情報
住所: Vajanského nábrežie 2, 810 06 Bratislava, スロバキア
電話:+421 2/204 691 27
営業時間:9:00〜17:00(最終入場14:30まで)
休業日:独立記念日(8/29)は休業
アクセス: ブラチスラヴァ駅から徒歩で約30分、ブラチスラヴァ旧市街からトラムで約10分
料金:大人 6ユーロ(約949円)、高齢者・学生・先生 3ユーロ(約474円)、6歳未満 無料
※2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算
公式サイト:https://www.snm.sk/en

UFOの塔

橋の上に立つUFO型のユニークなカフェ・展望台


Bratislava: Staromestská by Jorge Franganillo is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/franganillo/52035884355/

UFOの塔は、ドナウ川に架かる新しい橋の南側にあるタワーです。ブラチスラヴァで最も高い80メートルの高さがあり、市内を一望できる景観が魅力!街のランドマークであるブラチスラヴァ城の全体像を見ることもできます。

高い場所からブラチスラヴァの街を見てみたい方におすすめの観光スポットです。


UFO Restaurant by Klearchos Kapoutsis is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/klearchos/3823797647/

また、タワーには展望カフェやお土産屋も入っているので、景観を楽しみながら食事をとったり、お土産を探したりしたい方にもぴったりのスポットですよ。

UFOの塔(Most SNP)の基本情報
住所: most SNP,Bratislava
電話:+421262520300
営業時間:10:00〜23:00
休業日:なし
アクセス: 聖マルティン聖堂から徒歩で約20分、ブラチスラヴァ旧市街からトラムで約20分
料金:メニューによる
公式サイト:https://www.u-f-o.sk/en/index.php

ミハイル門

14世紀に建てられたブラチスラヴァのランドマーク


photo by unsplash 

ミハイル門は14世紀に建てられた城壁を構成する門で、かつては4つ存在していた門のうちの一つです。18世紀にハプスブルク帝国のマリア・テレアジアが街の整備のために他の三門の撤去を命じたため、現存するのはミハイル門のみとなっています。


photo by unsplash

14世紀に建設された当初はゴシック様式でしたが、18世紀にバロック様式に改築。以来、武器庫としての役割を果たしてきました。現在は武器博物館として営業しており、街のランドマーク、観光客に人気の博物館として有名な観光スポットです。

ミハイル門(Michalska Brana)の基本情報
住所:Michalská ulica 22 806/24, 811 03 Staré Mesto, スロバキア
電話:+421 2/544 330 44
営業時間:10:00〜18:00
休業日:火曜日
アクセス: ブラチスラヴァ駅からトラムで約10分、ブラチスラヴァ旧市街から徒歩すぐ
料金:大人 6ユーロ(約949円)、子ども(6〜15歳)・高齢者 4ユーロ(約633円)、6歳未満 無料
※2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算
公式サイト:https://muzeumbratislava.sk/en/michaels-tower

スロバキア観光におすすめの城・教会6選

スロバキア・ブラチスラヴァの郊外やほかのエリアには、歴史のある観光名所が盛りだくさん!

廃墟でありながら当時の雰囲気を伝える廃墟城だけでなく、中世の雰囲気そのままのオラヴァ城、世界遺産保護区にある教会など、観光地が目白押しです。

ここでは、スロバキアの郊外にあるおすすめの観光地をチェックしてみましょう。

デヴィーン城

ブラチスラヴァから近い廃墟城


photo by unsplash

デヴィーン城は、ブラチスラヴァからバスで20分ほどの距離にある城跡です。ドナウ川とモラヴァ川の合流地点にあるこの場所には、先史時代から人々が暮らしていたという記録もあり、長い歴史があることがわかっています。

9世紀頃に要塞部分が、13世紀には石造りの城が築城され、後には宮殿としても利用されてきました。しかし、1809年にナポレオン軍によって破壊された経緯があります。


photo by unsplash

現在は廃城ですが、城の上に登れば地平線沿いにずっと広がる山々や農地、目の前を流れるドナウ川の流れなど、スロバキアの雄大な自然を見られるのが魅力ですよ。

デヴィーン城(Devín Castle)の基本情報
住所:10,Muránská 1050,841 10 Bratislava-Devín,スロバキア
電話:+421 2/657 301 05
営業時間:3月 10:00〜17:00、4・5月 10:00〜18:00、6〜8月 10:00〜19:00、9月 10:00〜18:00、10月 10:00〜17:00、11〜2月 10:00〜16:00
休業日:月曜、1月1日、12月24日、12月25日など
アクセス:バス停most SNP(ブラチスラヴァ市内)からバスで約20分
料金:【4〜10月】大人 8ユーロ(約1,265円)、子ども(6〜15歳)・高齢者 4ユーロ(約633円)、6歳未満 無料【11〜3月】大人 4ユーロ(約633円)、子ども(15歳以下)・高齢者 無料
※2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算
公式サイト:https://muzeumbratislava.sk/en/devin-castle

スピシュ城

スロバキアの秘境にある世界遺産の遺跡


photo by Unsplash

スピシュ城は、スロバキア東部の秘境にあり、世界遺産にも登録されている城です。現在は廃城ですが、中欧の中では大きな規模の城に分類されます。12世紀にスラブ人たちの城の跡地に建てられました。

築城された当初はロマネスク様式の石城の要塞で、2階建てのロマネスク様式の宮殿と3つの本堂がある構造でした。天空城のラピュタのモデルとなったとも言われている城からは、美しい街並みや自然が地平線に向かって果てしなく広がっています。


photo by Unsplash

城の敷地内はまるでゲームの中の世界観!石造りの城壁や城内を探索すれば、さながらRPGゲームの主人公になったかのように錯覚してしまうことでしょう。

城のあるスピシュスキー・ポドフラディエ村は、かつては巨大な城を支える城下町として栄えていましたが、現在はゆったりと時間が流れる田舎町となっています。

城だけでなく、街歩きを含めて中世の雰囲気を体験できる観光名所です。

スピシュ城(Spis Castle)の基本情報
住所: 053 61 Žehra, スロバキア
電話:+421 53/454 13 36
営業時間:10/1〜10/31 9:00〜17:00、11/1〜3/3 閉館※時期により異なりますので、公式サイトを確認ください
休業日:無休
アクセス: コシツェ駅からバスで約2時間
料金:大人 8ユーロ(約1,265円)、学生・高齢者 6ユーロ(約949円)、子ども(6〜18歳)  4ユーロ(約633円)、6歳未満 無料
※2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算
公式サイト:http://www.spisskyhrad.sk/index.html#ubyt

聖エギディウス教会(バルデヨフ)

世界遺産保護区の一角にある観光スポット


Bártfa (5) by János Korom Dr. >22 Million Views is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/korom/2514096893/in/

聖エギティウス教会は、世界遺産にも登録されているスロバキア東部のバルデヨフ市街保護区にある教会です。旧市街の市庁舎広場の北に聖エギティウス教会があります。1427年に建てられたゴシック様式の三廊式の教会で、ルネサンス様式で再建されてきました。


Bártfa (44) by János Korom Dr. >22 Million Views is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/korom/2514929814/

19世紀までに何度も地震や火災で損傷した結果、最終的にはゴシック・リバイバル様式で改修されています。ただし、祭壇や内部構造などは建設当初のものを引き継いでいる部分も多く、内部の空間やステンドグラスなど、中世時代の建築美を楽しめる観光スポットです。

聖エギディウス教会(Basilica of St Giles)の基本情報
住所: Radničné námestie 46, 085 01 Bardejov,スロバキア
電話:+421 54/472 25 95
営業時間:月曜日・火曜日・木曜日 9:30〜11:30・14:30〜16:30、水曜日 14:30〜17:30、金曜日 9:30〜11:30
休業日:土曜日・日曜日
アクセス: バルデヨフ駅から徒歩で約15分
料金:無料
公式サイト:https://rkfubardejov.sk/

オラヴァ城

岩の上にそびえ立つ中世の城


photo by Unsplash 

オラヴァ城は、スロバキア北部にある城跡です。1241年にタタール人が侵攻してきた後に建てられました。築城時はロマネスク様式とゴシック様式でしたが、後にルネッサンス様式とネオゴシック様式で改修された経緯があります。

城は1800年に全焼しましたが、第二次世界大戦後に大規模な再建工事が行われました。上・中・下の城の建物と宮殿、要塞、塔が一緒になった構造が特徴です。


photo by Unsplash

城内見学をするためには、スロヴァキア語のガイドツアーへの参加が必須です。城内では当時使われていた馬車やサーベル、甲冑、衣装、雰囲気のある居間・寝室・食堂など、中世の王族たちの暮らしを垣間見ることができますよ!

観光シーズンである春から夏にかけては、さまざまなイベントも実施されているので、事前にチェックしてイベントに参加してみるのもおすすめです。

オラヴァ城(Orava Castle)の基本情報
住所: 027 41 Oravský Podzámok,スロバキア
電話:+421 43/581 61 51
営業時間:9:30〜15:00※時期により異なる
休業日:4/3〜5、12〜28
アクセス: オラヴァ駅から徒歩で約9分
料金:大人 9ユーロ(約1,423円)、子ども(15歳以下)・学生(26歳未満) 4.5ユーロ(約712円)、6歳以下 無料
※2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算
公式サイト:https://www.oravskemuzeum.sk/en/exhibition/orava-castle/

ボイニツェ城

12世紀に建設されたロマネスク様式の城


photo by Unsplash

ボイニツェ城は、ボイニツェという小さな村にある、数々の映画の舞台にもなった写真映えする城として有名なスポットです。

ヨーロッパの中で最も美しい城の一つにも数えられ、年間数十万人規模の観光客がボイニツェ城を訪れるといわれています。ゴシックやルネサンス、ネオゴシック様式が合わさった建築様式で、随所に城の歴史を感じられる構造ですよ。


The Gallery by Kurayba is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/kurt-b/8016239196/

また、ボイニツェの地は不治の病に効く温泉が湧き出ていることで知られており、有名な温泉保養地としても有名です。

城歩きを満喫した後は、ボイニツェの街で温泉・スパに入りながら、風光明媚なボイニツェの景色を見てリラックスしてみてはいかがでしょうか?

ボイニツェ城(Bojnice Castle)の基本情報
住所: Zámok a okolie 1, 972 01 Bojnice, スロバキア
電話:+421 46/543 06 24
営業時間:10:00〜15:00
休業日:月曜日
アクセス: プリエビドザ駅からバスで約10分
料金:大人 13ユーロ(約2,056円)、学生(18歳まで)・高齢者(62歳以上)・障がい者 8.5ユーロ(約1,344円)、子ども(6〜15歳) 6ユーロ(約949円)、子ども(3〜6歳)3ユーロ(約474円)、3歳未満 無料
※2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算
公式サイト:https://bojnicecastle.sk/

トレンチーン城

分厚い城壁が印象的な城


horný hrad Trenčín by Marián Hubinský is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/00110110011101/8738519599/

トレンチーン城は、スロバキア北西の都市トレンチーンにある、スピシュ城と並んで中欧で最も大きな城のうちの一つです。石造りの分厚い城壁が特徴的で、名だたるヨーロッパの古城の中でもトップクラスの堅牢さを誇ります。美しい建築様式も魅力のひとつで、城の内部はもちろん外観も見どころがたくさん!


20190731 56 Trencin - Castle by Sjaak Kempe is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/sjaakkempe/48511545787/

トレンチーン城で最も高いマシュー・タワーからの景色は圧巻!トレンチーン旧市街の様子や丘陵地帯、ヴァーフ川が流れる景色を見渡せますよ。古城ファンのみならず、城からの絶景を見てみたいという方は必見の観光スポットですよ。

トレンチーン城(Trencin Castle)の基本情報
住所: Matúšova 75/19, 912 50 Trenčín, スロバキア
電話:+421 32/743 56 57 
営業時間:1〜9月、10/1〜15、11月、12月 9:00〜19:00、10/16〜31 9:00〜17:00
休業日:なし
アクセス: トレンチーン市内中心部から徒歩で約10分
料金:【小さな回廊チケット】大人 8ユーロ(約1,265円)、高齢者・学生(19〜26歳) 7ユーロ(約1,107円)、学生(7〜18歳)3ユーロ(約474円)、子ども(3〜6歳)2.5ユーロ(約395円)、3歳未満 無料【偉大な回廊チケット】大人 11ユーロ(約1,740円)、高齢者・学生(19〜26歳) 7.5ユーロ(約1,186円)、学生(7〜18歳) 4.5ユーロ(約712円)、子ども(3〜6歳)3.5ユーロ(約554円)、3歳未満 無料
※2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算
公式サイト:https://trencianskyhrad.sk/

スロバキア観光を楽しむためのポイント

スロバキア観光をより一層楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひスロバキア旅行の前にチェックしてみてくださいね。

スロバキア観光におすすめのシーズンは?

スロバキア観光をするなら、5〜9月の温かいシーズンがおすすめです。ブラチスラヴァの平均気温は13〜18℃で、東京よりも涼しく過ごしやすい気温となっています。

また、スロバキアはウィンタースポーツで有名なので、観光にプラスアルファでスキーやスノーボードを楽しみたいという方は、11月〜2月の冬シーズンもおすすめです。年末にはクリスマスマーケットが開催されており、ヨーロッパのクリスマスを体感できますよ。

スロバキア旅行に必要な費用や日数は?

スロバキア旅行は、3日の滞在で9万円前後、1週間の滞在で20万円前後の費用がかかります。また、この価格に航空券代がプラス10万円前後かかると考えておきましょう。

スロバキア旅行の治安・観光時の注意点


photo by Unsplash

スロバキアは治安が安定しており、テロの心配もほとんどありません。ただし、集団で囲まれてスリに遭ったり、強盗にあったりするリスクはゼロではありません。

暗くなったら一人行動を避け、できるだけ大通りを歩くようにしましょう。

特に観光者が多い夏の繁華街などでは貴重品の管理を徹底しましょう。財布に必要な額の紙幣だけを入れて、スリの被害を最小限にする工夫も大切です。

スロバキアの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、スロバキアのおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるスロバキアでは、効率よく観光名所をまわるのがおすすめ!歴史的に価値のあるお城や教会巡りを楽しみましょう。

ぜひ紹介した観光地を参考に、スロバキア旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年10月1日のレート、1ユーロ=158.15円で計算しています。

cover photo by unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる