NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】グアムのおすすめ観光地25選!定番から穴場スポットまで

美しい海に囲まれたグアムには観光地がいっぱい!今回はNEWT編集部がグアム旅行におすすめの定番観光地から穴場スポットまでを厳選して紹介します。グアムにおすすめの時期や基本情報をはじめ、カップルや女子旅、ファミリーなど目的別のモデルコースもご紹介しますので、ぜひグアム旅行に行く際の参考にしてくださいね。

更新日:
NEWT編集部

美しい海に囲まれたグアムには観光地がいっぱい!今回はNEWT編集部がグアム旅行におすすめの定番観光地から穴場スポットまでを厳選して紹介します。グアムにおすすめの時期や基本情報をはじめ、カップルや女子旅、ファミリーなど目的別のモデルコースもご紹介しますので、ぜひグアム旅行に行く際の参考にしてくださいね。

Contents

グアムの基本情報


photo by Expedia

グアムは、マリアナ諸島の南端に位置するアメリカの準州。常夏の島で、1年を通してきれいな海を楽しむことができます。直行便のある成田空港からは3~4時間ほどで行けることから、日本から一番近い南国リゾートとも言われています!

主な観光地として、タモン地区、ハガニア地区、デデド地区があり、島内の移動は赤いシャトルバスやタクシー、レンタカーで移動できます。

グアム観光のおすすめ定番スポット10選

まずは、はじめてのグアム旅行におすすめの定番・有名スポットからご紹介します。

イパオ ビーチ

透きとおった海は圧巻の美しさ!


photo by The Kimmi / shutterstock

イパオ ビーチは、グアムのなかでも海の透明度が高いビーチ。そのため、グアム有数のシュノーケルスポットとしても有名です!遠くまで泳がなくてもサンゴ群や魚を見ることができるため、泳ぎに自信がない方や子ども連れにおすすめ。

イパオ ビーチはタモン中心部にあり、ホテルのPIC(パシフィック・アイランド・クラブ)とヒルトングアムの間に位置しているため、アクセスがいいのも特徴です。シャトルバスでアクセスでき、イパオ ビーチ/GVB前で降りればすぐに到着しますよ。


photo by shutterstock

イパオ ビーチの見どころは、エメラルドグリーンに輝く海と水中の自然だけではありません!イパオビーチパークという公園にある真っ白なGUAMの文字のオブジェをはじめ、インスタ映えするスポットも数多くあります。

カップルや女子旅はもちろん、家族連れも写真撮影を楽しんでみてくださいね。

イパオ ビーチ(Ypao Beachの基本情報
住所: GQ3R+46P, Tamuning, 96913 グアム
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:グアムヒルトンのバス停から徒歩で約5分

チャモロ・ビレッジ

毎週水曜日のナイトマーケットは必須


photo by shutterstock

チャモロ・ビレッジは、ハガッニャに位置するスペイン風の村です。グアムの歴史を再現した村になっており、水族館や歴史博物館などの施設を楽しむことができます。

また、チャモロ料理というグアムのローカルグルメも楽しめる、魅力が詰まった人気スポット!グアムに水曜日に訪れることがあれば、ナイトマーケットに行けるかもしれません。ぜひ事前にスケジュールをチェックしてみてくださいね。


photo by shutterstock

チャモロ・ビレッジに行くなら、路線バスを利用するのがおすすめです。ナイトマーケットが開催される水曜日の夜は、T ギャラリア by DFS、グアムプレミアアウトレット(GPO)から路線バスが出ています。


photo by RaksyBH / shutterstock

ちなみにグアム独自のチャモロ文化とは、フィリピンやインドネシア、東南アジアからやってきたグアムの先住民であるチャモロ人が築いた文化。

その後、グアムが現在のアメリカに統治されるまで、スペインの統治下であった時代や日本に占領された時代があるなど、さまざまな文化の影響を受けています。チャモロ文化を余すことなく体験したい方は、チャモロ・ビレッジに足を運んでみてはいかがでしょうか?

チャモロ・ビレッジ(Chamorro Villageの基本情報
住所: Paseo Loop, Hagatna, Guam, Guam
電話:+1 671-475-0376
営業時間:店舗により異なる(ナイトマーケットは毎週水曜日17:30〜21:30)
休業日:店舗により異なる
アクセス: タモン中心街から車・バスで約15分
公式サイト:https://www.visitguam.com/things-to-do/shopping/chamorro-village/

タモントレードセンター

フォトジェニックなピンクの壁がキュート


photo by NEWTスタッフ

タモントレードセンターは、あざやかなピンク色の外観がインスタ映えすると人気のスポット!写真撮影をする旅行者の列ができるほど人気の観光地なので、滞在中に一度は立ち寄ってみるのもいいでしょう。


photo by HIROSHI H shutterstock

タモントレードセンターへは、シャトルバスのタモンシャトル南まわりに乗る場合は、タモンサンズプラザ向かい/タモンベイセンター前で下車します。

また、タモンシャトル北まわりりに乗る場合は、パシフィックベイホテル前(グランドプラザホテル)で下車し、いずれも徒歩5分程度で到着します。


photo by NEWTスタッフ

インスタの聖地とも呼ばれる大人気のフォトジェニックスポットであるタモントレードセンターは、旅の思い出を写真に残したい方はぜひ立ち寄ってほしいスポット!グアムのすてきな思い出を作れるでしょう。

タモントレードセンター(Tumon Trade Centerの基本情報
住所:GR53+WF4, Fujita Rd, Tamuning, 96913 グアム
営業時間:24時間(建物外)
休業日:なし(建物外)
アクセス: タモン中心街から徒歩で約10分

スペイン広場

今もスペイン統治時代の歴史が残っている街並み


photo by shutterstock

スペイン広場は、行政府や議事堂などが立ち並ぶグアムの政治中枢である、ハガニア地区に位置します。ここはスペインに統治されていた時代、スペイン総督邸があった場所なんです。

第二次世界大戦中に、当時あった建物のほとんどが壊滅しましたが、一部が復旧されたうえで、現在は広場として人気の観光地になっています。また、スペイン総督邸は、大事な客にココアを振舞ったことから、別名チョコレートハウスと呼ばれています。


photo by LMspencer / shutterstock

スペイン広場に行く場合、アガニャショッピングセンター行きシャトルバスに乗車し、アガニャショッピングセンターで下車してから、徒歩10分ほどで到着します。


photo by NEWTスタッフ

スペイン広場の周辺には、カフェやフードトラック、ドリンクスタンドがあるので食事も楽しむこともできますよ!ドリンクを片手にグアムの歴史を学びたい方におすすめのスポットです。

スペイン広場(Plaza de Espanaの基本情報
住所:FQF2+HM3, Hagåtña, 96910 グアム
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: アガニャショッピングセンターから徒歩で約10分
料金:無料

ラッテストーン公園

ミステリアスな石柱がならぶ遺跡公園


photo by shutterstock

ラッテストーン公園は、ラッテストーンと呼ばれる、高さ1.5~2メートルの石柱が並ぶのが特徴的な公園です。ラッテストーンはこけし形状のオブジェで、ハリギと呼ばれる石柱の上に、タサと呼ばれる頭石(キャップストーン)がのっています。

宗教的な意味合いをもち、高床式建物の土台などと言われているラッテストーンですが、実体は解明されていません。


photo by Yeastman / shutterstock

ラッテストーン公園に行く場合、アガニャショッピングセンター行きシャトルバスに乗車し、アガニャショッピングセンターで下車して、徒歩10分ほどで到着します。


photo by shutterstock

ラッテストーン公園は、スペイン広場の裏手に位置しているので、両方観光すると良いでしょう。グアムのミステリアスな歴史に触れたい方は、ぜひラッテストーン公園に足を運んでみてください。

ラッテストーン公園(Latte Stone  Park)の基本情報
住所:HR3G+5FX, Finegayan, グアム
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: アガニャショッピングセンターから徒歩で約10分/タモン中心街から車で約15分
料金:無料

ココス島

白サンゴとジャングルの雄大な自然美を楽しむ


photo by Amanda Reyes / shutterstock

ココス島は、グアム島の南西に位置する離島です。全長1.4キロほど、幅は250メートルほどの小さな島。ココス島内は、美しい海はもちろん、芝生広場やジャングルなどがあるため、離島ならではの豊かな自然を楽しむことができますよ!

また、ジェットスキーやバナナボート、パラセーリングなどのマリンアクティビティが体験できるのも、ココス島の魅力です。


photo by shutterstock

ココス島に行くには、中心街であるタモンから車で50分ほどの場所に位置する桟橋のメリッソ港に移動します。メリッソ港から船に乗り換え10分ほどでココス島に到着です。


photo shutterstock

カップルや女子旅、家族連れまで楽しめるココス島。豊かな自然を満喫したい方、マリンアクティビティを体験したい方におすすめのスポットです!

ココス島(Cocos Islandの基本情報
住所:Merizzo, Cocos Island, Guam(ココスアイランドリゾート)
電話:1-671-646-2825(ココスアイランドリゾート)
営業時間:公式サイトをご確認ください
休業日:公式サイトをご確認ください
アクセス: タモン中心街から車と船で約1時間
料金:ツアープランやアクセス方法により異なる
公式サイト:https://www.visitguam.com/listing/cocos-island-resort/2202/

タモンビーチ

タモン市街地の目のまえに広がる絶景ビーチ


photo by shutterstock

タモンビーチは、グアムの中心街であるタモン地区からすぐにアクセスできる最も人気のビーチの一つ!サンゴ礁に囲まれた遠浅の海が魅力で、波は比較的穏やか。ビーチグッズのレンタルもそろっているので、手ぶらで行っても楽しむことができますよ。


photo by shutterstock

ショッピングなども楽しめる中心街のタモン地区から、なんと徒歩数分でアクセス可能!好立地にあるため、観光客が最も利用しやすい定番のビーチといえます。日本人観光客も多いため、安心して利用できますよ。


photo by shutterstock

タモンビーチは、カップルや女子旅、家族連れまで幅広い人が楽しめるパブリックビーチ。グアムのエメラルドグリーンに輝く美しい海を楽しみたい方は、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

タモンビーチ(Tumon Beachの基本情報
住所:Tumon Beach Tumon, Guam
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タモンビーチに沿いにあるホテルから直接アクセス可能

フィッシュアイマリンパーク

水中を覗ける海中展望台以外にも様々なアクティビティが!


photo by RaksyBH / shutterstock

フィッシュアイマリンパークでは、海中展望台をメインに、本格的なシュノーケリングやイルカウォッチングツアー、サンセットクルーズなどの豊富なアクティビティを楽しむことができます。

夜になると始まるポリネシアンディナーショーも楽しみの一つ!昼から夜まで1日中楽しめる人気のスポットです。


photo by shutterstock

フィッシュアイマリンパークは、中心街のタモン地区から車で20分ほど。レンタカーまたはタクシーで行く方法の他に、オプショナルツアーに参加して、主要ホテルへの往復送迎を利用する方法があります。

自然豊かなグアムの海中展望を堪能したい方は、フィッシュアイマリインパークに行くのがおすすめ。カップルや女子旅、子ども連れまで楽しむことができる人気の観光地です。

フィッシュアイマリンパーク(Fish Eye Marine Parkの基本情報
住所:818 North, Marine Corps Dr, Piti, 96915 グアム
電話:+1 671-475-7777
営業時間:施設やアクティビティによって異なるため公式サイトをご確認ください
休業日:施設やアクティビティによって異なるため公式サイトをご確認ください
アクセス: タモン中心街から車で約20分
料金:アクティビティにより異なる
公式サイト:https://fisheyeguamtours.com/

ハガニア湾

昼と夕方で異なる表情を見せるハガニア湾


photo by shutterstock

グアムの首都であるハガニアの眼前に位置する、ハガニア湾。ここのビーチは、美しいサンセットが見れる絶景スポットとして有名です。日中はマリンスポーツを楽しみ、夕方になったらゆっくりとサンセットを見るのがハガニア湾での人気の楽しみ方ですよ。

その他にも、ハガニア湾に突き出た出島にあるパセオ公園やパセオ・スタジアムなどの施設があります。


photo by Pixabay

ハガニア湾は、中心街であるタモン地区から車で15分ほどの場所にあります。シャトルバスを利用する場合は、アガニャショッピングセンターで下車して徒歩で移動すると簡単です。


photo by Pixabay

サンセットが美しい絶景スポットであるハガニア湾。旅の思い出にぜひ立ち寄ってみてください!

ハガニア湾(Hagania Bay)の基本情報
住所:Hagatna, Guam
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タモン中心街から車で約15分

アプガン砦

レプリカの大砲が見逃せない絶景展望台


photo by shutterstock

アプガン砦とは、スペインに統治されていた頃、大反乱を起こしたチャモロ族に対するスペイン軍の拠点跡です。

現在のアプガン砦には、レプリカの大砲が3基設置されています。ハガニアの街並みやハガニア湾を一望できる人気の絶景スポットです。


photo by shutterstock

アプガン砦は、中心街であるタモン地区から車で15分ほどの場所に位置します。シャトルバスを利用して行く場合は、アガニャショッピングセンターで下車してから徒歩で移動できます。


photo by shutterstock

アプガン砦は、スペイン広場やラッテストーン公園の近くに位置するため、ハガニア地区の人気スポットと一緒に観光することがおすすめです。レプリカの大砲やハガニアを一望する絶景が見たい方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

アプガン砦(Fort Apuganの基本情報
住所:FPFX+84X, Tutuhan, Agana Heights, Fort Ct, Hagåtña, グアム
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タモン中心街から車で約15分

グアム観光のおすすめ穴場スポット6選

つづいて、グアムリピーターにもおすすめの穴場スポットをご紹介。静かなビーチや朝市など、多彩な楽しみ方をチェックしてくださいね。

リティディアンビーチ

南国らしい風景が広がる真っ白なビーチ


photo by shutterstock

リティディアンビーチは、グアム島内でも1・2位を 争う美しいビーチです!島の最北端に位置するリティディアン岬の下に広がるビーチですが、アクセスしやすいため、観光客に人気のスポットなんですよ。

リティディアンビーチの美しく広くて白い砂浜をぜひ自分の足で感じてみてくださいね。


photo by shutterstock

島の最北端に位置しているリティディアンビーチには、車でアクセスするのがおすすめ。35分ほどで到着するため、アクセスしやすい穴場スポットになります。


photo by Pixabay

美しい白い砂浜はインスタ映えするフォトジェニックスポットでもあります。カップルや女子旅はもちろん、子ども連れにもおすすめの人気スポットなので、ぜひ立ち寄ってみてください!

リティディアンビーチ(Ritidian Beachの基本情報
住所:Ritidian Beach, ジーゴ グアム
電話:+1 671-355-5096
営業時間:7:30~16:00
休業日:月曜・火曜(天候や祝日によって休業する場合あり)
アクセス: タモン中心街から車で約35分
料金:無料
公式サイト:https://www.fws.gov/refuge/guam

デデド朝市

地元ならではのグルメや雑貨が楽しめる朝市


photo by shutterstock

デデドの朝市とは、グアムで最も人口の多いデデド地区で開催され、地元の雰囲気が楽しめる朝市です。

毎週土曜日と日曜日に開催され、地元の新鮮なフルーツや野菜、鮮魚などが販売されています。グアムのローカルフードをリーズナブルに楽しめるとして、観光客からも人気の穴場スポットです!見たことがない南国フルーツを見つけられるかも。


photo by shutterstock

デデド朝市に行く場合、中心街であるタモン地区からデデド朝市直通のシャトルバスを利用する方法や往復送迎付きのツアーに参加する方法があります。


photo by shutterstock

せっかくだから少し早起きして、デデド朝市に足を運んで見てはいかがでしょうか?ローカルフードや地元の雰囲気を楽しみたい方におすすめのスポットです!

デデドの朝市(Morning Market DEDEDOの基本情報
住所:144 West Santa Monica Avenue, Dededo, 96929 グアム
営業時間:6:00~12:00(土曜・日曜開催)
休業日:月曜〜金曜
アクセス: タモン中心街から車で約15分/タモン地区とタンニン地区のホテルからシャトルバスでアクセス可能
料金:お店によって異なる

パガットケーブ

幻想的な風景が見られる神秘の洞窟



パガットケーブとは、別名神秘の洞窟とも呼ばれている人気のパワースポット。また、グアムでトレッキングが楽しめるアクティビティとしても人気を集めています。

パガットケーブは将来的に米軍用地となることが決定しているため、行くなら今しかない穴場観光地です!


photo by shutterstock

パガットケーブに行く際は、個人では行かずに必ず信頼できるガイドを伴ったトレッキングツアーに参加しましょう。送迎付きのツアーに参加することがおすすめです。


photo by shutterstock

グアムと言えば海を連想しますが、南国のジャングルも楽しんでみたい方は、神秘の洞窟パガットケーブのトレッキングツアーに参加してみてくださいね!

パガットケーブ(Pagat Caveの基本情報
住所:FVRH+C4, Yigo, グアム
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タモン中心街から車で約20分

イナラハン天然プール

多様な歴史と大自然が混ざり合う小さな村


photo by shutterstock

イナラハン天然プールは、グアム南東のイナラハン村にある天然プール。イナラハン村は、人口2,000人ほどの小さな村。グアム最古の村とも言われています。

岩や植物に囲まれた、まるで秘境のような雰囲気を楽しむことができます!地元の人たちも足を運ぶ、穴場スポットとして人気の場所です。


photo by shutterstock

イナラハン天然プールは、車で45分ほどの場所に位置します。また、往復送迎付きのツアーに参加する方法もおすすめです。


photo by shutterstock

地元の人も足を運ぶローカルスポットを楽しみたい方は、ぜひイナラハン天然プールに行ってみてくださいね。観光客が少なく自然を感じられます。

イナラハン天然プール(Inarajan Natural Poolの基本情報
住所:4, Inarajan, グアム
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タモン中心街から車で約45分
料金:無料
※2023年1月20日現在、イナラハン天然プールは臨時休業中の可能性があるため訪れる際は事前に最新情報をご確認ください

聖母マリア大聖堂

神秘的で美しい、グアムで最も歴史あるカトリック教会


photo by shutterstock

聖母マリア大聖堂は、スペイン広場の東側に建つ、白亜の外観が美しい大聖堂です。 グアムで最も有名なカトリック教会で、公式の宗教行事が行われることも多い教会です。

サン・ビトレス神父が指揮し、1669年に建てられたグアムで初めての由緒あるカトリック教会。美しいステンドグラスやお土産にぴったりのギフトショップも見どころの一つです!


photo by kleego / shutterstock

聖母マリア大聖堂に行く場合、アガニャショッピングセンター行きシャトルバスに乗車し、アガニャショッピングセンターで下車してから、徒歩10分ほどで到着します。


photo by Usa-Pyon / shutterstock

スペイン広場やラッテストーン公園などと一緒に、グアムを代表する教会である聖母マリア大聖堂に足を運んでみてください。ギフトショップでお土産を買うこともおすすめです。

聖母マリア大聖堂(Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilicaの基本情報
住所:207 Archbishop FC Flores St, Hagåtña, 96910 グアム
電話:+1 671-472-6201
営業時間:時期によって異なるため公式サイトをご確認ください
休業日:時期によって異なるため公式サイトをご確認ください
アクセス: アガニャショッピングセンターから徒歩で約10分
料金:寄付金として1ドル(約130円)
※2023年1月20日のレート、1ドル=130円で計算
公式サイト:https://www.aganacathedral.org/

タロフォフォの滝公園

グアムが誇る名瀑は圧巻の迫力


photo by shutterstock

タロフォフォの滝公園には、グアム島の南部を流れるタロフォフォ川の支流になる滝があります。グアム最大級の大きさを誇り大迫力な景色を楽しめますよ!

元日本兵の横井庄一さんが、28年間潜伏生活を送っていた地下壕のレプリカがあることから、別名横井ケーブとも呼ばれているスポットです。公園のなかには、遊園地や展望台、射撃場などもありますよ。


photo by shutterstock

タロフォフォの滝公園は、車で50分ほどの場所に位置しています。その他にも往復送迎付きのツアーに参加してアクセスする方法があります。


photo by shutterstock

グアム最大の滝はもちろん、自然豊かな公園内の雰囲気を楽しみたい方は、立ち寄ってみることをおすすめします。

タロフォフォの滝公園(Talofofo Falls Resortparkの基本情報
住所:8PCP+WPJ, Inarajan, グアム
電話:+1 671-828-1150
営業時間:9:00〜17:00
休業日:時期によって異なる可能性があるため公式サイトをご確認ください
アクセス: タモン中心街から車で約50分
料金:20ドル(約2,600円)
※2023年1月20日のレート、1ドル=130円で計算
公式サイト:https://www.visitguam.com/listing/talofofo-falls-resort-park/346/

カップル・夫婦におすすめのグアム観光スポット3選

つづいて、カップル・夫婦におすすめの観光スポットをご紹介。グアム旅行でロマンチックな気分をぐっと盛り上げるスポットを集めました。

恋人岬

悲恋の伝説が残る絶景パワースポット


photo by androver / shutterstock

恋人岬とは、恋愛成就で有名なパワースポットです!タモンの美しい海岸線はもちろん、イパオ岬、オロテ岬を一望できる絶景スポットでもあります。

実はこの岬には、スペイン統治時代に、チャモロの美しい娘が、結婚を迫るスペイン人総督から逃れ、チャモロ人の恋人と永遠の愛を誓い、髪を結びあってこの岬から身を投げた、という悲恋伝説が残されていることをご存じでしょうか?

恋人の鐘が有名で、3回音がぴったりとなれば2人に幸福が訪れると言われています。また、ハート形の南京錠にお互いの名前を書いて、ハートロックウォールと呼ばれるフェンスにかけると永遠の愛で結ばれるのだとか!訪れた際には、ぜひこうした恋愛のジンクスも試してみて。


photo by shutterstock

恋人岬は、中心街のタモン地区から車で10分ほどの場所に位置します。シャトルバスの恋人岬シャトル路線を利用するとよいでしょう。恋人岬までの往復乗車券と入場券がセットになった、恋人岬シャトルチケットを利用するとお得に行くことができます!


photo by shutterstock

カップルや夫婦に大人気の恋愛パワースポットである恋人岬は、ぜひ旅の途中に立ち寄って欲しいおすすめの観光スポットです。

恋人岬(Two Lovers Pointの基本情報
住所:GRM2+XXQ, Tamuning, グアム
電話:+1 671-647-4107
営業時間:10:00~19:00(恋人岬敷地内のギフトショップ
休業日:なし
アクセス: タモン中心街から車で約10分
料金:展望台入場料として大人3ドル(約390円)、子供(6歳以下)無料
※2023年1月20日のレート、1ドル=130円で計算

ブルー・ホール

世界でも珍しいハート型のブルー・ホール


photo by shutterstock

ブルー・ホールとは、水深18メートルにぽっかりハート型の穴が空いた、世界でも珍しいダイビングスポット!青いハート型のシルエットは、グアムでしか見ることができない絶景の観光スポットといえるでしょう。


photo by shutterstock

ブルー・ホールは、体験ダイビングでは潜れないライセンスが必要な水深になるため、日本でライセンスを取得したうえで、現地のツアーに参加しましょう。


photo by shutterstock

グアムでしか体験することができない、青いハートの絶景。ぜひ夫婦やカップルでダイビングしてみてはいかがでしょうか。

ブルー・ホール(Blue Holeの基本情報
住所:CJV9+HJ4, Unnamed Road, Santa Rita, グアム
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タモン中心街から車と船を乗り継いで約1時間
料金:ツアーやアクティビティによって異なる

アンダーウォーターワールド

島で唯一の水族館!


photo by shutterstock

アンダーウォーターワールドは、グアム島内にある唯一の水族館。海底を表現したミクロネシア地域最大級の水族館でもあり、タモン地区からアクセスが良いことも人気の理由です!

サメが泳ぐ水槽の中を行くオーシャンサファリや、水槽の前でディナーが楽しめるディナーアンダーザーシーなど、楽しいアクティビティが目白押しです。


photo by shutterstock

アンダーウォーターワールドは、タモン地区の中心街にあるため、中心部の主要ホテルからは徒歩10分ほどの場所にあります。


photo by Pixabay

夫婦やカップルにおすすめのアンダーウォーターワールドは、雨の日でも楽しめる屋内アクティビティです。

アンダーウォーターワールド(UnderWater World Guamの基本情報
住所:1245 Pale San Vitores Rd Ste 400, Tamuning, 96913 グアム
電話:+1 671-649-9191
営業時間:10:00〜16:00
※レストランの営業時間については公式サイトをご確認ください
休業日:月曜〜水曜
アクセス: DFSギャラリアから徒歩で約2分
料金:大人23ドル(約2,990円)、子供12ドル(約1,560円)
※アクティビティ参加の場合は別途料金がかかる
※2023年1月20日のレート、1ドル=130円で計算
公式サイト:https://uwwguam.com/

女子旅におすすめのグアム観光スポット3選

つづいて女子旅にもおすすめの観光スポットをご紹介。買い物やグループで楽しめるスポットをピックアップします。

マイクロネシアモール

女子にうれしいブランドやアイテムが満載!


photo by BYUNGSUK KO / shutterstock

マイクロネシアモールは、グアム最大級のショッピングモール!2階建ての施設内は、中心部分が吹き抜けになっていて、南国感漂う雰囲気が楽しめます。

マイクロネシアモールには、アメリカの大手百貨店、メイシーズが入っていることが魅力です。ラルフローレンやトミーヒルフィガーなど、アメリカの人気ファッションブランドのアイテムをお得に買うことができますよ。

その他にも、レチノールクリームで有名なサプリメントショップのビタミンワールドがあり、GODIVAではバラマキ菓子を購入できます!


photo by HIROSHI H / shutterstock

マイクロネシアモールへのアクセスは、シャトルバスで行く方法と、無料送迎バスを利用する方法の2種類。シャトルバスは、ショッピングモールシャトルとタモンシャトルの2つ路線があります。


photo by Roman Babakin / shutterstock

グアムの女子旅といえば、ショッピングも醍醐味のひとつ!グアム島内最大級のマイクロネシアモールは、ぜひ立ち寄っておきたい人気のスポットです。

マイクロネシアモール(Micronesia Mallの基本情報
住所:1088 W, Marine Corps Dr, Dededo, 96929 グアム
電話:+1 671-632-8881
営業時間:日曜から木曜は11:00〜20:00、金曜と土曜は11:00〜21:00
※一部店舗の営業時間が異なるため公式サイトをご確認ください
休業日:なし
アクセス:タモン地区の主要ホテルから運行しているシャトルバスでアクセス可能。所要時間は乗車場所によって異なる。
公式サイト:https://www.micronesiamall.com/

グアムプレミアムアウトレット

好きなブランドアイテムをアウトレット価格で


photo by shutterstock

グアムプレミアムアウトレットとは、タムニンに位置するグアム島内で唯一のアウトレットモールです。

外観が比較的こじんまりとしていることが特徴で、お目当てのブランドがあるなら、ショッピングを存分に楽しむことがおすすめ!フォーエバー21やトミーヒルフィガーなどの人気ブランドも出店しています!


photo by mihyang ahn / shutterstock

グアムプレミアムアウトレットは、中心街であるタモン地区から車で10分ほどの場所にあります。タモンシャトルとショッピングモールシャトル、レオパレスシャトル、ハガニアシャトルバスでアクセスすることができ、グアムプレミアムアウトレット(GPO)で下車すれば到着!


photo by mihyang ahn / shutterstock

グアム最大級のアウトレットモールである、グアムプレミアムアウトレット。お目当てのブランドがある方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

グアムプレミアムアウトレット(Guam Premier Outletsの基本情報
住所:199 Chalan San Antonio, Tamuning, 96913 グアム
電話:+1 671-647-4032
営業時間:10:00〜20:00
休業日:なし
アクセス:タモン中心街から車で約10分
公式サイト:https://www.gpoguam.com/

タガダ グアム アミューズメント パーク

ノリノリの音楽で楽しめる、女子にぴったりな遊園地


photo by NEWTスタッフ

タガダ グアム アミューズメント パークは、韓国で大人気のタガダディスコがあり、日本では味わえない雰囲気が楽しめる遊園地!

遊園地と言っても、アトラクションは3つしかなく入園料も無料。空いた時間にふらっと立ち寄ってみるのがおすすめです。タガダ グアム アミューズメント パークに行く時間は、昼間よりもライトアップされる夜がおすすめです。


photo by NEWTスタッフ

タガダ グアム アミューズメント パークは、レアレアトロリーの26タガダパーク前で下車するか、シャトルバスの23パシフィックプレイスで下車して徒歩3分ほどで到着です。


photo by NEWTスタッフ

DJの音楽をノリノリで楽しみながらタガダディスコでハイテンションな雰囲気を体験してみてはいかがでしょうか。夜のライトアップはインスタ映えするため、女子旅でも立ち寄りたい人気スポットです!

タガダ グアム アミューズメント パーク(Tagada Guam Amusement Parkの基本情報
住所:1425 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話:+1 671-858-7000
営業時間:17:00~23:00
休業日:なし
※祝日は休業の可能性あり
アクセス: レアレアトロリーの26タガダパーク前またはシャトルバスの23パシフィックプレイスの停留所から徒歩で約3分
料金:入場無料だがアトラクションは別途料金がかかる
公式サイト:https://www.facebook.com/TagadaGU

ファミリーにおすすめのグアム観光スポット3選

巨大ウォーターパークやイルカとのふれあいなど、子ども連れにぴったりのスポットをご紹介します。

3大ウォーターパーク

ウォーターアトラクションで親子一緒に楽しもう


photo by shutterstock

グアムには、3大ウォーターパークと称されるオンワードビーチリゾート、グアムプラザ、PICというウォーターパークがあります。それぞれ人気のアクティビティを楽しむことができますよ!

オンワードビーチリゾートでは、絶叫系スライダーのマンタが有名です。122センチメートル以上であれば、子どもも楽しめます。グアムプラザでは、流れるプールのガゴビーチ&リバーがおすすめ。

小さな子どもでも楽しめるアクティビティになります。(※2023年1月20日現在、グアムプラザのウォーターパークは閉園中です。)

最後に、PICでは、グアム最大級の70種に及ぶアクティビティを体験できます。子どもも楽しめるアクティビティがあるため、ファミリーにぴったりのスポットです!


photo by shutterstock

3大ウォーターパークはタモンやタムニングなどの中心街に位置してるためアクセスしやすいことが特徴です。シャトルバスやホテルからの送迎バスで移動するのが簡単です。


photo by shutterstock

グアムの海はもちろん、3大ウォーターパークは子どもでも楽しめるアクティビティが豊富にそろっているので、ファミリーにおすすめの人気スポットです。

オンワードビーチリゾート ウォーターパーク(Onward Beach Resort Guam Water parkの基本情報
住所:445 Gov Carlos G Camacho Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話:+1 671-647-7765
営業時間:9:30〜17:30
※営業時間が異なる場合もあるため公式サイトをご確認ください
休業日:なし
アクセス: タモン中心街から車で約10分
料金:プランによって料金が異なるため公式サイトをご確認ください
公式サイト:https://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark/

グアムプラザ ターザウォーターパーク(Guam Plaza Tarza Waterpark)の基本情報
住所:132 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96911 グアム
電話:+1 671-649-8911
営業時間:10:00~16:00
休業日:水曜日
アクセス: DFSギャラリアから徒歩約3分
料金:グアムプラザに宿泊している場合は無料で利用可
公式サイト:https://guamplazaresort.jp/tarzawaterpark.html
※2023年1月20日現在、こちらのウォーターパークは閉園中です。

PIC ウォーターパーク&アクティビティ(Pacific Islands Club Guam WATERPARK&ACTIVITIESの基本情報
住所:210 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話:+1 671-646-9171
営業時間:9:00~20:00
休業日:なし
アクセス:アントニオ B. ウォン・パット国際空港から車で約5分
料金:PICに宿泊している場合は無料で利用可
※PICに宿泊していない場合は一日会員券の購入が必要となるため公式サイトをご確認ください
公式サイト:https://pic.premierhotel-group.com/guam/play/

アガット マリーナ/ハガニア・ボートベイスン

野生のイルカと間近でふれあおう


photo by Pixabay

アガット マリーナ/ハガニア・ボートベイスンは、スキューバカンパニーのイルカウォッチングツアーの出発地です。スキューバカンパニーのイルカウォッチングツアーは、なんと遭遇率90%以上!きっとあなたも、このツアーで野生のイルカに会えるでしょう。

また、オーシャンパークツアーもセットになっており、小さなお子さまも楽しめる水上トランポリン、滑り台やボートシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむことができます。


photo by Pixabay

出発地点であるアガット マリーナ/ハガニア・ボートベイスンには、ツアーに付いている往復送迎で移動します。宿泊しているホテルまたは、最寄りの指定ホテルからの出発です。


photo by Pixabay

野生のイルカとの触れ合いや、お子さまも楽しめるアクティビティまで、ファミリーで楽しめる魅力が詰まったスキューバカンパニーのイルカウォッチングツアーに参加してみてはいかがでしょうか?

アガット マリーナ(Agat Marinaの基本情報
住所:Agat, Guam
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タモン中心街から車で約30分

ハガニア・ボートベイスン(Hagatna Boat Basinの基本情報
住所: Hagatna, Guam 96910
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タモン中心街から車で約10分

ハマモト・トロピカルフルーツワールド

グアムの自然を食べて触れて体験できる


photo by shutterstock

ハマモト・トロピカルフルーツワールドは、日本人が経営しているフルーツ農園。トラクターに乗って農園見学をしたり、農園で収穫されたトロピカルフルーツを試食したりなど、小さな子どもも楽しめる施設です!


photo by shutterstock

ハマモト・トロピカルフルーツワールドには、レンタカーを利用して行くことができます。中心街であるタモン地区から、車で45分ほどで到着します。


photo by shutterstock

農園の見学や、トロピカルフルーツの試食など、南国ならではの自然をお子さまと満喫してみるのはいかがでしょうか。小さなお子さまも楽しめるハマモト・トロピカルフルーツワールドは、ファミリーに人気のスポットです。

※2023年1月現在、ハマモト・トロピカルフルーツワールドは休業中です

ハマモト・トロピカルフルーツワールド(HAMAMOTO GARDENS)の基本情報
住所:9QP5+HPC, Yona, グアム
電話:+1-671-789-6800
営業時間:9:00~14:00
休業日:日曜日
アクセス: タモン中心街から車で約45分
料金:大人9ドル(約1,170円)、子供(5〜10歳)7ドル(約910円)、幼児(4歳以下)無料
※2023年1月20日のレート、1ドル=130円で計算
公式サイト:http://www.hamamoto-guam.com/

グアム観光の目的別おすすめモデルコース

グアムには美しいビーチや自然スポット、ショッピングモールなど訪れたい観光スポットがたくさん!見どころが多いので現地ではツアーに参加したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむのがいいでしょう。

滞在日数は時間に余裕を持てるよう3泊4日がおすすめです。ここではカップル・夫婦、女子旅そしてファミリー向けにおすすめのモデルコースをご紹介します。グアム観光に行く際はぜひ参考にしてくださいね!

カップル・夫婦におすすめのモデルコース


photo by shutterstock

まず、カップル・夫婦におすすめのモデルコースのプランとしてグアムの海が堪能できるタモンビーチは欠かせません。

タモンビーチで自然を満喫したら、恋人岬でカップル・夫婦の絆を深めるジンクスを試しに行くのもおすすめ。夜はアンダーウォーターワールドのディナーアンダーザシーでおいしいグルメを楽しみましょう。

<スケジュール例>
1日目 グアム到着→リティディアンビーチでゆったり過ごす→レストランでサンセットを眺めながらディナー

2日目 タモンビーチで自然を満喫→恋人岬で絆を深めるジンクスを試す→夜はアンダーウォーターワールドのディナーアンダーザシーでおいしいグルメを楽しむ

3日目 マイクロネシアモールでお買い物→ローカルレストランでランチ→アンダーウォーターワールドでアクティビティを楽しむ→アンダーウォーターワールド内のレストランで夕食

4日目 スペイン広場の周辺を散策→市内でお土産を買う→日本帰国

女子旅におすすめのモデルコース


photo by NEWTスタッフ

女子旅におすすめのモデルコースは、まずイパオビーチでグアムの海を楽しんだら、GUAMのモニュメントで写真撮影!インスタ映えと言えば、タモントレードセンターも欠かせないスポットです。

マイクロネシアモールでショッピングも楽しんだら夜は、タガダ グアム アミューズメント パークで非日常な空間を満喫してみてはいかがでしょうか?

<スケジュール例>
1日目 グアム到着→イパオビーチ→GUAMのモニュメントで写真撮影→夕食はシーフード料理を堪能

2日目 タモンビーチ→おしゃれカフェでランチ→マイクロネシアモールでショッピング→夜はタガダ グアム アミューズメント パークで過ごす

3日目 タモントレードセンターで写真撮影→ローカルレストランでランチ→グアムプレミアムアウトレットでショッピング→おしゃれなレストランでサンセットを見ながらディナー

4日目 市内散策&ショッピング→日本帰国

ファミリーにおすすめのモデルコース


photo by shutterstock

小さな子どもを連れている場合は、中心街からアクセスしやすいタモンビーチで、グアムの海を楽しむのが良いでしょう!スキューバカンパニーのイルカウォッチングツアーに参加するのもおすすめです。

海を十分に満喫したら、小さな子どもも楽しめるアクティビティが豊富にそろった、3大ウォーターパークで気が済むまで遊び尽くしてはいかがでしょうか?

<スケジュール例>
1日目 グアム到着→タモンビーチで遊ぶ→ローカルレストランで早めの夕食

2日目 デデド朝市でローカルな雰囲気を体験→アガット マリーナ/ハガニア・ボートベイスンでイルカとふれあう→ホテル付近のレストランで夕食

3日目 ウォーターパークで思いっきり水遊び→ランチ→マイクロネシアモールでお買い物→ショッピングモール付近で夕食

4日目 ゆったり朝食→早めに空港に向かってお土産を購入→日本帰国

グアムにはおすすめの観光スポットがたくさん!


photo by shutterstock

グアム旅行におすすめの定番観光地から穴場スポット、さらには夫婦やカップル、家族旅行、女子旅におすすめのスポット25選をご紹介しました。

グアム旅行に行く際は、ご紹介したモデルコースを参考に、おすすめのスポットに足を運んでみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年1月20日のレート、1ドル=130円で計算しています。

cover photo by NEWTスタッフ

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる