タイ観光

タイ観光におすすめのスポット

タイの定番から最新のおすすめの観光スポットまで幅広くご紹介

タイ旅行・ツアーのポイント

  1. 日本から直行便が多数!はじめての海外や週末旅行にも人気✈️

  2. レストランや屋台で本場の絶品タイグルメを味わえる🍻

  3. 高級リゾートステイからバックパック旅まで楽しみ方が豊富🏖

バンコクでおすすめの観光スポット

プーケットでおすすめの観光スポット

サムイ島でおすすめの観光スポット

その他エリアでおすすめの観光スポット

タイの旅行・ツアーにおすすめの動画

タイの基本情報

公用語
タイ語
宗教
仏教
通貨
バーツ
費用
タイ旅行の費用の目安は、3泊4日で1人約9万1,000円〜です。 事前にかかる費用: ・航空券代:4万円~10万円(エコノミークラス往復1名) ・ホテル代:5,000円~5万円(1泊1部屋あたり) ・WiーFi代:1,000円~3,000円前後(4日間) ・海外保険代:1,000円(3泊4日)~ 現地でかかる費用: ・食事代:1日あたり約3,000円~ ・交通費:1日あたり約2,000円~ ・観光やオプショナルツアー代:1日あたり約3,000円~ ・お土産代:約1万円~ これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
タイへの30日以内の観光の場合、ビザを取得する必要はありません。 ただし、入国時に次の条件を満たしている必要があります。 1)パスポートの有効期限が入国日から数えて6か月以上であること。 2)一人当たり10,000バーツ、一家族当たり20,000バーツ相当の現金や資金を所持していること。 3)30日以内に出国することが確認できること。(例:航空券、電車、バス、船のチケットなど)
日本との時差
2時間
気候
タイの気候は熱帯性で、一年を通して高温多湿です。平均気温は30度から35度の間で、特に3月から5月は最も暑い時期です。最高気温は40度を超えることもありますので、暑さには注意が必要です。雨季は6月から10月にかけてで、この期間は豪雨や雷雨がよく見られます。日本と比べてより暑く湿度も高いため、軽い服装と水分補給が重要です。
治安
タイは一般的に治安が良いとされています。ただし、観光地や混雑した場所では、スリや置き引きに注意が必要です。また、夜道や人気のない場所では一人で歩くことは避けましょう。
物価
タイは日本に比べて物価が安いです。特に食事や交通費が格安で、観光客にとっても手頃な価格帯です。ただし、高級ホテルやブランド品などは日本と同様に高価です。また、観光地や観光シーズンによっては物価が上がることもあります。
交通手段
タイの交通手段は、タクシーやトゥクトゥク、バス、地下鉄などがあります。ただし、渋滞が激しいため、移動に時間がかかることがあります。また、タクシーやトゥクトゥクは交渉が必要な場合があります。日本と比べると、交通手段の種類は多いですが、渋滞がひどいため、移動に時間をかけることが多いです。
インターネット
タイでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
タイでは、電源プラグは日本と同じAタイプが使われています。ただし、電圧は日本と異なり、タイは220Vです。そのため、日本で使っている電化製品を持参する場合は、電圧に対応しているか確認する必要があります。
飲水
タイの水道水は水質が悪く、飲むことができません。ミネラルウォーターを購入して飲むようにしましょう。また、ホテル内で提供される水は一般的に安全ですが、有料であることが多いです。
トイレ
タイのトイレは洋式と和式の2種類があります。ほとんどの場所で洋式トイレが使用され、快適に利用することができます。ただし、一部の観光地や地方では和式トイレも見られます。和式トイレでは、壁に背を向けて使用します。トイレットペーパーはないことが多いので、外出時にはポケットティッシュを持参すると安心です。流す際は水を掬って流します。高級ホテルや一部の場所ではトイレットペーパー流すことも可能ですが、一般的には、ゴミ箱に捨てることになるので注意しましょう。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

NEWTのおすすめ

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F