ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチはハワイの高級ホテル!魅力を解説

本記事では、ハワイに暮らすように滞在できるザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチについてご紹介!お部屋や朝食レストラン、プール、人気のスパなどの施設を詳しく紹介するので、ハワイでのホテル選びの参考にしてくださいね。

NEWT編集部

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチは、ワイキキビーチから徒歩の場所にあるラグジュアリーホテル。快適な住み心地のレジデンスタイプと、ぜいたくで質の高いサービスを受けられるホテルの両側面を体験できます。

本記事では、ハワイに暮らすように滞在できるザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチについてご紹介!お部屋や朝食レストラン、プール、人気のスパなどの施設を詳しく紹介するので、ハワイでのホテル選びの参考にしてくださいね。

Contents

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチでハワイに暮らすように滞在!


photo by Expedia

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチは、ワイキキビーチまで徒歩5分ほど、高級ブランドショップが入るラグジュアリー・ロウに隣接するラグジュアリーホテル。部屋にはグルメキチネット(簡易キッチンのこと)や本格キッチン、洗濯機や食器などが備わっていて、まるで暮らすような滞在を叶えてくれるホテルです。

ホテルまでのアクセスは?


photo by Expedia

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチは、ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港から車で30分ほどの場所にあります。ワイキキビーチまで徒歩5分ほど、周囲にはレストランやショッピングセンターもあり、観光に買い物に便利な立地です。

空港からホテルまではシャトルバスやレンタカーが便利。シャトルサービスを使う場合は、ロバーツハワイの空港送迎シャトルがおすすめです。予約をすれば、ホテルまで混載または貸し切りで送迎をしてくれます。料金は1人当たり23ドル(約2,940円)です。

キチネット付きで快適な滞在を叶えるレジデンスタイプのリゾート


photo by Expedia

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチは、全室にグルメキチネットまたはキッチンが付いているのが魅力のひとつ。料理をしたりハワイでの長期滞在を楽しんだりと、滞在の幅が広がります。まさに、高級ホテルの良質なサービスと住居タイプならではの便利さや快適さを兼ね備えたホテルです。

ロビーは8階の開放的なオーシャンビュー!ウエルカムドリンクをいただきながら、日本語でチェックインができます。リゾート料金がないので、コンシェルジュサービスや1日2回のターンダウンサービス、ルームサービスなども無料で利用できますよ。

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチのお部屋は全景オーシャンビュー!


photo by Expedia

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチのホテルはオーシャンビューのお部屋がほとんど!床から天井までの全面の窓が設置されているため、バルコニーからはもちろん、ベッドやソファにいながらでも美しいワイキキの海を眺められますよ。

ハワイでは珍しい3ベッドルームのお部屋も完備。3世代旅行など、旅行スタイルの幅も広がりますね。階や眺望によってカテゴリーが分けられているので、好みの眺望や予算に合わせて最適な部屋カテゴリーを選んでくださいね。

コスパよく宿泊するならオーシャンビュールームがおすすめ!


photo by Expedia

コスパ良くリゾートに滞在するなら9~23階に位置するオーシャンビュールームがおすすめです。リーズナブルな値段のスタンダードなカテゴリーですが、部屋の広さはソフィベッドも設置されている43~44平米のゆったりとした空間。

白を基調としたスタイリッシュな空間で、落ち着いた気分での滞在ができますよ。カップルや友人同士での滞在におすすめです。


photo by Expedia

お部屋には高級家電メーカーMiele社の2口コンロ付き!電子レンジや冷蔵庫だけでなく、洗濯機や乾燥機も完備されているので、ストレスなく快適に滞在できます。2台の洗面台、ウォシュレットがついているのもうれしいポイント!

家族やグループ旅行におすすめ!デラックス・オーシャンビューコーナースイート


photo by Expedia

大人4名まで宿泊できるデラックス・オーシャンビューコーナースイートは、ファミリーやグループ旅行での滞在におすすめ。独立したリビングルームとダイニングスペースもあり、ゆったりと過ごせるスペースです。スイート以上には4口のコンロ、対流式オーブン、冷蔵庫、食洗機が完備されていて、より本格的な設備が充実!ホームパーティーや料理を楽しむのも面白いかもしれませんね。


photo by Expedia

大理石を使ったバスルームは、高級感がただよう、とっておきの空間。洗面台が2台完備されています。バスルームと部屋がガラス越しになっているため、お風呂に浸かりながら外の景色を眺めることもできますよ。バスルームには、イギリス王室御用達のアスプレイのバスアメニティが完備されています。

高層階からの眺めを満喫!グランド・オーシャンビュールームスイート


photo by Expedia

ワンランク上のぜいたくな滞在を楽しみたい方は、高層階に位置するグランド・オーシャンビュールームスイートがおすすめ!高い位置からワイキキの街並みや太平洋を一望できます。バルコニーも他のカテゴリーに比べて広いため、テーブルも完備されています。外の空気を感じながらごはんを食べたりくつろいだりすることも可能です。


photo by Expedia

こちらのお部屋も、本格キッチンを完備。4口コンロ、対流式オーブン、冷蔵庫、食洗機、洗濯機、乾燥機が付いています。5名ほど座れるダイニングテーブルとソファベッドがあり、家族やグループでの時間をゆったりと過ごすのにぴったりです。

ホテル内のレストラン・バー・カフェは?

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチのレストランやカフェは全部で5か所。半テラスの開放的なレストランから本格すし料理店、雰囲気のあるバーまで多彩なレストラン・カフェがそろうので、シーンに合わせて活用してみて。

朝食からディナーまで楽しめるキオラ(QUIORA)


photo by Expedia

半テラス席の開放的な雰囲気のなかで、季節感のある旬の食材を使用したパスタやサンドウィッチ、シーフードなどのイタリア料理を堪能できます。11時から21時のランチからディナーまでの営業で、夜18時から20時にはライブ演奏が行われ、特別感ある雰囲気に。


photo by @carnivorabbit / instagram

アボカドトーストやエッグベネディクトなど、ハワイらしい朝食メニューも充実。ランチにはパスタコースや夕方にはアラカルトなど、シーンに合わせて利用できるのがうれしいポイントです。

ハワイで本場さながらのすしを味わう!すし匠


photo by Expedia

東京で名高いすし職人中澤圭二氏が日本以外に初めて展開をしたレストラン。高級感ただようモダンな雰囲気のカウンターでは、厳選された素材を使った豊かな握りをいただけます。


photo by @mxheeeeeee / instagram

見た目も美しいすしの数は、40種類以上。それぞれのネタに異なる方法で下ごしらえを行ったりネタにより数種類の温度の違うシャリですしを握ったりとこだわり抜いています。メニューはおまかせコースのみ。一つひとつ丁寧に出されるすしの数々に芸術性すら感じるかもしれません。ハワイにいながら本格的な日本の味を堪能できますよ。

特別感あるフレンチレストラン!ラヴィ(LA VIE)


photo by @ceci_nest_pas_une_pipe / instagram

ワイキキでモダンなフランス料理がいただけると人気のレストラン。ハワイ産の食材の個性を生かした、見た目にも味わいにもとことんこだわる創作料理が楽しめます。朝6時30分~夜23時までの営業で朝食からディナーまでさまざまなシーンで立ち寄れますよ。18時から21時にはピアノの生演奏も。おしゃれなディナーや特別な日にぴったりです。


photo by @nadinekam / instagram

一皿ずつ丁寧に提供される料理は、前菜、メイン、デザートを自由に組み合わせて楽しめるコース料理も。食事と合わせて多彩な種類を取りそろえるワインを味わうのもおすすめです。

ハワイ第一号店!ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)


photo by @lenawong / instagram

ハワイ1号店としてオープンしたディーン&デルーカ。新鮮な地元食材を使った軽食やパン、デザート、惣菜などを堪能できます。明るく開放的な雰囲気の店内は、ハワイらしい爽やかな空間。ブランチや食後の休憩など、さまざまなシーンに活用できます。


photo by @pics_for_you_aloha / instagram

食事だけでなく、お土産選びにもぴったり!ハワイ・リッツ・カールトン限定のトートバックは、シンプルながらも高級感ただようデザイン。普段使いできるシンプルなロゴとイラストがおしゃれです。限定販売なのでぜひこの機会に手に入れてみて。

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチのスパやプールなどの施設は?

ワイキキで最も高層階に位置するインフィニティプールや古代から伝わる伝統的なマッサージが受けられるスパ、24時間利用できるフィットネスセンターなど、ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチには充実した施設がいっぱい!ホテル内での時間も充実させちゃいましょう!

ワイキキで最も高い!景色を一望できるインフィニティプール


photo by Expedia

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチにあるプールは、ワイキキで最も高い位置にあると言われている、8階にある2つのインフィニティプール!緑豊かな自然の先には、どこまでも続く太平洋を望めますよ。18歳以上限定のラグジュアリーな雰囲気ただよう大人専用プールと年齢制限なしの温水のファミリープールの2つが完備されています。


photo by Expedia

どちらのプールにもラウンジチェアがあるので、プールサイドでゆっくりとくつろげます。冷蔵庫と金庫を備えたプライベートカバナ(125~350ドル/約15,981~44,747円)もあり、グループや家族でリゾート気分を味わうのもおすすめです。ファミリープールでは、毎日14時からロータイドというアイスクリームのワゴンサービスも実施されています。

古代ハワイの技術を受け継ぐ極上スパ


photo by Expedia

スパでは、ハワイの自然や文化を取り入れた伝統的なマッサージ、トリートメントを受けられます。古代ハワイから伝わるロミロミマッサージの技術や火山岩、熱帯性植物、ハワイの地に咲く花などを取り入れたエネルギッシュな施術を体感できますよ。


photo by Expedia

スパには、カップル施術用の部屋を含む4部屋のトリートメントルームがあります。パートナーとゆっくり2人だけの空間で癒やしを感じるのもおすすめです。

24時間利用できるフィットネスセンター


photo by Expedia

24時間利用できるフィットネスセンターでは、普段と変わらない環境でトレーニングに励むことができます。固定式バイクやフリーウェイトマシン、トレッドミルなど最新のマシンがそろっているので、旅行先での体力づくりも安心です。プライベートヨガルームもあるため、ヨガの習慣を取り入れてみるのもおすすめ!

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチでぜいたくな体験を!

本記事では、ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチの部屋やレストラン、プール、スパなどの施設についてご紹介しました。リッツカールトンならではの良質なサービスとキッチン付きのコンドミニアムさながらの便利さを兼ね備えたホテルで、暮らすようにハワイ旅行を楽しみませんか?

ぜひハワイでのワンランク上のぜいたくな滞在を楽しんでくださいね。

※記事内の金額は2022年5月22日のレート、1ドル=127.85円で計算しています。

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチ(The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach)の基本情報
住所:383 Kalaimoku Street,Waikiki Beach, HI 96815
電話:+1 808-922-8111
チェックイン:16:00
チェックアウト:12:00
料金:715ドル(約91,412円)/1泊
※掲載料金は2022年5月22日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月22日のレート、1ドル=127.85円で計算
アクセス:ワイキキ中心部から車で約5分
公式サイト:https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/hawaii/waikiki

cover photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️