NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】スペイン・グラナダでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

グラナダは、スペインのアンダルシア地方にある人気の観光都市。有名な世界遺産が3つあり、中世の歴史が色濃く残る見どころがたくさんあります。 今回は、スペイン・グラナダ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、グラナダ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

グラナダは、スペインのアンダルシア地方にある人気の観光都市。有名な世界遺産が3つあり、中世の歴史が色濃く残る見どころがたくさんあります。

今回は、スペイン・グラナダ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、グラナダ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

グラナダには異国情緒漂う人気の観光地がいっぱい!


photo by Unsplash

グラナダの魅力はなんといっても、都市全体の美しい景観とその歴史背景!かつてイスラム王朝の首都であったグラナダには、イスラム文化を感じられる観光スポットがたくさんあります。ヨーロッパにいながらもその独特な異国情緒を満喫できることで、毎日世界中から観光客が訪れます。

イスラム建築の最高峰と呼ばれる宮殿をはじめ、3つの世界遺産があり、歴史好きや建築好きにもぴったりの観光都市です。現地ツアーを利用して、歴史背景をじっくりと学びながら観光するのもおすすめ!

グラナダで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのグラナダ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!世界遺産の宮殿はもちろん、美しい街並みが広がる歴史地区や絶景スポットまで厳選しました。

アルハンブラ宮殿

グラナダ観光で必ず行くべき世界遺産


photo by Unsplash

アルハンブラ宮殿はグラナダ最大の観光名所で、イスラム建築最高峰とも呼ばれる世界遺産。岩だらけの丘の上に位置し、山や森に囲まれたダロ川のほとりにあり、その姿はまるでおとぎ話に出てくるお城のよう。赤みを帯びた城壁が堂々とそびえ立ち、その美しさは外観・内観ともに圧倒されるでしょう。

かつて軍事区域として設計されたこの宮殿は、13世紀半ばにイスラム教の王族とグラナダの宮廷の邸宅となります。その後は14世紀、15世紀を通して要塞となり、宮殿全体を囲むような高い城壁と防護塔が建設されました。


photo by pixabay

アルハンブラ宮殿はじっくりと見学すると1日かかるほど、充実した18カ所の見どころがあります。どれも美しいイスラム式の建築様式や素晴らしい眺めを見られますよ。

とくにアラヤネスのパティオと呼ばれる中庭は、観光客に人気の写真映えスポット。中央の池、ギンバイカの木々に囲まれたこの中庭は、洗練された雰囲気と落ち着きを兼ね備えています。正面から写真を撮ると建物が池に逆さに映るので、芸術的な1枚になります。

建物の柱廊やアーチにも細かな装飾が施されており、その繊細な美しさは思わずため息が出てしまうほど。

アルハンブラ宮殿(Alhambra)の基本情報
住所:C. Real de la Alhambra, s/n, 18009 Granada, Spain
電話:+34 958 027 971
営業時間:4月1日〜10月14日 8:30〜20:00、22:00〜23:30、10月15日〜3月31 8:30~18:00、20:00〜21:30
休業日:12月25日、1月1日
アクセス: グラナダ市内中心地から車で約20分
料金:18ユーロ(約2,830円)
※2023年6月24日のレート、1ユーロ=157.12円で計算
公式サイト:https://www.alhambra-patronato.es/

ヘネラリフェ

花々が咲き誇る癒やしの宮殿


photo by pixabay

ヘネラリフェは12世紀から14世紀にかけて建設され、イスラム教徒の王が夏の別荘として利用していた宮殿です。アルハンブラ宮殿の敷地内に位置し、庭園には豊かな緑や噴水、花々が咲き誇る、観光客に人気の癒やしのスポット。

かつての王が住む宮殿と聞くと豪華絢爛なイメージがありますが、ヘネラリフェはリラックスした雰囲気の漂う、田舎風の外観が特徴です。シンプルな建物のアーチや壁面には精巧な彫刻が施され、イスラム芸術の美しさがより一層際立ちます。


photo by pixabay

ヘネラリフェからは、アルハンブラ宮殿やグラナダの美しい街並みを眺められるので、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

また、ヘネラリフェは、夜の時間帯に訪問するのもおすすめ!庭園にはロマンティックなライトが灯され、幻想的な雰囲気になるので、カップルにも人気です。昼とは一味違った宮殿の魅力を味わってみませんか?

ヘネラリフェ(Generalife)の基本情報
住所:18009 Granada, Spain
電話:+34 958 027 971
営業時間:昼 4月1日〜10月14日 8:30〜20:00、10月15日〜3月31 8:30~18:00、夜 4月1日〜5月31日 火〜土 22:00〜23:30、9月1日〜10月14日 金・土 22:00〜23:30、10月15日〜11月14日 金・土  20:00〜21:30
休業日:12月25日、1月1日
アクセス: グラナダ市内中心地から車で約10分
料金:昼 10ユーロ(約1,570円)、夜 7ユーロ(約1,100円)
※2023年6月24日のレート、1ユーロ=157.12円で計算
公式サイト:https://www.alhambra-patronato.es/en/edificios-lugares/the-palace-of-the-generalife

カルロス5世宮殿

圧巻のローマ様式建築!


photo by Unsplash

カルロス5世宮殿は、ローマ帝国が国王のカール5世によって建てられた宮殿です。アルハンブラ宮殿の敷地内にあり、その圧倒的なスケール感が観光客に人気のスポット。

長らく栄えてきたイスラム王朝をローマ帝国がグラナダを奪還し、当時のローマ皇帝であったカール5世が、奪還の象徴としてこの王宮を建設しました。イスラム教の城塞である、アルハンブラ宮殿に隣接して建てられていることが、その意味をよく表しています。


photo by Unsplash

カルロス5世宮殿は正方形の建物の中心に、円形の空間があるユニークなデザイン。天井が吹き抜けになっているので、建物の内部から空を見上げられます。

内装はスペインのルネッサンスの傑作とも言われており、植物のモチーフや円形を通じて、随所にローマ様式建築の特有の美しさを感じられますよ。

カルロス5世紀宮殿(PALACE OF CHARLES V)の基本情報
住所: C. Real de la Alhambra, s/n, 18009 Granada, Spain
電話:+34 958 027 971
営業時間:4月1日〜10月14日 8:30〜20:00、22:00〜23:30、10月15日〜3月31 8:30~18:00、20:00〜21:30
休業日:12月25日、1月1日
アクセス: グラナダ市内中心地から車で約10分
料金:18ユーロ(約2,830円)
※2023年6月24日のレート、1ユーロ=157.12円で計算
公式サイト:https://www.alhambra-patronato.es/en/edificios-lugares/palace-of-charles-v

アルハンブラ博物館

貴重なコレクションを無料で見学できる


photo by pixabay

アルハンブラ博物館はカルロス5世宮殿内に位置し、ナスル朝の美術品や工芸品のコレクションを見学できる人気の観光スポット。アルハンブラ宮殿やカルロス5世宮殿などと組み合わせて訪れることで、グラナダの芸術と歴史の魅力を存分に味わえますよ。

発掘されたアルハンブラ宮殿の品々や、彫刻、陶器、細工物、ライオン像など、数世紀にわたる貴重な貯蔵品の展示を間近で見れます。とくに、繊細な彫刻と美しい金や青の模様が目をひきつける、イスラム芸術の最高峰と称されているガゼルの壺は必見!

アルハンブラ博物館(Museo de la Alhambra)の基本情報
住所:Palace of Charles V, Pl. Algibes Alhambra, 1T, 18009 Granada, Spain
電話:+34 958 027 929
営業時間:4月1日〜10月14日 水〜土 8:30~20:00、火・日 8:30〜14:30、10月15日〜3月31日 水〜土 8:30〜18:00、火・日 8:30〜14:30
休業日:月曜
アクセス:グラナダ市内中心地から車で約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.alhambra-patronato.es/descubrir/alhambra-y-generalife/museos/museo-de-la-alhambra

アルバイシン

まるで映画の世界!グラナダ最古の歴史地区


photo by pixabay

アルバイシンは、世界遺産に登録されているグラナダで最も古い歴史地区。街全体では、保存状態の良い中世のスペインとイスラム教の建築が見られることで、観光客に人気の観光スポットです。

アルバイシンの歴史は長く、アルハンブラ宮殿が建設される前から、イスラム教市民の居住地として存在していました。ナスル朝時代には栄華を極め、人口は4万人以上に達し、当時は30以上のモスクが存在したんだとか。


photo by Unsplash 

しかし、カトリック君主による征服後、アルバイシンはキリスト教徒の居住地とされ、イスラム教徒は徐々に街から離れていきました。さらにカトリック教会や豪華な邸宅が続々と建てられ、現在の景観となりました。

街には白壁の家が連なり、石畳の細い道が入り組んでいるので、まるで映画の世界に迷いこんだような雰囲気を味わえますよ。美しい街並みと色とりどりの花々を背景に、記念撮影をしてみてはいかが?

アルバイシン(Albaicín)の基本情報
住所:Albaicín, Granada, Spain
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: グラナダ市内中心地から車で約10分
料金:無料
公式サイト:なし

サンニコラス展望台

世界で最も美しい夕日に酔いしれる


photo by Unsplash

サン ニコラス展望台は、アルバイシン地区の絶景ポイント。1997年にビル・クリントンが訪れ、「世界で最も美しい夕日を見た」と言われて以来、多くの観光客が訪れる人気観光名所となっています。

その言葉の通り展望台からは、アルハンブラ宮殿の壮大な景色を楽しめます。絶景をバックに、SNS映えばつぐんの写真を撮影できますよ。


photo by Unsplash 

また、展望台周辺にはアルバイシンの石畳の通りや貯水池、タパスバーなどがあり、街の魅力も同時に満喫できます。

展望台へのアクセスは、新市街からバスで行くこともできますが、アルバイシン地区の迷路のような道を歩いて目指すのもおすすめ!とくに夕暮れ時に訪れると、アルハンブラ宮殿がレンガ色に染まり、一層ロマンチックな光景が目の前に広がります。

サン ニコラス展望台(Mirador de San Nicolás)の基本情報
住所:Plaza Mirador de San Nicolás, 2, 18010 Granada, Spain
電話:+34 958 53 96 97
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: グラナダ市内中心地から徒歩で約15分
料金:無料
公式サイト:なし

グラナダ大聖堂

スペインルネサンスの傑作!


photo by Unsplash

グラナダ大聖堂は、スペインのルネサンス建築の傑作として知られる、キリスト教の大聖堂。その壮大な外観と、繊細な装飾が施された内観が人気の観光名所です。

かつてのスペイン王国のイサベル女王により建設されたグラナダ大聖堂は、長い年月をかけて完成しました。

建設は16世紀初頭に始まり、1704年に完成。その間の芸術傾向の変化から、ロマネスク様式からプラテレスク様式、バロック様式、新古典主義様式まで、さまざまなデザインとその歴史が巧妙に組み合わさったユニークな建築となりました。


photo by pixabay

高さ約115メートル、幅約67メートルの大聖堂内部には、美しいステンドグラスや黄金の主祭壇があり、神秘的な雰囲気が漂います。主祭壇にはステンドグラスや彫刻、スペインの芸術家・アロンソ・カノの絵画が飾られており、細部までこだわり尽くした装飾は息をのむような美しさです。

大聖堂内では写真撮影ができますが、お祈りをしている人の邪魔にならないよう、マナーを守って楽しみましょう。

グラナダ大聖堂(Catedral de Granada )の基本情報
住所: C. Gran Vía de Colón, 5, 18001 Granada, Spain
電話:+34 958 222 959
営業時間:月〜土 10:00~18:15、日 15:00〜18:15
休業日:12月25日、1月1日
アクセス: グラナダ市内中心地から徒歩で約1分
料金:大人 5ユーロ(約790円)、学生 3.5ユーロ(約550円)子ども 無料
※2023年6月24日のレート、1ユーロ=157.12円で計算
公式サイト:https://catedraldegranada.com/

グラナダの知る人ぞ知る穴場観光地3選

グラナダにはまだまだ知られざる魅力がたくさん!歴史地区の穴場のスポットや、
異国情緒をぞんぶんに感じるショッピングストリートなど、グラナダの文化や歴史をより深く知ることができるスポットをご紹介します。

ダール・アル・オッラ宮殿

歴史地区にひっそりと佇む隠れた名所


photo by Unsplash 

ダール・アル・オッラ宮殿は、ナスル王朝最後の王・ボアブディルの母アイシャが住んだことで有名な宮殿です。アルバイシン地区の外れにひっそりと佇み、素朴な雰囲気ながらも、古くからのイスラム教様式とナスル朝の装飾が見られる穴場のスポット。

建物の1階には、アルハンブラ宮殿を彷彿させる天井と漆喰装飾があり、壁にはお祝いのフレーズが刻まれた碑文が。この宮殿での生活の痕跡をはっきりと感じられますよ。

さらに最上階からは歴史地区の素晴らしい景色が望めるので、絶景を満喫するスポットとしてもおすすめ!

ダール・アル・オッラ宮殿(PALACIO DE DAR AL-HORRA)の基本情報
住所:Cjón. de las Monjas Albayzin, s/n, 18008 Granada, Spain
電話:+34 671 56 3553
営業時間:5月1日〜9月14日 9:00~14:30、17:00〜20:30、9月15日〜4月30日10:00〜17:00
休業日:要確認
アクセス: グラナダ市内中心地から徒歩で約10分
料金: 7.42ユーロ(約1,165円)〜
※2023年6月24日のレート、1ユーロ=157.12円で計算
公式サイト:https://www.alhambra-patronato.es/descubrir/monumentos-andalusies/palacio-de-dar-al-horra

ヌエバ通り

お土産探しにおすすめ!異国情緒漂うストリート


photo by Unsplash

グラナダでショッピングやグルメを満喫したい人は、ヌエバ通りを訪れるのがおすすめ!アラブ人街として知られているヌエバ通りは、グラナダにある他の通りとは一味違う、異国情緒あふれる雰囲気が魅力です。

通りには商店街のようにお店が所狭しと立ち並び、モロッコ商人が仕入れたアラブ系の雑貨や日用品が販売されています。


photo by Unsplash 

エスニック雑貨が好きな人にはたまらないラインナップで、お土産探しにもぴったり!雑貨の他にも、ナッツやはちみつを使ったお菓子や、ケバブショップなどもあるため、お腹も満たせますよ。カフェでは、アラブの文化を感じられるティータイムを楽しみましょう。

ヌエバ通り(Calle de la Calderería)の基本情報
住所:18010 Granada, Spain
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:無休
アクセス: グラナダ市内中心地から徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:なし

サクロモンテ洞窟博物館

かつての民族の暮らしを体験できる博物館


photo by pixabay

サクロモンテ洞窟博物館は、少数民族のロマ族によって築かれた居住地域・サクロモンテの丘の中腹に位置する博物館。かつて使用されていた12の洞窟住居を再現し、ロマ族の生活や仕事場を垣間見れます。

ロマ族はもともとは移動型の民族で、サクロモンテにたどり着いた時に王国から職につき定住することを命じられます。差別や迫害から逃れるため、彼らは農業や織物などの職人技を必要とする仕事を生み出し、この土地で生活するようになったそうです。


photo bypixabay

洞窟住居は石灰を混ぜた塗料で白く塗られており、断熱効果や防虫効果があり、意外にも快適なつくり。グラナダでは洞窟を住居として使用することが一般的で、サクロモンテには1500以上の住居があるそうです。

洞窟の内部は好みや経済レベルによって異なり、ある家のリビングルームには、銅製のオブジェや信仰の版画、家族の肖像画が飾られています。ぜひ、かつての人々の暮らしを想像しながら見学してみてくださいね。

サクロモンテ洞窟博物館(Museo Cuevas del Sacromonte)の基本情報
住所: No. 221, Sec 2, Zhi Shan Rd, Shilin District, Taipei City, 台湾 111
電話:+34 958 215 120
営業時間:3月15日〜10月14日 10:00~20:00、10月15日〜3月14日 10:00〜18:00
休業日:12月25日、1月1日
アクセス: グラナダ市内中心地から車で約10分
料金:5ユーロ(約790円)
※2023年6月24日のレート、1ユーロ=157.12円で計算
公式サイト:https://sacromontegranada.com/

グラナダ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

世界遺産の観光スポットをはじめ、さまざまな文化と歴史が交差するグラナダ。ヨーロッパにいながらも異国情緒をぞんぶんに感じられますよ。見どころがたくさんあるので、効率的にスケジュールを組んで観光を充実させましょう!

<スケジュール例>

1日目 グラナダ到着→アルハンブラ宮殿をじっくり見学

2日目 ホテルで朝食→カルロス5世紀宮殿で中世の歴史に触れる→アルハンブラ博物館を見学→夜のヘネラリフェでロマンチックなひとときを過ごす

3日目 アルバイシン地区で美しい景観の街並みを満喫→ヌエバ通りで異国譲渡あふれるショップ巡りやグルメを堪能→サンニコラス展望台で絶景の夕日を眺める

4日目  ダール・アル・オッラ宮をのんびりと散策→サクロモンテ洞窟博物館で当時の民族の暮らしを体験→帰国

グラナダは人気のアルハンブラ宮殿をはじめ、歴史地区のアルバイシンなど、見どころが尽きません。じっくりと見学したい場合は滞在期間に余裕を持たせたり、観光ツアーを利用するのもおすすめです。

ぜひ自分好みのグラナダ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

スペイン・グラナダの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、グラナダのおすすめの観光スポットを厳選して紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるグラナダでは、効率よく予定を立てて観光や街歩きをたっぷりと楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、グラナダ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年6月24日のレート、1ユーロ=157.12円で計算しています。
photo by Unsplash 

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

スペインの東京発のおすすめツアー

スペイン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる