NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】スペイン・バレンシアでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

バレンシアには、バレンシア中央市場やサンタ・マリア大聖堂などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、スペイン・バレンシア旅行でおすすめの観光スポットを紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、バレンシア旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

バレンシアには、バレンシア中央市場やサンタ・マリア大聖堂などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、スペイン・バレンシア旅行でおすすめの観光スポットを紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、バレンシア旅行の参考にしてくださいね!

Contents

スペイン・バレンシアには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash 

バレンシアには、観光客を魅了するバレンシア中央市場やラ・ロンハ・デ・ラ・セダといった人気の観光スポットやパエリアなどの名物グルメがあります。

バレンシアでコスパ良く環境を楽しみたいなら、事前にバレンシア ツーリスト カードを購入しておきましょう。地下鉄、トラム、バスを無料で利用できるだけでなく、美術館などの観光スポットも割引価格でチケットを購入できます。 24時間、48時間、72時間といった3つのタイプが用意されているので、観光スケジュールに合わせて選択してみてくださいね。

今回はスペインのバレンシアにある人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

\NEWTでスペイン旅行をチェック!/

バレンシアで絶対行きたいおすすめ観光地6選

まずは、スペインのバレンシアで必ずチェックしておきたい観光スポットを紹介します!バレンシアの人気観光スポットは近くにあることが多いだけでなく、公共交通機関でも手軽にアクセスできます。海外旅行に不安がある方は、現地のツアーを利用するとより効率的に観光を楽しめますよ!

ヘミスフェリック

3つの投影システムで迫力ある映像鑑賞


photo by pixabay

100メートルを超える卵形の屋根に覆われたヘミスフェリックは、1998年にオープンした芸術科学都市内にあるスポット。900平方メートルのスクリーンを完備した映画館があり、デジタル プロジェクションとIMAX シネマなどのプロジェクションシステムによって、迫力のある映像を楽しめます。

1枚のチケットで視聴できるのは、1作品のみ。上映時間は約45~50分となっており、子どもから大人まで楽しめる作品を上映しています。上映中の作品はその時々によって変わるので、公式サイトにてスケジュールを確認しておきましょう。それぞれの作品は、スペイン語、バレンシア語、フランス語だけでなく、英語にも対応しています。


photo by pixabay

ヘミスフェリック内には100%ビーフを使用したハンバーガーを提供するレストランもあり、作品を鑑賞してお腹が空いてしまった時にぴったりです。上映されている映画や宇宙などをモチーフにした商品を販売するショップもあるため、お土産を購入することもできますよ!

ヘミスフェリックのチケットは、公式サイトより購入可能。入場できる人数が限られているので、ぜひ事前にチケットを確保しておくと安心です。

ヘミスフェリック(Hemisfèric)の基本情報
住所: Av. del Professor López Piñero, 3, 46013 València, Valencia, スペイン
電話:+34 961 97 46 86
営業時間:10:00〜最終上映作品の開始時間まで
休業日:なし
アクセス: バレンシア北駅から車で約10分
料金:大人 8.7ユーロ(約1302.1円)、子ども(4〜12歳、65歳以上) 6.7ユーロ(約1002.8円)
※2023年6月10日のレート、1ユーロ=149.67円で計算
公式サイト:https://www.cac.es/va/hemisferic/descubre-el-hemisferic/descubre-el-hemisferic.html

バレンシア中央市場

ヨーロッパ最大規模の中央市場


photo by Unsplash

8200平方メートルという広さを誇るバレンシア中央市場では、肉や魚、野菜、チーズ、スパイス、フルーツなどの食材や石鹸などの土産物を販売しています。30メートルという高さがあるキューポラは、鉄やガラス、セラミックを使用して作られています。市場内部の天井には美しいステンドグラスやタイルが使用されており、合理的で美しい構造になっています。買い物や食事だけでなく、散策するだけでも楽しめますよ。

バレンシア中央市場で販売している食材は、オンラインで24時間購入可能。郵送してもらうこともできるので、長期間バレンシアに滞在する時などにぜひ利用してみてくださいね。


photo by Unsplash 

バレンシア中央市場は1915年に最初の石が設置され、1928年には一般公開を開始。現在に至るまで地元住民や観光客の食を支えてきましたラ・ロンハ・デ・ラ・セダの目の前に位置しているので、たっぷり見学した後にバレンシア中央市場にあるレストランでお腹を満たすというのもありですね。

バレンシア中央市場(MERCADO CENTRAL)の基本情報
住所: Pl. de la Ciutat de Bruges, s/n, 46001 València, Valencia, スペイン
電話:+34 963 82 91 00
営業時間:7:30~15:00
休業日:日曜
アクセス:バレンシア北駅から徒歩約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.mercadocentralvalencia.es/

オセアノグラフィック水族館

数百種類の海洋生物を鑑賞できる水族館


photo by pixabay

オセアノグラフィック水族館は、芸術科学都市内にあるヨーロッパ最大級の水族館。芸術科学都市にある施設の中でも珍しく、オセアノグラフィック水族館はフェリックス・キャンデラが手がけています。

ヨーロッパで唯一飼育されているシロイルカや愛らしいゴマフアザラシ、チンアナゴといった約500種の生き物が展示されています。バンドウイルカのショーも開催されており、迫力のあるショーを楽しめますよ。


photo by pixabay

オセアノグラフィックにあるサブマリンレストランには筒状の水槽があり、優雅に泳ぐ1万匹以上の魚を眺めながら、中華料理をはじめとしたこだわりの食事を楽しめます。公式サイトにて予約もできるので、ぜひ事前に席の予約をしておいてくださいね。

オセアノグラフィック(L'Oceanogràfic)の基本情報
住所: C/ d'Eduardo Primo Yúfera, 1B, 46013 València, Valencia, スペイン
電話:+34 960 47 06 47
営業時間:1:00~18:00(日曜は20:00まで)
休業日:なし
アクセス:バレンシア北駅から車で約10分
料金:大人 36ユーロ(約5,388円)、子ども(4〜12歳、65歳以上) 26.5ユーロ(約3,966円)
https://www.oceanografic.org/planifica-tu-visita/tarifas-y-horarios/
※2023年6月10日のレート、1ユーロ=149.67円で計算
※時期によって料金に変動あり
公式サイト:https://www.oceanografic.org/

サンタ・マリア大聖堂

聖母マリアに捧げられた大聖堂


photo by Unsplash

バルセロナに行くなら忘れずにチェックして欲しいのが、レイナ広場の目の前にあるサンタ・マリア大聖堂(バレンシア大聖堂)。1262年より長い期間をかけて建築され、ゴシック様式やロマネスク様式、ルネッサンス様式といったさまざまな建築様式を垣間見れます。

サンタ・マリア大聖堂の中にあるバレンシア大聖堂博物館では、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐で使用されていると伝えられている聖杯といった、13〜19世紀の貴重な作品が200点以上展示されています。


photo by Unsplash 

サンタ・マリア大聖堂の隣には、バレンシアの街並みを眺められるミゲレテの塔があります。ロマネスク様式で建てられており、歴史を感じさせてくれる造りとなっています。塔の内部には螺旋階段が設置されていて、エレベーターといった便利な乗り物はありません。ミゲレテの塔に登ろうと考えている方は、ぜひ動きやすい服装と靴で向かいましょう!

オーディオガイドは日本語も用意されているので、大聖堂の歴史や展示作品についての情報をより詳しく学べます。サンタ・マリア大聖堂は営業時間中でもミサを実施していると入場できないので、注意してくださいね。

バレンシア大聖堂博物館の入場料は無料です。

サンタ・マリア大聖堂(Valencia Cathedral)の基本情報
住所: Pl. de l'Almoina, s/n, 46003 València, Valencia, スペイン
電話:+34 963 91 81 27
営業時間:【バレンシア大聖堂博物館】月曜〜金曜 10:00〜18:30、土曜 10:00〜17:30(7月1日〜9月30日 18:30)、日曜 14:30〜17:30(7月1日〜9月30日 18:30)
【ミゲレテ】月曜〜金曜 10:00〜18:45、土曜 10:00〜14:30/15:30〜18:45、日曜 10:00〜13:30(12月1日〜2月28日 17:30〜18:45)
休業日:日曜(1月1日〜2月28日、12月1日〜31日)
アクセス:バレンシア北駅から徒歩約10分 
料金:【バレンシア大聖堂博物館】大人 9ユーロ(約1,347円)、子ども(8歳~17歳) 6.00ユーロ(約898円)
【ミゲレテ】大人 2.5ユーロ(約374円)、子ども(8歳~17歳) 1.5ユーロ(約224.5円)
※2023年6月10日のレート、1ユーロ=149.67円で計算
公式サイト:https://catedraldevalencia.es/

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

世界遺産に登録されている絹の取引所


photo by pixabay

世界遺産として登録されているラ・ロンハ・デ・ラ・セダは、絹の商品取引所として使われていたスポット。1533年に完成したと伝えられている歴史ある建物は、ゴシック様式を用いて建てられています。

2,000平方メートルという広さを誇るラ・ロンハ・デ・ラ・セダは、海の領事の広間、塔、柱のサロン、オレンジの木の中庭といったエリアがあります。


photo by Unsplash

契約のサロンと呼ばれることもあり、柱のサロンには8本の大きなねじり柱が立ち並んでいます。楽園をイメージしてデザインされていて、それぞれの柱は椰子の木を模しているんだとか。一度このフロアに入るとその空間が醸し出す迫力に圧倒されること間違いなし!

礼拝堂には美しいステンドグラスがあり、幻想的で美しい姿を眺められます。裁判が行われていた海洋領事の広間には、約40年の月日をかけて作られた豪華な天井がありますよ。

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダは、バレンシアを代表する火祭りのメインとなる市庁舎広場まで歩いて8分、サンタ・マリア大聖堂まで徒歩4分の場所に位置しています。周辺には観光スポットが点在しているので、ぜひまとめて観光してみてくださいね。

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(la Lonja de la Seda)の基本情報
住所:  C/ de la Llotja, 2, 46001 València, Valencia, スペイン
電話:+34 962 08 41 53
営業時間:月曜〜土曜 10:00~19:00
日曜(祝日) 10:00~14:00
休業日:なし
アクセス:バレンシア北駅から徒歩約10分 
料金:無料

セラノスの塔

14世紀に建てられた城壁の一部


photo by pixabay

セラノスの塔はバレンシアの旧市街を守るべく、ペレ バラゲールにより14世紀に建てられた城壁の一部。牢獄として使用された歴史もあり、内部はかなり広々とした空間が広がっています。屋上にある展望エリアからは、バレンシアの街並みやトゥリア川を眺められます。

夜になるとライトアップも行われるので、日中とはまた違った景色を楽しめます。なお、雨天時や強風時などの悪天候の際はは立ち入りができません。ぜひ天候の良い日に立ち寄ってみてくださいね!


photo by pixabay

セラノスの塔を通過した先には、建築家リカルド・ボフィルによってデザインされたトゥリア庭園があります。120ヘクタールという広大な敷地がある庭園内は12セクションに分られており、スケートリンクや音楽の宮殿など、魅力的なスポットが目白押しです。

セラノスの塔は、バレンシアツーリストカードを利用すると、無料で入場できます。サンタ・マリア大聖堂まで徒歩2分の距離にあるので、ぜひ一緒に観光を楽しんでくださいね。

セラノスの塔(Torres de Serranos)の基本情報
住所:Plaça dels Furs, s/n, 46003 València, スペイン
電話:+886-2-6610-3600
営業時間:火曜〜土曜 10:00〜19:00
日曜・祝日 10:00〜14:00
休業日:1月1日、6日、5月1日、12月25日
アクセス:バレンシア北駅から車で約10分
料金:2ユーロ(約299.3円)
※日曜と祝日は無料
※2023年6月10日のレート、1ユーロ=149.67円で計算
公式サイト:https://www.visitvalencia.com/que-hacer-valencia/cultura-valenciana/monumentos-en-valencia/torres-serranos

バレンシアの知る人ぞ知る穴場観光地4選

ここからは、バレンシアにある穴場の観光スポットを紹介します。スペインの国技である闘牛を楽しめるバレンシア闘牛場やスペインの三大祭りの1つである火祭りのメインスポットとなる市庁舎広場など、バレンシアの見どころがたっぷり詰まったスポットばかりです。

バレンシア闘牛場

闘牛だけでなくコンサートも開催中!


photo by Unsplash 

トロス広場にあるバレンシア闘牛場は、闘牛を国技とするスペインの中でも1万6000人収容できる大きな闘牛場です。闘牛が開催されていない時には、コンサートなどのイベントも行われたり、内部を見学できることもありますよ。夜には闘牛場全体がライトアップされ、日中とは違う迫力のある姿を見せてくれます。


photo by pixabay

闘牛は3月中旬に開催される火祭りから10月中旬のピラール祭りまでの期間、毎週日曜に開催されます。チケットは公式サイトより購入可能。スケジュールもサイトで確認できます。闘牛のチケットは売り切れてしまうことも多いので、バレンシア旅行のスケジュールが決まったら、なるべく早くゲットしておきてくださいね。

ノルテ駅の目の前に位置しているので、電車で手軽にアクセスできるところもうれしいポイント。市庁舎広場から徒歩で約5分の場所に位置しているため、闘牛やコンサートを見た後に、街並みを楽しみながら散策することもできますね。

バレンシア闘牛場(Plaza de Toros de Valencia)の基本情報
住所: C/ de Xàtiva, 28, 46004 València, Valencia, スペイン
電話:+34 963 51 93 15
営業時間:10:00〜14:00、17:00〜20:00
休業日:なし
アクセス: バレンシア北駅から徒歩約1分
料金:無料
公式サイト:http://plaza-toros-valencia.blogspot.com/?m=1

フェリペ王子科学博物館

サイエンスエンターテイメントを体験!


photo by pixabay

42,000平方メートル以上という広さを誇るフェリペ王子科学博物館は、楽しく科学を学べるスポット。建築家でありながら構造エンジニアでもあるサンティアゴ・カラトラバが手がけた魚の骨格のような外観に目を奪われるはず。ガラス張りになっているため、博物館内部は開放感があり明るい雰囲気。建物の前にある美しい池では、サップなどのイベントが開催されることもあります。

サイエンスシアターでは、科学ミュージカルパフォーマンスや科学ライブパフォーマンスなどのイベントが開催されています。入場料金さえ支払えば無料でショーを鑑賞できますが、インフォメーションで事前予約する必要があるので、注意してくださいね。


photo by pixabay

3〜8歳までの子どもを対象にしたレパイ デルス シケッツでは、水や動物、鏡などを活用した体験型のアクティビティが用意されています。クレーンなどを使って家を作り上げたりと、身体を使って遊びながら科学を学べますよ!

欧州宇宙機関と共同で開発されたゼロ・グラビティエリアでは、太陽が地球に与える影響など、宇宙に関する知識を体験しながら学べるアクティビティがあります。

フェリペ王子科学博物館のチケットは公式サイトにて、事前に購入できます。ヘミスフェリックやオセアノグラフィックのチケットを組み合わせることも可能。同日に利用する必要がないので、コスパ良くチケットを買いたい方はぜひそちらを購入してみてくださいね。

フェリペ皇太子科学博物館(Museo de las Ciencias Príncipe Felipe)の基本情報
住所:Ciudad de las Artes y de las Ciencias, Av. del Professor López Piñero, 7, 46013 Valencia, スペイン
電話: +34 961 97 46 86
営業時間:10:00~19:00
休業日:なし
アクセス:バレンシア北駅から車で約10分
料金:大人 8.7ユーロ(約1,302円)、子ども(5歳~10歳) 6.7ユーロ(約1,003円)
※2023年6月10日のレート、1ユーロ=149.67円で計算
公式サイト:https://www.cac.es/es/museu-de-les-ciencies/museu-de-les-ciencies/descubre-el-museu.html

コロン市場

カフェが多く立ち並ぶゆったりとした市場


photo by Unsplash

国定史跡にも指定されているコロン市場は、1916年にオープンした歴史あるスポットです。市場という名前が付いていますが、2003年には修復工事が行われていて、現在はレストランやカフェが数多く立ち並んでいます。

オンライン予約ができるレストランもあるので、スムーズに食事を楽しめるところもうれしいポイント。日本料理に影響を受けた料理を提供するレストランやバレンシア名物のオルチャータを提供する名店もありますよ!


photo by Unsplash

コロン市場に行ったらチェックして欲しいのが、出入口部分にあるモザイク画。伝統衣装を着用した人々をはじめとしたバレンシアの魅力がたっぷりと詰め込まれたデザインとなっており、見どころばつぐん!

コロン市場の近くには、地元住民の憩いの場であるトゥリア庭園があります。コロン市場でテイクアウトをして自然の中でゆったりと食事を楽しむというのもありですね!

コロン市場(Mercado de Colón)の基本情報
住所:Carrer de Jorge Juan, 19, 46004 València, Valencia, スペイン
電話: +34 963 37 11 01
営業時間:月曜〜木曜 7:30〜14:00
金曜〜土曜 7:30〜15:00
日曜 7:30〜14:00
休業日:なし
アクセス: バレンシア北駅から徒歩約10分
料金:無料
公式サイト:https://mercadocolon.es/

市庁舎広場

スペインを代表する火祭りが開催される広場


photo by pixabay

市庁舎広場は、市庁舎の前に広がっている美しい広場。3月15日から19日に開催されるスペイン3大祭りの火祭りでは、メイン会場として使用されます。祭りの期間中は、バレンシアの街中にさまざまなファジャが飾り付けられており、華やかで明るい雰囲気に!毎日14時にマスクレタという花火を打ち上げるショーも開催され、日中は広場に立ち寄れないほど地元の方や観光客で大変賑わいます。

火祭りの時期には市庁舎広場周辺だけでなく、バレンシアの街中でイルミネーションや献花パレードが開催されます。火祭りの最終日には張子人形が燃やされていく人形焼きが行われ、火祭りで1位になり焼かれずに残った作品はバレンシア火祭り博物館で展示されています。


photo by pixabay

市庁舎は無料で入場可能。ボヘミアンシャンデリアが飾られている広間やバレンシアの紋章が描かれたステンドグラスなど、目を見張るほど美しいスポットがあります。

市庁舎広場の周辺には、現在もバレンシアの市庁舎や1922年に建てられた中央郵便局などの歴史ある建物が立ち並んでおり、散策するだけでも十分楽しめます。カラフルなお花を販売している花の屋台もあり、ここで花束を買って行く方も多いとか。ベンチも設置されているので、ゆっくり座って街並みを眺めることもできますよ!

市庁舎広場(Plaça de l'Ajuntament)の基本情報
住所:Pl. de l'Ajuntament, 46002 València, Valencia, スペイン
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:バレンシア北駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://www.plaza-ayuntamiento.com/

バレンシア観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

魅力的な観光スポットがたくさんある、スペインのバレンシアだからこそ、事前にスケジュールを考えておくことが大切です日本でも人気のパエリアなどのスペイン料理も忘れずにチェックしておきたいですね!

1日目 バレンシア到着→バレンシア中央市場のバルでランチ→芸術科学都市エリアでオセアノグラフィック水族館、フェリペ王子科学博物館、ヘミスフェリックなどの施設を見学→ホテル近くのレストランでパエリアを満喫

2日目 ホテルで朝食→サンタ・マリア大聖堂やセラノスの塔を観光→バレンシアに伝わるお菓子のファルトンとともにランチを楽しむ→ラ・ロンハ・デ・ラ・セダを観光→近くのバルでディナー

3日目 レストランで朝食→コロン市場の中にあるカフェでランチ→ショッピング&お土産探し→帰国

スペインのバレンシアにある観光地は、公共交通機関が無料になったり、入場料が割引になるバレンシア・ツーリスト・カードを活用することで、効率良く楽しめます。バレンシア市内には、レンタサイクルも多く貸し出されているため、自転車での散策もおすすめ!

バレンシアは、水族館や美術館、バルといった1日中楽しめるスポットがいっぱい!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのバレンシア旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

スペイン・バレンシアの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、スペインのバレンシアにあるおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるスペインでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、スペイン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。

cover photo by Unsplash、 pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

スペインの東京発のおすすめツアー

スペイン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる